人気ブログランキング |
2016年 11月 30日

インドネシアの“トガー”さん@第15回アーティスト・イン・レジデンスの成果展 福岡アジア美術館

福岡アジア美術館のホームページに出ていました。


「第15回アーティスト・イン・レジデンスの成果展」

 このたび本年度レジデンス・プログラムとして滞在制作をおこなった、
ロー・イーチュン/羅懿君(台湾)とジュリアン・エイブラハム・
“トガー”(インドネシア)の二人のアーティストの成果を展示いたします。

イーチュンは、バナナの皮を使用した鹿皮風絨毯と台湾の古い写真を使った
屏風を、トガーは盆栽武という架空の人物にまつわる博多ゆかりの品々を
収集したミュージアムを、それぞれ制作しました。期間中に2人がおこなった
ワークショップ の成果もあわせて展示いたしますので、ぜひご覧くださいい。

a0054926_1175087.jpg


 【会 期】 12月3日(土)~25日(日)
 【会 場】 7Fロビーほか


◎オープニングイベント◎
◆ロー・イーチュン アーティスト・トーク
 【日 時】 12月3日(土)14:00~
 【会 場】 7Fロビー

◆ジュリアン・エイブラハム・“トガー” パフォーマンス&アーティスト・トーク
【日 時】 12月3日(土)15:15~、19:00~
 【会 場】 カラマリインンク

※トガー作品「盆栽武ミュージアム」は、12/3(土)10:00~20:00のみ、
「デザイン事務所 カラマリインク」(博多区奈良屋町11-15 http://calamariinc.com/about )にて展示し、12/4(日)午前中に当館へと移動します。

当館での完成した状態での観覧は、12/4(日)午後以降となります。



◎ジュリアン・エイブラハム・“トガー” /Julian Abraham "Togar" [インドネシア]
博多に生まれたアフロ姿の謎の男、盆栽武(ぼんさいたけし)。歴史上の重要人物では
ないが、博多のまちを調べるとその痕跡が次々と見つかった。ゆかりの品々で彼の足跡を
たどるミュージアムが期間限定で開館!

          
詳細
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/407


福岡アジア美術館
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home


関連サイト
Julian Abraham ‘Togar”
http://julianabraham.net/


関連記事
a0054926_1183212.jpg

2016年 11月 14日
インドネシアのアーティスト、トガーさんと博多のまちと人をめぐるツアー
(福岡アジア美術館)
http://gadogado.exblog.jp/23365032/


2016年 09月 09日
トーク:インドネシアのジュリアン・エイブラハム・“ トガー”@福岡アジア美術館
http://gadogado.exblog.jp/23201853/

by gado-gado | 2016-11-30 11:09 | 展覧会


<< インドネシアの映画: NOKA...      「born、bone、墓音。」... >>