2014年 07月 10日

第8回インドネシア語スピーチコンテスト@神田外語大学

主催者の神田外語大学の舟田京子先生から案内が届きました。

大学生以外に、一般の部門:グループD:社会人(インドネシア語圏での
滞在経験6か月以内の方)があります。


第8回インドネシア語スピーチコンテスト実施要領


開催日 :2014年11月29日(土)

時 間 :13時00分 – 17時30頃(応募人数により変更あり)

場 所 : 神田外語大学内 ミレニアムホール(千葉市美浜区若葉1-4-1)

弁論テーマ:
“Indahnya Kebersamaan antara Jepang dan Indonesia”
(日本とインドネシア、美しき共存)

テーマについて作文し、それに基づいて5分間以内のスピーチを行います。
また参加者は、審査員1名からインドネシア語によるインタビューを受けます。


主催: 神田外語大学
後援: インドネシア共和国大使館 
協賛: インドネシア文化宮、ガルーダインドネシア航空、
    日本インドネシア語検定協会、ライオン株式会社(あいうえお順)


賞:
   総合最優勝賞: 1名
グループA: 最優秀賞 1名 優秀賞 1名
グループB: 最優秀賞 1名 優秀賞 1名
グループC: 最優秀賞 1名 優秀賞 1名
グループD: 最優秀賞 1名(総合最優勝賞の対象外)


募集対象者:日本全国の大学生、社会人、約15名

グループA:インドネシア語学習2年以内の大学生
グループB:インドネシア語学習4年以内の大学生     
グループC:インドネシア語圏生活経験有の大学生(生活経験は6ヶ月以上)
グループD:社会人(インドネシア語圏での滞在経験6か月以内の方)

※どのグループも国籍・年齢は問いませんが、ネイティブ・スピーカーは
参加できません。

また希望者が多い場合は事前の書類選考があります。本選ではグループA,B,Cの
優勝と準優勝、およびグループDの優勝を決め、またグループA,B,Cの中から総合
最優勝賞を選びます。


応募方法:出場申込書に記入の上、要旨(日本語でA4用紙1枚)と共に、
11月5日(水)までに郵送もしくはE-mailでお送りください。

連絡先:kfunada@kanda.kuis.ac.jp(舟田) / akushi@kanda.kuis.ac.jp(串崎)


※出場申込書等は上記アドレスに直接ご連絡いただくか、神田外語大学のホームページhttp://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/から入手して下さい。


また、当日は愛好会ムルデガによるバリ舞踊演奏をお楽しみください。
スピーチコンテスト終了後懇親会を予定していますので奮ってご参加ください。



神田外語大学ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis


関連記事
a0054926_19485473.png

第7回インドネシア語スピーチコンテスト結果報告
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/kuis_news/detail/0570_0000001518.html


2013年 07月 18日
第7回インドネシア語スピーチコンテスト@神田外語大学 
http://gadogado.exblog.jp/18121105/
[PR]

by gado-gado | 2014-07-10 19:49 | インドネシア


<< インドネシアの映画:'...      講演:民主化し発展するインドネ... >>