2013年 01月 27日

インドネシアの女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ×南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」(その2)

昨日インドネシアの女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォさんから、「来日しました。今週末から始まる公演に来てください」とメールが届きました。

それで昨年末に紹介した、南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」の記事を再掲載します。

a0054926_734783.jpg


南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」

会場:東京都中野区 ザ・ポケット

下記の公演のお知らせをいただきました。

音楽と踊りと芝居と影絵、ジャワの至宝、女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ×南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」

さて、その2013年、まず最初の公演はおなじみ「南洋神楽プロジェクト」です。
今回は久しぶりにジャワの至宝、女形舞踊家のディディ・ニニ・トウォを招聘し、名作「ひのきお」を上演します。
ひのきで作られた人形ひのきお。3日間の命を与えられたひのきおと人形師との心温まる笑いと涙の物語。
1月31日~2月3日、4日間6公演。東京、中野のザ・ポケットにて。

南洋神楽プロジェクト2012
「ひのきお」11月1日前売り開始
平成24年度芸術文化振興基金助成事業

音楽と踊りと芝居と影絵が一体となった多次元構造
南洋神楽プロジェクトが作り出す世界・・・・・

あらすじ:希代の名人形師久月は。彼の作る人形には魂が宿るとさえ言われていた。妻に先立たれた彼が余生を一緒に過ごそうと作り上げた檜の人形。「ひのきお」と名付けたその人形が完成したその夜、天上界は彼の正直な生き方にご褒美を授けることにした。そのご褒美とは、「ひのきお」に命を与えること。ただし、その命は3日間の期限付き。そんなことは知る由もない「ひのきお」は、久月の心配をよそに自由気侭に遊び回る。

日程:2013年1月31日(木)〜2月3日(日)
ザ・ポケット (03)3381-8422
東京都中野区中野3−22−8
  チケット(日時指定・全席自由)
一般 前売り4000円 当日4300円
学割    2500円   2800円
高校生以下 1500円   1800円
 *受付は開演の45分前、開場は開演の30分前。

  31日 1日 2日 3日
14:00 - ● ● ●
19:00 ● ● ● -

スタッフ
脚本・演出 和田啓
美術 伊藤雅子
照明 沖野隆一
衣装 江木良彦
影絵デザイン 川村亘平斎 
宣伝デザイン 月岡彩
振付 小谷野哲郎      
作曲 和田啓、松本泰子
音響 浦崎貴      
舞台監督 伊藤新
制作 オフィス・ティルタ

出演
小谷野哲郎 (バリ仮面舞踊)
小川剛生(演劇集団 円)
山岸天平(バリ仮面舞踊)
常味裕司(ウード)
丸田美紀(箏)
李東信(タンソ他)
松本泰子(ヴォイス)
濱元智行(ガムラン/パーカッション他)
川村亘平斎(ガムラン/パーカッション他)
和田啓 (パーカッション)

ゲスト ディディ・ニニ・トウォ(インドネシア舞踊)
南洋神楽プロジェクト2012
「ひのきお」11月1日前売り開始

詳細
http://www.beravo.com/nanyou/hinokio/index.html

ザ・ポケット
http://www.pocketsquare.jp/index.php

関連記事
2012年 12月 31日
音楽と踊りと芝居と影絵、女形舞踊家ディディ・ニニ・トウォ×南洋神楽プロジェクト2012「ひのきお」
http://gadogado.exblog.jp/17073512/
[PR]

by gado-gado | 2013-01-27 09:08 | インドネシア


<< 展覧会:Dyan Anggra...      新刊:「現代インドネシアを知る... >>