人気ブログランキング |
2015年 07月 16日

「東ティモールの映画産業について」(Bety Reis監督)@ショートショート フィルムフェスティバル & アジア

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアの公式サイトに出ていました。

東南アジアプログラム 監督のコラム配信開始!東南アジアの貴重な映画制作環境を
知れる機会!
今回は、東ティモールのベティ―監督からのお話「東ティモールの映画産業について」


6月7日表参道ヒルズで、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア SSFF &
ASIA 2015の東南アジアプログラムで、東ティモールの映画「闘鶏/The Cock Fight」を
見ました。


「東ティモールの映画産業について」(Bety Reis監督)@ショートショート フィルムフェスティバル & アジア_a0054926_11401766.jpg

画像は、6月7日表参道ヒルズで。
監督の Bety Reis さんとインドネシア語で少しだけお話ししました。


「闘鶏/The Cock Fight」
Bety Reis監督
Timor-Leste/東ティモール 11:00 Documentary/ドキュメンタリー 2011

「東ティモールの映画産業について」(Bety Reis監督)@ショートショート フィルムフェスティバル & アジア_a0054926_11423652.jpg


闘鶏に関するドキュメンタリー。監督のBety Reisは女性でありながら、闘鶏という
男性主体の世界に潜入。ディリ市内一の闘鶏場の経営者に密着し、ティモール人社会、
そして文化にとってこのような暴力的なスポーツがなぜ不可欠なのかという理由に迫る。



「東ティモールの映画産業について」

私はずっと、新しい東ティモールの映画産業についてのエッセイの執筆を依頼されて
いました。しかし、そんなものは存在しません。この国からいくつかの映画を生み
出した映画文化ならありますが、産業と呼べるものではないのです。国の歴史を
考えれば驚くことではありません。


Bety Reis (東ティモール)
東ティモールを代表する映画監督。自国で初の映画とテレビのプロダクション
会社Dili Film Worksを共同設立し、現在2作の長編映画を制作中。監督と
東ティモールにとっても初の長編映画”Beatriz’s War”が、インド国際
映画際(2013)で最優秀賞を受賞した。


「東ティモールの映画産業について」
http://www.shortshorts.org/southeast_asia/column-3/


関連サイト
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア SSFF & ASIA 2015
http://www.shortshorts.org/2015/index.php


東南アジアプログラム&シンポジウム特設サイト
http://www.shortshorts.org/southeast_asia/


Dili Film Works
http://www.dilifilmworks.com/


関連記事
【レポート】6月7日(日)の東南アジアプログラム/表参道ヒルズ スペース オー会場!
http://www.shortshorts.org/2015/topics/news/ja/3186

by gado-gado | 2015-07-16 11:44


<< インドネシア語スピーチコンテス...      インドネシアの映画:BAIT ... >>