<   2016年 12月 ( 96 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 30日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラ
カレンダー」に載せています。


a0054926_2114423.gif




2016年
12月
12/30 - バリ・クンチャナ、年忘れ Special らいぶ Astungkara (^人^) 2016 ~ バリダンスゆく年くる年 ~@渋谷 BaliCafe モンキーフォレスト



2017年
1月
01/02 - インドネシアのバンド・JAMRUD @ BARAYA VIKING JAPAN7周年記念チャリティー 渋谷 Club Asia Shibuya


01/05 - 展示:インドネシアのライフパッチ Lifepatch 第二期:「ハラマン(庭):集団活動と戦略」(- 3/12)


01/07 - インドネシアのバンド・Fendi and project at'40のライブ@目黒インドネシア料理チャベ
- テレビ:インドネシア最大の水族館の水槽を作る香川県の日プラ@夢織人特別版 ニッポンを元気にする小さな巨人  BSジャパン 16:00 - 17:30


01/09 - テレビ:世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術(インドネシア: 世界を脅かす森林火災…“石けんの泡”で救う)(バリ世界遺産が危機…地滑りを防ぐ“魔法のシート”)@未来世紀ジパング テレビ東京 22:00


01/11 - ジャワ・ガムラン1日体験講座@音工場


01/18 - 講演会 : インドネシアにおける企業活動の課題~社内不正と労働問題を中心に~」(主催:日本インドネシア協会)


01/19 - テレビ:世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術(インドネシア)@未来世紀ジパング テレビ東京


01/22 - 第278回 Selera Klub*インドネシア料理講座@品川区荏原文化センター
- 1月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 1月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)
- マレーシアの映画:『細い目&シンガポールの映画:『Sandcastle』上映とトークショー「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」 @国立新美術館開館10周年記念ウィーク


01/25 - インドネシアの映画:短編映画傑作選‬・『三人姉妹』・『‪9808 -インドネシア民主化10年目のアンソロジー』@東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画カラフル! インドネシア2

01/26 - セミナー「ムスリムファッション × エシカルファッション」@日本ムスリムファッション協会
- 東京フォーラム 芸術・文化を振興する企業理念とは- インドネシア・マレーシア企業における展開に向けて-@電通ホール(Marco Kusumawijaya/Linda Hoemar Abidin/Timotheus Lesmana)
- インドネシアの映画:『White Shoes & The Couples Company in Cikini』・『SITI』・『禁断の扉‬』@東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画カラフル! インドネシア 2


01/27 - インドネシアの映画:『9808 -インドネシア民主化10年目のアンソロジー』・『‪禁断の扉‬』・『‪White Shoes & The Couples Company in Cikini』@東京国際映画CROSSCUT ASIA提携企画カラフル! インドネシア 2


01/28 - インドネシアの映画:『三人姉妹』(115分)短編映画傑作選‬・『‪SITI‬』@東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画カラフル! インドネシア 2
-シンポジウム:インドネシアの映画@東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画カラフル! インドネシア 2


01/29 - マレーシアの映画:『細い目 &シンガポールの映画:『Sandcastle』「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」 @国立新美術館開館10周年記念ウィーク


2月
02/04 - インドネシアのライフパッチによる電子楽器製作ワークショップ@NTTインターコミュニケーション・センター


02/05 - インドネシアのライフパッチによるDIYワークショップ@NTTインターコミュニケーション・センター
- インドネシアも参加@第44回国際雪像コンクール さっぽろ雪まつり ( - 2/9)


02/11 - インドネシアのライフパッチによるトークイベント@NTTインターコミュニケーション・センター


02/12 - インドネシアのセンヤワ(Senyawa スニャワ?)& ゴック・ダイ[ハノイ]@国際舞台芸術ミーティン in 横浜TPAM2017


02/13 - インドネシアのセンヤワ(Senyawa スニャワ?)& ゴック・ダイ[ハノイ]@国際舞台芸術ミーティン in 横浜TPAM2017


02/18 - インドネシアのエコ・スプリヤント作品『BALA BALA』@国際舞台芸術ミーティン in 横浜TPAM2017


02/19 - インドネシアのエコ・スプリヤント作品『BALA BALA』@国際舞台芸術ミーティン in 横浜TPAM2017


02/25 - Trifling Project First Concert "Semangat Baru" 1st Day @スターライズタワー(東京タワー麓)


02/26 - Trifling Project First Concert "Semangat Baru" 2nd Day @スターライズタワー(東京タワー麓)


3月
03/12 - バレエとバリ舞踊の饗宴 ~バリ版:真夏の夜の夢~ (東京シティ・バレエ団)

03/18 - バリ沖縄芸能合同公演「踊るしま~バリと琉球~」@那覇市パレット市民劇場

3/19 - 第16回インドネシア検定@国際知識検定

03/31 - インドネシアの舞踊家・リアント@ナチュラルダンステアトルの新作「どぼん」座・高円寺

4月
04/01 - - インドネシアの舞踊家・リアント@ナチュラルダンステアトルの新作「どぼん」座・高円寺

6月
06/11 - 第17回インドネシア検定@国際知識検定

7月
07/05 - インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで@国立新美術館&森美術館( 10/23)

07/16 - 第51回インドネシア語技能検定試験

8月
08/27 - 第18回インドネシア検定@国際知識検定

9月
09/16 - 崇福寺バリ・ガムランコンサート〜長月の夜を、みなさまとご一緒に〜 (シダカルヤ)@葛飾区高砂

10月
10/28 - 第19回インドネシア検定@国際知識検定


アチャラカレンダー(新URL)
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2016-12-30 21:14 | アチャラ
2016年 12月 29日

テレビ:世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術(インドネシア)@未来世紀ジパング テレビ東京(1/9)

未来世紀ジパングの番組ホームページに出ていました。

未来世紀ジパング
テレビ東京
2017年1月9日(月)夜10時

世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術

いま世界中で異常気象による大災害が頻発している。日本は何ができるのか?
大規模な森林火災が起こるインドネシアでは、日本のシャボン玉石けんが食い
止めようとしていた。さらに洪水被害のタイのために、なんと水上を走る"スーパー
電気自動車"を開発していた。


◆世界を脅かす森林火災…“石けんの泡”で救う

インドネシアで毎年乾季になると、上空が白い煙に覆われる。その原因は、土の中が
燃えるという特殊な火事「泥炭火災」。消しても消しても燃え続けるこのやっかいな
火事に、日本のシャボン玉石けんが立ち向かう。その武器は、なんと「石けんの泡」
だという。

a0054926_8542666.jpg

”せっけんの泡”で泥炭火災を消火



◆バリ世界遺産が危機…地滑りを防ぐ“魔法のシート”

インドネシアのバリ島で、「女神が住む聖なる湖」とも呼ばれ世界遺産バトゥール湖が
危機に瀕している。その水深が年々浅くなっているというのだ。原因は湖畔にある山の
地滑りだった。そこに救世主が…山の斜面に敷かれていたのは“魔法のシート”。日本の
企業が開発したもので、敷くだけで地滑りが防げるのだ。



世界の異常気象と戦う!ニッポンの技術
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/next/#section1


未来世紀ジパング
http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-29 08:55 | テレビ
2016年 12月 29日

インドネシアの石油、ガス開発に貢献 KEI社長の鈴木さん帰国へ 「その場その場で全力投球」

今朝(12/29)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。

 バリ島北方のカンゲアン鉱区のガス田を開発、採掘を手がけるカンゲアン・エナジー・
インドネシア(KEI)社長の鈴木勝王さん(71)=仙台市出身=が12月で退任、
帰国する。石油、ガス開発に尽力した半生や、このほど出版した著書について話を聞いた。


インドネシアで駐在して働く心構えを聞くと「日イの文化の違いはあり、うまくいかない
こともたくさんあるが、他人に責任を転嫁してはいけない。同じ目線で考え他人を巻き込む
努力をしていかなければならない」と話した。


■石油から歴史捉え直す
 鈴木さんは10月に「インドネシア石油戦争の歴史」(霞ヶ関出版)を出版した。
オランダ東インド会社の時代以前から、インドネシアの交易などの歴史を振り返り、
後半では日本が進出した太平洋戦争について石油を軸にして考察する。日蘭関係や戦時中
に石油技術者が多数死亡した「阿波丸事件」など広く知られてこなかった情報が満載だ。 

「インドネシア社会に食い込んでいく上で、過去の話を知っているだけで話の弾み方が
違う。石油がなかったらこの国はここまでこなかった。すべての基幹だった。参考にして
ほしい」と鈴木さんは話した。
同書についての問い合わせはメール(naoya.sueoka:japex.co.jp)まで。



関連図書
a0054926_77830.jpg

「インドネシア石油戦争の歴史」
オランダ領東インドの石油開発と日本の南方油田/油田・製油所の占拠から撤退へ
インドネシア石油戦争の歴史
著者 鈴木 勝王 著
科学書院 編
出版社 霞ヶ関出版
出版年月日:2016/10/01
ISBN:9784760304332
判型・ページ数:B5・214ページ
定価:本体3,500円+税

第1部 オランダ統治時代からインドネシア共和国独立への歩みと石油開発(オランダ統治時代の徹底した三次にわたる「重商主義」/インドネシア共和国の独立準備から独立国へ/オランダ統治時代から現在に至るまでの石油開発)/

第2部 「太平洋戦争」に引き込まれた日本 南方油田・製油所の占拠から撤退へ(「日華事変」の勃発から米国の石油禁輪、そして「太平洋戦争」へ/日本軍の南方油田と製油所の舌拠から撤退へ/日本が関与したインドネシア共和国で石油開発関連の主な話題)



石油、ガス開発に貢献 KEI社長の鈴木さん帰国へ 「その場その場で全力投球」
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32973.html
[PR]

by gado-gado | 2016-12-29 07:07 | 新刊
2016年 12月 28日

インドネシアの俳優・イクラナガラさんとオバマ大統領@【村を翔たオバマの母】シリーズ じゃかるた新聞

じゃかるた新聞で連載中の【村を翔たオバマの母】シリーズ、第1回目を読んだ後、
第2回は有料記事で残念に思っていました。

昨日じゃかるた新聞を見たら、第2回以降は掲載当日は有料記事ですが、
翌日はもう読めるようになっていました。そして28日現在第4回まで読める
ようになっています。

そして第4回に、「ラスカル・プランギ」(邦題「虹の戦士たち」)の小学校校長を
演じたイクラナガラさんさんご夫妻とオバマ大統領のエピソードが出てきます。


 2008年に大ヒットした映画「ラスカル・プランギ」(邦題「虹の戦士たち」)の
小学校校長役で出演したインドネシアの実力派俳優、イクラナガラ(73)。日本でも
上映され話題になった。妻は、米国人のケイ・イクラナガラ(73)。カリフォルニア大
バークレー校で学士、修士課程を修了した。ジャカルタにある米イ教育交換機関に勤めて
いた時に、ガジャマダ大の医学部生でありながら演劇の道を突き進んでいたイクラナガラ
と恋に落ち、1970年に結婚、新婚生活を始めた。



画像は、、"Di Bawah Pohon" が東京国際映画祭2008で上映されたとき。
右端がイクラナガラさん。
a0054926_23471210.jpg



【村を翔たオバマの母(4)】芸術家族との交流 子育ても異文化理解 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32964.html


【村を翔たオバマの母(3)】自主性を支援したい 「村のともしび」に
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32946.html


【村を翔たオバマの母(2)】 「宇宙人」同士の親友 女性の地位向上目指し
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32915.html


【村を翔たオバマの母(1)】 バラクとジャカルタへ シングルマザーの新生活
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32903.html


追記(12/29)
関連記事
【村を翔たオバマの母(5)】フィールドワーク14年 日本軍が武器を作らせた村
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32977.html


関連記事
2016年 12月 23日
【村を翔たオバマの母】バラクとジャカルタへ シングルマザーの新生活@じゃかるた新聞
http://gadogado.exblog.jp/23494509/


2016年 07月 11日
新刊:「インドネシアの農村工業 ある鍛冶村落の記録」
(著者:アン・ダナム オバマ米大統領の母)
http://gadogado.exblog.jp/22987881/


関連図書
a0054926_7282314.png

「インドネシアの農村工業 ある鍛冶村落の記録」
アン・ダナム 著
加納 啓良 監訳
前山 つよし 訳
慶應義塾大学出版会
http://www.keio-up.co.jp/np/isbn/9784766422597/


関連図書
a0054926_7285043.png

Dunham, S Ann; Liputo, Yuliani; Prabantoro, Andityas (2008)
Pendekar-pendekar besi Nusantara : kajian antropologi tentang pandai besi tradisional di Indonesia [Nusantara iron warrior-warrior: anthropological studies of traditional blacksmiths in Indonesia] (in Indonesian). Bandung, Indonesia: Mizan. ISBN 9789794335345. OCLC 778260082.


Pendekar-Pendekar Besi Nusantara: Kajian Antropologi tentang Pandai Besi Tradisional di Indonesia
https://teguhtimur.com/2008/11/22/pendekar-pendekar-besi-nusantara-kajian-antropologi-tentang-pandai-besi-tradisional-di-indonesia/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-28 19:41 | インドネシアの映画
2016年 12月 27日

インドネシアの映画:『再会の時~ビューティフル・デイズ2~』リリ・リザ×ミラ・レスマナ インタビュー

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。

a0054926_1910291.gif


インドネシア映画のいまを知りたいならば、リリ・リザという映画作家を避けては
通れない。スハルト政権崩壊後の新たな潮流となった『クルドサック』(1998)への
参加を経て、多数の作品を発表してきた彼は、まさに現代インドネシア映画の大舵取り
だと言えるだろう。アジアフォーカス・福岡国際映画祭2015にて特集された「マジック
☆インドネシア」の熱気も冷めやらぬまま、東南アジアの雄は新作『再会の時~ビュー
ティフル・デイズ2~』を携えて再び福岡の地を踏むこととなった。インドネシアの
ヒットメーカーは何を想い、そして何を求め映画製作に身を投じているのだろうか……。
そこで今回は同映画祭に来日中のリリ・リザと、旧知の仲であるプロデューサーのミラ・
レスマナに話を伺った。

取材・構成・写真:隈元博樹 公開日:2016年12月27日



◆続編を作ったきっかけ

◆外国映画の影響

◆若手映画人の育成プロジェクト

◆今後の展開と『ビューティフル・デイズ』3部作の可能性


a0054926_01916.jpg


タイトル:再会の時~ビューティフル・デイズ2~
What's With Love2(原題:Ada Apa Dengan Cinta2)
(2016年/インドネシア/124分)
監督 リリ・リザ
プロデューサー ミラ・レスマナ
脚本 ミラ・レスマナ、プリマ・ルスディ
出演 ディアン・サストロワルドヨ、ニコラス・サプトラ ほか

あらすじ
大人になったふたりの恋の行方は?
青春ロマンス映画『ビューティフル・デイズ』(監督:ルディ・スジャルウォ/2002)の
続編。14年後、当時高校生だった主人公たちもそれぞれの人生を歩んでいた。結婚を控え
たチンタは、女友達と古都ジョグジャカルタを旅行する。そのとき偶然、NYで暮らすかつ
ての恋人ランガが母親にあうためにジョグジャカルタを訪れていた。


『再会の時~ビューティフル・デイズ2~』リリ・リザ×ミラ・レスマナ インタビュー
http://jfac.jp/culture/features/focus-on-asia-fiff-interview-161227/


関連映像
ADA APA DENGAN CINTA 2 | OFFICIAL TRAILER
https://www.youtube.com/watch?v=3c_McS4_2A8&feature=youtu.be




関連記事
Ada Apa dengan Cinta? 2
https://id.wikipedia.org/wiki/Ada_Apa_dengan_Cinta%3F_2


a0054926_1716576.jpg

2016年 09月 18日
インドネシアの映画:『再会の時~ビューティフル・デイズ2』上映後のQ&A@福岡
http://gadogado.exblog.jp/23224084/


2016年 08月 19日
祝・インドネシアの映画:「再会の時~ビューティフル・デイズ2~」オープニング上映
@福岡
http://gadogado.exblog.jp/23138797/


2016年 05月 01日
インドネシアの映画:Ada Apa dengan Cinta? 2 公開3日で70万人
http://gadogado.exblog.jp/22766998/


2016年 04月 13日
新刊:'Ada Apa dengan Cinta?'出版記念会(インドネシアの映画)
http://gadogado.exblog.jp/22710120/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-27 19:11 | インドネシアの映画
2016年 12月 27日

インドネシアでウナギの養殖開始へ 来年2月、バンドン市で 岡山の企業、イ展開目指す

今朝(12/27)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。

 
陸上でのウナギ養殖設備の開発から飼育、加工、販売までを手掛けるジャパンマリン
ポニックス(本社・岡山市)は2017年2月、インドネシアでウナギの養殖をスタート
させる。同社はインドネシアを「アジアにおけるウナギ事業の中心地」と位置付ける。
養殖設備の販売から飼育ノウハウを伝える事業を行っている日本企業は珍しく、今後
各地への展開を目指す。

ウナギの養殖技術向上や輸出産業としての育成を目指すインドネシア政府から進出の
打診があり、ことし5月に同社の内尾義信社長とシティ・ヌルバヤ環境林業相が会談、
初の海外進出が実現した。

 17年2月に始まる養殖事業では、西ジャワ州バンドン市のインドネシア教育大
(UPI)に容量約2トンの水槽5基を設置、近海で捕れたシラスウナギを3~6
グラムの稚魚に育てる。

 UPIを事業地に選んだ理由について、同社海外事業部の村上善昭さんは「候補地を
検討し、気候や設備、セキュリティーの面などを総合的に判断した」と説明する。

 インドネシア養鰻(ようまん)協会との共同事業で、稚魚は現地の養殖業者などに
販売する。投資額は非公開。年間30万匹の飼育が可能だという。



a0054926_11212522.jpg

ジャパンマリンポニックスの陸上でのウナギ養殖設備=同社提供


ウナギの養殖開始へ 来年2月、バンドン市で 岡山の企業、イ展開目指す 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32955.html


関連記事
インドネシアでウナギ養殖 来年2月からジャパンマリンポニックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00010002-sanyo-bus_all


関連サイト
ジャパンマリンポニックス
http://www.marine-ponics.co.jp/


2015年 07月 19日
インドネシアも土用丑の日 ウナギ養殖じわり広がる
http://gadogado.exblog.jp/21463386/


2015年 07月 02日
インドネシア:ニホンウナギに負けません ソロで土用丑の日 
25.26日に初のウナギ祭り
http://gadogado.exblog.jp/21403905/


2014年 11月 26日
インドネシアのウナギ養殖 移転へ本腰 自治体や大学と協力 シーガーランド
http://gadogado.exblog.jp/20434461/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-27 11:22 | インドネシア
2016年 12月 27日

2016年アセアン・トレンドランキング ~インドネシア編~@TNCアジアトレンドラボ

TNCアジアトレンドラボのサイト(12/26)に出ていました。


2016年アセアン・トレンドランキング ~インドネシア編~

a0054926_949756.jpg


top01
フード&ドリンクのデリバリー

top02
遊びながら学べる「教育系4Dアプリ」

top03
個性派カフェがジャカルタ&郊外に続々オープン

top04
若者のビジネス立ち上げの場としても広がるワークショップ

top05
ヘルシーでフォトジェニックなアーモンドミルク



■子どもの教育に積極的に最新テクノロジーを活用
■「ファッション的」な健康志向から
 「欧米的」な真の健康志向へ
■GOJEKの登場で変化を遂げる
 インフラ&ライフスタイル


■調査概要調査方法:
TNCアジアトレンドラボ、現地ボードメンバーを中心としたグループインタビュー、
およびライフスタイル・リサーチャーによる定性調査

調査時期:2016年11月

調査対象者:
ジャカルタに5年以上居住する男女、かつアッパーミドル以上の生活者、
10代後半~20代前半の、トレンドに敏感な層

調査実施機関:株式会社TNC(http://www.tenace.co.jp/)および海外協力会社


2016年アセアン・トレンドランキング ~インドネシア編~
http://www.tnc-trend.jp/trend2016_indonesia/


TNC アジアトレンドラボ
http://www.tnc-trend.jp/


関連記事
a0054926_9493837.png

2014年 12月 19日
新刊: 「シゴトタビ 日経ビジネス インドネシア」
http://gadogado.exblog.jp/20548288/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-27 09:50 | インドネシア
2016年 12月 26日

カラフル! インドネシア 2 上映スケジュール決定@東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画

アテネ・フランセ文化センターのホームページに出ていました。


【インドネシア短編映画傑作選】の内容を見てびっくりしました。
すでに多くの国際映画祭で評判になっている作品ばかりで、いつ日本で
見られるかなと思っていました。



東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画
カラフル! インドネシア 2

a0054926_19493870.gif


2017年1月25日(水)-1月28日(土)(4日間)
会場:アテネ・フランセ文化センター

第29回東京国際映画祭「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA」で
好評を博した「カラフル! インドネシア」が帰ってきました。 古典から日本初上映を
含む若手作家の注目作、音楽ドキュメンタリーまで、多様なインドネシア映画を、女性
プロデューサー メイスク・タウリシアとともにセレクション。新たな切り口で紹介します。


■上映スケジュール

1月25日(水)‬‬‬‬‬‬‬
13:50 短編映画傑作選‬(計101分)
16:00 『三人姉妹』(115分)
18:30 『‪9808 -インドネシア民主化10年目のアンソロジー』‬(115分)‬‬‬‬‬‬

1月26日(木)
14:30 『White Shoes & The Couples Company in Cikini』(84分)
16:30 『SITI』(88分)
18:30 『禁断の扉‬』(115分)‬‬‬‬‬‬

1月27日(金)‬‬‬‬‬‬‬
14:00 『9808 -インドネシア民主化10年目のアンソロジー』(115分)
16:30 『‪禁断の扉‬』(115分)‬‬‬‬‬‬
19:00 『‪White Shoes & The Couples Company in Cikini』(84分)‬‬‬‬‬‬

1月28日(土)‬‬‬‬‬‬‬
12:00 『三人姉妹』(115分)
14:30 短編映画傑作選‬(計101分)‬‬‬‬‬‬
16:40 『‪SITI‬』(88分)

18:10 シンポジウム(90分予定)
ゲスト:
エディ・チャフヨノ(『SITI』監督)
メイスク・タウリシア(プロデューサー)
モデレーター:クリス・フジワラ(映画批評家)
通訳:藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭理事)


■料金
一般=1300円
学生/シニア=1100円
3回券(一般・学生・シニア共通)=2700円


【インドネシア短編映画傑作選】
マリアム
Maryam
2014年|17分|デジタル
監督:シディ・サレー

虎の威を借る狐
The Fox Exploits the Tiger’s Might
2015年|25分|デジタル
監督:ルッキー・クスワンディ

申年
Prenjak / The Year of Monkey
2016年|12分|デジタル
監督:レガス・バヌテジャ

恐怖の起源で
On the Origin of Fear
2016年|12分|デジタル
監督:バユ・プリハントロ・フィレモン

メモリア
Memoria
2016年|35分|デジタル
監督:カミラ・アンディニ


東京国際映画祭CROSSCUT ASIA提携企画
カラフル! インドネシア 2
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/in/indonesia.html


関連記事
2016年 12月 19日
インドネシア映画特集「カラフル!インドネシア2」再びパワーアップして開催決定!
長編5本&短編映画
http://gadogado.exblog.jp/23485689/


2016年 07月 28日
祝・インドネシアの映画:"On the Origin of Fear"@ベネチア映画祭オリゾンティコンペティション部門
http://gadogado.exblog.jp/23043548/


2016年 05月 20日
祝・インドネシアの短編映画: "PRENJAK"  LEICA CINE DISCOVERY PRIZE 受賞
@カンヌ映画祭
http://gadogado.exblog.jp/22826638/


2016年 04月 30日
インドネシアの映画・"Siti" & 実験音楽@逗子海岸映画祭  インドネシア・デイ(5/7)
http://gadogado.exblog.jp/22764378/


2015年 12月 06日
祝・インドネシアの映画:The Fox Exploits the Tiger's Might最優秀賞
@シンガポール映画祭
http://gadogado.exblog.jp/21899579/


2015年 04月 20日
祝インドネシアの映画:The Fox Exploits The Tiger’s Might
@カンヌ国際映画祭国際批評家週間
http://gadogado.exblog.jp/21141779/


2015年 01月 28日
インドネシアの映画:"Maryam"@クレモント国際短編映画祭2015
http://gadogado.exblog.jp/20815545/


2010年 07月 25日
インドネシアの映画:「禁断の扉」& 「夢追いかけて」
@アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010
http://gadogado.exblog.jp/11027835/


追記(12/28)
関連記事
2016年 12月 08日
インドネシアの映画:"Memoria"(監督:Kamila Andini) & "Bulu Mata" 上映と討論会
http://gadogado.exblog.jp/23451107/


追記(12/28)
関連記事
東京国際映画祭で人気のインドネシア映画特集が新たなラインナップで帰ってくる!―
「カラフル!インドネシア2」来年1月開催

http://www.cinema-life.net/p161219_ciff/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-26 19:52 | インドネシアの映画
2016年 12月 26日

インドネシア 復興願う2枚の絵 きょうアチェ津波から12年 宮戸小の絵 津波博物館へ

今朝(12/26)のじゃかるた新聞のトップ記事に出ていました。

2004年のスマトラ島沖地震・津波から26日で12年を迎える。09年以降、震災の
記録を伝え続けてきたアチェ州バンダアチェ市のアチェ津波博物館では、東日本大震災の
被災地、宮城県の子どもたちが描いた絵画の展示が新たに始まった。新館長のもと、教訓
を未来へ残していく。

 24日、津波博物館の一室に、縦2メートル、横4メートルほどの大きな絵が二つ
並んだ。一つは04年の地震・津波の被災地、アチェ州アチェブサール県の子どもらが
描いた。もう一つは11年の東日本大震災で被害を受けた宮城県東松島市の宮戸小学校
児童が描いた。

 宮戸小では震災直後、全校生徒29人で復興への願いを込め、豊かな海や緑に囲まれ
た「10年後の宮戸」を描いた。同校の児童は13年以降、アチェの子どもたちとテレビ
電話などで交流。15年には、宮戸小の美術教諭がアチェを訪れて造形教室を開き、
子どもたちは「未来のアチェ」をイメージした絵画を制作した。


 宮戸小は統合によりことし3月に閉校し、同校に壁画として飾られていた絵は津波
博物館に贈られることになった。宮戸小とアチェの交流を支援してきたNPO地球対話
ラボ(東京都大田区)の渡辺裕一事務局長は「未来に向けて震災を伝え残していかなく
てはならない。子どもたち自身が未来と世界に向けて発信するきっかけになってほしい」
と話した。



a0054926_920203.jpg

津波博物館で展示が始まった「10年後の宮戸」(右)と「未来のアチェ」の絵画
=24日、地球対話ラボ提供。


復興願う2枚の絵 きょうアチェ津波から12年 教訓を未来へ 津波博物館
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32931.html


関連サイト
NPO法人 地球対話ラボ
http://miyato.info/index.html


NPO法人 地球対話ラボ The Laboratory for Global Dialogue
https://www.facebook.com/taiwalabs/


関連記事
PERINGATAN 12 TAHUN TSUNAMI
Jepang Serahkan Lukisan ke Museum Tsunami Aceh
http://www.ajnn.net/news/jepang-serahkan-lukisan-ke-museum-tsunami-aceh/index.html


Dialog “Dari Daerah Bencana Menuju Masa Depan” / Aceh dan Jepang
http://miyato.info/communityart/aceh/index.html


Museum Tsunami Aceh Terima Tiga Kunjungan dari Jepang
http://portalsatu.com/read/Citizen-Reporter/museum-tsunami-aceh-terima-tiga-kunjungan-dari-jepang-22393


追記(12/26)
関連記事・映像@NHK(12/25)
津波被害からの復興願う インドネシアと宮城の子どもの絵を展示

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819111000.html


追記(12/26)
関連記事・映像@NHK(12/25)
津波被害からの復興願う インドネシアと宮城の子どもの絵を展示

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819111000.html
[PR]

by gado-gado | 2016-12-26 09:21 | アチェ
2016年 12月 26日

インドネシア語を半年でマスター、Twitterフォロワーは120万人!元AKB・仲川遥香の魅力

Abema TIMES(12/24)に出ていました。

 「AKB48がジャカルタでコンサートをした時にメンバーとして行かせてもらったん
ですけど、その時に楽しそうだなって思って、ノリで行ってしまいました」


 そう笑顔で振り返るのは、元AKB48のメンバーで、現在JKT48として活躍する仲川
遥香さん。JKT48とはインドネシア・ジャカルタに拠点を置いている、AKB48の姉妹
グループだ。異国の地に「ノリ」で行った彼女は、今では現地20社以上のCMに出演、
JKT48の”顔”となっている。

a0054926_031563.gif

(画像はアマゾンから届いた本)


 20日、自叙伝『ガパパ!』を発表した仲川さん。ガパパとは「大丈夫という意味で、
私が最初に覚えた言葉」だという。インドネシアでの4年間にわたる生活が綴られており
アメーバ赤痢やデング熱など様々な病気に罹患した体験や、慣れない異国生活で味わった
葛藤など、様々な思い出が描かれている。



現地語を半年でマスター、Twitterフォロワーは120万人!元AKB・仲川遥香の魅力
https://abematimes.com/posts/1810722


関連映像
JKT仲川遥香、ジャカルタ語は半年で「メンバーと歌っているうちに覚えた」|Abema Prime 【AbemaTV】
https://www.youtube.com/watch?v=dZVrZyruF9A




関連記事
ツイッターが世界女性7位の影響力 JKT卒業後の仲川遥香の夢とは
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/632485/


12月25日
Twitter影響力世界7位のJKT48仲川遥香:「ガパパ!流・インドネシア語学習得」の鍵はSNSでの情報発信
http://gadogado.exblog.jp/23500288/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-26 00:04 | 新刊(インドネシア語)