2014年 11月 23日

映画上映者の国際交流!日本・インドネシア編」シンポジウム「いろいろな映画の上映振興のために」

今日(11/23)アレイホール(下北沢)でシンポジウムが開催されました。

インドネシアの映画館事情、映画コミュニティ、自主上映など、興味深いお話を
聞くことができました。

シンポジウムの後は、インドネシア大使館の後援ということで目黒のレストラン・セデルハナのおいしいインドネシア料理とお菓子をいただきながらの懇談もありました。


インドネシアからは、メイスク・タウリシアさん、、アドリアン・ジョナサンさん、
サリ・モフタンさんが登壇。

a0054926_002416.jpg
a0054926_004522.jpg



インドネシア人の眼から日本の上映環境を見る、考える

15:00~17:00 シンポジウム「いろいろな映画の上映振興のために」

トークゲスト:
深田晃司(映画監督『ほとりの朔子』)
石川翔平(ポレポレ東中野)
インドネシアからのゲスト:メイスク・タウリシア、アドリアン・ジョナサン
サリ・モフタン

司会:藤岡朝子(ドキュメンタリー・ドリームセンター代表)

関西、名古屋のミニシアター視察を終えたインドネシア上映者たちの感想を聞き、
日本の地方都市での映画上映の実態を考える。映画上映の公共的な役割は? 
映画体験の地域格差をどう解消できるか? インディペンデント映画が製作と
上映の自律的サイクルによって存続していくには? など会場を交えて深める。


明日(11/24)のプログラム

●エスパス・ビブリオ(神田駿河台)
11/24(祝) エスパス・ビブリオ(神田駿河台)


a0054926_011116.jpg

11:00~13:00 ★上映後トーク
「愛を語るときに、語らないこと」 
What They Don't Talk About When They Talk About Love
[Yang Tidak Dibic arakan Ketika Membicarakan Cinta]
監督:モーリー・スルヤ Mouly Surya
(2013/インドネシア/104分/出演:カリナ・サリム他)

※上映後トーク:サリ・モフタン(映画祭企画、ラインプロデューサー)



a0054926_013748.jpg

16:00~18:00 ★上映後トーク
「目隠し」 
The Blindfold [Mata Tertutup]
(2011/インドネシア/DVD/99分/出演:エカ・ヌサ・プルティウィ他)
監督:ガリン・ヌグロホ

※上映後トーク:アドリアン・ジョナサン
(映画ライター、『Cinema Poetica』編集長)


詳細
映画上映者の国際交流!日本・インドネシア編
http://eiganabe.net/indonesia/


関連記事
2014年 11月 21日
映画上映者の国際交流!日本・インドネシア編
(インドネシアの映画5本上映)その2
http://gadogado.exblog.jp/20409991/
[PR]

by gado-gado | 2014-11-23 23:50 | インドネシアの映画


<< インドネシアの映画40本無料上...      祝・Lucky Kuswand... >>