2005年 12月 02日

第10回アジア漫画展-アジアの環境問題の討論会「アジアの環境問題」 報告


国際交流基金のメールマガジンで届きました。

インドネシアからは、ジテット・クスタナさんが参加。

a0054926_2347362.jpg討論会の報告書が次のページで読めます。
目次に「インドネシアの環境問題」があります。

討論会「アジアの環境問題」 報告
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/topics/comic/exhi10discuss.html

第10回アジア漫画展-アジアの環境問題
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/topics/comic/exhi10.html
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-02 23:48
2005年 12月 02日

新刊:Ular Keempat (Gus Tf Sakai)

sriti.com に出ていました。

a0054926_23281993.jpgJudul: Ular Keempat
Penulis: Gus Tf Sakai
Penerbit: Kompas, Jakarta 2005

http://www.sriti.com/story.php

Gus tf Sakai

Gus tf Sakai, lahir pada tanggal 13 Agustus 1965 di Payakumbuh Sumatera Barat. Ia menamatkan studinya di Fakultas Peternakan Universitas Andalas, Padang. Mulai menulis prosa pada usia 13 tahun sejak sebuah cerpennya memenangkan hadiah pertama pada sebuah lomba penulisan cerpen. Hingga sekarang ia telah menyelesaikan 2 novel, 7 novelet, dan 18 cerpennya memperoleh penghargaan yang diselenggarakan oleh berbagai media seperti majalah Anita, Femina, Gadis, Hai, Kartini, Matra dan harian Kompas. Dua bukunya yang diterbitkan oleh Gramedia berjudul Kemilau Cahaya dan Perempuan Buta (1999) dan Tiga Cinta, ibu (2002)

a0054926_2329536.jpgKemilau Cahaya dan Perempuan Buta
Gus tf Sakai
Harga : Rp 13.500,-
Ukuran : 18 x 20 cm
Tebal : 126 halaman
Terbit : Januari 1999

Tiga Cinta Ibu
Gus tf Sakai
Harga : Rp 20.000,-
Ukuran : 14 x 21 cm
Tebal : 100 halaman
Terbit : Januari 2002


関連記事
sajak-sajak gus tf sakai
http://cybersastra.net/antologi_puisi/gus_tf.shtml
key word: インドネシア
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-02 23:29 | 新刊
2005年 12月 02日

映画「空からの贈り物」@上野動物園

「お気楽 zoo めぐり」さんのブログに出ていました。
http://okiraku-zoo.at.webry.info/

*****
◆ 毎月第一日曜日は「サンデー上映会」◆

 上野動物園では、2年に1度富山県で開催される「世界自然・
 野生生物映像祭」に出品された、優れた作品を毎月第一日曜日に
 上映しています。

  ◇12月4日(日)◇
 
   ①13:30~14:30
    「熱帯の楽園マヌ」
      ペルー、アンデスを流れる大河「マヌ」。
      そこで見られる多彩な動植物を紹介。
    「空からの贈り物」
      インドネシアのある地域では、ココナッツの実を
      とるのにサルを使っています。人とサルのきずなとは。

   ②15:00~15:50
    「誇り高きライオンたち」
      力強い動物、ライオン。その社会生活をタンザニアに追う。

    場 所: 西園 動物園ホール
    対 象: 一般来園者
    入 場: 無料(ただし動物園の入園料は必要)
 
上野動物園    
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/zoo/ueno/
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-02 21:15 | 映画
2005年 12月 02日

映画「シャウト オブ アジア」の 再上映

映画「アメリカン・トラウマ」 の会場、「アップリンク・ファクトリー」にニューバージョン上映のチラシが置いてありました。

a0054926_2142248.jpgシネマアートン下北沢
12月24日(土)~30日(金)
レイトショー 
●20:30
●特別鑑賞券1300円劇場窓口にて発売中
●当日一般1500円、学生1400円、シニア・会員1000円

インドネシアからは「スランク」が参加しています。

■2005年/ハイビジョンシネマ/132分/韓国・日本共同製作/製作:メディックス コリア/東京ビデオセンター/配給:東京ビデオセンター
■監督:玄真行 プロデューサー:鄭然秀/中村芙美子 撮影:大高明毅 編集:熱海鋼一 サウンドデザイン:木村勝英
■出演:カン・サネ/ジョーイ・アヤラ/グレース・ノノ/ユン・ドヒョン・バンド/スランク/アリラン・バンド/忌野清志郎/Marie/りんけんバンド

公式サイト
予告編
http://www.tvc-net.com/shas/satop.html

このブログでも、5月9日に紹介しています。
「シャウトオブ アジア」(音楽を観る! 映画を聴く!)
http://gadogado.exblog.jp/m2005-05-01/#2754134
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-02 21:05
2005年 12月 02日

12月のインドネシア関連の催し

インドネシア関連の催しは、掲示板、ブログで紹介すると同時に、「アチャラカレンダー」に書き込んでいます。

12/02 - ジャワ語講座開始@ランバンサリ・スタジオ(~06/3/17) 
- 映画『ヤスジロウの人生』@アメリカン・トラウマ
12/03 - スラウェシ島理解シリーズ@インドネシア文化宮
- 教育テレビ:「土曜フォーラム」インド洋津波・つないでいく支援
12/04 - 忙月Baliガムランの宴@INJ爆走クラブ(INJガムラン講座有志) コンサート
- 映画「空からの贈り物」@上野動物園
- フジテレビ:「ザ・ノンフィクション」わたし第二夫人になりましたIII
12/06 - 公開セミナー「スマトラ沖地震・津波による文書遺産の被災と復興支援
12/07 - 東ティモール フェアトレード・コーヒー現場からの報告
12/08 - シンポジウム「国境を越えた村おこし -日本と東南アジアをつなぐ実践-」
12/09 - ~天国の声~グンデルワヤン @福岡
12/10 - 日本言語文化研究会@日本語国際センター
12/11 - グンデル・ワヤン合同発表会
- インドネシア料理講座@SELERA KLUB
12/12 - アチェ:紛争から災害へ~女性と子どもの生存のための闘い
12/13 - ランバンサリ・ガムランライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店
12/16 - 快傑ハリマオ~双頭の虎~@東京ミルクホール
12/17 - 八幡山ワヤンのゆうべ@日本ワヤン協会
- 快傑ハリマオ~双頭の虎~@東京ミルクホール
12/18 - ダンドゥットバンド、O.M.RANEMAのライブ
快傑ハリマオ~双頭の虎~@東京ミルクホール
12/19 - 映画「囁く砂」@第6回NHKアジア・フィルム・フェスティバル
12/24 - 映画「シャウト オブ アジア」 (~12/30)
12/26 - スマトラ沖大津波から一年@ラジオNIKKEI(Sherina:Indonesia Menangis)
01/02 - SLANK Winter TOUR 2006@長野
01/14 - 八幡山ワヤンのゆうべ@日本ワヤン協会
01/21 - バリ新生紀(創作バリ舞踊、創作ガムラン曲)

アチャラカレンダー
http://ssanggar.parfait.ne.jp/calen/calen.cgi
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-02 00:08
2005年 12月 01日

melmablog gado-gado 終了

a0054926_9562535.jpg1月7日から慣れ親しんできた melmablog のサービスが昨日で終了しました。

melmablog gado-gado の開設から約10ヶ月の間に、インドネシア関連の記事を804項目書き込みをしました。

それで昨日一日は、ずっとパソコンの前にいて、残しておきたい記事の引っ越し作業をしていました。melmablog に書きこんだ時と同日同時刻になるように、1件ずつ移しました。

「以前の記事」をクリックすると、その月に書き込んだ記事の一覧が出てきます。
たとえば、7月の書き込みから、次の記事をこのブログに移しました。

2005年 07月
8月4日封切り:”Vina Bilang Cinta”
近刊:KOKORO NO TOMO 五輪真弓 duet with Delon
パク・ヨンハの横浜ミニコンサートをインドネシア語で読む
映画 ”映画 ”Rindu Kami PadaMu” 最優秀賞
新アルバム:Bebi Romeo The Singer-Songwriter
テレビ:快傑ハリマオ
インドネシアの染織の世界的コレクター、エイコ・アドナン・クスマン
Ken Soetanto 早稲田大学教授の講演をインドネシア語で聞く
Yoes Roesadiさん(69歳)のアンクルンを聞く
Putu Wijaya @ Teater Mandiri をビデオで見る
映画 ”Gie” と 女優 Wulan Guritno
多言語医療問診票(インドネシア語版)
Soe Hok Gie:”Donna Donna” Joan Baez
映画 ”Arisan” @第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭
Chairil Anwar の ”AKU” をアチェ語で読む
「ライブ8」をインドネシア語で読む
新アルバム:From Us To U....Sebuah Penghargaan Titiek Puspa
新アルバム:Seri Cinta


それではこれからは、この「exblog ガドガド」を、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]

# by gado-gado | 2005-12-01 09:57
2005年 11月 29日

快傑ハリマオ~双頭の虎~@東京ミルクホール

昨日(11/28)、下北沢ザ・スズナリでもらったチラシにありました。

劇団 東京ミルクホール第六回本公演
~東南アジアふるさとキャラバンシリーズ第一弾~
東京ミルクホールの快傑ハリマオ
~双頭の虎~

a0054926_23254141.jpg
柳生タカシ引退特別興行
戦後60周年記念特別企画
若手演出家コンクール2004最優秀賞受賞記念興行第二弾


2005年12月16日(金)~18日(日)
恵比寿・エコー劇場

■公演日程
12月 16日(金)19:00
12月 17日(土)14:00 19:00
12月 18日(日)13:00 17:30

■チケット料金
 前売 \3,000[日時指定・全席自由・整理番号付]
 当日 \3,500

■チケット予約
 劇団受付 Tel. 03-5228-6970(平日11:00~17:00)
 電子チケットぴあ Pコード 364-698
  オールジャンル受付 Tel. 0570-02-9999
  オペレーター予約(演劇専用) Tel. 0570-02-9988

■公演お問い合わせ
 劇団 東京ミルクホール
 Tel & Fax: 03-5228-6970(不在時は留守電にご用命を)
 E-Mail: milkhall_tokyo@infoseek.jp

劇団 東京ミルクホール
http://tokyomilkhall.web.infoseek.co.jp/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-29 23:27
2005年 11月 29日

中国語教育@インドネシアの高校

今朝(11/29)の朝日新聞の一面のシリーズの記事です。

*****
岐路のアジア 第3部 
手さぐりの共生 ③共通語 語学熱と独自性両立

昨年から高校の正式な外国語科目として認められた中国語、全国約8千校のうち少なくとも約100校が取り組んでいる。
一方、日本語教育を行っているのは約500校。日本との経済関係を背景に84年から取り入れられてきたが、「すぐに追い抜かれそうな勢い」だという。
*****

関連記事
派遣先はタイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポールなど東南アジアが中心。日本は主な対象国となっていない。東南アジアから中国人教師派遣の要請が急増しているほか、インドネシアでは中国語教育の規制を緩和する動きも出ている。

中国語教師、2万人海外派遣へ 同国政府方針
http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200511230089.html

2004年1月23日 じゃかるた新聞掲載
華人メディアが本格化 中国紙とニュース提携
 国際視野の華人像探る
http://www.jakartashimbun.com/pages/chinesemedia.html
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-29 22:30
2005年 11月 29日

アチェ:紛争から災害へ~女性と子どもの生存のための闘い

ハイラニ・アリフィンさん(シアークアラ大学法学部講師、NGO「人道のための女性ボランティア」代表)のお話しを聞く会です。

*****
★アチェ:紛争から災害へ~女性と子どもの生存のための闘い★
~ハイラニ・アリフィンさんを囲んで~

ハイラニ・アリフィンさんはアチェにおける女性の人権問題、とくに紛争下に
おける女性と子どもの問題に取り組み、避難民女性支援などの活動をおこなっ
てきました。また、国連人権委員会(ジュネーブ)にアチェ及びその他のイン
ドネシアの紛争地の女性と子どもの実情を訴えに行くなど、国際的な人権活動
の場へも積極的に参加してきました。スハルト政権崩壊後紛争が激化したアチ
ェでPBI(ピース・ブリゲード・インターナショナル)の保護対象となったこ
ともあります。津波災害後では避難民キャンプでの緊急支援、被災地女性グル
ープの生計向上といった活動を行なっています。
ハイラニ・アリフィンさんを囲んでアチェの女性や子どもたちが紛争、災害を
生き延びるための闘いについて話を聞きます。是非ご参加ください。

日時:2005年12月12日月曜日午後7時~8時50分
場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A(表参道駅徒歩5分)
参加費:500円(会員・学生)、700円(一般)
スピーカー:ハイラニ・アリフィンさん
(シアークアラ大学法学部講師、NGO「人道のための女性ボランティア」代表)
        通訳:松野明久さん(JANNI代表、大阪外国語大学教員)

共催:アジア女性資料センター、JANNI(日本インドネシアNGOネットワー
ク)、アムネスティ・インターナショナル日本、反差別国際運動日本委員会
(IMADR-JC)、wamアクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館、イ
ンドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)(順不同)

お問合せは、アジア女性資料センターへお願いします。
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752
ajwrc@ajwrc.org http://www.ajwrc.org/


東京ウィメンズプラザ
http://www.geocities.jp/cosmosinthesky/kaijyou.htm
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-29 11:20
2005年 11月 29日

村上春樹の「ノルウェイの森」をインドネシア語で読む

じゃかるた新聞(11/29)のトップ記事の見出しです。

インドネシア語版が人気
インターネットが火付け役
村上春樹の小説「ノルウェイの森」
http://www.jakartashimbun.com/

melma!blog gado-gado で10月9日に紹介しました。

村上春樹の「ノルウェイの森」をインドネシア語で読む

Media Indonesia に書評が出ていました。

書評の筆者:Mita Yuniarti, ibu rumah tangga dan pembaca novel

日本語からインドネシア語訳

Naoko adalah masa lalu yang selalu membayangi Toru, sedangkan Midori adalah masa depan yang tak menentu karena sesungguhnya ia tak pernah mampu membebaskan diri dari kenangan masa lalu. Di antara cintanya pada Naoko yang tak kesampaian dan kematian Naoko yang di ujung hidupnya menderita sakit jiwa, Toru terperangkap dalam hidup yang hampa. Petualangan seks dan hidup bebas yang dijalaninya, serta hubungannya yang ganjil dengan Midori juga tidak membawanya pada kebahagiaan. Namun, berbeda dengan Kizuki dan Naoko yang memilih menjemput kematian dengan bunuh diri, Toru terpaksa menjalani hidupnya yang tak bahagia dengan jejak-jejak kepedihan yang terus membayangi ingatannya.

a0054926_753143.jpg

Menelusuri 'Norwegian Wood', Antara Maut dan Cinta
http://www.mediaindo.co.id/resensi/details.asp?id=209
Penulis : Haruki Murakami
Cetakan : I, Juli 2005
Jumlah Halaman : 554
Penerbit : Kepustakaan Populer Gramedia
Harga : Rp 60.000
ISBN : 979-91-0033-X
http://www.ekuator.com/katalog.see.p?see=katalogsee&id=6360
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-29 07:53 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 28日

スラウェシ島理解シリーズ@インドネシア文化宮

インドネシア文化宮のホームページに出ていました。

☆第61期インドネシア理解講座☆
『スラウェシ島理解シリーズ』の第四回目のテーマは、マカッサルの華人です。 20年以上にわたりブギス社会を調査し続けてきた伊藤眞さんが、知られざる南スラウェシの華人社会に関して最新の調査結果を報告します。トラジャコーヒーを 味わいながらの贅沢で知的な土曜の午後となります。

【講師】伊藤眞・首都大学東京(東京都立大学)教授
【期日】  2005年12月3日(土) 13:00-16:00
【内容】  マカッサルそぞろ歩き-華人を中心に
      2004年、マカッサル市内の旧華人居住区の入り口に、中華街の大門が建てられました。スハルト時代は、細々とおこなわれていた年間行事も盛大におこなわれるようになり、一方、市当局も、旧華人居住区を 地方観光の一部にとりいれようとしています。このような大きな変化の中にある
マカッサルの華人たちの過去から現在をスライド、ビデオ映像を用いなが ら紹介したいと思います。
【場所】 インドネシア文化宮(GBI)・ JR高田馬場駅より徒歩約6分
【定員】  約20名
【参加費】 \1,000#(JAN=Japan Aceh Net)」を通じてアチェ義援金に使わせていただきます)
【申し込み】氏名、住所、電話番号(変更などの緊急連絡用として携帯電話番号
も)明記して電子メールでお申し込みください。 okawa@mxg.mesh.ne.jp

a0054926_23565258.jpg

『スラウェシ島絵画展』開催中
【名称】 スラウェシ島絵画展(Pameran Lukisan Sulawesi: KOKORO Sulawesi)
【主催】 インドネシア文化宮(GBI)
【期日】 2005年9月17日(土)~12月17日(土)11:00-18:00
(但し、日・祝日並びに10月~12月の第2&第4土曜日、雨天時はお休みさせて いただきます)
【場所】 インドネシア文化宮(JR高田馬場駅より徒歩約6分)
【後援】 南スラウェシ州政府、じゃかるた新聞、メトロTV
【展示作品】計22点(油絵14点、ミックス画4点、アクリル画3点、ペンシル画 1点)

インドネシア文化宮
http://www.harapan.co.jp/Indonesia/GBI/GBI_index.htm
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-28 23:49
2005年 11月 28日

妻籠宿をインドネシア語で読む

Kompas(11/27)の Perjalanan のページに、中山道の妻籠宿の記事がありました。
筆者は、豊橋技術科学大学で修士号、現在はドイツの Dortmund 大学で研究中の Bimo Hernowo さん。

Desa kecil Tsumago terletak di Kota Nagiso, daerah pegunungan di Provinsi Nagano atau Naganoken, Jepang. Desa ini merupakan salah satu dari sebelas desa persinggahan melalui lembah Kiso yang menjadi jalur rute tengah menghubungkan antara Edo (sekarang Tokyo) sebagai pusat kekuasaan Sogun dan Kyoto yang merupakan pusat kekuasaan Kaisar dan dikenal dengan sebutan ”Nakasendo”.

Tsumago, Desa Kuno Zaman Edo
Bimo Hernowo
http://www.kompas.com/kompas-cetak/0511/27/perjalanan/2228470.htm

10月に豊橋技術科学大学インドネシア同窓会が設立されたそうです。
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-28 00:22 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 27日

インタビュー:レンドラ

Suara Merdeka の日曜版の Bincang-Bincang のページは楽しみにしているページです。
11月7日に70歳になったことは、このブログでも紹介しましたが、作家で同紙の Triyanto Triwikromo 記者がインタビューをしています。

Apa makna usia 70 tahun bagi Anda?

Usia 70 tahun adalah saat-saat indah untuk melakukan refleksi. Artinya, kita harus memberikan makna lebih pada segala hal yang dilakukan. Harus memikirkan regenerasi, harus mengerjakan rencana-rencana pementasan yang tertunda. Dan karena saya tidak hidup di gua atau di gunung seorang diri, saya harus berusaha lebih bermakna bagi orang lain. Segala yang saya simpan dalam batin harus terjelma dalam perilaku atau tindakan.

Rendra:
Saya Tak Mencari Alam Tenang
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/27/bincang1.htm

詩集
Ballada Orang-orang Tercinta (1957), Blues untuk Bonnie (1971), Potret Pembangunan dalam Puisi (1983), Disebabkan oleh Angin (1993), atau Mencari Bapa (1997)

戯曲
Dataran Lembah Naga (1952), Orang-orang di Tikungan Jalan (1954), Selamatan Anak-Cucu Soleman (1967), Mastodon dan Burung Kondor (1972), Kisah Perjuangan Suku Naga (1975), Sekda (1977), Panembahan Reso (1986), dan Tuyul Anakku (2000)

エッセイ集
Mempertimbangkan Tradisi (1983), Penyair dan Kritik Sosial (2001), Tentang Bermain Drama (1986), dan Megatruh (2001)

Teater Bengkel の演目
Suara-suara Mati, Kereta Kencana, Paraguay Tercinta, Oidipus Sang Raja, Menunggu Godot, Kasidah Barzanji, Hamlet, Machbeth, Pangeran Hamburg, Mastodon dan Burung Kondor, Antigone, Oidipus di Kolonus, Lisistrata, Perjuangan Suku Naga, Egmont, Perampok, Sekda, Panembahan Reso, Buku Harian Seorang Pencopet, dan Sobrat.

Gairah Perlawanan
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/27/bincang2.htm

追記
Sinar Harapan にも記事がありました。
70 Tahun Rendra
Menghapus Mitologi ”Sang Burung Merak”
http://www.sinarharapan.co.id/berita/0511/26/hib01.html
a0054926_19121594.jpg
写真はこの記事からです。

keyword: インドネシア
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-27 18:03
2005年 11月 27日

俳優・パット森田@Karate Kid をインドネシア語で読む

映画 "Karate Kid" でカラテの達人の日系人ミヤギを演じたパット森田が、ラスベガスの自宅で73歳で亡くなったという記事が Kompas(11/27)に出ていました。

Morita lahir di California sebagai imigran pemetik buah-buahan bersama ribuan turunan Jepang-Amerika yang dikirim sebagai tawanan saat Perang Dunia II.

a0054926_1202328.jpg
Karate Kid
Dalam film tersebut, Morita berperan sebagai Mr Miyagi yang melatih karate tokoh Ralph Macchio yang diperankan oleh Daniel LaRusso. Miyagi terlibat kembali pada sekuel film ini di tahun 1994 bersama Hilary Swank yang jadi lawan mainnya.


Film-film lain yang dibintanginya adalah Honeymoon in Vegas, Spy Hard, dan Even Cowgirls get the Blues
.
Aktor Karate Kid Pat Morita Meninggal
http://www.kompas.com/gayahidup/news/0511/27/011611.htm

追記(11/29
Selamat Jalan Guru Karate
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/29/bud5.htm

keyword: インドネシア
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-27 12:00 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 26日

Festival FIlm Indonesia 2005

Suara Pembaruan(11/26)に、2005年インドネシア映画祭の各賞候補作品が出ていました。

a0054926_17494065.jpg

1. Ketika (Deddy Mizwar)
2. Janji Joni (Joko Anwar)
3. Gie (Riri Riza)
4. Tentang Dia (Rudy Soedjarwo)
5. Brownies (Hanung Bramantyo)
6. Virgin (Hanny R. Saputra)
7. Detik Terakhir (Nanang Istiabudi)

劇場用映画7作品から、
主演男優賞候補
Nicolas Saput( film Gie dan Janji Joni)
H Deddy Mizwar (film Ketika)
Mike Mulardo (Detik Terakhir)
Bucek (Brownies)

主演女優賞候補
Marcella Zalianti(film Brownies)
Luadia Cinthia Bella (film Virgin)
Cornelia Agatha (Detik Terakhir)
Angie (Virgin)
Sigi Wimala (Tentang Dia)

監督賞

Riri Reza (film Gie)
Hanny R Saputra (Virgin)
Joko Anwar (Janji Joni)
Rudy Soedjarwo (Tentang Dia)
Hanung Bramantyo (Brownies)

Nicolas Saputra dan Deddy Mizwar, Nominasi FFI 2005
Hiburan の3番の記事です。
http://www.suarapembaruan.com/News/2005/11/26/index.html
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-26 17:50 | 映画
2005年 11月 26日

近況:WS Rendra 古希のお祝い

先月70歳の誕生日を迎えた、インドネシアを代表する詩人、Teater Bengkel の主宰、レンドラです。
先ず、Suara Merdeka(11/26) の記事を読みましたが、検索で Republika(11/13) にはもっと興味深い記事がありました。詩人の Yusuf Susilo Hartono が書いた記事です。

祝賀会:"70 Tahun Rendra: Menimbang Gerakan Kebudayaan Rendra"
11月27,28,29日
ジャカルタ芸術協会主催の祝賀会の出席者予定者

Iwan Fals, Jockie Soeryoprayogo, Setiawan Djodi, Totok Tewel, Sawung Jabo, Trie Utami, Aning Katamsi, Innisisri, Nano Riantiarno, Jose Rizal Manua, Butet Kartaredjasa, Putu Wijaya, Chaerul Uman, Amak Baldjun, Syubah Asa, Adi Kurdi, dan Goenawan Muhamad

シンポジウム

Sesi 1 :Rendra dan Teater Modern Indonesia (司会: Syubah Asa)
Rendra dan Kesusastraan Mutakhir Indonesia
(Ajip Rosidi, Sapardi Djoko Damono dan Leila S Chudori)

Sesi 2 : Rendra dan Perlawanan terhadap Pembangunan (M Chatib Basri)
Rendra dan Pemberdayaan Warga Negara (Eep Saefullah Fatah)
Sesi 3 : Gerakan Kebudayaan Rendra (Goenawan Mohamad)

出演映画の上映
Cintaku Jauh di Pulau
Al-Kautsar
Terminal Cinta
Yang Muda Yang Bercinta

Kumpul Seniman di Ultah Rendra
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/26/bud03.htm

画家の故 Affandi と比べて
Kalau pelukis Affandi (alm) dalam merayakan 70 tahun usianya kelihatan letih waktu itu, tidak demikian dengan Rendra. Ayah 11 anak dari tiga istri itu -- Sunarti (almarhum), Sitoresmi (cerai), Ken Zuraida (pendamping setia) -- malah nampak gagah, banyak senyum dan kelihatan lebih muda dibanding usia (fisik)nya.

Minggu, 13 Nopember 2005
WACANA
Rendra, Teater, Sastra, dan Kekuasan
http://www.republika.co.id/koran_detail.asp?id=220841&kat_id=364

関連記事
W.S.Rendra
Kepiawaian Si Burung Merak
http://www.tokohindonesia.com/ensiklopedi/w/ws-rendra/index.shtml

WS Rendra: Mesin Budaya dan Penguasa
http://www.kapanlagi.com/h/0000090210.html

若い頃のレンドラの写真
Djogdja Tempo Doeloe - YOGYA, KESENIAN DAN BENGKEL TEATER RENDRA TAHUN 1970-AN
http://www.tembi.org/dulu/rendra_1970/

詩のページ
http://www.geocities.com/soho/museum/2737/p-rendra.html
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-26 17:24 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 26日

新刊: Di Doa Ibu Ada Namaku

Suara Pembaruan(11/27)に出ていました。
a0054926_02148100.jpg

Judul Buku: Di Doa Ibu Ada Namaku
Penulis: Saut Poltak Tambunan
Penerbit: 1528 media Jakarta
Tahun Terbit: Agustus 2005
Tebal Buku: 190 halaman

Sebuah Pencarian Panjang
Budaya の2番の記事です。
http://www.suarapembaruan.com/News/2005/11/27/index.html

keyword: インドネシア
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-26 00:23 | 新刊
2005年 11月 25日

日本言語文化研究会(第8回)@日本語国際センター

国際交流基金のメールマガジンで届いたお知らせです。

日本言語文化研究会(第8回)のご案内
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)日本語国際センター、政策研究大学院大学、国立国語研究所の3機関連携による、海外日本語教師のための修士課程「日本語教育指導者養成プログラム」も5年目を迎えました。

現在、その第5期生として、9カ国11名の学生が学んでいます。学生たちは、海外の大学やその他の日本語教育機関で教壇に立つ現役の日本語教師であり、このプログラムを修了して帰国してからは、各国、各地域の日本語教育界のリーダーとしてさらなる活躍が期待されています。研究会の概要は以下の通りです。ご関心のある皆様の御参加をお待ちしております。
(第5期生出身国:中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム、ミャンマー、ウクライナ、カザフスタン、キルギス、マダガスカルの9カ国11名)

日時: 2005年12月10日(土) 13:00~17:00
場所: ジャパンファウンデーション 日本語国際センター
プログラム:
13:00 受付開始
13:30 開会(挨拶)
13:40 第1部 全体会
「マダガスカルと日本語教育」
RAKOTOMANANA, Ambinintsoa Solofoniaina(マダガスカル、アンタナナリヴォ大学)
「『数字』を通して見えるウクライナの日本語教育」
POKROVSKA, Olga(ウクライナ、キエフ国立言語大学)
14:40 休憩・移動
15:00 第2部 分科会
第1分科会「変化する日本語教育」
第2分科会「背景から見る日本語教育」
第3分科会「日本語教師ネットワークが生んだもの」

参加申込み: 参加ご希望の方は下記(1)~(5)を明記の上、12月8日(木)までにFAXまたはEメールでお申し込みください(申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます)。
(1)氏名、(2)職業(教員の方は担当科目も)、(3)所属機関、(4)連絡先(自宅または職場の住所)、(5)連絡方法(電話番号、Fax番号、Eメールアドレスの全部かいずれか)
連絡先:ジャパンファウデーション日本語国際センター研修事業課(担当:今井)
電話:048-834-1182 Fax:048-834-1170 Eメール
料金: 無料

インドネシアからは、
第3分科会「日本語教師ネットワークが生んだもの」
「インドネシアの教師ネットワークの場合」
Dedi Sutedi(インドネシア、インドネシア教育大学)

詳しくは次のページをご覧下さい。
日本言語文化研究会(第8回)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/trnng_t/trg_08_15.html
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-25 21:27
2005年 11月 25日

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ

お気に入りに入れてある、インドネシアの今の様子がよく分かるブログです。

先日の「インターネットを使ったインドネシア語の授業」の、チェックポイントに入れるのを忘れていました。
インドネシアの、特に食べ物に興味のある人には、お薦めのブログです。

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ  
インドネシア・ジャカルタでの生活の中で気づいたことをつれづれ  
なるままに。 インドネシ ア語、食べ物、おもしろグッズなど気に  
なること、ものについてなんでも画像とともに。


最近の記事でおもしろかったのは、

  • コーヒーする屋台(11/25)

  • 近いうちに Busway でジャカルタ周遊も? (11/22)

  • あんぎんに荒治療 (11/16)



写真をクリックすると拡大されます。

インドネシアの新聞ネタ ぶりた・いんどねしあ
http://blog.livedoor.jp/sudakazuyo/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-25 20:10
2005年 11月 25日

木曜日のじゃかるた新聞

毎朝じゃかるた新聞をインターネットで読んでいますが、木曜日は特に楽しみにしています。芸能特集の見出しを読めるからです。
a0054926_6594121.jpg

昨日(11/24)の見出しは

ピーターパンが6部門制覇
インドネシアの音楽大賞・AMI2005

多重人格テーマに
若手女優の豪華キャスト
新作映画「Belahan
Jiwa」

きょうから前売り券発売
世界の話題作201点上映
ジャカルタ国際映画祭(JiFFest)

元カシオペアの櫻井哲夫
ジャカルタで3回ライブ
デワやエロと共演

じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-25 07:00
2005年 11月 24日

歌手シェリナの公開収録@ラジオNIKKEI

今日(11/23)、「希望のうたごえプロジェクト」で来日した、歌手シェリナの、ラジオNIKKEIの公開収録がありました。見学者の多くはインドネシアの方でした。

映画「シェリナの冒険」で知っている10歳のシェリナから、15歳の魅力的な女性になっていました。

インタビューは英語で、そしてピアノを弾きながら次の歌を披露。
a0054926_732394.jpg

インドネシア・メナンギス ~夢いまふたたび(曲:Chossy 日本語詞:たけ丸山)
花(作詞・作曲者 嘉納昌吉)
Lihatlah Lebih Dekat (映画 Petualangan Sherina から)
Andai Aku Besar Nanti
Indonesia Menangis

「東京は初めてですが、大阪と神戸には来たことがります」とのこと、そう言えば、日本に密輸されたオランウータンの引き取りに来たことを思い出しました。

持参した、映画「シェリナの冒険」のビデオCDと、"Indonesia Menangis" のCDのジャケットにサインをしていただきました。

希望のうたごえプロジェクト
http://www.wwbc.jp/indonesia/

シェリナの公式サイト
http://www.sherinaonline.com/index.html

関連記事
秋に心地よい世界の音楽講座
Andai Aku Besar Nanti/Sherina(シェリナ)
http://smartwoman.nikkei.co.jp/interface/ContentView.cfm?sw_ContentNo=87100029

シェリナ
http://www.tcat.ne.jp/~eden/popindo/sherina.htm

番組には、エスニックアンサンブルユニット KOH-TAO のBUN(Takekazu Fukumoto)さんも出演なさいました。そして、Kalimba(カリンバ:親指ピアノ)と、ネイティブ・アメリカン・フルートの演奏がありました。

音楽家の福本毅一
クタからアグン山へ バリの平和祈り歩く
http://www.medialabo.co.jp/moon/jakarta.htm

カリンバや、ひょうたんライトも出ています。
KOH-TAOの公色サイト
http://www.medialabo.co.jp/moon/menu1.htm

「希望のうたごえプロジェクト」のメンバーで、番組の進行担当は、たけ丸山さん。
http://www2c.biglobe.ne.jp/~take_m/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-24 00:26
2005年 11月 22日

Indonesian News Channel

最近よく見ているのが、アメリカのインドネシア専門のテレビ局:Indonesian News Channel です。

a0054926_1949325.jpg

Entertainment のページでは、INC TOP 5 MUSIC VIDEOS も見られます。


1. Ello - "Kisah Kita Tlah Usai"
2. Netral - "Terbang Tenggelam"
3. Dewa - "Pangeran Cinta"
4. Ari Vito - "Di Sini"
5. Marshanda - "Pasangan Yang Tepat"

Indonesian News Channel
http://www.indonewschannel.com/index.php
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-22 19:49
2005年 11月 22日

Yamaha Asian Beat 2005 の募集要項をインドネシアで読む

インドネシアのスマランで開催される、Yamaha Asian Beat 2005 の国内予選の記事が、Suara Merdeka(11/22)に出ていました。優勝バンドは、シンガポールで開催されるグランド・ファイナルに出場。

a0054926_10143213.jpg


Yamaha Asian Beat 2005

主催
Yamaha Music Indonesia
Purnomo Music
radio 90.2 Trax FM Semarang

賞品
pemenang I dan II:1500万ルピア相当のヤマハの楽器
best player:100万ルピア相当のヤマハの楽器

出場資格
Syarat Peserta

Pendaftaran dapat dilakukan secara langsung atau via pos, paling lambat Senin (28/11) sekaligus technical meeting peserta yang diadakan di Wisma Musik Purnomo pukul 09.00.

Menurut Reni, kompetisi band ini terbuka untuk siapa saja yang memiliki band, baik itu pelajar, mahasiswa atau umum. Peserta harus mempunyai lagu ciptaan sendiri dengan jumlah personel tiap grup 2-12 orang.

Yamaha Asian Beat 2005
Jaring Bibit dari Daerah
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/22/bud01.htm

昨年度のグランプリは、インドネシアの Topeng 。
Asian Beat 2004
http://asianbeat.yamaha.co.jp/history/2004/index.html

公式サイト
http://asianbeat.yamaha.co.jp/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-22 10:15
2005年 11月 21日

俳優 Edy Suyanto さん@流山児★事務所

先日の「第6回フィジカルシアターフェスティバル」が開催された江古田のストアハウス)で、来日したばかりの Edy Suyantoさんにお会いしました。

インドネシアから参加した、Teater Garasi の『Tentang seorang lelaki yang demikian mencintai hujan』(-雨に魅せられた一人の男について-)の公演の時です。

社団法人日本劇団協議会の平成17年度海外招へい研修員としての来日で、受け入れ団は流山児★事務所です。

流山児★事務所の次の公演、SMOKE (下北沢 ザ・スズナリ)に出演するそうです。

流山児★事務所
http://www.ryuzanji.com/

検索で次の記事がありました。

Teater Indonesia Harus Menciptakan Tradisinya Sendiri
Oleh Edy Suyanto
http://www.sinarharapan.co.id/hiburan/budaya/2003/0830/bud2.html


関連記事
November 12, 2005 02:01
雨に魅せられた一人の男について@Teater Garasi
http://blog.melma.com/00131162/20051112020151
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-21 23:27
2005年 11月 21日

11月のテラタイ会(インドネシア語勉強会と交流会)

テラタイ会の Faridah Idris No 先生からお知らせが届きました。

11月のテラタイ会(インドネシア語勉強会と交流会)
   Tanggal/hari   : Minggu/ 27 Nopember 2005
   Pukul       :14:00 - 16:30
   Tempat       : Ruangan pertemuan Toshima-kuritsu Chuo Toshokan, 1 Fl.
   Alamat      : 5-39-18, Higashi Ikebukuro, Toshima-ku, Tokyo
   (Stasiun terdekat adalah St. Otsuka Minamiguchi)
   No. telepon   : (03) 3946-1812
   Iuran       : \1.000(untuk umum); \500(untuk mahasiswa);
   \300(untuk orang Indonesia)

         ACARA BULAN INI
・Pelajaran bahasa Indonesia(bacaan, tatabahasa, dll)
・Mempelajari lagu-lagu Indonesia dan Jepang
・Perkenalan diri para peserta yang baru
・Istirahat/ramah-tamah
・Pengumuman dll./Selesai
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-21 23:02
2005年 11月 20日

紀里谷和明監督の映画「キャシャーン」 をインドネシア語で読む

原作は、'73年からテレビ放送された竜の子プロの名作アニメ「新造人間キャシャーン」。

a0054926_18182618.jpg


Casshern
Sutradara: Kazuaki Kiriya
Skenario: Kazuaki Kiriya, Daisato
Pemain: Yusuke Iseya, Kumiko Aso, Toshaki Karasawa, Akira Terao
Pengedar: Videovanindo

Kisah berawal ketika Dr Azuma (Akira Terao), seorang peneliti genetik, bereksperimen menghidupkan sel-sel manusia yang mati, termasuk menghidupkan manusia. Azuma ngotot dengan penelitiannya itu demi melihat istrinya, Midori, terbebas dari penyakit yang membutakan matanya.

Ketika terjadi perang saudara, putra Azuma, Tetsuya (Yusuke Iseya) memutuskan bergabung dengan militer hingga terdengar berita kematiannya. Penelitian Azuma pun membuahkan hasil, dan Tetsuya bisa dihidupkan lagi. Kini Tetsuya menjadi manusia super dan berganti nama menjadi Casshern.

KRONIK FILM
Casshern
http://www.kompas.com/kompas-cetak/0511/20/hiburan/2221662.htm

関連記事
写真家・映画監督 紀里谷和明さん(36)
俳優 伊勢谷友介さん(27)
http://www.nishinippon.co.jp/banaten/get2004/040428/040428.html

keyword: インドネシア
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-20 18:19
2005年 11月 19日

インドネシア実力派バンド 日本で演奏 夢かなう

朝日新聞(11/19)夕刊の「ぴーぷる」欄の見出しです。
インドネシアで人気のバンド Mocca の初来日を、藤谷健記者が伝える記事です。

ボーカルのアリーナさん(27)は、
「日本行きは大きな夢。成功すれば、韓国や中国にも私たちの音楽が広がる」と。

a0054926_236289.jpg



関連記事
November 10, 2005 10:19
コンサート:Sound Rainbow アジアの人々とともに
http://blog.melma.com/00131162/20051110101907

October 11, 2005 12:34
MOCCA(モカ)@アピ・マガジン
http://blog.melma.com/00131162/20051011123457
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-19 23:07
2005年 11月 19日

映画『ヤスジロウの人生』@アメリカン・トラウマ

Tomo Suzuki Official Blog に出ていました。

アメリカン・トラウマ
唯一のスーパーパワーとして、その影響力を広げてきたアメリカ。世界各地で受け入れられる一方、反発も強い。好きだけど、嫌いな感覚を、個人のレベルで描くトラウマ映画3作品を日本初公開!

a0054926_20555076.jpg


11.28(月) アメリカン・トラウマ (16:00|17:30|19:00|20:30)
11.29(火) アメリカン・トラウマ (16:00|17:30|19:00|20:30)
11.30(水)アメリカン・トラウマ (16:00|17:30)
12.1(木) アメリカン・トラウマ (16:00|17:30 | 19:00)
12.2(金) アメリカン・トラウマ (16:00|17:30)
【会場】アップリンク・ファクトリー
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F tel.03-6825-5502
http://www.uplink.co.jp/factory/log/000853.php
【料金】前売、学生、シニア1,000円 当日1,200円
【上映企画】鈴木朋幸
【上映】合計74分

『カラ-木の子供/報復のマクドナルド』
2005年「カンヌ映画祭」監督週間招待作品
2005年/インドネシア/9分/カラー 脚本・監督:エドウィン
マクドナルドのドナルドが空から降ってきた!その瞬間、カラは生まれ、母は死亡。父は失踪し、彼女を見つめるジャーナリスト。ある日、カラがマクドナルドに足を運ぶと・・・。

『イン・トラウマ』2003年/フランス/15分/カラー/DVD
監督:アドリアン・ル・ドヌワ

『ヤスジロウの人生』
2005年「シンガポール映画祭」招待作品
2004年/インドネシア/50分/カラー 監督:ファオザン・リザール
戦地に上陸した旧日本兵の祖父。彼の面影を追い、同じ地をさまようヤスジロウ。砂漠や森林を歩き続ける姿を、台詞もナレーションもなく、淡々と描く私的な映像作品

Tomo Suzuki Official Blog
http://tomosuzuki.exblog.jp/
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-19 21:17
2005年 11月 18日

アメリカのインドネシア専門のテレビ局:Indonesian News Channel

アメリカの、インドネシア専門のテレビ局、Indonesian News Channel には、おもしろいプログラムがたくさんあります。

9月に開催された Arts Festival 2005で公演した日本の、Ku Na'Uka Theatre の舞台、Garin Nugroho が、モーツアルト生誕250年記念の映画、Requiem dari Jawa (Sinta Obong) の撮影控えてインタビュー、インドネシア独立60周年記念の "Kalamatra 2005" の開会式など、興味深い映像をはっきりと見ることができます。

Episode 50
http://www.indonewschannel.com/Headline_news_eps50.php


また、舞踊家 Didik Nini Thowok のインタビューも、15分以上あります。

Artis profile : Didik Nini Thowok,
an exceptional crossgender dancer from Indonesia
http://www.indonewschannel.com/DidikNiniThowok.php

Indonesian News Channel
http://www.indonewschannel.com/index.php
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-18 21:19
2005年 11月 18日

アチャラカレンダー(インドネシア関連の催し)

明日(11/19)以降の、インドネシア関連の催し一覧です。

(開催中~12/17)スラウェシ島絵画展@インドネシア文化宮
11/19 - 専修大学LL研究室ワークショップ(専修大学における外国語教育実践) 
- インドネシア料理講座@スレラクラブ 
- インドネシア理解講座 『スラウェシ島理解シリーズ』@インドネシア文化宮
- 八幡山ワヤンのゆうべ@日本ワヤン協会
11/20 - 公演 幻視 in 紀の国 ~南海に響くジャワの音~
- ガムラン練金実験室
11/21 - ブサール・ウィドド ジャワ・コンテンポラリー ワークショップ
11/23 - 公開収録:SHERINA "Indonesia Menangis"@ラジオNIKKEI 
- 芸能の波音~過去、現在、そして未来へのまなざし
11/24 - インドネシアの歌姫、SHERINA 来日チャリティコンサート  
- いりあい・よりあい勉強会:「パラダイムシフト」を目指すPKPMムーブメント」
11/26 - MOCCA 来日(沖縄)(スマトラ沖地震のチャリティーコンサート)
- 王宮の舞踊 神々の島の舞踊(神奈川)
11/27 - 千葉インドネシアTEMANの会@ジュンバタン・メラ赤坂店
11/29 - インダプトゥリ ~竹が奏でるクラシック@大阪・イシハラホール
- サンガール・パムンカス@ジュンバタンメラ新宿店
12/02 - ジャワ語講座開始@ランバンサリ・スタジオ(~06/3/17)
12/06 - 公開セミナー「スマトラ沖地震・津波による文書遺産の被災と復興支援
12/08 - シンポジウム「国境を越えた村おこし -日本と東南アジアをつなぐ実践-」
12/10 - 日本言語文化研究会@日本語国際センター
12/13 - ランバンサリ・ガムランライブ@ジュンバタン・メラ赤坂店
12/19 - 映画「囁く砂」@第6回NHKアジア・フィルム・フェスティバル
01/21 - バリ新生紀(創作バリ舞踊、創作ガムラン曲)

アチャラカレンダー
http://ssanggar.parfait.ne.jp/calen/calen.cgi
[PR]

# by gado-gado | 2005-11-18 21:18