2018年 01月 20日

日本インドネシア国交樹立60周年祝う@じゃかるた新聞で【日イ国交樹立60周年特集】1/20

今朝(1/20)のじゃかるた新聞は【日イ国交樹立60周年特集】です。
興味深い記事が多数出ています。

このじゃかるた新聞の【日イ国交樹立60周年特集】号、有料記事が多いので、日本でも
どこかで読めないかな?と思っています。
日本アセアンセンターや、国際交流基金の図書館で読めないかな?


a0054926_07260153.jpg

◆60周年事業が開幕 日イ国交樹立祝う(01/20)
西ジャカルタ区コタトゥア地区のファタヒラ広場で19日、日イ国交樹立60周年記念事業のオープニングイベントが開催された。これを皮切りに日イ両国で各種催しが開始され、両国の草の根の交流が進�...


◆100万人の交流目標 二階幹事長 大統領を表敬(01/20) 有料
 自民党の二階俊博幹事長は19日、西ジャワ州ボゴールのイスタナ(大統領宮殿)でジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領を表敬訪問し、総理親書を手渡した。  若者の交流を活性化するとともに...


◆登場アーティスト盛り上げ 60周年オープニングイベント(01/20)
 西ジャカルタ区コタトゥア地区のファタヒラ広場で19日に開かれた、日イ国交樹立60周年記念事業のオープニングイベントでは、降雨により開始が1時間程度遅れたが、60周年親善大�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】 友好深める年に 日イ国交樹立60周年(01/20)
 2018年は日本とインドネシアが国交を樹立してから60年という節目の年になる。60年前の1月20日、インドネシア外務省で日本の藤山愛一郎外相とインドネシアのスバンドリオ外相が平...


◆【日イ国交樹立60周年特集】未来を担うのは若い世代 安倍晋三首相(01/20) 有料
ジョコ・ウィドド大統領閣下 インドネシア共和国国民の皆さま  我が国とインドネシア共和国との国交樹立60周年に当たり、日本国民および日本政府を代表して、ジョコ・ウィドド大統領閣下および...


◆【日イ国交樹立60周年特集】切れない「赤い糸」の絆 ジョコ・ウィドド大統領(01/20) 有料
 インドネシアと日本の国交樹立60周年に当たり、インドネシア共和国政府およびインドネシア国民を代表し、閣下、そして日本政府の皆さまに、心から御健勝とお祝いを申し上げることを光栄に思いま�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう タレント(親善大使) 仲川遥香氏(01/20) 有料
 今回日本インドネシア国交樹立60周年親善大使に選ばれました仲川遥香です!! 私はインドネシアに来てから5年経ちました。その5年の中で文化だったり言葉だったりたくさんのことを学ばさ...


◆【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 歌手(親善大使) トゥルス氏(01/20) 有料
 日本インドネシア国交樹立60周年の親善大使の一人に選ばれたことをとても光栄に思います。なぜなら、これは両国の友好にとって、大切な祝い事だからです。  私にとって、日本は伝統文化と近代文�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう サッカー選手(親善大使) 松永祥兵氏(01/20) 有料
 皆さんはじめまして。日本インドネシア国交樹立60周年の親善大使を務めさせていただくことになりました、松永祥兵と申します。僕自身2011年からインドネシアでプロサッカー選...


◆【日イ国交樹立60周年特集】 国交樹立60周年おめでとう 劇団en塾(応援団)(01/20) 有料
 2008年9月、クマヨランでの日イ国交樹立50周年記念イベント「日本の祭り」の大舞台で彼らが見せた満面の笑み。インドネシア大学、ダルマプルサダ大学、ナショナル大学の3大学の学生たち...


◆【日イ国交樹立60周年特集】国交樹立60周年おめでとう(01/20) 有料
駐インドネシア日本大使 石井正文氏  ことし、日本とインドネシアは国交樹立60周年を迎えます。1958年1月20日に、両国の外務大臣が日・インドネシア平和条約に署名し、同年4月15日...
石井正文氏、アリフィン・タスリフ氏、ギナンジャール・カルタサミスタ氏
福田康夫氏、二階俊博氏、ラフマット・ゴーベル氏


◆【日イ国交樹立60周年特集】国交樹立60周年おめでとう(01/20) 有料
東レ・インドネシア顧問 黒田憲一氏   日本・インドネシア国交樹立60周年記念、おめでとうございます。  私がはじめてインドネシアの地を踏んだ1971年は、タムリン通りからス�...
黒田憲一氏、倉橋政嗣氏、勝田祐輔氏


◆【日イ国交樹立60周年特集】信頼築いた日イの人脈 振り返る2国間の60年(01/20) 有料
 2国間関係は発展し深化してきた。これは多くの残留元日本兵のインドネシア独立戦争での貢献をはじめ、2国間の歴史を築いてきた諸先輩たちの血の出るような努力の賜物であった。私たちはその功績の恩...


◆【日イ国交樹立60周年特集】賠償交渉と元留学生 (01/20) 有料
 1958年1月20日、ジャカルタで藤山愛一郎外相とスバンドリオ外相が平和条約、賠償協定締結に調印した。他国は早々と調印した中、インドネシアとの賠償交渉は最初の請求額が175億�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】デヴィ夫人の役割(01/20) 有料
 59年、後にデヴィ夫人となる根本七保子さんは19歳の時にインドネシアへ賠償援助に伴い東日貿易の秘書として送り込まれたと言われており、62年にスカルノ大統領と正式に結婚、4人の夫人のうちの�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】9.30事件の人脈 (01/20) 有料
 65年9月30日深夜から翌10月1日未明にかけて、ジャカルタで起きたいわゆる9.30事件はアジアを大きく転換させた事件で最近でも議論の的になっているが、その背景は今でも多...


◆【日イ国交樹立60周年特集】第1次石油危機を救う(01/20) 有料
 73年10月、第4次中東戦争がぼっ発、石油輸出国機構(OPEC)は原油の生産を削減、原油価格を一挙に70%引き上げた。さらに、アラブ産油国はイスラエル支援国に対し石油禁輸措置を発表�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】暴動、友好から絆へ マラリ反日暴動の教訓(01/20) 有料
 「マラリ」とはインドネシア語の「1月15日の災難(Malapetaka Limabelas Januari)」の略称。暴徒たちは、日系企業がインドネシアのスハルト大統領側近の将校たちや華人系財閥と癒...


◆【日イ国交樹立60周年特集】友好のシンボル・アサハン(01/20) 有料
 76年、インドネシア政府と日本アサハンとの合弁会社として総資本4110億円の「インドネシア・アサハン・アルミニウム(略称イナルム)社」が設立され、90%の資本を日本側が出資、日本政府は�...


◆【日イ国交樹立60周年特集】アジア通貨危機と日イ(01/20) 有料
 東アジア共同体実現に向け、日本はじめ東南アジア諸国連合(ASEAN)、中韓より提案された2千億ドルのアジア通貨基金(AMF)構想に対し米国は強く反発、以後アジア各国通貨がヘッジファ...


◆【日イ国交樹立60周年特集】スハルト政権崩壊(01/20) 有料
 98年5月、スハルト大統領に対して即時辞任要求するデモが発生、ジャカルタなど各地で暴動・放火に発展、死亡者・犠牲者は千人を超える事態となり、スハルト大統領は辞任。当時インドネシアには約1万...


◆【日イ国交樹立60周年特集】自然災害と日本祭り(01/20) 有料
 2004年12月26日、マグニチュード9.1規模のスマトラ沖地震が発生、津波災害により死者の総数は22万6566人に達した。日本は5億ドル(約510億円)の緊急無償...


◆【日イ国交樹立60周年特集】ジョコウィ政権誕生(01/20) 有料
 2014年、ジョコウィ大統領はソロ市長、ジャカルタ特別州知事時代に庶民政治を行って圧倒的な信頼を勝ち取りその成果の下、政党基盤によらない初の大統領になった。つまり市民より出てきた政�...


じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/


関連記事・画像
FOTO: Tandai 60 Tahun Indonesia-Jepang, Museum Fatahillah Berwarna-warni

Projection mapping yang menggambarkan perjalanan hubungan diplomatik Indonesia-Jepang di Museum Fatahillah
http://lifestyle.liputan6.com/read/3232394/foto-tandai-60-tahun-indonesia-jepang-museum-fatahillah-berwarna-warni?page=1


関連サイト
日本インドネシア60周年記念事業ホームページ
http://www.id.emb-japan.go.jp/60years_j.html
[PR]

by gado-gado | 2018-01-20 07:27 | 日本インドネシア友好


<< 映像:加藤ひろあきさん出演@日...      インドネシアからMarco K... >>