<   2013年 09月 ( 126 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

インドネシアの映画:『デノクとガレン』(Denok & Gareng)@山形国際ドキュメンタリー映画祭(その2)

昨日(9/29)映画美学校試写室で開催された、連続講義「怪奇映画天国アジア」第2回「誰も知らないインドネシアの強烈な怪奇」の会場で 山形国際ドキュメンタリー映画祭のプログラムをもらいました。

a0054926_16131077.jpg


『デノクとガレン』

a0054926_16133872.pnga0054926_1614265.png
a0054926_16142579.png


上映日時
10月11日(金) 12:00

10月12日(土)15:00


デノクとガレン
Denok & Gareng

インドネシア/2012/インドネシア語/カラー/89分
監督:ドゥウィ・スジャンティ・ヌグラヘニ Dwi Sujanti Nugraheni

豚を飼育して生活するデノクとガレン一家。父が借金を残して出奔した夫の実家で、母や弟たちと一緒に生活する。常に経済的な問題を抱えながらもどこか楽天的な雰囲気に満ちた一家の日々が伸びやかに描かれる。

http://www.yidff.jp/2013/nac/13nac02.html


関連サイト
山形国際ドキュメンタリー映画祭
http://www.yidff.jp


Denok & Gareng
http://www.denok-gareng.com/


関連記事
2013年 07月 30日
インドネシアの映画:『デノクとガレン』(Denok & Gareng)@山形国際ドキュメンタリー映画祭 
http://gadogado.exblog.jp/18227539/


2013年 07月 12日
インドネシアのホラー映画:「誰も知らないインドネシアの強烈な怪奇」
@連続講義「怪奇映画天国アジア」
http://gadogado.exblog.jp/18078018/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-30 16:15 | インドネシアの映画
2013年 09月 30日

インドネシア人 テンペ王・ルストノさん 日本から海外へ

bisniskeuangan.kompas(9/29)に出ていました。
筆者は、Richard Susilo(Koresponden Tribunnews.com, dari Tokyo Jepang)さん。

a0054926_1454596.png

日本で490カ所で販売。
海外は、韓国、メキシコ、ハンガリー、フランス、ポーランドまで。

Ia punya keluarga bahagia, sukses di bidang tempe, dan sudah menjualnya ke 490 tempat di Jepang dari Hokkaido sampai ke Okinawa. Tampaknya Rustono masih "lapar" untuk belajar ke seluruh negara di dunia, tidak hanya di Jepang.

Tribunnews.com beberapa hari lalu, yang seharian bersamanya, diantar ke semua tempat baik pabrik maupun rumahnya. "Biarlah urusan dalam negeri Jepang nantinya diatur keluarga saya, dan saya sendiri akan mencari tahu kesempatan bisnis ke negara lain," tekannya berkali-kali.


Rustono, Raja Tempe Jepang Kelahiran Grobogan
http://bisniskeuangan.kompas.com/read/2013/09/29/0922180/Rustono.Raja.Tempe.Jepang.Kelahiran.Grobogan?utm_source=WP&utm_medium=box&utm_campaign=Ktswp


関連記事
2012年09月28日
「国民食」で夢を追う 世界に羽ばたくテンペ 「ものづくり」の心で成功 滋賀在住のルストノさん
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/4420.html


2012年 09月 28日
インドネシアの「国民食」テンペで世界に羽ばたく 滋賀在住のルストノさん
http://gadogado.exblog.jp/16443849/


2011年 09月 24日
NHK がインドネシアのテンペを取材
http://gadogado.exblog.jp/13671352/


2010年 02月 21日
テンペ王・ルストノさん:日本でインドネシアのテンペを
http://gadogado.exblog.jp/10014915/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-30 14:55 | インドネシア人の活躍
2013年 09月 30日

インドネシアの【9.30事件特集】@じゃかるた新聞(9/30)

今朝(9/30)のじゃかるた新聞は【9.30事件特集】で記事4本が出ています。


【9.30事件特集】 「スカルノ退き、会社も」 日本人2人が証言 

■―商社社員 
商社ワルガ・プラで働いていた上野勝二郎=当時(26)さん

■「父の友人投獄された」―小学3年生
杉本まり子=当時(10)さん

http://www.jakartashimbun.com/free/detail/13625.html


【9.30事件特集】 歴史教科書、虐殺記述せず スハルト時代から踏襲

 インドネシアの歴史教科書は、9・30事件は国家を脅かした最も重大な事件の一つとして大きく取り上げている。事件の責任はPKIにあるとしたスハルト政権の見解を踏襲し、PKI系将校によるクーデター未遂の経緯は詳述しているが、事件後に国軍が指揮し、全国各地で吹き荒れたPKI粛清の嵐には言及していない。虐殺の事実を認めない史観が受け継がれ、スカルノ氏からスハルト氏へと権限移譲に至る一連の事件の全体像を示すには限界もある。

http://www.jakartashimbun.com/free/detail/13626.html


【9.30事件特集】日本政府、政権継続を予測 親スカルノから スハルト支援へ 
倉沢・慶応大名誉教授 

 世界の共産化を恐れて容共路線のスカルノ政権転覆を望んでいた西側諸国の中でも、9・30事件に対する当初の日本の見方は違った。日本は西側諸国の中で圧倒的にスカルノ氏に近く、権益を守りたかったという意図が見える。来年、同事件関連の本を出版するインドネシア研究者の倉沢愛子・慶応大名誉教授に聞いた。

http://www.jakartashimbun.com/free/detail/13628.html



他に有料記事に

和解の道、今も模索 9月30日事件から48年 共産党系将校クーデター未遂(09/30) 有料
http://www.jakartashimbun.com/free/today/


じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-30 09:08 | インドネシア
2013年 09月 29日

インドネシア向け日本紹介番組「Kokoro no Tomo」第2シリーズ第6回放送(9/29)@Metro TV

8月25日に始まった、インドネシア向け日本紹介番組「Kokoro no Tomo」第2シリーズの
第6回目の放送です。日曜のお昼前の放送がとても楽しみです。

第6回目の放送は、春奈るなさんを道案内に裏原宿へ、メイクも楽しみ、
ぎおん 徳屋 原宿店の抹茶かき氷を味わい、Jember 出身の Rosita Endah さんが
コンサルタントをしている表参道のマニキュア・サロンへ。

a0054926_23313776.pnga0054926_2332461.png

a0054926_23322990.pnga0054926_23325693.png

a0054926_23332991.pnga0054926_23334974.png



ヘアーアーティスト(イグチ・ミキさん)
Kalau warnanya terlalu gelap, kulitnya tidak akan terlihat cerah.

アマンダさん
Jadi teman fashion saya hari ini adalah sedikit pop dan bertema monster yang lucu.

春奈るなさん
Kawaii adalah budaya yang berasal dari Jepang.
Iya, saya ingin sekali naik pesawat dan ketemu dengan semua diIndonesia.

「Kokoro no Tomo」第2シリーズ
毎週日曜日 11:05(日本時間)~
放送局:Metro TV
http://www.metrotvnews.com/

関連サイト
Kokoro no Tomo
http://www.facebook.com/kokoronotomotv


関連記事
2013年 09月 23日
インドネシア向け日本紹介番組「Kokoro no Tomo」第2シリーズ第5回放送(9/22)@Metro TV
http://gadogado.exblog.jp/18662695/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-29 23:41 | テレビ
2013年 09月 29日

インドネシアの映画4本@釜山国際映画祭

「海から始まる!?」のブログに出ていました。
先日(9/11)お知らせした以外に2本の映画がありました。


◆【アジア映画の窓部門】 (Window on Asian Cinema) 
“What They Don't Talk About When They Talk About Love”
 監督:Mouly Surya

a0054926_0103128.png


◆【ニュー・カレント部門】 (New Currents)
初監督か2本目のアジアの監督のコンペティション部門

“Toilet Blues”(インドネシア) 
監督:Dirmawan Hatta

a0054926_0111291.png


◆アジア短編コンペティション部門
“A Lady Caddy Who Never Saw A Hole in One”(インドネシア) 
監督:Yosep Anggi Noen [ワールド・プレミア]

a0054926_0113844.png


◆ドキュメンタリー・コンペティション部門 
“Streetside(Jalanan)”
監督:Daniel Ziv [ワールド・プレミア]

a0054926_0121383.png

海から始まる!?
http://umikarahajimaru.at.webry.info/


関連サイト
釜山国際映画祭
http://www.biff.kr/structure/eng/default.asp


関連記事
2013年 09月 11日
インドネシアのドキュメンタリー映画:"Jalanan"@釜山国際映画祭
http://gadogado.exblog.jp/18589066


2013年 08月 20日
インドネシアの映画:Toilet Blues@第18回釜山国際映画祭
http://gadogado.exblog.jp/18400712/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-29 00:13 | インドネシアの映画
2013年 09月 28日

レポート:インドネシア映画祭(主催:大阪インドネシア総領事館)

大阪インドネシア総領事館のホームページに、先週末開催された、インドネシア映画祭の報告が
でていました。

2011年に続いて第2回目の開催。
チケット(無料)の申し込みは映画祭開始の2週間前に定員に達したそうです。
大阪在住の知人は、「キャンセル待ち」で、「Euphoria」 と「The Raid」を
見られたそうです。


a0054926_15413640.png


名称:Festival Film Indonesia d
主催:大阪インドネシア総領事館
後援:ガルーダインドネシア航空

会期:21-23 September 2013
会場:大阪 シネマート

6本の映画
Habibie dan Ainun
Merantau (Tiger Kid)
The Raid,
Lovely Man
Euphoria
Sinema Purnama


FFI 2013 di Osaka mendapat sambutan dan perhatian yang sangat baik dari masyarakat Osaka dan sekitarnya hal ini antara lain terlihat dari pemesanan tiket secara reservasi untuk semua film yang telah penuh terisi 2 (dua) minggu sebelum FFI dimulai. Tidak sedikit penonton yang menitikkan air mata saat menyaksikan film “Habibie dan Ainun” maupun tegang menyaksikan “The Raid”. Dalam survei yang dilakukan oleh KJRI Osaka, sebagian besar penonton menyatakan sangat menikmati film-film yang ditampilkan dan berharap acara yang sama dapat dilaksanakan kembali pada tahun depan.



Warga Jepang Memberikan Apresiasi Tinggi
http://www.indonesia-osaka.org/berita/2013/09/25/warga-jepang-memberikan-apresiasi-tinggi/


関連記事
2013年 08月 16日
2013年インドネシア映画祭(主催:在大阪インドネシア共和国総領事館)
http://gadogado.exblog.jp/18367759/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-28 15:42 | インドネシアの映画
2013年 09月 28日

テレビ:日本とインドネシア 未来へ続く関係性@ 一柳良雄が問う 日本の未来 BSジャパン(8/28)

今日はインドネシアロケ第3弾でした。

締めくくりは、ムハマッド・ルトフィ・駐日大使のインタビュー。


a0054926_13432056.jpg


一方インドネシアは若者の多い国、人口の50%以上は30歳以下。


一柳良雄が問う 日本の未来
http://www.bs-j.co.jp/nippon_mirai/


関連記事
2013年 08月 17日
テレビ:日本とインドネシア 未来へ続く関係性@ 一柳良雄が問う 日本の未来 BSジャパン(8/24)
http://gadogado.exblog.jp/18376423/


2013年 09月 14日
テレビ:日本とインドネシア 第2部 ンドネシアの多様性
@ 一柳良雄が問う日本の未来 BSジャパン
http://gadogado.exblog.jp/18607161/


2010年 08月 12日
ムハマッド・ルトフィ・新駐日インドネシア大使
http://gadogado.exblog.jp/11121096/


2010年 09月 09日
ムハマッド・ルトフィ・新駐日インドネシア大使着任
http://gadogado.exblog.jp/11254023/


2013年 09月 28日
ユスロン次期駐日インドネシア大使:「日イは運命共同体」 
流暢な日本語で親日外交 12年間滞在の知日家
http://gadogado.exblog.jp/18690765/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-28 13:45 | テレビ
2013年 09月 28日

ユスロン次期駐日インドネシア大使:「日イは運命共同体」 流暢な日本語で親日外交 12年間滞在の知日家

今朝(9/28)のじゃかるた新聞のトップ記事です。


 次期駐日インドネシア大使(10~11月就任予定)に決まったユスロン・イフザ・マヘンドラ氏(55)は27日、ジャカルタでじゃかるた新聞の取材に応じた。筑波大で修士、博士号を取得、日刊紙コンパスの東京支局長を務めるなど、計13年の日本滞在経験を持つ知日家で、日イの政治や経済、社会など多分野について流ちょうな日本語で説明。「今後の両国は運命共同体として互恵関係を構築し、さらに友好関係を深めていく必要がある」と強調した。


―日本に長期滞在した経験を持つ、日本語が流ちょうな初めての駐日インドネシア大使になる


ユスロン・イフザ・マヘンドラ氏

a0054926_61213.png


 1958年2月6日、バンカブリトゥン州ブリトゥン島生まれ。インドネシア大政治社会学部卒。90年、日本留学。筑波大で法学修士号、国際政治経済学博士号取得。日大国際関係学部講師、日刊紙コンパスの東京支局長を務める。2003年の帰国後、メガワティ政権で工業商業相補佐官。04年、月星党(PBB)から出馬し、国会議員に初当選。国会第1委員会副委員長として防衛を担当した。

(画像はじゃかるた新聞の記事からお借りしました。)


「日イは運命共同体」 流暢な日本語で親日外交 12年間滞在の知日家 ユスロン次期駐日大使
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/13560.html


関連記事
2013年 09月 05日
次期駐日インドネシア大使候補 Yusron Ihza Mahendra さん 筑波大学で博士号
http://gadogado.exblog.jp/18506148/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-28 06:01 | 日本インドネシア友好
2013年 09月 27日

インドネシアの映画:「愛を語るときに、語らないこと」上映日時決定@東京国際映画祭(その2)

東京国際映画祭の公式サイトに出ていました。

今年の映画祭は同じ期間にいくつも予定が入っているので、上映日時の発表をどきどきしながら
待っていました。それにしても2回とも開始時間が遅いです。

今日発表された東京フィルメックスには、インドネシアの映画は見当たらなかったので、
この秋はこの映画がインドネシア映画の見納めのようです。


a0054926_18311355.png


10月20日(日)19:55~

10月23日(水)20:00


ワールド・フォーカス

愛を語るときに、語らないこと
What They Don't Talk About When They Talk About Love
[ Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta ]
104分 インドネシア語 Color | 2013年 インドネシア語 | 


作品解説
世界の映画祭で絶賛を博す、インドネシアの女性監督モーリー・スルヤの第2作。目の不自由な20歳の少女フィトリの恋と夢を中心に、彼女を取り巻くクラスメイトたちの特別な愛のかたちを優しく見つめている。


監督
モーリー・スルヤ

インドネシアの映画監督。ストーリーや本、そして映画に絶えず情熱を抱いてきた。オーストラリア、メルボルンのスウィンバーン大学でメディア学と文学を専攻し学士号を取得。映画制作のほか、地元の映画学校で監督について講義を行っている。


スタッフ
監督/脚本:モーリー・スルヤ
プロデューサー:ラマ・アディ
プロデューサー:ファウザン・ジドニ
共同製作:ジョン・バダル
撮影監督:ユヌス・パソラン
音響:ヒクマワン・サントサ
編集:ケルヴィン・ヌグロホ
音楽:ゼケ・ハセリ
音楽:ユディ・アルファニ

キャスト
カリナ・サリム
アユシタ・ヌグラハ
ニコラス・サプトラ
アングン・プリアンボド
ルピタ・ジェニファー


詳細
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/lineup/works.php?id=W0011


第26回東京国際映画祭
http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/


関連記事
2013年 09月 19日
インドネシアの映画:愛を語るときに、語らないこと(監督:モーリー・スルヤ)@東京国際映画祭
http://gadogado.exblog.jp/18640888/
[PR]

by gado-gado | 2013-09-27 20:31 | インドネシアの映画
2013年 09月 27日

インドネシアの映画祭:APEC Unthinkable Film Festival 2013

21cineplex.com(9/26)に出ていました。
10月のバリ島でのAPEC 開催に合わせての映画祭です。


a0054926_14532946.png

APEC Unthinkable Film Festival 2013
会期:3 sampai 5 Oktober 2013
会場:Cinema XXI Beachwalk Bali


上映作品
Soegija
Negeri 5 Menara
5 cm
Habibie & Ainun
Hello Goodbye
I'm Star
Rectoverso
Rayya, Cahaya Diatas Cahaya
La Tahzan
Lewat Djam Malam
The Grandmaster
Miracle in Cell no 7
7 Assassins


Cinema 21 Ikut Ramaikan APEC Unthinkable Week 2013 dengan APEC Unthinkable Film Festival
http://www.21cineplex.com/features/cinema-21-ikut-ramaikan-apec-unthinkable-week-2013-dengan-apec-unthinkable-film-festival,49.htm
[PR]

by gado-gado | 2013-09-27 14:53 | インドネシアの映画