2017年 01月 06日

佐賀のブライダル企業「アイ・ケイ・ケイ」インドネシア進出 日本水準のサービス提供(その2)

昨日このブログでも書きましたが、今朝(1/6)のじゃかるた新聞のピックアップ
記事に出ていました。

a0054926_931465.jpg



 婚礼事業を手がける「アイ・ケイ・ケイ」(本社・佐賀県伊万里市)が1月、
インドネシア国内で子会社を設立、インドネシア人を対象にした事業を開始する。
日本水準のサービスを提供し、ブライダル需要の取り込みを図る。

 2月1日から営業開始予定で、資本金は500億ルピア。南ジャカルタに事業所を
設置、約700~千人収容可能なホールを2室用意する。ターゲットは中間層の
アッパークラスから富裕層を想定。ホールで開く結婚式を中心に、式のプランや演出を
プロデュースする。

 菊池取締役は「プラン作りや演出ノウハウだけの研修ではない。打ち合わせ段階
からのお客様に対する配慮のあり方など、他所にはないサービスを覚えてもらった」と
話し、手間暇かけて作り上げるスタイルで差異化を図る。

 式の衣装などを供給する地場のベンダー数十社と契約し、インドネシア文化に即した
事業を行う。今後、展示会やインターネット広告などを通じて市場にアピールしていくと
いう。


日本水準のサービス提供 佐賀のブライダル企業が進出
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33044.html


関連記事
2017年 01月 05日
ブライダル「アイ・ケイ・ケイ」(伊万里市)インドネシア進出
http://gadogado.exblog.jp/23524610/


IKK – Management Trainee Program
https://career.telkomuniversity.ac.id/ikk-management-trainee-program/


関連サイト
アイ・ケイ・ケイ
http://www.ikk-grp.jp/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-06 09:32 | インドネシア


<< 武井壮、インドネシアのTVドラ...      「特別上映会:映画から見るシン... >>