2013年 07月 24日

インタビュー:関西が舞台のインドネシアの映画“La Tahzan”のDanial Rifki 監督

id.omg.yahoo.com(7/16)に出ていました。

Danial Rifki 監督

a0054926_2275113.png


ジャカルタ芸術学院卒業
短編映画“Anak-Anak Lumpur”@2012年京都国際学生映画・ビデオ祭
“Aku Sayang Markus”受賞@ FFI 2007
シナリオ:Tanah Surga....Katanya”
次作は、“Haji Backpacker”


10日間の京都滞在で、いつか日本で映画を作ろう」と思ったそうです。


映画:“La Tahzan”
80%を日本で撮影
監督も3ヶ月日本語を勉強


主役3人の俳優の起用のことなど、興味深い内容のインタビューです。


"La Tahzan": Mengangkat Kisah Cinta dan Fenomena Pindah Agama
http://id.omg.yahoo.com/blogs/blog-editor/la-tahzan-mengangkat-kisah-cinta-dan-fenomena-pindah-agama-082310813.html

監督、脚本を担当した映画。

a0054926_2281740.png


Danial Rifki
http://www.indonesianfilmcenter.com/pages/profile/profile.php?pid=6a4a5ab8c971


関連映像
予告編
LA TAHZAN [Jangan Bersedih] - Official Movie Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=Fd_R9eK5q8c





関連記事
2013年 07月 10日
関西が舞台のインドネシアの映画:LA TAHZAN (Jangan Bersedih)(その3)
http://gadogado.exblog.jp/18069045/
[PR]

by gado-gado | 2013-07-24 22:08 | インドネシアの映画


<< NECインドネシア社長・塚本武...      広告入り無料ノート、来月からシ... >>