2014年 06月 23日

インドネシアのバンドン日本人学校開校30周年記念運動会

今朝(6/23)のじゃかるた新聞に出ていました。


バンドン日本人学校(BJS)は22日、開校30周年記念運動会を開催した。今年は
節目の年を祝って「組み立て体操」と「応援合戦」を新種目として加え、同校の全校
児童・生徒の18人が晴れ渡った空の下、熱戦を展開した。保護者やバンドン日本人会、
卒業生の参加種目も増やし、参加者全員でグラウンドに歓声を響かせた。


 今回のメーンとなった組み体操は人数の不足を補うため、教員4人も参加した。
9学年全員とともに、体の大小をうまく組み合わせながら、見事に4段ピラミッドを
成功させた。演技後、指導に当たった藤田隼渡教諭をはじめ、教員らは互いに「お疲れ」
「良かったよ」と2週間の健闘を讃え合った。中には涙を流す保護者の姿も。赤組と白組は
接戦の末、同点優勝となり、来場者全員で感動を分かち合った。



絆の強さみせた運動会 BJS 開校30周年記念し盛大に 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/18703.html


関連サイト
バンドン日本人学校
http://bandung40142.web.fc2.com/


関連記事
2014年 06月 16日
インドネシア・ジャカルタ日本人学校の第45回体育祭
http://gadogado.exblog.jp/19904402/
[PR]

by gado-gado | 2014-06-23 07:07 | インドネシア


<< 天丼てんや/インドネシアに進出...      講義「チャレンジ! 日本に学ぶ... >>