人気ブログランキング |
2014年 06月 11日

展覧会:フィオナ・タン "Photo Works"(インドネシア出身でオランダ在住の映像作家)

今日(6/11)の朝日新聞夕刊の美術欄に出ていました。


a0054926_17435947.jpgフィオナ・タン "Photo Works"
会 期:2014年5月30日 - 6月28日
会場:ワコウ・ワークス・オブ・アート(六本木6丁目)



展示の中心となるのは代表作のひとつ「Vox Populi(人々の声)」です。各地で家族アルバムの
写真を集め、それぞれの国ごとに展示するこのシリーズは、これまでに、ノルウェー(2004年)、
シドニー(2006年)、東京(2007年)、スイス(2010年)、ロンドン(2012年)で制作されてきました。

今回はこの中から「Vox Populi, Tokyo」を展示します。さらに、イギリスのブライトンに
19世紀に娯楽施設として建造された後、たびかさなる嵐と火災によってその姿を消すことと
なった桟橋を作品化した「West Pier」、スウェーデンのゴットランド島で撮影された
「Närsholmen」、瀬戸内海の犬島を訪れた際に制作された「Roof Tiles」とともに、
7月19日から当画廊で開催予定の個展にて日本初公開となる最新の映像インスタレーション
作品「Nellie」をテーマにした写真作品もご覧いただきます。


インドネシアで、中国系の父とオーストラリアの母の間に生まれたタンは、少女時代を
オーストラリアで過ごし、現在はオランダで生活する映像作家です。初期においては、
多様な文化圏を往来した過去が作品に反映され、ポスト・コロニアル論の文脈においても
解釈されてきましたが、近年の作品においては、イメージと人の記憶、時間とともに変化
する記憶の不確かさと物語の関係性といった、人の心の営みそのものに関わるような、
より普遍性、抽象性が高いテーマが積極的に扱われるようになってきています。


詳細
http://www.art-it.asia/u/wakoart



Fiona Tan
フィオナ・タン
http://www.wako-art.jp/artists/fiona_tan/biography/


関連展覧会

Fiona Tan
『ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界』
森美術館 (グループ展)
2014年5月31日(土) - 8月31日(日)
『フィオナ・タン まなざしの詩学』

詳細
http://www.mori.art.museum/contents/go_betweens/index.html



『フィオナ・タン まなざしの詩学』
東京都写真美術館 (個展)
2014年7月19日(土) - 9月27日(火)


フィオナ・タン アーティスト・トーク
2014年7月20日(日) 14:00~15:30 [開場13:45(予定)]
□聞き手:岡村恵子(担当学芸員/東京都写真美術館)
□会場:1階ホール
□定員:190名

詳細
http://www.syabi.com/contents/exhibition/index-2248.html

by gado-gado | 2014-06-11 17:45 | 展覧会


<< 祝・インドネシアのアジュマルデ...      インドネシアの演劇:JPRET... >>