2018年 03月 28日

インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)

金沢21世紀美術館の公式サイトに出ていました。

a0054926_09191947.jpg
展覧会
アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
会期:2018年4月28日(土) - 8月19日(日)
会場:金沢21世紀美術館

概要

アイ・チョー・クリスティン(Ay Tjoe Christine, 1973-)はインドネシアの西ジャワ州
バンドン出身の、インドネシアで活躍している現代アーティストです。彼女はドライポイント
などの凹版印刷の技術を習得した後、テキスタイルデザイナーとしてキャリアを積み、2000年
頃からアーティストとしての活動を本格的にスタートさせました。

キリスト教の説話や精神的主題に基づいて表現を行うアイ・チョーの作品は、人間の不完全性や
二面性についての深い洞察に裏付けられています。とりわけ絵画における飛び散るような色彩の
断片は自身の揺れ動く感情の在りようを示す一方、カンヴァスの余白との魅力的な調和をみせる
抽象化されたイメージには、万物と人間との関係性を探求するアイ・チョーの真摯な姿勢が現れて
いるようです。

アイ・チョーの日本の美術館での初個展となる本展は、活動初期のドライポイントやドローイング、
具象から抽象の間で表現の可能性を探求してきた油彩画群、ソフトスカルプチャーや大規模なイン
スタレーション、さらに本展のために制作された新作の大型絵画など、約50点の作品を通して、
およそ20年にわたる多角的な創作活動の成果をご紹介いたします。


関連プログラム

a0054926_09190001.jpg
Ay Tjoe Christine
アーティスト・トーク 「アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」
日時:2018年4月28日(土) 14:00〜15:30
場所:金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料
定員:80名
申込方法:ウェブサイトにて4月6日(金) 10:00から申込み受付開始(先着順)
※逐次通訳付き

インドネシアの現代美術家アイ・チョー・クリスティンの個展「霊性と寓意」@金沢21世紀美術館 (-8/19)
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1758


関連映像
An interview with artist Ay Tjoe Christine
https://www.youtube.com/watch?v=OHxP3KkTaI4


関連記事
作家紹介
アイ・チョー・クリスティン Ay Tjoe Christine
アイ・チョー・クリスティンは、1973年、インドネシア・バンドゥン生まれ。バンドゥン工科
大学美術学部を卒業し、テキスタイルデザイナーとして働いたあと、2000年代にアーティスト
としてのキャリアをスタートします。彼女の作品は、SongEun Art Spaceでの個展「Christine
Ay Tjoe : Perfect Imperfection」(ソウル、2015年)、「The Famous One from Lucas」(Third
Floor - Hermès、シンガポール、2011年)また、シンガポール・アート・ミュージアム(2012)や
国立台湾美術館(2012)でのグループ展など、世界中の美術館で広く展示されています。

http://www.otafinearts.com/ja/artists/ay-tjoe-christine/


Christine Ay Tjoe
http://www.arndtfineart.com/website/artist_21229


[PR]

by gado-gado | 2018-03-28 09:23 | 展覧会


<< インドネシア・アチェの舞台シリ...      インドネシア「ハラール認証」研... >>