2013年 11月 15日

インドネシアの性を超えるダンサー ディディ・ニニ・トウォ@第44回ときめき★セミナー(大阪大学)

大阪大学の「ときめき★セミナー」のホームページに出ていました。


第44回ときめき★セミナー
性を超えるダンサー ディディ・ニニ・トウォ:
芸術上演における身体とジェンダーを考える

2013年11月27日(水) 15:30-18:30
大阪大学 吹田キャンパス
人間科学研究科棟 本館 5階 51教室

住所: 吹田市山田丘1番2号
アクセス→ http://www.hus.osaka-u.ac.jp/access/access.html

入場無料

a0054926_14299100.png


ディディ氏自ら編集した映像に合わせて、下記3舞踊の上演が予定されています。
1. ジャワ島中部の王都、ジョグジャカルタの伝統女性舞踊ゴレ
2. ジャワ島南西部、バニュマス地方の民衆舞踊レンゲル
3. 創作作品「ドゥイムカ・ジャリ」


ディディ・ニニ・トウォ氏 プロフィール 
Didik Nini Thowok   
1954年インドネシア・ジャワ島に生まれる。ジャワ島の古都ジョグジャカルタを拠点として世界各地で女形舞踊家、俳優、コメディアンとして活躍。1999年から2000年にかけて東京で日本舞踊と能の仕舞を習得。それ以降、「クロス・ジェンダー」という概念を提唱しつつ創作を通して民族やジェンダーのステレオタイプを脱構築する試みを行ってきた。特に仮面を用いた表現は彼の芸術活動の顕著な特徴とされる。


問い合わせ
Tokimeki.bios@gimail.com
http://twitter.com/#!/tokimeki_bios


最先端ときめき研究推進事業について↓
http://tokimeki.hus.osaka-u.ac.jp/index.html


関連記事
2013年 01月 27日
インドネシアの女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ×南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」(その2)
http://gadogado.exblog.jp/17218497/
[PR]

by gado-gado | 2013-11-15 14:30 | インドネシアの演劇


<< 新刊:インドネシアのベストセラ...      インドネシアビジネス商談会&交... >>