人気ブログランキング |
2012年 05月 02日

インドネシアのメーデー:各地でデモ、平穏に ライブなど娯楽色強く@じゃかるた新聞

今朝(5/2)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

各地でデモ、平穏に
メーデー
ライブなど娯楽色強く


メーデーの五月一日、全国各地で労働組合によるデモが行われた。年初に労組デモが激化した結果、最低賃金引き上げにつながった首都圏では、デモ隊は福祉の向上を掲げて行進した。競技場でイベントが行われるなど娯楽色が強く、地方でもおおむね穏やかにデモが行われた。

 ジャカルタでは午前九時、労組がホテル・インドネシア(HI)ロータリー前でデモを開始。一部は大統領宮殿に向かい、ほかは市内を巡回。タムリン・スディルマン通りで深刻な渋滞を引き起こした。
 
 今年は初めて、労組がブンカルノ競技場で「ハリ・ブル(メーデー)イベント」を主催。労働者約五万人が入場。入場料は三万ルピア。スタジアム内に設置されたステージから、プロの司会者が労組の結束を呼び掛ける。祭典は国歌斉唱、労組歌の斉唱に加え、ライブ音楽などの娯楽がついた。人気の社会派バンドのスランクが一時間半にわたって演奏。イベントの一部を民放TVワンなどが中継した。

 
じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

by gado-gado | 2012-05-02 08:44 | インドネシア


<< 今日(5/2)ラルクのジャカル...      講演会:インドネシア直接投資ブ... >>