人気ブログランキング |
2019年 10月 24日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ) Acara Indonesia di Jepang

インドネシア関連の催しはブログで紹介した後まとめて「アチャラカレンダー」に載せています。
毎週木曜日に更新していますが、新しい催しの情報が入り次第このページに追加しています。

a0054926_11045019.jpg
2017年
xx/xx - テレビ:インドネシアのTVドラマ 「運命の恋」(原題:"Secret Sky")紺野真・柿本光太郎・武井壮出演(全8話)@TOKYO MX

2019年
8月
08/01 - 「インドネシア 僻地の手仕事 - スマトラ島、ティモール島など」@岩立フォークテキスタイルミュージアム 8/1 - 11/9(木・金・土曜日 開館) 目黒区自由が丘 ( - 11/9)

9月
09/20 - インドネシアからアカサ・ブックストア(本間メイ)Akasa Bookstore@黄金町バザール2019「ニュー・メナジェリー」( - 11/4)

10月
10/04 - インドネシアのエコ・ヌグロホ の個展「Nowhere Is My Destination」@渋谷 Art Front Gallery (- 11/3)

10/10 - 講座:竹のハンドベル「アンクルン」(インドネシア・ジャワ島)の合奏(初級)全6回@東京学芸大学 ( -12/19)

10/24 - インドネシア訪日観光客セミナー(主催:在日インドネシア経営者協会)
- インドネシア・日本 文化交流 ギャラリーアルコ企画展:バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口) ( - 11/11 )
- バリ島のDoddy Obenk 写真展@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)(10/24 - 11/11)
- バリ舞踊ワークショップ&バリ舞踊特別公演: RWA BNHINEDA チョップリンを迎えて@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)
- バリの木彫りワークショップ@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口) ( - 10/25)
- インドネシアも出展@ツーリズムEXPOジャパン2019 ツーリズムEXPOジャパン2019 ( - 10/27)

10/25 - インドネシアからルルク・アリ(Solo Dance Studio)@北村明子 Cross Transit project『梁塵の歌』シアタートラム ( -10/27)
- インドネシアからFitri Anggrainiさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)APAF Exhibition
- テレビ:シリーズ 子どもたちの夢2019 インドネシア・アチェのミスカさん(17) NHK BS1 19:25 - 19:50

10/26 - ギャラリートーク:(内村 航(学芸員補)@ 「インドネシア 僻地の手仕事 - スマトラ島、ティモール島など」@岩立フォークテキスタイルミュージアム
- インドネシアから15人のクリエイター@第5回「UNKNOWN ASIA」グランフロント大阪 (- 10/27)

10/27 - - インドネシアからFitri Anggrainiさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)APAF Exhibition
- インドネシアからArsita Iswardhaniさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)【APAF Lab. 最終プレゼンテーション】
- ガムラン&ワヤン(ジャワ出身のダラン3名)@インドネシアブースひめじ国際交流フェスティバル
- ジャワのガムランと舞踊のコンサート「スナン スナン」@音工場
- 10月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 10月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)
- 世界の音楽と食を巡る旅 インドネシア編 Pt.2-✈︎✈︎✈︎@神戸元町 nomadika
- 影絵・ガムランステージ『神さまへのささげもの』出演:「ほしふね☆」@秋のナイトZOO「ハロウィンナイトZOO」大阪 天王寺動物園 18:30-19:30

10/29 - バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 山田
- インドネシアの映画:「フォックストロット・シックス」@東京国際映画祭2019 21:10-

10/30 - バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 久慈
- インドネシアの映画:フォークロア・シリーズ『母の愛』『TATAMI』@東京国際映画祭2019 18:00-

10/31 - インドネシアの映画:「フォックストロット・シックス」@東京国際映画祭2019 13:45-
-  講演会:「第2期ジョコ・ウィドド政権の行方を考える」ジェトロ・アジア経済研究所  川村 晃一氏@日本インドネシア協会
 
11月
11/01 - NOWHERE OASIS インドネシアのアンクリンガン(コンセプト・ディレクション:北澤 潤)@フェスティバルトーキョー19 東京芸術劇場 劇場前広場 ほか( - 11/10)
- インドネシアの映画:サイエンス・オブ・フィクションズ@東京国際映画祭2019 11:15-
- モーテル・アカシア (インドネシアのNicholas Saputra出演)@東京国際映画祭2019 21:35-
- インドネシアのアーティスト:Ignatius Hermawan Tanzil & Sarita Ibnoe@「スマートイルミネーション横浜2019」 ( -11/4)
- 麻生久美 バティック作品展@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)( - 11/11)

11/02 - インドネシア人も3人出場【第8回】 看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト東京芸術センター 天空劇場(北千住)
- バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 大槌
- インドネシアの映画:フォークロア・シリーズ『母の愛』『TATAMI』」@東京国際映画祭2019 20:00-
- インドネシアのアーティスト:Ignatius Hermawan Tanzil@スマートイルミネーション・サミット横浜2019
- 展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum (- 11/10)

11/03 - 福生甘蔵バリ舞踊公演(Naga Jepang Dancer):~ あの夜空に捧ぐ大地の音色 ~ガムラン生演奏(バリ・スカ・ちゃんぷるー) JR青梅線福生
- インドネシアの映画:サイエンス・オブ・フィクションズ@東京国際映画祭2019 15:00-
- モーテル・アカシア (インドネシアのNicholas Saputra出演)@東京国際映画祭2019 18:10-

11/04 - 「ペール・ギュントたち~わくらばの夢~」(演出:ユディ・タジュディン)インドネシア・日本・ベトナム・スリランカ@静岡芸術劇場 ( -11/19)

12/07 - インドネシアからディアン・デサ財団アントン・スジャルウォさん@国際会議「SDGs×適正技術×アジア-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」

11/08 - 展覧会『伝統染色スーパートランスフォーム - BATIK のちからと新しい可能性-』バティック作家・ 伊藤ふさ美&織作家・柳由紀@銀座 POLA MUSEUM ANNEX (-11/17)
- インドネシアからIBEKA(People Centered Business and Economic Institute)代表 トゥリ・ムンプニさん@国際会議「SDGs×適正技術×アジア-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」

11/09 - バリ島の聖なる獅子バロン×トゥラン・ブーラン@横浜・三渓園
- インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会「プルサダ55年の歩み」@2019年度国際交流基金賞受賞記念講演会

11/13 - インドネシアのシラットの写真・映像展: 武術を撮る プンチャック・シラット パンリプール派@東京日本橋 Japan Creative Arts Gallery (- 11/17)

11/15 - シンポジウム・上映会「格差を包む信仰 映画が描く東南アジアの赦しと救済」: 映画上映:『グブラ』(マレーシア) & 『アット・ザ・ホライズン』(ラオス)@国際交流基金 本部

11/16 - インドネシアの文化の集い: ジャワ・セカテン祭(主催:在東京インドネシア大使館)
- インドネシア・バリ島のガムラン音楽(講師:増野 亜子)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
- インドネシアから「ライフパッチ」のNur Akbar Arofatullahさん@世界の文化機関と考える「ラボの現在と可能性」山口情報芸術センター ( -11/17)

11/17 - 公開シンポジウム:「日本・インドネシアEPA看護師の10年間を回顧する:当事者たちと語る就労モデル」@筑波大学東京キャンパス文京校舎

11/19 - インドネシアの歌手・Hanin Dhiya@ABUソングフェスティバルin TOKYO NHK ホール 公開収録 観覧申込受付中 (締め切り:10月27日)

11/20 - インドネシアからMangestuti Agilさん(国立アイルランガ大学薬学部教授)@「Reverse IDEA ~アジアのダイナミズムから『新たな座標軸』を探る~」Innovative City Forum 2019
- インドネシア語劇@東京外国語大学外語祭 10:00 - 10:50

11/23 - インドネシアのワヤン: アルジュノの修行のゆくえ (クルタクルティ)@震災復興支援 哲学堂公園チャリティーイベント2019
- マハーバーラタ~ナラ王の冒険~-東アジア文化都市2019豊島バージョン-@
池袋西口公園 野外劇場《こけら落とし公演》

11/24 - インドネシア語劇@大阪大学外国語学部語劇祭 13:10 - 13:50
- インドネシアフェスティバル名古屋2019@名古屋国際センター 別棟ホール

11/25 - 京大アジア・アフリカ塾~インドネシア集中講座~ @東京
- シンポジウム・上映会「格差を包む信仰 映画が描く東南アジアの赦しと救済」マレーシアの映画映画『グブラ』他@国際交流基金ホール

11/27 - 京大アジア・アフリカ塾~インドネシア集中講座~ @大阪
- 「ジャワ・ガムラン1日体験講座」@音工場

11/30 - インドネシア・バリ島の影絵師の記録映像 (講師:仁田 美帆)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
「台湾、街かどの人形劇」(台湾の布袋戯の人間国宝・陳錫煌さん)@渋谷ユーロスペース他全国順次公開 
- 音工場レクチャーシリーズ「ジャムウ概説」(薬草ジュース)講師:野村尚史(ジャムウ専門店テテスマニス店主)@音工場 13:00-14:30

12月
12/01 - バリの男性舞踊家 マデ・ステジャ招へい公演:バリの仮面舞踊と舞踊劇「バリ版二童敵討」@沖縄県中頭郡西原町町民交流センター
- カリマンタンが舞台の映画:森と農のある暮らし「森の守り人」@東京ドキュメンタリー映画祭2019 14:00

12/03 - バリ島の映画:「ジョゲット・ブンブン」&「土と火と水の葬送―バリ島の葬式」(監督:大森康宏)@東京ドキュメンタリー映画祭2019 16:15

12/04 - 第1回「日本とイスラームの出会い」(講演会)@イスラームへのアプローチ:宗
12/07 - 新潟県インドネシアフェスティバル(主催:在東京インドネシア大使館)

12/12 - インドネシアの映画:『Through Songs, We Share Stories』監督Dony P Herwanto@Visual Documentary Project 2019 上映会 京都

12/14 - インドネシア・バニュマスの音楽と芸能 講師:木村 佳代)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
- インドネシアの映画:『Through Songs, We Share Stories』監督Dony P Herwanto@Visual Documentary Project 2019 上映会 東京

12/20 - バリ島の影絵人形芝居 ジュアンダ氏ブダ氏来日公演: ワヤン・パルウォ<スタソマ物語>@光塾 common contact 並木町(東京・渋谷)

12/22 - バリ島の影絵人形芝居 ジュアンダ氏ブダ氏来日公演: ワヤン・ラマヤナ<クンボカルナの死>@スタジオリリカ地下ホール(リリカ・アートスクール)(東京・初台

12/30 - インドネシアの歌手・Aiu Ratnaの来日ライブ@渋谷AUBE

12/31 - インドネシアの歌手・Aiu Ratnaの来日ライブ@名古屋LEGENDホール

2020年
01/12 - 第56回インドネシア語技能検定試験@東京、大阪、名古屋、九州、ジャカルタ、バリ島

01/24 - 第2回「映画から読み解く東南アジアのイスラーム -マレーシアを中心に」(参考上映、講演会)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

02/27 - 第3回「多様なイスラームのすがたと日本の未来」(シンポジウム)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

03/06 - インドネシアの映画も?@第15回大阪アジアン映画祭 ( - 3/15)

03/18 - 第4回「ヤングムスリムたちの挑戦」(講演会)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

05/xx - Jakarta ChildAid Asia公演(日本・インドネシア・シンガポール・マレーシア)@東京

07/04 - 「Endless Bridge~マハーバーラタ完全版」東京公演 : なかのZERO 大ホール(中野)

アチャラカレンダー
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi


# by gado-gado | 2019-10-24 11:05 | アチャラ
2019年 10月 23日

インドネシアからも発表@国際会議「SDGs×適正技術×アジア-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」12/7-8

特定非営利活動法人APEX からお知らせが届きました。
a0054926_19044397.jpg
◇ 国際会議
「SDGs×適正技術×アジア
-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」
【日時】2019年12月7日(土) 13:30~17:00(受付開始13:00)
       12月8日(日) 10:00~17:15(受付開始9:30)
【会場】東洋大学白山キャンパス 125記念ホール(8号館内)
    〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20
【参加費】 一般:3000円(両日通し券)、APEX/ATFJ会員/学生:1500円(同)
(一日のみの参加は、一般:2000円、APEX/ATFJ会員/学生:1000円)
懇親会 3,000円(第二日終了後。東洋大学内トレスダイニング)
【定員】150名
【主催】(認定)特定非営利活動法人APEX
【共催】東洋大学国際共生社会研究センター、適正技術フォーラム
【プログラム】(同時通訳付)

[第1日]  
13:30-13:45 オープニング、主催者・共催者あいさつ
13:45-14:45
『持続可能な開発のための、適正な技術選択に関する包括的フレームワーク
-その意義と素案-』(基調講演)
特定非営利活動法人APEX代表理事 田中直
14:45-15:45
『適正技術の重要な意義-インドネシアにおける水供給の事例より-
ディアン・デサ財団50年の経験から』
ディアン・デサ財団ディレクター アントン・スジャルウォ氏
15:45-16:00 休憩
16:00-17:00
『フィリピンにおけるSDGsに向けた適正技術のフレームワークとしての、気候
変動に耐性のある持続可能な農業と、コミュニティベースの再生可能エネルギ
ーシステム』
SIBAT(Sibol ng Agham at Teknolohiya)代表 エストレーラ・カタラータ氏

[第2日]
10:00-11:00
『東洋大学国際共生社会センターのSDGsへの貢献』
東洋大学教授・副学長 北脇秀敏氏
11:00-12:00
『インドネシアにおける、小規模水力・風力発電による自立的経済の促進』
IBEKA(People Centered Business and Economic Institute)代表 
トゥリ・ムンプニ氏
12:00-13:00 昼食・休憩
13:00-14:00
『フィリピンにおける、農村コミュニティの総合的能力向上による持続可能
な発展』
PRRM(The Philippine Rural Reconstruction Movement)ディレクター 
レベッカ・マライ氏
14:15-15:45 グループディスカッション
15:50-17:15
パネルディスカッション
『持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク』

▼詳細・お申込ページ

関連サイト
Yayasan Dian Desa
http://www.diandesa.org/

IBEKAウェブサイト 
http://ibeka.netsains.com/

関連記事
2011年 11月 19日
インドネシアのトリ(Tri Mumpuni)さんにマグサイサイ賞 小規模水力発電を普及(その2)
https://gadogado.exblog.jp/14034381/

2017年 10月 13日
講師:ディアン・デサ財団ディレクター アントン・スジャルウォ(インドネシア)
インドネシアの排水処理/水供給、小産業開発/高倉式コンポスト@適正技術フォーラム設立記念国際会議
https://gadogado.exblog.jp/237866012/


# by gado-gado | 2019-10-23 19:08 | インドネシア
2019年 10月 23日

Arifin Tasrif 駐日イ ンドネシア大使 エネルギー・鉱物資源相に@第二次ジョコウィ内閣

HALO Jepang の Facde Book に今さっき出ました。
a0054926_12081883.jpg
DUBES JADI MENTERI – Presiden Joko “Jokowi” Widodo, didampingi Wakil Presiden K.H. Ma’ruf Amin, pada 23 Okt. mengumumkan susunan kabinet “Indonesia Maju” di mana Arifin Tasrif, duta besar Indonesia untuk Jepang, resmi didapuk sebagai Menteri Energi dan Sumber Daya Mineral (ESDM).
Arifin lahir di Jakarta pada 19 Juni 1953 dan sebelumnya pernah pula menjabat sebagai Direktur Utama PT Pupuk Indonesia.


関連記事
Arifin Tasrif Akan Duduki Kursi Menteri ESDM di Kabinet Jokowi Jilid 2
https://katadata.co.id/berita/2019/10/22/arifin-tasrif-akan-duduki-kursi-menteri-esdm-di-kabinet-jokowi-jilid-2

Arifin Tasrif, dari Pengurus Organisasi Voli ke Menteri ESDM
CNN Indonesia | Rabu, 23/10/2019 10:05 WIB
https://www.cnnindonesia.com/ekonomi/20191023093539-532-442057/arifin-tasrif-dari-pengurus-organisasi-voli-ke-menteri-esdm


2017年 03月 15日
インドネシアの新駐日大使にアリフィン(Arifin Tasrif)氏 大統領が任命 訪イ観光客誘致に意欲
https://gadogado.exblog.jp/23720522/


# by gado-gado | 2019-10-23 12:09 | インドネシア
2019年 10月 23日

展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum 11/2 - 11/10

Face Book(10/22)のイベントに出ていました。
a0054926_00314657.jpg
Mamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展
11月2日 13:00~11月10日 8:00
Irregular Rhythm Asylum
〒160-0022 東京都 新宿区新宿1-30-12 ニューホワイトビル302

参加アーティスト
Altar of Sorrow | Andro Kristian | Bharatadanu | EYEDUST |
Ken Terror | lilbastard/wirogman | Manuscript of Death |
Mojan Larasati | Tekknovoid | Tremor

アーティストトーク&オープニング・パーティ
日時 11月2日(土) 18:00〜
スピーカー:Bharatadanu, Ken Terror, Herry Sutresna
投げ銭歓迎
ー インディーズ・シーンあるいはDIYコミュニティにおけるグラフィック
アートは、いかに自分たちの音楽やファッションにとって欠かせない要素なのか?
11月2日から開催する展覧会「マンプランーバンドンのアーティスト10人展」
では、インドネシアの若者文化の中心地バンドンのインディーズ・シーンで
活躍するアーティストたちによる作品を紹介します。

「かれら全てがバンドンのシーンを表している。バンドンの街中では様々なサブカルチャーが実践されているが、日に日に疎外感を募らせる都市の空気の中で、かれらは視覚言語を通じて若者の不安感を表現することができる。そしてアートのあり方を指図されることを拒否し、バンドンにおいて1990年代前半から続いてきた創造的不服従のDNAを体現する。バンドンのローカルな言葉でいうマンプラン(mamprang)とはかれらのことだ。」(Herry Sutresna)

Mamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展
https://www.facebook.com/events/2104830903157059/

Mamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展
http://ira.tokyo/event/5173/


# by gado-gado | 2019-10-23 00:35 | 展覧会
2019年 10月 23日

インドネシアの演劇:『ペール・ギュントたち~わくらばの夢~』@静岡芸術劇場 11/9, 10, 16, 17

静岡芸術劇場のホームページでは、『ペール・ギュントたち』稽古場ブログも
始まりました。

ペール・ギュント』が映し出す、現代のアジア──
今こそ、アイデンティティを巡る旅へ

インドネシアの演劇シーンを牽引する演出家ユディ・タジュディンは、旅を
続ける主人公ペールに、自由を求めながらも、恐れや不安と葛藤する現代
アジアの姿を重ねた。

アジア各国から集まったアーティストとともに、インドネシア~東京~静岡と
旅をしながら行われる創作には、日本のダンサー・川口隆夫、作曲家・森永泰弘、
SPACから俳優・美加理が参加。静岡では更にSPAC俳優が加わり、初演の幕があがる。
a0054926_00034903.jpg
SPAC秋→春のシーズン2019-2020 #2
『ペール・ギュントたち〜わくらばの夢〜』
2019年11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)
各日14:00開演
会場:静岡芸術劇場
原作: ヘンリック・イプセン
演出: ユディ・タジュディン
共同創作:
ウゴラン・プラサド(ドラマトゥルク)
川口隆夫(パフォーマー/ダンサー/振付家)
ヴェヌーリ・ペレラ(振付家/ダンサー)
美加理(俳優)
ムハマッド・ヌル・コマルディン(俳優/ダンサー)
森永泰弘(サウンドアーティスト/作曲家)
グエン・マン・フン(ヴィジュアル・アーティスト)
アルシタ・イスワルダニ(俳優/パフォーマー)
グナワン・マルヤント(俳優/作家)
出演: 共同創作アーティスト および
SPAC/大内米治、佐藤ゆず、舘野百代、牧山祐大、宮城嶋遥加、若宮羊市
\チケット販売中/

ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~
https://spac.or.jp/au2019-sp2020/peergynts_asylums_dreams_2019

関連ブログ
2019年10月22日
『ペール・ギュントたち』稽古場ブログ#1
http://spac.or.jp/blog/?cat=160

関連記事
2019年 06月 22日
「Multitude Peer Gynts(多様なペール・ギュントたち)」(演出:ユディ・タジュディン)インドネシア・日本・ベトナム・スリランカ@静岡芸術劇場 11/4 -11/19
https://gadogado.exblog.jp/239326228/


# by gado-gado | 2019-10-23 00:05 | インドネシアの演劇
2019年 10月 22日

特別公開講義 (インドネシアの)ルアンルパ:スペース: 知識と経験を共有することに参加する形と場@東京藝術大学 10/17

すでに終わった公開講義ですが、見逃していました。
先ほど高円寺の SUBstore Tokyo のAndhika Faisalさんの Face Book で、
インドネシアから「ルアンルパ」のイスワント・ハルトノさんとレザ・
アフィシナさんが来店なさったという写真から、辿って行ったら、この
東京藝術大学での公開講義の記事にたどり着きました。
一般公開だったそうで、聴きに行けずに残念でしたが、今村有策先生の
Face Book で講演の資料が公開されていることを知りました。

今村有策先生
東京藝術大学大学院美術研究科 グローバルアートプラクティス 教授

特別公開講義
ルアンルパ:スペース: 知識と経験を共有することに参加する形と場
ルアンルパが2000年の創設以来、ジャカルタというコンテクストの中で
どのように19年に渡って活動をしてきたかを振り返ります。そして個人の
アーティストとして、同時にコレクティブとして、どのようにアイデン
ティティを作り上げてきたか、そして彼らの活動をインドネシアの社会の
なかでどのように位置づけて来たかについて語ります。
a0054926_07070838.png
ゲスト講師:イスワント・ハルトノ、レザ・アフィシナ(ルアンルパ)
日時:10月17日(木)18:00-20:00
会場:東京藝術大学上野校地中央棟2F 第3講義室 東京都台東区上野公園12-8
社会実践論1 担当:今村有策(GAP専攻・教授)
※日英逐次通訳あり  通訳 水田拓郎 / dj sniff

特別公開講義 | ルアンルパ:スペース: 知識と経験を共有することに参加する形と場
http://gap.geidai.ac.jp/GAP_JP/news_blog_2018/20191016001.html?fbclid=IwAR28EmGIXHq_TfqTE1uT3OTEv4plhSEHjrKS220uoa27DwGW_eeQW6cafcY

関連記事
2019年 02月 25日
祝・ドクメンタ15の芸術監督はアート・コレクティブ「ルアンルパ」ruangrupaに決定。アジアから初の選出
https://gadogado.exblog.jp/239124766/

2019年 06月 03日
インドネシアからアデ・ダルマワン(ルアンルパ)@[国際シンポジウム2019]「エキシビション・メイキング:文脈を繋ぐ、作る、届ける現代美術」呼吸する地図たち/響きあうアジア2019
https://gadogado.exblog.jp/239296314/

ルアンルパ インタビュー@あいちトリエンナーレ2016
https://www.art-it.asia/u/admin_ed_feature/wlo8p0ohmuqslchtjaye


# by gado-gado | 2019-10-22 07:08 | インドネシア
2019年 10月 22日

インドネシアからFitri Anggrainiさん&Arsita Iswardhaniさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)10/25 - 27

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門2019のホームページに出ていました。
a0054926_00123336.jpg
APAF-アジア舞台芸術人材育成部門2019
日時:2019年10月25日(金曜日)から10月27日(日曜日)まで
会場:東京芸術劇場シアターウエスト 
入場:無料、予約優先
予約は9月1日(日曜日)10時からAPAF2019特設サイトで受付
ディレクター:多田淳之介(演出家、東京デスロック主宰、
富士見市民文化会館キラリふじみ前芸術監督)

◆APAF Exhibition
【Exhibition上演会】
日時:
2019年10月25日(金曜日)15時
10月26日(土曜日)11時、16時
会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
【Exhibitionラップアップ】
日時:2019年10月27日(日曜日)11時
会場:東京芸術劇場 シアターウエスト
登壇者:Exhibition参加者ほか
出演
フィトゥリー・アングライニ(Fitri Anggraini/インドネシア)、
パオプーム・チワラク(Paopoom Chiwarak/タイ)、原啓太(日本)、
ジャレッド・ジョナサン・ルナ(Jared Jonathan Luna/フィリピン)、
小山衣美(日本)、蘇凌(Su Ling/台湾)

フィトゥリー・アングライニ(インドネシア)
俳優、ダンサー
a0054926_00125836.jpg
2016年アート・インスティチュート・オブ・ジャカルタのパフォーミング・
アーツ専攻にて学位取得。2014年インドネシア・ダンス・フェスティバルで
若手振付家のひとりに選ばれる。オリジナル作品『KABA』にて再びインドネシア・
ダンス・フェステバル2016に振付家として選ばれる。2017年ニブロールの
『リアルリアリティ』にダンサーとして出演し、インドネシアのケロラ財団から
Hibah Seni Inovatif Award2017を受賞する。振付家イスマエラ(石井丈雄)に
よる作品『Love & Intenstine』(愛と腸)にダンサーとして参加。またSouth
East Asia Choreolab 2018に振付家として選抜され、テアトル・サリハラによる
「Koreografer Muda Terpilih」(若手振付家として選抜)のパブリック・
ショーケースに出演。

◆APAF Lab.
【APAF Lab. 最終プレゼンテーション】
日時:2019年10月27日(日曜日)13時30分
会場:東京芸術劇場 シアターウエスト

キャプテン:orangcosong(オランコソン)
アート・コレクティブ
a0054926_00131228.jpg
アジアを中心に活動してきた藤原ちからと住吉山実里によって2019年に結成
されたアート・コレクティブ。夫婦でもあるこの2人が、プロジェクトごとに
他者と結びついて創作を行う。その活動は舞台芸術の経験をベースにしながらも、
ジャンルや肩書きに囚われない。
名称はインドネシア語のorang(人)とkosong(空っぽ)を元に考案された。
中国語では「偶然空耸」。

登壇者
ジェームズ・ハーヴェイ・エストラーダ(James Harvey Estrada/フィリピン)、
浜田あゆみ(日本)、アルシタ・イスワルダニ(Arsita Iswardhani/インドネシア岩澤哲野(日本)、劉彥成(Yen-Cheng Liu/台湾)、パク・ヒョンジ(Hyeonji
Park/韓国)、ポーンテップ・ペットサムリット(Porntep Petchsumrit/タイ)
シャリファ・アレイシャ・アル-ヤハヤ(Sharifah Aleysha Al-yahya/マレーシア

アルシタ・イスワルダニ(インドネシア)
俳優、パフォーマンス作家
a0054926_00133143.jpg
ジョグジャカルタ市の多彩なテーマを扱うパフォーマンス集団、Teater Garasi/Garasi Performance Instituteのメンバー。
この集団の作品では、
個人と社会両方の抱える問題への反応として、パフォーマンス手法のさま
ざまな可能性を探求している。多様な文化や学問分野にまたがる手法に関わり、
知識を生み出す方法として、パフォーマンスの肉体的な側面を発展させることに
注目している。また、パフォーマンスアートのソロプロジェクト立案と上演も
活発に行なっており、国内外のフェスティバルで発表している。

来月静岡芸術劇場で上映される、「ペール・ギュントたち ~わくらばの夢~」
にも出演。

APAF-アジア舞台芸術人材育成部門2019
https://www.apaf.tokyo/


# by gado-gado | 2019-10-22 00:17 | インドネシアの演劇
2019年 10月 21日

世界の音楽と食を巡る旅 インドネシア編 Pt.2-✈︎✈︎✈︎@神戸元町 nomadika 10/27

主水の介の Twitter(10/21)に出ていました。
主水の介

This Sunday!!
神戸元町にあるnomadikaさんにて
お近くの方は是非遊びに来て下さい
a0054926_12052322.jpg
世界の音楽と食を巡る旅
インドネシア編 Pt.2-✈︎✈︎✈︎
日付 : 2019年10月27日
時間 : 17:00-22:00
場所 : nomadika 神戸元町
料金 : 入場無料(1オーダー制)
Music Selector :
Shhhhh
SATOMATA
☎︎078-333-6680
a0054926_12053847.jpg

関連記事
2019年 07月 04日
BEATS 629 Vol.6 みんなの知らないインドネシア音楽の衝撃!@MONDO di BONOBO 渋谷区神宮前
https://gadogado.exblog.jp/239349739/


# by gado-gado | 2019-10-21 12:07 | インドネシアの音楽
2019年 10月 21日

インドネシアから15人のクリエイター@第5回「UNKNOWN ASIA」グランフロント大阪 10/26 - 27

UNKNOWN ASIA の公式サイトに出ていました。

UNKNOWN ASIAは、10カ国以上からクリエイターが集まり、さまざまなジャンルの
作品を一堂にご覧いただける新しいアートフェアです。
国籍の違いも、作品のジャンルの違いも、UNKNOWN ASIAではボーダーレスに
共存しています。
すべては創造力と情熱で夢の実現に向かってこのフェアに出展するクリエイターの
ために。
a0054926_10453296.jpg
UNKNOWN ASIA 2019
グランフロント大阪 北館B2F
コングレコンベンションセンター
10月26日(土)10:00-20:00
10月27日(日)9:30-17:30

インドネシアから15人のクリエーター
Cakradara
ファインアート
LANIERY GABRILLIANI
イラストレーション
Lindri Suryaning Dinar
イラストレーション
Cempaka Surakusumah
グラフィックデザイン Art and
Evan Aditya
イラストレーション
Robby Garsia
ファインアート
Rapha Lisa
フォトグラフィー
Nathanael Moss
フォトグラフィー
Liffi Wongso
イラストレーション
Severinus Juan Santoso
ファインアート
Reizka Dwidianto
フォトグラフィー
Natasha Hakim
イラストレーション
Jacqueline Ling
イラストレーション
ゴース ウィンディ
ファインアート

インドネシアから15人のクリエーター
https://unknownasia.net/artist/index.php?country=INA

インドネシアからの審査員
Ignatius Hermawan Tanzil
LeBoYe design & DiaLogue artspace Creative Director

「UNKNOWN ASIA」
https://unknownasia.net/

UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka
https://www.facebook.com/unknownasia/

関連映像
UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2018


# by gado-gado | 2019-10-21 10:47 | 展覧会
2019年 10月 20日

今日購入したインドネシア料理の調味料@日本インドネシア市民友好フェスティバル 代々木公園 10/20

本日のインドネシアフェスティバルに出かけた目的の一つは、「Soto Ayam の素」を
手に入れることでした。
a0054926_20130305.jpg
二宮の販売テントで購入した物
「Soto Ayam の素」5個
「rendangの素」3個、
Sambel Pecel
UBM BISCUITS: Mini Assorted (Biskuit Aneka Rasa)
合計 1930円

ステージでは、インドネシアから来日した、クリダヌサンタラ伝統舞踊家
養成高校の2年生20数名によるバタックの踊りのメロデー、「ブンガワンソロ」の独唱、藤井フミヤの歌もありました。
バタックの伝統的織物・Ulos のすばらしさにも目を奪われました。

関連記事
2019年 09月 25日
第10回 日本インドネシア市民友好フェスティバル 2019@代々木公園イベント広場 10/19 - 10/20
https://gadogado.exblog.jp/239592953/

2017年 10月 15日
昨日購入したインドネシア料理の調味料@日本インドネシア市民友好フェスティバル 代々木公園 10/14
http://gadogado.exblog.jp/237874622/


# by gado-gado | 2019-10-20 20:13 | 日本インドネシア友好
2019年 10月 20日

インドネシアのドキュメンタリー映画: “CATHARINA IN A COUNTRY OF CHOIRS”ソプラノ歌手・CATHARINA

Patar Simatupang 監督の Face Book(10/20)に出ていました。
10月27日のJAKARTA WORLD CHOIR FESTIVAL 2019 でプレミア上映。
a0054926_07110306.jpg
Judul: “CATHARINA IN A COUNTRY OF CHOIRS”
Sutradara: Patar Simatupang

a0054926_07112196.jpg
JAKARTA WORLD CHOIR FESTIVAL 2019
開幕コンサート
Thursday, October 24, 2019 - 19.30
Teater Besar, Taman Ismail Marzuki, Jl. Cikini Raya 73, Menteng, Jakarta.
a0054926_07113818.jpg
Jakarta World Choir Festival 2019, Jakarta - INDONESIA
https://www.bandungchoral.com/jwcf2019

関連映像 Catharina dalam Sebuah Negara Koor I Official Trailer I 2'52" I Documentary I Indonesian I 2019

https://www.youtube.com/watch?v=cjSpF0LGXc8&fbclid=IwAR069f_EU4vvXvwKSHRaIhwLLHlqUHNAJYcqLKVdirBxNnsKR7XUEaUv9lQ


# by gado-gado | 2019-10-20 07:13 | インドネシアの映画
2019年 10月 19日

新刊:『南方の志士と日本人──インドネシア独立の夢と昭和のナショナリズム』林英一著

筑摩書房のホームページに出ていました。
a0054926_23594854.jpg
『南方の志士と日本人──インドネシア独立の夢と昭和のナショナリズム』
林英一著『
筑摩書房
刊行日: 2019/09/12
判型:四六判
ページ数:240
ISBN:978-4-480-01686-7
JANコード:9784480016867
1650円
「インドネシア人」初の日本留学生、ウスマンとガウス。ナショナリズムが
台頭する中、大アジア主義を学び、インドネシア独立をひたむきに目指した
彼らの波乱に満ちた人生を、フィールドワークと膨大な文献から描き出す。
インドネシア人初の日本留学生たる二人は独立の志士。戦前から戦後にかけて
「親日」と「反日」の間を揺れ動き、壮絶な人生を送った彼らと日本人との
交流を描く。



# by gado-gado | 2019-10-19 00:00 | 新刊
2019年 10月 18日

テレビ(10/25):シリーズ 子どもたちの夢2019 インドネシア・アチェのミスカさん(17) NHK BS1 19:25 - 19:50

テレビの番組表に出ていました。

シリーズ 子どもたちの夢2019[字] ウェブ検索
10/25 (金) 19:25 ~ 19:50 (25分) この時間帯の番組表
NHK BS1(Ch.1)

番組詳細
インドネシアのアチェ州には保守派イスラム教徒が多く住み、女性は厳しい
戒律の元で暮らしている。そこに生きる17歳の少女・ミスカ。服装や門限、
男女の付き合いなどに関して様々な制約がある中、彼女は合唱団のリーダー
として活動を行っている。また彼女は村を出て大学進学を望んでいるが、
その夢が叶うかはわからない。人生に悩みながら仲間たちと曲を作り、自分
たちの歌声を届けようとする少女たちの姿を追った。


# by gado-gado | 2019-10-18 09:50 | テレビ
2019年 10月 17日

インドネシアの Kamila Andini監督の「故郷-ふるさと-へ」@映画:エンジェルサイン 主演:松下奈緒&ディーン・フジオカ

映画『エンジェルサイン』(Angel Sign)の Facre Book(10/17)に出ていました。

世界108の国と地域から寄せられた「サイレントマンガオーディション
(通称SMA)」作品6888編の中から選び抜かれたアジア・ヨーロッパ・
南米の受賞作品を実写化した映画『エンジェルサイン』。本作は、受賞作品の
「Beginning & Farewell」、「Thirty and A Half Minutes」、「SKY SKY」、
「Father’s Gift」、「Back Home」の5作品に、北条司が描き下ろした
オリジナルの「プロローグ&エピローグ」を加えて構成された長編オムニバス映画。

Kamila Andini監督の「故郷-ふるさと-へ」「Back Home」
a0054926_23041001.jpg
【作品名】 故郷へ
【原作】 「Back Home」 ヴ・ディン・ラン(ベトナム)
【制作国】 インドネシア
【監督】 カミラ・アンディニ

監督プロフィール:
インドネシアの若手映画人の代表格とも言える女性監督。初長編監督作『鏡は嘘をつかない』(2011年)は
東京国際映画祭のほか、釜山、エディンバラ、ベルリンなど国内外の30もの映画祭で上映され、日本では
2016年に劇場公開されている。

【キャスト】 トゥク・リフヌ・ウィカナ アビゲイル 吉田美佳子
【ストーリー】
必ず戻って来ると約束して娘を残し戦地に赴いた父。戦争が終わり、娘の元へと帰って来た父親であったが、
戻ってきたのは彼の魂だけだった。娘と二度と会えぬ現実に気が付く父親の前に蝶が羽ばたいた時、会える
はずのない親子に奇蹟が訪れる。

a0054926_23035284.png
映画『エンジェルサイン』(Angel Sign)
https://angelsign.jp/

関連記事
MANGA MOVIE “ANGEL SIGN” RELEASE DATE AND POSTER ART REVEALED!
https://www.manga-audition.com/manga-movie-angel-sign-release-date-and-poster-art-revealed/

関連サイト
サイレントマンガオーディション
https://www.manga-audition.com/


# by gado-gado | 2019-10-17 23:05 | インドネシアの映画
2019年 10月 17日

インドネシアの文学賞:Kusala Sastra Khatulistiwa 2019 受賞者発表

mediaindonesia.com(10/17)に出ていました。

Kategori Puisi
Anjing Gunung oleh Irma Agryanti
a0054926_16411573.jpg
Kategori Fiksi
Teh dan Penghianat oleh Iksaka Banu
a0054926_16413124.jpg
Iksaka Banuさんは、小説 Semua untuk Hindia(2014)年に続いて
2度目の受賞。


候補作品
Untuk Kategori Prosa:
- Bugiali, Sehimpun Cerpen, karya Arianto Adipurwanto, terbitan Pustaka Jaya.
- Cara Berbahagia Tanpa Kepala, karya Triskaidekaman, terbitan Gramedia Pustaka Utama.
- Teh dan Penghianatan, karya Iksaka Banu, terbitan Kepustakaan Populer Gramedia.
- Tango dan Sadimin, karya Ramayda Akmal, terbitan Gramedia Pustaka Utama.
- Seekor Capung Merah, karya Rilda A.OE. Taneko, terbitan Aura Publishing.

Untuk Kategori Puisi:
- Karena Cinta Kuat Seperti Maut, karya Adimas Immanuel, terbitan Gramedia Pustaka Utama.
- Hari Minggu Ramai Sekali, karya Eko Saputra Poceratu, terbitan Bentara Pradipa Pustaka.
- Struktur Cinta yang Pudar, karya Ibe S. Palogai, terbitan Gramedia Pustaka Utama.
- Anjing Gunung, karya Irma Agryanti, terbitan Basa-Basi.
- Catatan-Catatan dari Bulan, karya Rieke Saraswati, GRamedia Pustaka Utama.

Kamis 17 Oktober 2019, 12:40 WIB
Iksaka Banu Kembali Jawarai Kusala Sastra Khatulistiwa
https://mediaindonesia.com/read/detail/265960-iksaka-banu-kembali-jawarai-kusala-sastra-khatulistiwa

関連記事
2019年 09月 25日
インドネシアの文学賞:Kusala Sastra Khatulistiwa 2019 候補リスト
https://gadogado.exblog.jp/239592901/

2018年 09月 06日
インドネシアの文学賞:Kusala Sastra Khatulistiwa 2017 - 2018 候補者リスト
https://gadogado.exblog.jp/238745000/

2017年 10月 26日
インドネシアの文学賞:Kusala Sastra Khatulistiwa 2017 受賞者
https://gadogado.exblog.jp/237918078/


# by gado-gado | 2019-10-17 16:42 | インドネシアの文学
2019年 10月 17日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ) Acara Indonesia di Jepang

インドネシア関連の催しはブログで紹介した後まとめて「アチャラカレンダー」に載せています。
毎週木曜日に更新していますが、新しい催しの情報が入り次第このページに追加しています。
a0054926_09591082.jpg
2017年
xx/xx - テレビ:インドネシアのTVドラマ 「運命の恋」(原題:"Secret Sky")紺野真・柿本光太郎・武井壮出演(全8話)@TOKYO MX
2019年
7月
07/13- アジアの民族文化 ワヤン・クリ ―マハーバーラタの人形たち―@東京国立博物館  アジアギャラリー(東洋館) ( - 10/20)

8月
08/01 - 「インドネシア 僻地の手仕事 - スマトラ島、ティモール島など」@岩立フォークテキスタイルミュージアム 8/1 - 11/9(木・金・土曜日 開館) 目黒区自由が丘 ( - 11/9)

9月
09/20 - インドネシアからアカサ・ブックストア(本間メイ)Akasa Bookstore@黄金町バザール2019「ニュー・メナジェリー」( - 11/4)

10月
10/04 - インドネシアのエコ・ヌグロホ の個展「Nowhere Is My Destination」@渋谷 Art Front Gallery (- 11/3)

10/10 - 講座:竹のハンドベル「アンクルン」(インドネシア・ジャワ島)の合奏(初級)全6回@東京学芸大学 ( -12/19)

10/18 - インドネシアの映画:「マツの木の家族 (Keluarga Cemara)」&@京都国際映画祭2019 15:20 -
- インドネシアのドラマトゥルク、TAUFIK DARWIS のトーク:「Open Up The Spectrum:インドネシアの次世代の舞台芸術の最新状況」@森下スタジオ

10/19 - インドネシアの文化の集い: バリの楽器のワークショップ(主催:在東京インドネシア大使館
- 第10回日本インドネシア市民友好フェスティバル 2019 in 代々木公園 ( -10/20)
- ギャラリートーク:岡崎 真奈美(ティモールテキスタイル)@ 「インドネシア 僻地の手仕事 - スマトラ島、ティモール島など」@岩立フォークテキスタイルミュージアム
- インドネシアの映画:「マルリナの明日」@栃木県宇都宮ヒカリ座 (-11/1)
- インドネシアフェスティバル ジャワ出身のダラン3名@大阪府河内長野市 KICCS 4F 
- インドネシアの映画:ザ・ファイター(武術プンチャック)@京都国際映画祭2019 部門:京都大学東南アジア地域研究研究所 12:30-
- バリ舞踊公演:プルナマ・サリ@すいたアジアンフェア JR吹田駅前サンクス広場 19:00-19:30

10/20 - 第10回日本インドネシア市民友好フェスティバル 2019 in 代々木公園
- ビンタンララス自主企画/ジャワ影絵芝居ワヤン公演デウォルチ〜マハーバーラタより「生命の水を探して」@大阪府池田市 正福寺ナムのひろば文化会館
- インドネシアからMeninaputri Wismurtid さん・BHINNEKA CIPTA SETARA (BCS)共同設立者@フォーラム「多文化共生社会をデザインする:アジアの視点から」
- ルマ・ドリアンが出店:インドネシア料理やコーヒー、雑貨の販売@ワールドフェスティバル天理2019
- 歌×踊り×だじゃれ そして インドネシア!?作曲家・メメット&ジャワ舞踊家・佐久間新のトーク&コンサート @「千住の1010人 in 2020年」プレイベントvol.03@東京藝術大学 千住キャンパス

10/22 - Studio Jukung 5周年記念 バリ舞踊公演:舞人 Pergina バリ島から舞踊家・チョプリン@岡山県真庭市

10/23- Studio Jukung 5周年記念 バリ舞踊公演:舞人 Pergina バリ島から舞踊家・チョプリン@岡山県真庭市

10/24 - インドネシア訪日観光客セミナー(主催:在日インドネシア経営者協会)
- インドネシア・日本 文化交流 ギャラリーアルコ企画展:バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口) ( - 11/11 )
- バリ島のDoddy Obenk 写真展@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)(10/24 - 11/11)
- バリ舞踊ワークショップ&バリ舞踊特別公演: RWA BNHINEDA チョップリンを迎えて@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)
- バリの木彫りワークショップ@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口) ( - 10/25)

10/25 - インドネシアからルルク・アリ(Solo Dance Studio)@北村明子 Cross Transit project『梁塵の歌』シアタートラム ( -10/27)
- インドネシアからFitri Anggrainiさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)APAF Exhibition
- テレビ:シリーズ 子どもたちの夢2019 インドネシア・アチェのミスカさん(17) NHK BS1 19:25 - 19:50

10/26 - ギャラリートーク:(内村 航(学芸員補)@ 「インドネシア 僻地の手仕事 - スマトラ島、ティモール島など」@岩立フォークテキスタイルミュージアム
- インドネシアから15人のクリエイター@第5回「UNKNOWN ASIA」グランフロント大阪 (- 10/27)

10/27 - - インドネシアからFitri Anggrainiさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)APAF Exhibition
- インドネシアからArsita Iswardhaniさん@アジア舞台芸術人材育成部門(東京芸術祭)【APAF Lab. 最終プレゼンテーション】
- ガムラン&ワヤン(ジャワ出身のダラン3名)@インドネシアブースひめじ国際交流フェスティバル
- ジャワのガムランと舞踊のコンサート「スナン スナン」@音工場
- 10月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 10月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)
- 世界の音楽と食を巡る旅 インドネシア編 Pt.2-✈︎✈︎✈︎@神戸元町 nomadika

10/29 - バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 山田
- インドネシアの映画:「フォックストロット・シックス」@東京国際映画祭2019 21:10-

10/30 - バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 久慈
- インドネシアの映画:フォークロア・シリーズ『母の愛』『TATAMI』@東京国際映画祭2019 18:00-

10/31 - インドネシアの映画:「フォックストロット・シックス」@東京国際映画祭2019 13:45-
-  講演会:「第2期ジョコ・ウィドド政権の行方を考える」ジェトロ・アジア経済研究所  川村 晃一氏@日本インドネシア協会
 
11月
11/01 - NOWHERE OASIS インドネシアのアンクリンガン(コンセプト・ディレクション:北澤 潤)@フェスティバルトーキョー19 東京芸術劇場 劇場前広場 ほか( - 11/10)
- インドネシアの映画:サイエンス・オブ・フィクションズ@東京国際映画祭2019 11:15-
- モーテル・アカシア (インドネシアのNicholas Saputra出演)@東京国際映画祭2019 21:35-
- インドネシアのアーティスト:Ignatius Hermawan Tanzil & Sarita Ibnoe@「スマートイルミネーション横浜2019」 ( -11/4)
- 麻生久美 バティック作品展@バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)( - 11/11)

11/02 - インドネシア人も3人出場【第8回】 看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト東京芸術センター 天空劇場(北千住)
- バリ島のシシ(獅子)・バロン(演奏:トゥラン・ブーラン)@三陸国際芸術祭2019 大槌
- インドネシアの映画:フォークロア・シリーズ『母の愛』『TATAMI』」@東京国際映画祭2019 20:00-
- インドネシアのアーティスト:Ignatius Hermawan Tanzil@スマートイルミネーション・サミット横浜2019
- 展覧会:インドネシアのMamprang // マンプランーバンドンのアーティスト10人展@新宿 Irregular Rhythm Asylum (- 11/10)

11/03 - 福生甘蔵バリ舞踊公演(Naga Jepang Dancer):~ あの夜空に捧ぐ大地の音色 ~ガムラン生演奏(バリ・スカ・ちゃんぷるー) JR青梅線福生

- インドネシアの映画:サイエンス・オブ・フィクションズ@東京国際映画祭2019 15:00-
- モーテル・アカシア (インドネシアのNicholas Saputra出演)@東京国際映画祭2019 18:10-

11/04 - 「ペール・ギュントたち~わくらばの夢~」(演出:ユディ・タジュディン)インドネシア・日本・ベトナム・スリランカ@静岡芸術劇場 ( -11/19)

11/08 - 展覧会『伝統染色スーパートランスフォーム - BATIK のちからと新しい可能性-』バティック作家・ 伊藤ふさ美&織作家・柳由紀@銀座 POLA MUSEUM ANNEX (-11/17)

11/09 - バリ島の聖なる獅子バロン×トゥラン・ブーラン@横浜・三渓園
- インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会「プルサダ55年の歩み」@2019年度国際交流基金賞受賞記念講演会

11/13 - インドネシアのシラットの写真・映像展: 武術を撮る プンチャック・シラット パンリプール派@東京日本橋 Japan Creative Arts Gallery (- 11/17)

11/15 - シンポジウム・上映会「格差を包む信仰 映画が描く東南アジアの赦しと救済」: 映画上映:『グブラ』(マレーシア) & 『アット・ザ・ホライズン』(ラオス)@国際交流基金 本部

11/16 - インドネシアの文化の集い: ジャワ・セカテン祭(主催:在東京インドネシア大使館)
- インドネシア・バリ島のガムラン音楽(講師:増野 亜子)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
- インドネシアから「ライフパッチ」のNur Akbar Arofatullahさん@世界の文化機関と考える「ラボの現在と可能性」山口情報芸術センター ( -11/17)

11/17 - 公開シンポジウム:「日本・インドネシアEPA看護師の10年間を回顧する:当事者たちと語る就労モデル」@筑波大学東京キャンパス文京校舎

11/19 - インドネシアの歌手・Hanin Dhiya@ABUソングフェスティバルin TOKYO NHK ホール 公開収録 観覧申込受付中 (締め切り:10月27日)

11/20 - インドネシアからMangestuti Agilさん(国立アイルランガ大学薬学部教授)@「Reverse IDEA ~アジアのダイナミズムから『新たな座標軸』を探る~」Innovative City Forum 2019
- インドネシア語劇@東京外国語大学外語祭 10:00 - 10:50

11/23 - インドネシアのワヤン: アルジュノの修行のゆくえ (クルタクルティ)@震災復興支援 哲学堂公園チャリティーイベント2019
- マハーバーラタ~ナラ王の冒険~-東アジア文化都市2019豊島バージョン-@
池袋西口公園 野外劇場《こけら落とし公演》

11/24 - インドネシア語劇@大阪大学外国語学部語劇祭 13:10 - 13:50
- インドネシアフェスティバル名古屋2019@名古屋国際センター 別棟ホール

11/25 - 京大アジア・アフリカ塾~インドネシア集中講座~ @東京
- シンポジウム・上映会「格差を包む信仰 映画が描く東南アジアの赦しと救済」マレーシアの映画映画『グブラ』他@国際交流基金ホール

11/27 - 京大アジア・アフリカ塾~インドネシア集中講座~ @大阪

11/30 - インドネシア・バリ島の影絵師の記録映像 (講師:仁田 美帆)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
「台湾、街かどの人形劇」(台湾の布袋戯の人間国宝・陳錫煌さん)@渋谷ユーロスペース他全国順次公開 
- 音工場レクチャーシリーズ「ジャムウ概説」(薬草ジュース)講師:野村尚史(ジャムウ専門店テテスマニス店主)@音工場 13:00-14:30

12月
12/01 - バリの男性舞踊家 マデ・ステジャ招へい公演:バリの仮面舞踊と舞踊劇「バリ版二童敵討」@沖縄県中頭郡西原町町民交流センター
- カリマンタンが舞台の映画:森と農のある暮らし「森の守り人」@東京ドキュメンタリー映画祭2019 14:00

12/03 - バリ島の映画:「ジョゲット・ブンブン」&「土と火と水の葬送―バリ島の葬式」(監督:大森康宏)@東京ドキュメンタリー映画祭2019 16:15

12/04 - 第1回「日本とイスラームの出会い」(講演会)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

12/07 - 新潟県インドネシアフェスティバル(主催:在東京インドネシア大使館)
- インドネシアからディアン・デサ財団アントン・スジャルウォさん@国際会議「SDGs×適正技術×アジア-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」

12/08 - インドネシアからIBEKA(People Centered Business and Economic Institute)代表 トゥリ・ムンプニさん@国際会議「SDGs×適正技術×アジア-持続可能な開発のための適正な技術選択に関する包括的フレームワーク-」

12/12 - インドネシアの映画:『Through Songs, We Share Stories』監督Dony P Herwanto@Visual Documentary Project 2019 上映会 京都

12/14 - インドネシア・バニュマスの音楽と芸能 講師:木村 佳代)@東京外国語大学オープンアカデミー:東南アジアの音楽と芸能を知ろう 青山学院大学キャンパス(渋谷)
- インドネシアの映画:『Through Songs, We Share Stories』監督Dony P Herwanto@Visual Documentary Project 2019 上映会 東京

12/20 - バリ島の影絵人形芝居 ジュアンダ氏ブダ氏来日公演: ワヤン・パルウォ<スタソマ物語>@光塾 common contact 並木町(東京・渋谷)

12/22 - バリ島の影絵人形芝居 ジュアンダ氏ブダ氏来日公演: ワヤン・ラマヤナ<クンボカルナの死>@スタジオリリカ地下ホール(リリカ・アートスクール)(東京・初台

12/30 - インドネシアの歌手・Aiu Ratnaの来日ライブ@渋谷AUBE

12/31 - インドネシアの歌手・Aiu Ratnaの来日ライブ@名古屋LEGENDホール

2020年
01/12 - 第56回インドネシア語技能検定試験@東京、大阪、名古屋、九州、ジャカルタ、バリ島

01/24 - 第2回「映画から読み解く東南アジアのイスラーム -マレーシアを中心に」(参考上映、講演会)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

02/27 - 第3回「多様なイスラームのすがたと日本の未来」(シンポジウム)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

03/06 - インドネシアの映画も?@第15回大阪アジアン映画祭 ( - 3/15)

03/18 - 第4回「ヤングムスリムたちの挑戦」(講演会)@イスラームへのアプローチ:宗教から考える文化と社会(TAMU 連続セミナーシリーズ)

05/xx - Jakarta ChildAid Asia公演(日本・インドネシア・シンガポール・マレーシア)@東京

07/04 - 「Endless Bridge~マハーバーラタ完全版」東京公演 : なかのZERO 大ホール(中野)

アチャラカレンダー
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi


# by gado-gado | 2019-10-17 09:59 | アチャラ
2019年 10月 17日

新刊:New Indonesian Plays インドネシアの演劇7作品

Gunawan Maryantoさんの Face Book(10/17)にロンドンでの出版記念会の
お知らせが出ていました。
a0054926_08550819.jpg
Judul: New Indonesian Plays
Introduced by Rebecca Kezia
Foreword by Muhammad Abe and Gunawan Maryanto
Editor Cheryl Robson
£14.99

収録戯曲
THE SILENT SONG OF THE GENJER FLOWERS
(“Nyanyi Sunyi Kembang-Kembang Genjer”)by Faiza Mardzoeki
translated by Gratiagusti Chananya Rompas & Mikael Johani

RED JANGER
Janger Merah
by Ibed Surgana Yuga translated by Andy Fuller

CUT OUT by Riyadhus Shalihin translated by Alfian Sa’at

BREAK IN by Agnes Christina

SIN by Trisa Triandesa, adapted from the novel ‘Not a Virgin’ by Nuril Basri and translated by John McGlynn

BEDFELLOWS by Hanna Fransisca, translated by Cobina Gillitt

THE MAKASSAR TRILOGY by Shinta Febriany, translated by Alfian Sa’at

New Indonesian Plays
https://aurorametro.com/product/new-indonesian-plays/?fbclid=IwAR2MCBsJ9yuWaQBI22S8sICVQXWssngJObdVoLCsTP44gBosaSpGH3LoVvE

関連記事
The Silent Song of Genjer Flowers’: Against despair through storytelling
https://www.tribunal1965.org/en/the-silent-song-of-genjer-flowers-against-despair-through-storytelling/

Indonesia Dramatic Reading Festival
Red Janger & Things Growing On The Dining Table
https://www.ovalhouse.com/whatson/detail/first-date1
(続く)


# by gado-gado | 2019-10-17 08:57 | インドネシアの演劇
2019年 10月 16日

インドネシアのAndi Holik Ramdani(宗教社会学)さん@シンポジウム「King Kの体験からひもとく異文化体験とアート、そしてまちづくり」仙台 アート・インクルージョン

主催者・一般社団法人アート・インクルージョンの Face Book(10/16)に出ていました。

Aiまちづくりシンポジウムfeat. King K
11月30日(土)13:00〜16:00 入場無料
<企画1>スペシャルステージ「King K生誕祭」13:00〜14:00
 出演:King K、Aiファクトリー、ラップインクルージョンほか

<企画2>シンポジウム「King Kの体験からひもとく異文化体験とアート、そしてまちづくり」14:10〜16:00
 パネラー(予定):King K(画家)、Andi Holik Ramdani(宗教社会学)ほか
 ファシリテーター:門脇篤(現代アーティスト)

Andi Holik Ramdani(宗教社会学)
a0054926_20425282.jpg
アンディ・ホリック・ラムダニは東北大で宗教社会学を学ぶインドネシアからの
留学生として、ここ仙台の地における異文化との対面と受容についてフィールド
ワークを主体とする研究を重ねてきました。日本とはまだまだ縁遠い宗教である
イスラム教徒であり、また、第二次大戦時には日本の植民地だった歴史をもち、
今日は技能実習生をはじめとした多くの人材を日本へと送り出しているインド
ネシアからの研究者として、彼の目にうつる仙台というまちはいかなるものなのかを
お聞きしながら、King Kとともに異文化との対話を多様性のもつ力へとどういかして
いけるのかを探ります。

Aiまちづくりシンポジウムfeat. King K
https://www.facebook.com/events/1164936147044136/


# by gado-gado | 2019-10-16 20:43 | インドネシア
2019年 10月 16日

新刊:“"Mengabdi Sampai Akhir: Kisah Sukses "Anak-Anak Intelektual" Habibie インドネシア語

Josaphat Tetuko Sri Sumantyoさんの Facde Book(10/16)に出ていました。

Josaphat Tetuko Sri Sumantyo
Finally, I got this book “Mengabdi Sampai Akhir - Kisah Sukses Anak-anak
Intelektual Habibie”, where my life story on Pages 182-186 : Radar untuk Bapak :
Membangun Radar untuk Indonesia dan Dunia
a0054926_06572537.jpg
"Mengabdi Sampai Akhir: Kisah Sukses "Anak-Anak Intelektual" Habibie
Penulis: Agung Setiyo Wibowo
Penerbit: Pena Nusantara
Cetak: 28 Juni 2019
Tebal: 422 halaman

"Mengabdi Sampai Akhir: Kisah Sukses "Anak-Anak Intelektual" Habibie
https://www.goodreads.com/book/show/46739315-mengabdi-sampai-akhir


# by gado-gado | 2019-10-16 06:58 | 新刊(インドネシア語)
2019年 10月 16日

新刊:東南アジア文化事典 丸善出版 (信田敏宏/綾部真雄/岩井美佐紀/加藤剛/土佐桂子(編集) )

版元ドットコムに出ていました。
a0054926_00145209.jpg
東南アジア文化事典
歴史・地理
信田 敏宏/綾部真雄/岩井美佐紀/加藤剛/土佐桂子(編集)
発行:丸善出版
A5判 縦210mm 横148mm 826ページ
定価 20,000円+税
ISBN
9784621303900
発売予定日 :2019年11月5日

目次
I.東南アジアとは
第1章 東南アジアの概観
第2章 東南アジア世界の形成と変容
第3章 人びとと文化
第4章 言語と教育
第5章 宗教と世界観
II.東南アジアの社会と文化の諸相
第6章 生業(なりわい)
第7章 社会に暮らす
第8章 食文化
第9章 芸術・芸能・娯楽
第10章 ジェンダー・セクシュアリティ
第11章  観光と文化遺産
第12章 新しい時代の流れ
III.日本と東南アジアの社会文化交流
第13章  東南アジアの中の日本 / 日本の中の東南アジア

東南アジア文化事典 
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784621303900


# by gado-gado | 2019-10-16 00:16 | 新刊
2019年 10月 15日

2019年10月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)

テラタイ会主宰のファリーダ イドリスノ先生からお知らせが届きました。

10月のテラタイ会

Hari/tanggal/ Minggu/ 27 Oktober 2019
Pukul :14:00 - 17:00
Tempat: 南大塚地域文化創造館 2階 第2会議室
東京都豊島区南大塚2丁目36番1号
no.telp. :03-3946-1812 / 090-8112-7443
Bayaran:¥1,000(untuk umum);¥500(untuk mahasiswa)¥300(untuk orang indonesia)

Acara Bulan Ini
Sepatah kata pembukaan
Perkenalan diri peserta baru
Pelajaran bahasa Indonesia
Menyanyikan lagu-lagu Indonesia dan Jepang
Istirahat/Ramah-tamah
Pengumuman dll./ Selesai


# by gado-gado | 2019-10-15 13:42 | 日本インドネシア友好
2019年 10月 15日

歌×踊り×だじゃれ そして インドネシア!?作曲家・メメット&ジャワ舞踊家・佐久間新のトーク&コンサート @「千住の1010人 in 2020年」プレイベントvol.03@東京藝術大学 千住キャンパス

「野村誠 千住だじゃれ音楽祭」のホームページに出ていました。
a0054926_10301114.jpg
歌×踊り×だじゃれ そして インドネシア!?
「千住の1010人 in 2020年」プレイベントvol.03
〜だじゃれ音楽を体感する一日〜
さまざまな演奏経験を持つ人びとが集結した大規模コンサート“千住の1010人”が2020年、パワーアップして千住のまちに帰ってくる!?この度は、プレイベントとしてインドネシアから作曲家・メメット、さらにジャワ舞踊家・佐久間新を迎え、トーク&コンサートをお届けします。
|開催概要|
日時:2019年10月20日 〈日〉 15時30分 開演(開場 15:00)〜17時頃 終演予定
会場:東京藝術大学 千住キャンパス[東京都足立区千住1-25-1]
入場:無料
定員:100名[先着順・事前申込優先]
アクセス:北千住駅(西口)から徒歩約5分
出演:野村誠、だじゃれ音楽研究会
ゲスト:メメット・チャイルル・スラマット(作曲家)、佐久間新(ジャワ舞踊家)

「千住の1010人 in 2020年」プレイベントvol.03
歌×踊り×だじゃれ そして インドネシア!?
http://aaa-senju.com/p/12252?fbclid=IwAR1YavRdi6CbXdZrBROeGnFslJfwxtmDOwFuHjLzdMQy3VW6uB_JY6mmcbU


# by gado-gado | 2019-10-15 10:30 | インドネシアの音楽
2019年 10月 14日

祝・ジャカルタ、日本人学校50周年 児童・生徒数100倍の1052人に@日本経済新聞

日本経済新聞(10/12)に出ていました。

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの首都ジャカルタ郊外にあるジャカルタ
日本人学校(JJS)が開校から50周年を迎えた。インドネシアの経済発展と
ともに同国に進出する日本企業が増えた。1969年に児童11人で始まった学校は
小中学生あわせて1052人が通う世界でも有数の規模の日本人学校となった。
a0054926_16325548.jpg
12日、ジャカルタ日本人学校で50周年記念の「バティック」を着る児童

仕事でジャカルタに滞在した期間(1971-1973)Setia Budi 3丁目の我が家の
近所に住むMちゃんはTebet の日本人学校に行っていました。

当ブログでもじゃかるた日本人学校の入学式や体育祭 については何度も
書いてきました。
過去の記事から、10年前のジャカルタ日本人学校創立40周年、
40周年記念体育祭の記事をあらためて読んでみました。

ジャカルタ、日本人学校50周年 児童・生徒数100倍に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50945790S9A011C1I00000/

関連サイト
a0054926_16331569.jpg
JJS50周年特設ページへようこそ!
https://www.jjs.or.id/50thanniversary

ジャカルタ日本人学校
http://www.jjs.or.id/

関連記事
写真で振り返る日本人学校の歩み(テベット校舎時代:1969年~1972年)
https://www.jjs.or.id/写真で振り返る日本人学校の歩み(テベット校舎時代:1969年~1972年).pdf

2009年 11月 21日
インドネシアのジャカルタ日本人学校創立40周年
https://gadogado.exblog.jp/9279906/

2009年 06月 22日
ジャカルタ日本人学校・40周年記念体育祭
http://gadogado.exblog.jp/8459968/

2017年 04月 18日
ジャカルタ日本人学校2017年度入学式 新しい出発の日に 274人が仲間入り 
https://gadogado.exblog.jp/23822687/


# by gado-gado | 2019-10-14 16:36 | インドネシア
2019年 10月 14日

新刊:『「南進」する人びとの近現代史-小笠原諸島・沖縄・インドネシア』(後藤乾一著) 

毎日新聞(10/13)の「今週の本棚・本と人」に出ていました。

a0054926_16011030.jpg
『「南進」する人びとの近現代史-小笠原諸島・沖縄・インドネシア』 
著者・後藤乾一さん
龍溪書舎
ISBN-10: 4844783203
ISBN-13: 978-4844783206
2019/9/3
5500円

今週の本棚・本と人

『「南進」する人びとの近現代史-小笠原諸島・沖縄・インドネシア』 著者・後藤乾一さん




# by gado-gado | 2019-10-14 16:02 | 新刊
2019年 10月 14日

インドネシア・日本 文化交流 ギャラリーアルコ企画展:バリフェスティバル2019@ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口) 10/24 - 11/11

バリ舞踊家・田中 千晶さんの Facde Book(10/14)に出ていました。

インドネシア・日本 文化交流 ギャラリーアルコ企画展
バリフェスティバル2019
会期;10月24日~11月11日
会場:西宮市・ギャラリーアルコ(阪急苦楽園口)

バリ舞踊公演、ワークショップ(10/24)
Doddy Obenk 写真展(10/24 - 11/11)
麻生久美 バティック作品展(11/1 - 11/11)
バリの木彫りワークショップ(11/24 - 11/25)
a0054926_05163070.jpg
a0054926_05164621.jpg
a0054926_05170571.jpg

インドネシア・日本文化交流 特別企画  バリフェスティバル
https://www.place1017.com/gallery/index_2_copy.html

関連記事
2011年 05月 02日
Doddy Obenk 写真展「Spiritual of Dance ~インドネシアの舞踊家達」@日本アセアンセンター
https://gadogado.exblog.jp/12509153/


# by gado-gado | 2019-10-14 05:18 | バリ
2019年 10月 14日

インドネシアのシラットの写真・映像展: 武術を撮る プンチャック・シラット パンリプール派@東京Japan Creative Arts Gallery 11/13 - 11/17

友人の Face Book(10/13)に出ていました。
a0054926_04441546.jpg
武術を撮る 
プンチャック・シラット パンリプール派
日本ではおそらく初めてとなる、シラットの写真・映像展。
動きの美しさ、力強さの秘訣は演武にあり。
​シラット演武の魅力を見に来てください。

2019年11月13日(水)-17日(日)OPEN 12:00-19:00(最終日17時まで) 
入場無料
場所 Japan Creative Arts Gallery
東京都中央区日本橋茅場町3-12-9 NIビル B1F

武術を撮る 
プンチャック・シラット パンリプール派
https://panglipurjapan.wixsite.com/silat?fbclid=IwAR1drB9X-8uC1OigD8hAU4-y-gahVDU_SeU0jE63BbWQMSp6RJ-SSIbtw-g

関連記事
2019年 10月 10日@exblog インドネシア語の中庭ノート
John Wick Chapter 3 - Parabellum
https://sanggar.exblog.jp/239640389/

映画 ジョン・ウィック パラべラム シラット参戦

映画 ジョン・ウィック 第3弾 パラべラム が全米そしてインドネシアで
公開になりました。
シラット武術家で、アクション俳優でもあるパンリプールのチェチェップ・
アリフ・ラフマン先生、そしてヤヤン・ルヒアン氏が出演しています。
インドネシアでのプレミア公開の映像です。こちらはチェチェップ先生、
ヤヤンさん、イコ・ウワイス氏と3大シラットアクション俳優が揃っています!
(日本公開は10月の予定)
https://panglipurjapan.wixsite.com/silat/post/映画-ジョン・ウィック-パラべラム-シラット参戦

関連サイト
プンチャック・シラット
  パンリプール
https://panglipurjapan.wixsite.com/silat/blog

プンチャック・シラット パンリプールジャパン
https://twitter.com/panglipurjapan


# by gado-gado | 2019-10-14 04:47 | 展覧会
2019年 10月 13日

バドミントン インドネシア人コーチ@福島県立ふたば未来学園@朝日新聞 (いま子どもたちは)福島から世界へ 10/13

今朝(10/13)の朝日新聞の「教育」のページに出ていました。


太平洋を望む高台に福島県立ふたば未来学園はある。
 9月中旬、バドミントン部の専用体育館でインドネシア人コーチの
リッキー・クリスティアワンさん(36)が台の上からシャトルを打ち
込み、中学生が必死に追っていた。「世界をめざすには、まずアジアの
選手に勝たなくては。強いインドネシアのバドミントンが学べ、海外の
選手に対応する力がつく」と、ノックを受けた3年生の斎藤駿さん
(15)は汗を拭いた。

バドミントン部の強化が始まった富岡一中と富岡高校では2006年から
インドネシア人コーチを招き、ふたば未来に引き継がれ、今はリッキー
さんとアンタル・クルニアさん(30)の2人が指導する。「インド
ネシア人は手首の柔らかさ、テクニックがある。日本人は力強いが、
速いだけになりがちだ」とリッキーさん。
a0054926_10075433.jpg
試合中のインターバルで李正さん(左)に助言するリッキー・
クリスティアワンさん=8月、熊本県八代市

連載:いま子どもたちは
(いま子どもたちは)福島から世界へ:4 アジアの強豪に学び、夢は五輪
https://www.asahi.com/articles/DA3S14216245.html?iref=pc_ss_date

関連映像 きみこそ明日リート #172 ふたば未来学園中学校バドミントン部(男子団体)

https://www.youtube.com/watch?v=s6dpFnxN-gM&list=PLZqAaV0XbqKcuRNjj2MoyNvkefZAArkwn&index=5&t=0s


# by gado-gado | 2019-10-13 10:09
2019年 10月 13日

インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会「プルサダ55年の歩み」@2019年度国際交流基金賞受賞記念講演会 11/9

国際交流基金のホームページに出ていました。

a0054926_07015065.jpg
2019年度国際交流基金賞受賞記念講演会
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会「プルサダ55年の歩み」

概要
インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)は1963年に元日本留学生を中心に
設立され、現在では約8,000人の元日本留学生を擁する一大組織として、日本と
インドネシアをつなぐ意義ある活動を数多く展開しています。1986年にはプル
サダとインドネシア日本友好協会が中心となって私立のダルマ・プルサダ大学が
設立されました。大学は、今に至るまで日本とインドネシアの懸け橋となる人材を
多数輩出しています。
日本とインドネシアを繋ぐ交流拠点として、今後も両国間ならびにASEAN諸国
との友好交流の中核としての役割を担っていくプルサダ。本講演ではプルサダの
55年の歩みを振り返るとともに、大学間連携、学生訪日プログラム、日本語教育
など今後の動きについて語ります。

日時:2019年11月9日(土)14時00分~15時30分(開場:13時30分)
会場:国際交流基金本部 2階 ホール[さくら
主催:国際交流基金
言語:第1部:日本語・英語(日本語逐次通訳あり)第2部:日本語

登壇者
第1部:イスマジ・ハディスマルト(プルサダ第一副会長)
第2部:ヒデキ・アマング(プルサダ事務局長)
聞き手(第2部)
迫田 久美子(広島大学 副理事)

参加費:無料
※要事前申込、先着順。
※申込締切:11月5日(火曜日)。ただし、定員になり次第締め切ります。

インドネシア元日本留学生協会(プルサダ) 講演会
「インドネシア元日本留学生協会(プルサダ)55年の歩み」
https://www.jpf.go.jp/j/about/award/archive/2019/lecture.html?fbclid=IwAR013undC690H47I8YakImgDohv583Rx5umJ-a6MsoLb9fvoSz6Kq6_Idfs
関連サイト
PERSADA (Perhimpunan Alumni Dari Jepang)
http://www.sadanet.or.id/

関連記事
2019年 08月 23日
祝・インドネシア元日本留学生協会「プルサダ」国際交流基金賞受賞
https://gadogado.exblog.jp/239505416/


# by gado-gado | 2019-10-13 07:03 | 日本インドネシア友好
2019年 10月 12日

NOWHERE OASIS インドネシアのアンクリンガン(コンセプト・ディレクション:北澤 潤)@フェスティバルトーキョー19 東京芸術劇場 劇場前広場 ほか(11/1 - 11/10)

北澤潤八雲事務所の Facde Book(10/12)に出ていました。

ジョグジャカルタ式屋台と共に出現するどこにもないオアシス:《NOWHERE OASIS》
日本とインドネシアの二つの国で展開する最新のプロジェクト

《NOWHERE OASIS》が東京にやってきます!
11月1日からの10日間の夕方から夜にかけて、池袋西口周辺にて展開します。
まずは東京芸術劇場 劇場前広場へ!!

a0054926_19094460.jpg
フェスティバル/トーキョー19
NOWHERE OASIS 《ノーウェア・オアシス 》
コンセプト・ディレクション:北澤潤
11月1日(金)〜 11月10日(日)
15:00〜19:00まで
東京芸術劇場 劇場前広場ほか
チケット:参加無料・予約不要

アーティスト・プロフィール
北澤 潤
美術家
1988年東京生まれ、ジョグジャカルタ拠点。東京藝術大学大学院美術研究科
博士後期課程修了。合同会社北澤潤八雲事務所代表、STUDIO BELIMBING
ディレクター。フィールドワークを通して「ありえるはずの社会」を構想、
さまざまな人々との協働のもとにその現実化に取り組むプロセスを芸術実践
とする。2016年、米経済紙Forbes「30 Under 30 Asia」アート部門選出。

詳細は随時F/Tウェブサイトにて公開
https://www.festival-tokyo.jp/19/program/nowhere-oasis.html

関連映像
『NOWHERE OASIS』コンセプト・ディレクション:北澤 潤 アーティストコメント

関連記事
2019年 02月 22日
展覧会:《LOST TERMINAL》(北澤潤 インドネシアの乗り物)@ウソから出た、まこと―地域を超えていま生まれ出るアート 十和田市現代美術館(4/13 - 9/1)
https://gadogado.exblog.jp/239119576/

2018年 09月 27日
インドネシアの移動式屋台「KAKI LIMA(カキリマ)」を上野公園で@北澤潤による「FIVE LEGS Factory」
https://gadogado.exblog.jp/238779355/

2018年 09月 11日
上野公園にインドネシアの移動式屋台KAKI LIMA@Artful Autumn @ Starbucks 北澤潤八雲事務所
https://gadogado.exblog.jp/238751493/

2018年 05月 03日
インドネシアの商店「Warung Keluarga」・ナシゴレン教室・インドネシア語教室@YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
https://gadogado.exblog.jp/238497252/

2018年 03月 08日
銀座の街中に、スターバックスの屋台が出現!インドネシアの移動式屋台「KAKI LIMA」
https://gadogado.exblog.jp/238378076/

2017年 08月 14日
インドネシアで北澤潤さんとKampung Akuariumの共同プロジェクト@Lomba Rumah Ideal
https://gadogado.exblog.jp/237550904/


# by gado-gado | 2019-10-12 19:12 | 展覧会
2019年 10月 11日

祝・インドネシアの Gede Sutirta さん(夢をつかむ踏み台としての努力) 日本在外企業協会特別賞@第34回日本語スピーチ発表会@アセアンセンター

昨日(10/10)はアセアンセンターで開催された、第33回アセアン日本語スピーチ
発表会に行きました。

インドネシアからは、7月にジャカルタで開催された、第48回日本語弁論大会
大学・一般の部全国大会で優勝した、バリ島・デンパサールのサラスワティ
外国語大学のGede Sutirta さんが招待されて来日。

みごとな日本語のスピーチでスピーチで日本在外企業協会特別賞を受賞。

第34回日本語スピーチ発表会
在外企業協会特別賞
インドネシア代表
Gede Sutirta(22) さん
サラスワティ外国語大学学生
テーマ:夢をつかむ踏み台としての努力

a0054926_21182117.jpg
a0054926_21183989.jpg
a0054926_21185966.jpg
a0054926_21172261.jpg
a0054926_21174067.jpg

サラスワティ外国語大学でGede Sutirta さんに日本語を教えているのは、
友人のHeru Ardi さんと竹村洋美さん他。。おめでとうございます。


桜美林大学教授 馬越恵美子・桜美林大学副学長の講評
スピーチはドラマティックであった。ジェスチャーが自然で、間の取り方、
目線に説得力があった。

在日ンドネシア大使館からは、Eko Santoso Junor・情報部長がご出席。

昨年度はスマラン国立大学のSeli Inayantiさんが在外企業協会会長賞を受賞。

(追記 10/12)竹村洋美さんから、大学の名称についてお知らせがありました。
サラスワティ外国語大学ですが、現在、同じ学校法人の総合大学と統合し、
デンパサール・マハサラスワティ大学外国語学部(Universitas Mahasaraswati
Denpasar, Fakultas Bahasa Asing)に名称が変更されました。

関連サイト
日本在外企業協会
https://www.joea.or.jp/

関連記事
2019年 09月 13日
インドネシアからも参加@第34回 日本語スピーチ発表会及び交流会」日本アセアンセンター 
https://gadogado.exblog.jp/239561959/

2019年 07月 22日
インドネシア第48回日本語弁論大会 バリ代表・グデ・スティルタさんが優勝 「将来は起業したい」
https://gadogado.exblog.jp/239386516/

2018年 10月 19日
祝・インドネシアの Seli Inayantiさん(スマラン国立大学)「プラスティックのゴミで育てられた私」在外企業協会会長賞@第32回アセアン日本語スピーチ発表会2018
https://gadogado.exblog.jp/238815371/

2017年 10月 31日
インドネシアのアルベルトさん@第32回アセアン日本語スピーチ発表会及び交流会2017 日本アセアンセンター
https://gadogado.exblog.jp/237936538/


「日本語スピーチ・コンテスト優秀者招へい事業」活動レポート
第33回 日本語スピーチ発表会 夢に向かってまっしぐら(PDF:1788KB)
https://joea.or.jp/wp-content/uploads/2019_01_010-019.pdf


# by gado-gado | 2019-10-11 21:22 | インドネシア人の活躍