2016年 02月 03日

インドネシアに中国からパンダが 年末にタマンサファリへ「ジンフー」「フェイユン」

今朝(2/3)のじゃかるた新聞のトップ記事です。


 西ジャワ州ボゴール県チサルアの動物園「タマンサファリ・インドネシア」に
ジャイアントパンダがやってくる。2016年末に中国からつがいの2頭が来園する
予定。待望のパンダ初来イに向けて、動物園は受け入れ準備を進めている。


3階建てのパンダ舎
 パンダの飼育に適した気温は20~25度。暑さが苦手なパンダを迎え入れるため、
海抜1300メートル、広さ1.5ヘクタールの高地にパンダ舎を新設中だ。広さ
168ヘクタールの園内の一角にあり、パンダ舎に向かう専用シャトルバスを運行する
予定。中国の城をイメージした3階建ての「パンダ・エキシビジョン」で、ガラス張りの
パンダ小屋のほか、パンダをテーマにしたレストランやシアター、土産物屋などの施設も
あるという。ウィスヌさんによると工事の90%が完了した。


タマンサファリ・インドネシアはことしで開園30周年を迎える。スマトラトラなど
希少動物を含む、280種類2500頭の動物を飼育している。2000年に群馬
サファリパークと姉妹パークとして提携し、ライオンやホワイトタイガーを受け入れ、
群馬へオランウータンを、上野動物園へスマトラトラを提供したことがある。


a0054926_13285837.png

画像は建設中のパンダ舎と敷地。


パンダがやってくる 年末にタマンサファリへ 「ジンフー」「フェイユン」 中国から2頭
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/28628.html



検索で、建設中のパンダ舎の前で、Taman Safari Indonesia のオーナー・
Jansen Manansangさんのインタビューの映像が見つかりました。

a0054926_13292879.png
a0054926_13294916.png



関連映像
Pererat Hubungan Indo-Tiongkok, Taman Safari Rencanakan Inseminasi Panda
Metro Xinwen - Power Talk 21 Maret 2015 (3)
https://www.youtube.com/watch?v=LvPftavt9PA




関連記事
2012年 04月 04日
インドネシアのコモドと中国のパンダ交換に合意
http://gadogado.exblog.jp/14979571/


Taman Safari Bogor siap tampung sepasang panda
https://beritagar.id/artikel/berita/taman-safari-bogor-siap-tampung-sepasang-panda


Jansen Manansang, Owner Taman Safari Indonesia
http://indobanged.blogspot.jp/2015/07/jansen-manansang-owner-taman-safari.html


Datangkan Panda, Taman Safari Indonesia Gunakan Pesawat
http://lifestyle.okezone.com/read/2016/01/31/406/1301371/datangkan-panda-taman-safari-indonesia-gunakan-pesawat


関連サイト
Taman Safari Indonesia
http://www.tamansafari.com/
[PR]

by gado-gado | 2016-02-03 13:32 | インドネシア


<< ガルーダ・インドネシア航空、国...      映像:インドネシア・スラウェシ... >>