<   2017年 09月 ( 79 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

インドネシア・ガルーダ航空 元名古屋支店長の日本体験記:Cahaya di Tirai Sakura"  その2

今朝(9/30)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。


2008年から3年間、国営ガルーダ・インドネシア航空の名古屋支店長を務めたムハンマド・
リザ・プルダナ・クスマさん(45)がこのほど、日本体験記「チャハヤ・ディ・ティライ・
サクラ(桜のカーテン越しに差し込む光)」を出版した。日本で感じた文化の違いや生活、
仕事の苦労話など、名古屋での3年間が凝縮された一冊だ。


「3年間の勤務を経て、名古屋、日本の全てに魅了された。第2の故郷であり、息子はヒデトシ
娘はサヤカと名付けた。インドネシア帰国後も年1回は名古屋を訪れている」と話すリザさん。
支店長時代の08年から4年間をかけて日本体験記を書き上げた。


 書名について「太陽の光が差し込む中、桜の花びらがカーテンのように散る風景をイメージ
している。日本で心を動かされた風景です」とリザさんは話す。内容は、ビジネスを円滑に
進めるために日本で行ったことや日常生活の中で感じた日本文化まで多岐にわたる。


a0054926_21083612.gif
Judul: Cahaya di Tirai Sakura
Penulis: Riza Perdana Kusuma
Penerbit: Gramedia Pustaka Utama
Cetak: Sep 18, 2017
Tebal: 224 halaman
Harga: Rp 60.000


日本体験記を出版 「全てに魅了された」 ガルーダ航空 元名古屋支店長
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/37647.html


関連記事
2017年 09月 20日
新刊:Cahaya di Tirai Sakura インドネシア語(著者:Riza Perdana Kusuma 3年間の名古屋勤務)
http://gadogado.exblog.jp/237774223/


Cahaya di Tirai Sakura
http://www.gramedia.com/catalog/product/view/id/473090/s/cahaya-di-tirai-sakura/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-30 05:53 | 新刊(インドネシア語)
2017年 09月 29日

インドネシアの映画:"Keluarga Cemara" (人気テレビドラマの映画化)監督:Yandy Laurens

Antara(9/29)に出ていた、来年公開予定の映画。


a0054926_22211706.gif
Judul: "Keluarga Cemara"
Sutradara: Yandy Laurens
Penulis: Gina S. Noer
Produks: Visinema Pictures
Produser: Anggia Kharisma
Pemain: Ringgo Agus Rahman, Nirina Zubir,


原作は、Arswendo Atmowilotoの"Keluarga Cemara"

a0054926_22213371.jpg

テレビドラマ "Keluarga Cemara"
6 Oktober 1996 - 29 Agustus 2004
a0054926_22214973.png



Yandy Laurens監督の映画:"Wan An" (2012)


"Keluarga Cemara" versi modern tayang tahun depan
http://www.antaranews.com/berita/655502/keluarga-cemara-versi-modern-tayang-tahun-depan?utm_source=fly&utm_medium=related&utm_campaign=news


関連映像
ANTARANEWS - Ringgo Agus jadi Abah di film "Keluarga Cemara"



関連記事
2013年 06月 06日
インドネシアの映画:@『おやすみなさい』(晩安)
@ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013
http://gadogado.exblog.jp/17910002/


2013年 06月 02日
インドネシアの映画:『おやすみなさい』@ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013
http://gadogado.exblog.jp/17887294/


2016年 06月 26日
インドネシアのYandy Laurens監督の「フレンド」@SSFF&ASIA2016「戦争と“生きる力”プログラム
http://gadogado.exblog.jp/22942788/


[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 22:24 | インドネシアの映画
2017年 09月 29日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」
に載せています。


a0054926_18435106.gif


2017年
xx/xx - テレビ:インドネシアのTVドラマ 「運命の恋」(原題:"Secret Sky")紺野真・柿本光太郎・武井壮出演(全8話)@TOKYO MX


7月
07/05 - インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで@国立新美術館&森美術館(- 10/23)


9月
09/03 - インドネシアからエコ・ヌグロホさんの作品展示@奥能登国際芸術祭2017( -10/22)


09/30 - インドネシアのワヤンのゆうべ(クルタクルティ)@平塚幼稚園園庭(東急東横線祐天寺)
- ワヤンクリッ公演&ワークショップ 「パンダワの奴らはどこに消えた?」 ワヤン・トゥンジュク梅田一座 大阪・ 天満天六 音太小屋(ねたごや)
- インドネシアのワヤン:「海士 あま 」@影の色彩ワヤンプロジェクト 金沢市民芸術村ドラマ工房
- パジャジャラン大学経済学部のアンクルンの会の演奏会@目黒のインドネシア人学校
- インドネシア伝統芸能団ハナジョス & 岡山ジャワガムラン教室@ウッドランドフェスティバル 岡山市瀬戸町
- 沖縄の音楽と舞踊 バリの音楽と舞踊@沖縄科学技術大学院大学講堂 14:00
- インドネシアから振付・ダンサーのアリサ・スライマン@Toky Toki Saru(トキトキサル) 「フェスティバル/トーキョー F/T」南池袋公園 17:00-18:30
- インドネシアのファジャール・アバディ・RDP「気分はどう?」@六本木ヒルズプログラム 23:00〜



10月
10/01 - ワヤンクリッ公演&ワークショップ 「パンダワの奴らはどこに消えた?」 ワヤン・トゥンジュク梅田一座 大阪・ 天満天六 音太小屋(ねたごや)
- インドネシアのワヤン:「海士 あま 」@影の色彩ワヤンプロジェクト 金沢市民芸術村ドラマ工房
- ジャワのガムランと舞踊 親子コンサート@音工場 11:00
- 「スナン・スナン」(ガムランと舞踊のコンサート)@音工場 15:00
- インドネシアから振付・ダンサーのアリサ・スライマン@Toky Toki Saru(トキトキサル) 「フェスティバル/トーキョー F/T」南池袋公園 13:00-14:30
- インドネシア大使館も参加@ASEAN WEEKEND!(「六本木アートナイト2017」同時開催&「サンシャワー」展関連プログラム)


10/02 - インドネシア・パジャジャラン大学から2人@民間大使プログラム 堺・アセアンウィーク2017 ( - 10/15)


10/03 - インドネシアCEO商談会&セミナー(主催:中小企業基盤整備機構 TKPガーデンシティ品川( -10/4)
- 更紗のきもの@文化学園服飾博物館( -11/21)

10/05 - インドネシアの映画2本:"Nokas" & "Potongan" @山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 ( - 10/12)


10/06 - 寺子屋サンシャワー(パブリック・レクチャー)【第7回】宗教|岐路に立つ東南アジアのイスラーム@サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム
- インドネシアの映画:「ノカス」@山形国際ドキュメンタリー映画祭 10:30
- インドネシアの映画:「カット」@山形国際ドキュメンタリー映画祭 13:00
- バリガムランと舞踊公演@国立音楽大学とインドネシア国立芸術大学デンパサール校交流事業


10/07 - インドネシア映画上映会(Malaikat Tanpa Sayap 翼のない天使)@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館
- インドネシアから Dwi Sujanti Nugraheniさん@ヤマガタ・ラフカット! 山形国際ドキュメンタリー映画祭2017


10/08 - インドネシアの映画:「ノカス」@山形国際ドキュメンタリー映画祭 15:40
- Reisia主宰 藤井礼子さんお話の会(手描きジャワ更紗)@結城澤屋 茨城県結城市
- インドネシアの民族竹楽器「アンクルン」を体験してみよう!@堺・アセアンウィーク2017
- テレビ:「父を捜して~日系オランダ人 終わらない戦争~」日本軍兵士や軍属と蘭印系(オランダ系インドネシア)の女性)@BS1スペシャル 22:00 - 23:50


10/09 - インドネシアの映画:「鮮血のレイトショー」@東京スクリーム・クイーン映画祭 in 大阪 2017



10/10 - インドネシアの映画:「カット」@山形国際ドキュメンタリー映画祭 14:00


10/11 - インドネシアの伝統芸能ワヤン@カレッジシアター「地球探究紀行」あべのハルカス近鉄本店 協力:族学博物館
- インドネシアの映画:ダフランの靴@堺・アセアンウィーク2017


10/13 - 「ASEANにおける不正調査および債権回収・資産調査の実務」@日本アセアンセンター


10/14 - 第8回日本インドネシア市民友好フェスティバル2017@代々木公園(-10/15)
- インドネシアの歌手・Tulus のチャリティーコンサート@東京・代々木代々木国立オリンピックセンター
- インドネシアのトリ・リスマハリニ(スラバヤ市長)@Innovative City Forum 2017 国際交流基金アジアセンターセッション
- インドネシアから3人@AUN Jクラシックオーケストラ 新宿 ONE ASIA 文化祭 2017 新宿中央公園


10/15 - 第9回 ジャワ舞踊・ガムラン奉納公演@岸和田市・岸城(きしき)神社


10/17 - 講演会:現下のインドネシア政治情勢~2019年大統領選挙に向けて(JETROアジア経済研究所 川村晃一研究員 @日本インドネシア協会


10/18 - インドネシアからのフェローも@「HANDs!プロジェクト」フィリピン&日本プログラム報告会


10/20 - 寺子屋サンシャワー(パブリック・レクチャー)【第8回】都市|屋台・市場から読み解く東南アジアの都市@サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム
- インドネシアの女形舞踊のDidik Nini Thowokさん@ひとつの机とふたつの椅子と越境者たち  座・高円寺 ( - 10/29)


10/21 - 十六夜コンサート15 ~小島夕季ジャワ舞踊の夕べ@上野公園水上音楽堂 野外ステージ
- 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのワヤン「影絵芝居スイミーの世界」ワークショップ②@金沢海みらい図書館
- インドネシアからKristiantini Dewiさん@アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル 2017
- インドネシア伝統芸能集団ハナジョスによる影絵+岩本象一の演奏+ガラスとあかりの演出@倉敷とあかりとガラスの作家たち(第10回)10/21


10/22 - 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのワヤン「影絵芝居スイミーの世界」ワークショップ③@金沢海みらい図書館
- インドネシアのワヤン「もう1つのスイミーの世界」白い壁に踊る海の影絵@金沢海みらい図書館
- インドネシアの歌手・Yumi :日本で10回目のライブ@新宿御苑PAPERA
- ジャワ舞踊(ジャワ舞踊の会)@大安寺国際縁日 奈良市


10/26 - インドネシアの映画:他者の言葉の物語 Ziarah @東京国際映画祭 17:10-


10/28 - 第19回インドネシア検定@国際知識検定
- インドネシア料理も@28日アジアごはんズ、4か国食べ比べ 「カレー・パラダイス」 サカキラボ(千代田区神田小川町)


10/29 - Selera Klub*インドネシア料理講座 第285回@品川区荏原文化センター
- 10月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 10月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)
- インドネシアの映画:回転木馬は止まらない@東京国際映画祭 21:20-


10/31 - インドネシアの映画:回転木馬は止まらない@東京国際映画祭 18:00-


11月
11/01 - インドネシアの映画:他者の言葉の物語 @東京国際映画祭  21:05-
- インドネシアからSudirman Nasirさん@【2017年度ALFP公開フォーラム】アジアにおける協働の場を求めて~将来のビジョンを共創する~


11/04 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》cinecafe soto(十条駅前)


11/05 - 写真展『マレーシアの人形劇ポテヒ––多民族国家の文化実践を知る Ombak-ombak ART Stuidoのポテヒ』@東京芸術劇場 (-11/8)
- マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》東京芸術劇場


11/06 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 芸術監督タン・スイベンのトーク & 《ペナン島の物語》東京芸術劇場


11/07 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》東京芸術劇場


11/11 - 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのシラットも@国際都市新宿踊りの祭典


11/12 - バリ舞踊(田中千晶&ワヤン・スカルミニ(バリ舞踊)&バパン・サリ(ガムラン音楽)@NARA国際交流フェスティバル 天理駅前広場コフフン


11/18 - BETAWI舞踊ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


11/20 - インドネシアの映画:殺人者マルリナ@東京フィルメックス 有楽町朝日ホール 16:20


11/xx - インドネシア語劇『Ande-Ande Lumut』&料理店『Masakan Indonesia』@東京外国語大学第95回外語祭 (11/22 - 11/26)


11/23 - ~ワヤンベベル~(震災復興チャリティーイベント)@哲学堂公園内(中野区)
- インドネシアの映画:見えるもの、見えざるもの@東京フィルメックス 有楽町朝日ホール 10:40


11/24 - インドネシアの映画:殺人者マルリナ@東京フィルメックス TOHOシネマズ 日劇 3 21:15


11/25 - インドネシアの映画:見えるもの、見えざるもの@東京フィルメックス TOHOシネマズ 日劇 3 21:15



12月
12/02 - JAWA DAY@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館



xx/xx - インドネシアの映画:『珈琲哲学-恋と人生の味わい方-(仮題)』公開予定 (配給:ココロヲ・動かす・映画社〇)



2018年
1月
01/14 - 第52回インドネシア語技能検定試験@東京・名古屋・大阪・福岡・ジャカルタ・バリ島


01/27 - ガムラン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


2月
02/17 - SUNDA DAY@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


02/18 - 小学生によるインドネシアのガムラン演奏と舞踊@ほくさい音楽博


3月
03/xx - インドネシアの映画:「三人姉妹」(1956年版&2016年版)@Fun! Fun! Asian Cinema ときめく東南アジアのヒロイン映画 @ユーロライブ他


03/10 - アンクルン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


03/23 - インドネシアからHamdi Fabas@アジアのストリート発、新たな表現を拓くダンス「DANCE DANCE ASIA - Crossing the Movements 東京公演2018 (-3/25)


03/29 - インドネシアの学生劇団en塾東京公演「殿様の宴」@江戸川区総合文化センター


4月
04/03 - インドネシアの学生劇団en塾大阪公演「殿様の宴」


5月
05/xx - インドネシア・バンダアチェが舞台の映画『海を駆ける』深田晃司監督 主演:ディーン・フジオカ 公開


9月
09/15 - 崇福寺バリ・ガムランコンサート (シダカルヤ)@葛飾区高砂



アチャラカレンダー(新URL)
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 18:44 | アチャラ
2017年 09月 29日

インドネシアの映画:翼のない天使(Malaikat Tanpa Sayap)上映@Rumah Budaya Indonesia インドネシア大使館 10/7

Rumah Budaya Indonesia の Face Book(9/29)に出ていました。


a0054926_12071279.jpg

Rumah Budaya Indonesia
インドネシア文化の集い

NOBAR(Nonton Bareng)
駐日インドネシア大使館教育文化部主催

第3回インドネシア文化の集い
テーマ:映画
上映作品:翼のない天使(Malaikat Tanpa Sayap)
日時:10月7日(土)午前10:30から
会場:インドネシア共和国大使館
申し込み締め切り:10月4日


申込方法

1.参加ご希望の方は下記アドレス宛に電子メールでお申し込みください。
アドレス: ws@rbi-tokyo.info

2.メールタイトルにご希望のイベント名を正しくご記入ください。
1通につき1名でのお申込をイベントごとに受け付けます。

3.この催しは大使館内で行われますので、セキュリティ上、メール本文に、
①氏名、②性別、③年齢、④住所、⑤電話番号をご記入ください。

4.いただいたデータに基づき入館証明書を発行いたします。証明書を印刷又は
スマホ等の画像としてご用意の上、公的な身分証明書とともに、入館時に提示してください。

5.定員になり次第締め切らせていただきます。

6.参加費はどのイベントも無料です。
各イベントの対象者はインドネシア国籍以外の日本在住者です。


イベントカレンダー

2017年8月19日 MINANG Day

2017年9月23日 インドネシア語ワークショップ

2017年10月7日 インドネシア映画上映会(Malaikat Tanpa Sayap 翼のない天使)

2017年11月18日 BETAWI舞踊ワークショップ

2017年12月2日 JAWA DAY

2018年1月27日 GAMELAN ワークショップ

2018年2月17日 SUNDA DAY

2018年3月10日 ANGKLUNG ワークショップ


Rumah Budaya Indonesia
https://www.facebook.com/search/top/?q=rumah budaya indonesia


Rumah Budaya Indonesia
http://rbi-tokyo.info/


関連記事
2012年 01月 26日
インドネシアの映画:Malaikat Tanpa Sayap
http://gadogado.exblog.jp/14523757/


2017年 07月 29日
西スマトラ・MINANG Day@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館 8/19
http://gadogado.exblog.jp/237376589/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 12:08 | インドネシアの映画
2017年 09月 29日

インドネシアにパンダがやって来た 雄のチャイタオ 雌のフーチュン タマンサファリで11月公開へ

今朝(9/29)のじゃかるた新聞のトップ記事に出ていました。


インドネシア初となるジャイアントパンダのつがいが28日、中国四川省の成都双流国際
空港から約5時間のフライトを経てバンテン州タンゲラン市のスカルノハッタ空港に到着
した。受け入れ先の西ジャワ州ボゴール県チサルアの動物園「タマンサファリ・インド
ネシア」で約1カ月間の隔離検疫後、11月上旬ごろまでに一般公開される予定。


四川省臥龍からやってきた2頭のパンダはいずれも7歳で、フレンドリーな性格の雄
「チャイタオ」(体重128キロ)とおとなしい性格の雌「フーチュン」(同113キロ)。


 2頭は希少動物を繁殖目的で賃借するブリーディングローン制度で中国から貸し出された。
10年後に中国へ戻る。



a0054926_11062044.jpg
画像は、タマンサファリ・インドネシアのパンダ舎。


パンダがやって来た 雄のチャイタオ 雌のフーチュン タマンサファリで11月公開へ
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/37621.html



関連記事
a0054926_11055534.jpg
Sepasang Giant Panda, Simbol Persahabatan Indonesia dan China
https://bogor.tamansafari.com/news.php


2017年 09月 27日
明日サファリ・インドネシアに中国から来園するパンダの名前は Cai Tao(彩陶) & Hu Chun"(湖春)
http://gadogado.exblog.jp/237799786/


2016年 11月 12日
インドネシアに初のパンダ、来月来園 受け入れ準備万端、ボゴールのタマンサファリ
http://gadogado.exblog.jp/23358597/


2016年 02月 03日
インドネシアに中国からパンダが 年末にタマンサファリへ「ジンフー」「フェイユン」
http://gadogado.exblog.jp/22358644/


2012年 04月 04日
インドネシアのコモドと中国のパンダ交換に合意
http://gadogado.exblog.jp/14979571/


関連サイト
Taman Safari Indonesia
http://www.tamansafari.com/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 11:08 | インドネシア
2017年 09月 29日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》)

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの11月の東京公演に
ついての記事が、penang-insider.com(9/28)に出ていました。


Japan-Malaysia Exchange

Under the auspices of the Gei Boon Hua Production Company, Dr. Kaori Fushiki,
an ardent supporter of Potehi glove puppet theatre in Asia, has invited Ombak
Potehi to give a series of performances, workshops, and talks for community
audiences in various parts of Tokyo and for the students of Taisho University.
Japan Foundation’s Asia Centre Grant for Enhancing People-to-People Exchange
will sponsor the events in Tokyo.


東京公演のための資金公募
In addition to sponsorship from Japan Foundation, Ombak Potehi needs to raise
additional funds for the subsistence of its members in Tokyo. For this purpose,
Ombak Potehi will mount a show to collect donations from supporters and friends.

a0054926_10044733.jpg


東京公演の日程(予定)

11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)



11月5日
写真展『マレーシアの人形劇ポテヒ––多民族国家の文化実践を知る 
Ombak-ombak ART Stuidoのポテヒ』
東京芸術劇場 (-11/8)


11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)
東京芸術劇場


11月6日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 芸術監督タン・スイベンの
トーク & 《ペナン島の物語》
東京芸術劇場


11月7日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ:
特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》
東京芸術劇場



Ombak Potehi Performs in Tokyo
http://www.penang-insider.com/ombak-potehi-performs-tokyo/


関連サイト
a0054926_10073374.png
Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 10:08 | マレーシア
2017年 09月 29日

第11回インドネシア・日本美術交流展@ジャカルタ Galeri 678 10/12 - 10/22

友人から展覧会のお知らせが届きました。

a0054926_07055914.jpg

Pameran Seni Rupa SSIA "The 11th Indonesia-Japan Cultural Exchange"
会期:12 - 22Oktober 2017
会場:Galeri 678, Jl. Kemang Selatan Raya 125A, Kemang
Jakarta Selatan - 12730
主催:Society for the Study of Indonesian Arts Indonesia


日本インドネシア美術研究会
SOCIETY for the STUDY of INDONESIAN ARTS (SSIA) JAPAN adalah sebuah organisasi yang berdiri di Jepang pada 1977, diprakarsai oleh Bapak Tsunesuke Masuko. Maksud dari didirikannya organisasi ini adalah untuk mempererat tali persahabatan antara kedua negara, Indonesia dan Jepang melalui pertukaran para seniman, selain juga melalui penelitian terhadap kebudayaan khususnya seni rupa.


Pameran kali ini adalah pameran ke-11 kalinya di Indonesia dengan peserta 19 seniman Jepang dan 21 seniman Indonesia dengan karya-karya berupa lukisan, patung, dan photography dan lain lain.


Pameran Seni Rupa SSIA "The 11th Indonesia-Japan Cultural Exchange"
https://www.indonesiakaya.com/agenda-budaya/detail/pameran-seni-rupa-ssia-the-11th-indonesia-japan-cultural-exchange


関連記事
2016年 08月 23日
第18回日本インドネシア美術文化交流展@日本アセアンセンター(8/25~8/30)(その2)
http://gadogado.exblog.jp/23151335/


2014年 10月 02日
第17回 日本・インドネシア美術文化交流展@日本アセアンセンター(10/2 - 10/7)
http://gadogado.exblog.jp/20249020/


2012年 05月 22日
第16回日本・インドネシアSSIA美術展 &「バリ画を描いてみよう ワークショップ」
@日本アセアンセンター
http://gadogado.exblog.jp/15375093/


2010年 05月 25日
第15回日本・インドネシア美術文化交流展
http://gadogado.exblog.jp/10683464/


2008年 03月 28日
第14回 日本・インドネシア美術文化交流展
http://gadogado.exblog.jp/6947287/


2006年 03月 23日
第13回 日本・インドネシア美術交流展
http://gadogado.exblog.jp/3380879/


Galeri 678
http://www.galeri678.com/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 07:08 | 日本インドネシア友好
2017年 09月 28日

2017年第8回日本インドネシア市民友好フェスティバルの特設ステージプログラム 代々木公園並木通り 10/14 10/15

2017年第8回日本インドネシア市民友好フェスティバルの公式サイトに出ていました。


2017年第8回
日本インドネシア市民友好フェスティバル

☆ 代々木公園会場は、10月14-15日の開催です

昨年同様、並木通りの会場となります

代々木公園2017年10月14日(土)10時開場 19時半閉会

代々木公園2017年10月15日(日)10時半開場 20時閉会



2017年 特設ステージの出演者


a0054926_14293805.gif


2017年第8回日本インドネシア市民友好フェスティバル
http://www.indonesia-festival.com/


関連記事
2015年 10月 03日
第6回日本インドネシア市民友好フェスティバルのステージプログラム@代々木公園
http://gadogado.exblog.jp/21702895/


2014年 08月 23日
日本インドネシア 市民友好フェスティバル2014 ステージの時間割発表(その3)
http://gadogado.exblog.jp/20129743/


2013年 07月 13日
いよいよ今日明日 日本ーインドネシア市民友好フェスティバル2013@代々木公園 (その4)
http://gadogado.exblog.jp/18080769/


2017年 09月 16日
インドネシアの映画研究者・Intan Paramadithaさんが選ぶ30歳までに読むべき小説8冊
http://gadogado.exblog.jp/237757124/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-28 14:31 | 日本インドネシア友好
2017年 09月 28日

インドネシア大使館も参加@ASEAN WEEKEND!(「六本木アートナイト2017」同時開催&「サンシャワー」展関連プログラム)

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。




「サンシャワー展」(http://jfac.jp/culture/events/e-sunshower2017/)開催中の六本木で、
東南アジアの今を知ろう! 一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2017」に合わせ
「ASEAN WEEKEND!」を開催します。【SHOP】【TALK】【FOOD&DRINK】の3つのテーマで、
ASEAN各国のアート・カルチャー情報をオールナイトで発信します。秋の週末、六本木で東南
アジアを感じてみませんか?


【SHOP】
ASEAN各国の大使館が参加して、民芸品やデザイングッズなどを販売します。また、東南アジアに滞在中の“日本語パートナーズ”が現地からWEB生中継!(第一部、第三部のみ)
街歩きしながら様々なスポットをご紹介。その日そのときのまちの営みをライブでお伝えします!

さらに、タイ・インドネシア・ラオス・マレーシア・ベトナム・カンボジアに派遣された“日本語パートナーズ”経験者が活動報告もします。


【TALK】
東南アジアに縁のある新進気鋭の若手アーティストやクリエイターが、東南アジアの
“今”を夜通しでトーク! アート、都市、スポーツ、ファッション、音楽など、様々な
テーマでまったりと、楽しく語ります。参加費は無料です。



【FOOD&DRINK】
東南アジア各地の軽食や飲み物も楽しめます。


開催日時 9月30日(土曜日)~10月1日(日曜日) 注:計2日

第1部: 9月30日(土曜日)14時 ~ 21時
第2部: 9月30日(土曜日)22時 ~ 10月1日(日曜日)5時
第3部: 10月1日(日曜日)11時 ~ 18時


会場
六本木ヒルズ アクセス 毛利庭園横
〒106-6108 東京都港区六本木6丁目10-1



◆インドネシアのファジャール・アバディ・RDP「気分はどう?」
六本木ヒルズプログラム

a0054926_07143479.jpg

9/30(土) 23:00〜

六本木ヒルズ 毛利庭園横
無料
[定員]Tシャツがなくなり次第終了

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展」にも参加しているインドネシアのファジャール・
アバディ・RDPがアートナイトでもワークショップを開催します。大きいサイズのTシャツ
に、今のあなたの気分を表すテキストをプリントすることができます。参加者にそのTシャツを
着てアートナイトに参加してもらい、様々な人々の様々な感情を可視化します。


ファジャール・アバディ・RDP

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展」参加作家。インドネシアのバンドゥンを
中心に、食事などの日常的な行為を媒介にコミュニティーの人々や社会の既存システムと
関わるプロジェクトを行っている。

http://www.roppongiartnight.com/2017/programs/6668#program_artist



ASEAN WEEKEND!(「六本木アートナイト2017」同時開催&「サンシャワー」展関連プログラム)
http://jfac.jp/culture/events/e-aseanweekend2017/


関連サイト
公式webサイト 六本木アートナイト
http://www.roppongiartnight.com/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-28 07:15 | 展覧会
2017年 09月 28日

インドネシアから振付・ダンサーのアリサ・スライマン@Toky Toki Saru(トキトキサル) 「フェスティバル/トーキョー F/T」南池袋公園 9/30 10/1

フェスティバル/トーキョー F/Tの公式サイトに出ていました。

a0054926_06542574.jpg

『Toky Toki Saru(トキトキサル)』
コンセプト・演出:ピチェ・クランチェン

会場: 南池袋公園

日程
9/30 (土) 17:00-18:30
10/1 (日) 13:00-14:30
※雨天決行、荒天中止

上演時間: 90分

料金: 入場無料・予約不要


ポップでキッチュ、自由なサルたちとめぐる「トーキョー」

 タイの仮面舞踊の哲学をコンテンポラリー・ダンスに落とし込んだ作品で、世界的に
活躍するダンサー、振付家のピチェ・クランチェン。フェスティバル/トーキョー17の
オープニングプログラムでもある本作は、彼が現代の東京にインスパイアされ、生み出
した新作野外パフォーマンスだ。


稽古場レポート

●アリサ・スライマン Alisa Sulaiman(振付・ダンサー/インドネシア)

 私は、このように素晴らしいダンサー・振付家たちとともにクリエーションをおこなう
ことができて、とても興奮しています。海外のアーティストとコラボレーションをするのは
今回が初めてなので、このプロジェクトに参加するすべての人々から、ダンスの世界に
ついてもっと多くのことを学びたいです。私は、今回のプロジェクトのコンセプトが、
きわめてユニークなものであると感じています。精神と身体についての非常にシンプルな
アイディアが、どのように観衆と関係をもちうるのでしょうか?動き、シーン、ステージング、
音楽、衣装のすべてが、日本的な感性と共にまとめられているので、この作品は、日本に住む
すべての人々と容易に関係を築くことができると思います。

 私は、ピチェが、私や他の振付家たちと共にクリエーションをおこなう方法に関心を
もっています。ピチェはこのプロジェクトにおけるアイディアやコンセプトへの動機付けと
説明を常に欠かしません。それぞれの振付家は異なる方法論をもっています。それゆえ
今回の経験は、ダンサーとしての私だけでなく、振付家としての私も駆り立ててくれる
ものになっています。また私は、日本のダンサーたちとコラボレーションすることにも
関心をもっています。「アニマル・ポップ」というスタイルを、どうやって他のダンサー
たちと共有できるのでしょうか?このように、異文化の人々となにかを共有する機会が
もてるのは、実に素晴らしいことだと感じています。

 私にとっての課題は、衣装です。今回のプロジェクトでは、ダンサーたちが「サル」の
マスクをつけますが、私のダンスは、とても素早い動きを伴うスタイルのものです。マスクの
サイズが大きすぎると、素早い動きをすることが難しくなってしまう可能性があります。
もう一つ、音楽を担当するローリーの感性やその視点が、ピチェのものとは非常に異なる
ように感じています。


『Toky Toki Saru(トキトキサル)』
http://www.festival-tokyo.jp/17/program/tokytokisaru/


フェスティバル/トーキョー F/T
http://www.festival-tokyo.jp/


[PR]

by gado-gado | 2017-09-28 06:55 | インドネシアの演劇