2016年 04月 13日

「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展@福岡

福岡市美術館のホームページに出ていました。


「サロンクバヤ:シンガポール
麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展

a0054926_1363391.png


◆開会式
「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展の開催(会期:4月17日~6月12日)にあたり、本展に多数のバティック作品を出品していただいているリー家より、シンガポールの歌手・作曲家として著名なディック・リーさん、美術史家のピーター・リーさんをお迎えして、下記のとおり開会式を行います。どなたでも参加できますので、ぜひみなさんいらしてください。

日時: 2016年4月17日(日) 午前9時~9時30分
場所: 福岡市美術館 1階古美術展示室前


◆「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル」展講演会

「サロンクバヤ:プラナカンのファッションとアイデンティティ 1600-1950」
本展を企画した岩永学芸課長が、美術史家ピーター・リーさんをゲストに迎え、出品作品やプラナカン文化についてお話しします。リーさんへのQ&Aの時間もあります。(通訳付き)

講師: ピーター・リー(美術史家・本展ゲストキュレーター)
   岩永悦子(福岡市美術館学芸課長)
日時: 2016年4月17日(日) 午後2時~3時30分
会場: 1階 講堂
定員: 240名

お申し込み: 事前の申し込みは締め切っておりますが、まだ席に余裕がありますので、当日会場にお越しください。開始15分前から受付をいたします。


◆つきなみ講座4月のご案内

日時: 2016年4月23日(土) 15:00~1時間程度
講師: 岩永悦子(福岡市美術館学芸課長)
会場: 福岡市美術館1階 教養講座室
定員: 50名(先着順 開始30分前より受付)

サロンクバヤ‐ファッションとしてのバティック



「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル」展開会式のお知らせ
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/fs_jb01.html


追記(4/21)
関連記事
Peranakan objects find new home in Japan
http://www.straitstimes.com/lifestyle/peranakan-objects-find-new-home-in-japan
[PR]

by gado-gado | 2016-04-13 13:07 | マレーシア


<< 映画『暗殺教室〜卒業編〜』イン...      新刊:'Ada Apa... >>