2015年 05月 28日

昭文社とUCS 観光アプリを共同開発 インドネシア版の「ディグ・インドネシア」も

今朝(5/28)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。

a0054926_659317.jpg


旅行ガイド本「まっぷる」など地図や旅行情報を発刊・発信している昭文社は
22日、インドネシアでデジタルメディア事業を手掛けるウー・コネクティビティ・
サービス(UCS)と観光向けアプリの開発で協力する覚書(MOU)を結んだ。
昭文社が海外企業と協力し観光アプリを開発するのは初めて。

同社はUCSと協力し、同アプリのインドネシア版「ディグ・インドネシア」を開発する。

 UCSはジョコウィ政権が力を入れる観光開発に合わせ、イ国内の観光情報を
集約し、整備する。昭文社がアプリ開発や観光コンテンツの選択などのノウハウを
提供し、UCSはインドネシアの情報を提供する。




観光アプリを共同開発 昭文社とUCS
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/25044.html


関連記事
Siaran Pers UCS GROUP dan SHOBUNGSHA Lakukan MoU Kembangkan Teknologi
dan Konten Pariwisata
http://www.parekraf.go.id/asp/detil.asp?id=2888


Akan Hadir Aplikasi Pariwisata Multibahasa di Indonesia
http://travel.detik.com/read/2015/05/22/181006/2922581/1382/akan-hadir-aplikasi-pariwisata-multibahasa-di-indonesia


Wonderful Indonesia Promosi Digital ke Jepang
http://paradiso.co.id/10823/wonderful-indonesia-promosi-digital-ke-jepang.html


初めてでもリピーターでもニッポン満喫!
外国人目線の訪日観光客向け新ブランド「DiGJAPAN!」
5言語対応アプリをリリース
http://www.mapple.co.jp/mapple/news/2014/11/4557.html
[PR]

by gado-gado | 2015-05-28 07:01 | インドネシア


<< インドネシアの映画:Ismai...      連載「NNAインドネシア政経ウ... >>