2013年 04月 30日

「防災における文化の役割―国際防災協力と災害文化の醸成―」(インドネシア・タイ・日本の事例)

立教大学アジア地域研究所から公開シンポジウムの案内が届きました。


立教大学アジア地域研究所主催 公開シンポジウム
「防災における文化の役割―国際防災協力と災害文化の醸成―」


「防災における文化の役割―国際防災協力と災害文化の醸成―」を
東日本大震災を契機として、記憶を風化させず災害経験やそこから得た教訓を伝承していくことは防災教育において重要であることが明らかとなった。インドネシアとタイおよび日本を事例として類似経験を相互に学びあう研究の最新レポートを広く発信するとともに、本テーマについて防災教育、国際協力、村落開発など、それぞれの報告者およびパネリストの観点からディスカッションする。

日時   2013年5月25日(土)13:30~17:30
場所   池袋キャンパス 14号館5階 D501教室
対象者 本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

【司会】弘末 雅士(本学文学部教授、アジア地域研究所所員)
【モデレーター】五十嵐 暁郎(本学名誉教授)

【報告者】
高藤 洋子(本学アジア地域研究所特任研究員)
前林 清和 氏(神戸学院大学人文学部及び学際教育機構防災・社会貢献ユニット教授)
鈴木 佑記 氏(日本学術振興会特別研究員PD)
西田 昌之 氏(国際基督教大学アジア文化研究所研究員)

【パネリスト】
濱田 圭吾 氏(一般財団法人神戸すまいまちづくり公社インフラ整備支援課長/技術調査役、JICA専門家:インドネシア、マラウイ)
澤山 利広 氏(関西大学国際部教授)
中島 邦公 氏(一般社団法人関西中小企業運営支援協議会 経営企画アドバイザー)

問合せ先
立教大学アジア地域研究所 TEL:03-3985-2581



関連サイト
立教大学アジア地域研究所
http://www.rikkyo.ac.jp/research/laboratory/CAAS/#


関連記事
2012年 12月 30日
映像:インドネシア 津波の歌「スモン」がシムル島の人々の命を救った@NHK(その2)
http://gadogado.exblog.jp/17066953/


2012年 07月 18日
インドネシア・ニアス島にも「防災歌」高藤洋子さんの取り組み広がる
http://gadogado.exblog.jp/15787425
[PR]

by gado-gado | 2013-04-30 15:20 | 東日本大震災


<< exblog ガドガド (イン...      インドネシアの演劇:Troto... >>