2014年 11月 03日

インドネシアの「働く内閣」実行あるのみ 佐藤百合氏(アジア経済研究所)が寄稿

今朝(11/3)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)新政権でインドネシアの政治・経済は
どのように変化していくのか。日本貿易振興機構・アジア経済研究所の上席
主任調査研究員、佐藤百合氏に寄稿してもらった。



 10月27日、ジョコウィ政権の「働く内閣」が発足した。
 選挙キャンペーン中から「メンタル革命」を唱え、就任演説で「我々皆が、
働き、働き、働くために、共に動き出す歴史的瞬間だ」と国民に呼びかけた
ジョコウィ大統領。「革命」とか「働く」というのが実際にはどういうこと
なのか、それが内閣の始動によって見え始めた。


■バペナスが要
 新内閣の編成における最大の注目点は、国家官房長官と開発企画大臣
(国家開発企画庁〈バペナス〉長官)を筆頭閣僚に位置づけ、腹心の政治
学者を当てたことだ。この2大臣が調整大臣の上位にあって内閣全体を調整する。


一方、政権構想のキーワード「海洋」には、日本は多くの接点をもちそうだ。
新しい個性を打ち出したジョコウィ政権とのつき合い方を、日本は大きく変える
必要がありそうだ。



「働く内閣」実行あるのみ 日本は対応、変える必要 佐藤百合氏が寄稿 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/21238.html


関連記事
大統領の意向反映 新経済閣僚の政策@じゃかるた新聞(10/31)
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/21189.html


インタビュー:佐藤百合氏@NHK World インドネシア語放送

放送は1週間聞くことができます。

11月5日(木)
Pojok Tamatebako
Dr. Yuri Sato

Kami mewawancarai Dr. Yuri Sato, Peneliti Senior Utama Pusat Studi Area
dari Institute of Developing Economies (IDE-Jetro), tentang tantangan
ekonomi kabinet pemerintahan baru Indonesia.

NHK WORLD > Halaman Bahasa Indonesia
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/indonesian/top/


2014年 11月 01日
アジア経済研究所スラバヤ講演会(川村晃一氏&佐藤百合氏)
@在スラバヤ日本国総領事館
http://gadogado.exblog.jp/20340000/
[PR]

by gado-gado | 2014-11-03 06:47 | インドネシア


<< 日本インドネシアの思い一つに ...      インドネシアの映画:DANAU... >>