<   2012年 11月 ( 116 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

インドネシアの映画:'9 Summers 10 Autumns'(その2)

hot.detik.com/movie(11/29)に、ポスターが出ていました。
来年初めに公開予定。

a0054926_20391122.jpgJudul: 9 Summers 10 Autumns
Sutradara: Ifa Isfansyah
Penulis: Fajar Nugros
Produser: Edwin Nazir
Pemain: Ihsan Tarore, Shafil Hamdi Nawara,
Dira Sugandi, Agni Pratistha, Hayria Faturrahman,
Dewi Irawan, Alex Komang



'9 Summers 10 Autumns' Bukan Menjual Kesedihan & Drama'
http://hot.detik.com/movie/read/2012/11/29/213046/2105534/229/9-summers-10-autumns-bukan-menjual-kesedihan-drama


関連記事
2012年 03月 22日
インドネシアの映画:"9 Summers 10 Autumns"
http://gadogado.exblog.jp/14907876/
[PR]

by gado-gado | 2012-11-30 20:40 | インドネシアの映画
2012年 11月 30日

インドネシアのテレビ映画最優秀賞:Piala Vidia FFI 2012

hot.detik.com/movie(11/30)に出ていました。

インドネシア映画祭のテレビ映画部門の受賞者が発表されました。


1. FTV terbaik: 'Pahala Terindah'
2. Sutradara Terbaik: Herwin Novianto (Pahala Terindah).
3. Penulis Cerita Asli Terbaik: Imam Tantowi (Bintang Film).
4. Skenario Terbaik: Imam Tantowi (Bintang Film).
5. Sinematografi Terbaik: Yudi Datau (Pahala Terindah).
6. Penata Artistik Terbaik: Budi Rasta dan Hengky Tatto (Pahala Terindah).
7. Penata Musik Terbaik: Toersi Argeswara (Citra).
8. Editor Terbaik: Jalal El'Aidid (Ambulance).
9. Penata Suara Terbaik: Anda Putra Djauzi & Harry Syamsuar (Pahala Terindah).
10. Pemeran Utama Pria Terbaik: Slamet Rahardjo Djarot (Pahala Terindah).
11. Pemeran Utama Wanita Terbaik: Ratna Riantarno (Pahala Terindah).
12. Pemeran Pembantu Pria Terbaik:Epy Kusnandar (Maaf Lebaran Ini Kami Tidak Pulang).
13. Pemeran Pembantu Wanita Terbaik: Tika Bravani (Pahala Terindah).



Ini Dia Pemenang Piala Vidia FFI 2012
http://hot.detik.com/movie/read/2012/11/30/091332/2105702/231/ini-dia-pemenang-piala-vidia-ffi-2012?


関連記事
Raih Aktor Terbaik Vidia FFI 2012, Slamet Rahardjo Bersyukur Masih Diakui
http://hot.detik.com/movie/read/2012/11/30/112229/2105826/231/raih-aktor-terbaik-vidia-ffi-2012-slamet-rahardjo-bersyukur-masih-diakui

a0054926_18112573.png

関連映像
FTV Pahala Terindah Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=YwtWATbbyCE



[PR]

by gado-gado | 2012-11-30 18:11 | インドネシアの映画
2012年 11月 30日

インドネシアの短編映画10本@Europe on Screen 2012

Europe on Screen 2012 映画祭の公式サイトに出ていました。

a0054926_10403131.png


名称:Europe on Screen 2012
会期:25 November - 1 Desember


最優秀短編映画賞ノミネート作品

1. Bunglon - Angkasa Ramadhan | 9:07 min | 2012
2. Ci Luck Ba - Satria Adiyasa | 11:00 min | 2012
3. Jumprit Singit - Mahesa Desaga | 8:19 min | 2012
4. Keripik Sukun Mbok Darmi - Heri Kurniawan | 4:00 min | 2012
5. Merindu Mantan - Andri Cung | 10:00 min | 2012
6. Missing - Pinkan Veronique | 11:08 min | 2012
7. Moriendo - Andrey Pratama | 6:30 min | 2012
8. Payung Merah - Andri Cung & Edward Gunawan | 9:30 min | 2010
9. Senyawa - Raphael Wregas Bhanuteja | 13:19 min | 2012
10. Wan An - Yandy Laurens | 20:00 min | 2012


KOMPETISI FILM PENDEK
http://www.europeonscreen.org/short-film/#.ULf82WfZiSo


映画祭公式サイト
http://www.europeonscreen.org/


関連記事
インドネシアの映画祭:Festival Film Eropa 2010
http://gadogado.exblog.jp/11532989/
[PR]

by gado-gado | 2012-11-30 10:41 | インドネシアの映画
2012年 11月 30日

インドネシア大学理事・バクティアル・アラムさん

今朝(11/30)のじゃかるた新聞に出ていました。

バクティアル・アラムさんにはまだお会いしたことがありませんが、この記事で
「多文化の中で多様性を感じ、育ったことが今の私を形成している」とあり、とても興味深く
読みました。


「多文化の中で多様性を感じ、育ったことが今の私を形成している」

 1958年南スラウェシ州マカッサルで、ブギス人の父と日本人の母親との間に生まれた。父は元南方特別留学生。終戦を日本で迎え、母と出会い結婚し、インドネシアへ。61年、父の仕事で日本へ移り住む。64年、学習院初等科へ入学。日本人の学校に外国人は1人。異文化環境の中での生活から大きな刺激を受けた。

 また、同時期に初めて馬に乗った経験から生物と触れ合う楽しさに目覚めた。

 69年にインドネシアへ帰国。日本との習慣や環境の違いに衝撃を受けたという。

 77年インドネシア大(UI)医学部へ入学。翌年、文化問題への情熱から文学部日本研究学科(当時)へ籍を移す。


■同じ目線の関係

 日イ関係について「これからは共通の価値観を共有した上で、同じ目線に立った関係を構築する必要がある」と指摘する。

 現在のインドネシアは民主主義国家としての成長を遂げた。日本と、人権の尊重や多様性の重視などを共有できる。スハルト政権の崩壊から十数年が経ち、民主主義が根付いてきている。「着実に成長していることを日本側も認識する必要がある」と強調する。

 日本から外国へ留学する若者が減少する中で、グローバルな変化に対応する柔軟性を持った人材が今後ますます必要になっていく。

 「インドネシアと同様、日本も国として転換期を迎えている。外国文化に対し寛容な姿勢で接することが大切になっていく。今後両国がさらに協力を深め、21世紀の世界に貢献していく可能性は大きい」



多様な価値観を共有 インドネシア大理事 バクティアル・アラム氏
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/7973.html


Dr. Bachtiar Alam S.S., M.A.さんのプロフィル
http://staff.ui.ac.id/profil/detail_dosen.php?id=131610219


関連記事
2005年 12月 03日
新会長にバクティアル氏@全イ日本研究学会
http://gadogado.exblog.jp/2757686/


2009年 11月 12日
バクティアル・アラム氏講演会「日本の近代化とインドネシアとのかかわり」@ジャカルタ日本文化センター
http://gadogado.exblog.jp/9232987/
[PR]

by gado-gado | 2012-11-30 10:35 | 日本インドネシア友好
2012年 11月 30日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」に
載せています

2012年
10/20 - 小野佐世男 ― モガ・オン・パレード」 展@川崎市岡本太郎美術館 (~2013/1/14)


11/24 - インドネシアの ジョンペット・クスウィダナント 新作個展 [オン アスファルト]@渋谷NANZUKA (~12/23)
11/30 - バニュマス地方の竹のガムラン「チャルン」講座(ランバンサリ・スタジオ)


12/01 - ≪東ティモール独立10周年記念シンポジウム≫「『国民国家』形成の課題と平和な社会への構想」(主催: 早稲田大学アジア太平洋研究センター)
- 第22回 日本言語文化研究会「自国の日本語教育を語る」(インドネシア人日本語教師の発表)@国際交流基金日本語国際センター
- ジャワ舞踊と太安万侶てんこ盛り体験ウォーク@奈良県橿原市
12/02 - インドネシアレストランcabe10周年記念「ワヤンとインドネシアごはん vol.3」(クルタクルティ)
- 日曜ガムラン「冬のミングー」@ランバンサリ・スタジオ
- インドネシアの影絵芝居ライブ 「シント還る ~ラーマーヤナより~」ハナジョス@京都
- バリ島のムックリ「ゲンゴン」(竹製の口琴)ワークショップ@バリ・インドネシア料理「ブリマデ」
- 産経学園祭(バリ舞踊受講生発表会)@銀座ブロッサム中央会館
12/04 - バリガムラン古典演奏 シダカルヤ with CAY vol.5
- インドネシア最新ビジネスセミナー「注目を集める7州の投資環境と日本企業のビジネスチャンス」(主催:在大阪インドネシア総領事館)
12/06 - 滞空時間バリ島LIVE DVD【ONE GONG】試写会
- 北タイ音楽ユニット”メーピン”プレゼンツ ジャワ舞踊とタイ音楽の夕べ@京都府宇治市
12/08 - ダンドゥット・ナイトVol.5@音楽実験室「新世界」西麻布 (インドネシアの音楽)
12/09 - 中右絢子バティック講座(ランバンサリ・スタジオ)
- 音の森ガムラン・スタジオガムラン講座「もう少しやってみようよ~!」
- 音の森ガムラン・スタジオガムラン講座「PUTUのガムラン入門コース」
12/11 - 日本インドネシア協会主催「インドネシア華人のビジネスと政治活動」講演会
12/14 - バニュマス地方の竹のガムラン「チャルン」講座(ランバンサリ・スタジオ)
12/15 -【 幻想の宇宙 インドネシア・ジャワ島伝統芸能~ガムラン・ワヤン・舞踊 】ハナジョス@大阪富田林
12/16 - ガムラン演奏とジャワ舞踊@市民音楽祭「第九のある音楽祭」(町田市 東京家政学院大学)
- 音の森ガムラン・スタジオガムラン講座「もう少しやってみようよ~!」
- 音の森ガムラン・スタジオガムラン講座「PUTUのガムラン入門コース」
12/18 - モンキーDE ガムラン&バリダンスの夜『ことえもとこ~森の贈り物』*スペシャルゲスト占い師サマンサ
12/19 - アセアンを知ろう!勉強会: 「マレー半島―美しきプラナカンの世界」の著者、丹保 美紀氏による 『プラナカン・セミナー』@日本アセアンセンター
12/23 - インドネシアのワヤン「アルジュノ、神々より武器を授かる」@インドネシアdeクリスマスwithワヤン(クルタクルティ)
- 12月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 12月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)


2013年
01/13 - 第42回インドネシア語技能検定試験@東京・名古屋・大阪・九州・ジャカルタ・バリ
03/18 - インドネシア検定@東京・名古屋・大阪・広島・福岡
07/04 - デワンダルジャワ舞踊公演「Spirit of Jawa vol.1」


アチャラカレンダー
http://hpcgi3.nifty.com/sanggar/calen/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2012-11-30 00:05 | アチャラ
2012年 11月 29日

インドネシアの映画:“Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta”@サンダンス映画祭2013

来年1月に開催されるサンダンス映画祭に、Mouly Surya 監督の映画がワールド・プレミア上映されます。

部門:WORLD CINEMA DRAMATIC COMPETITION

Judul: What They Don't Talk About When They Talk About Love
(“Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta”→ “Tidak Bicara Cinta”)
Sutradara: Mouly Surya
Penulis: Mouly Surya
Pemain: Nicholas Saputra, Ayushita Nugraha, Karina Salim,
Anggun Priambodo, Lupita Jennifer. World Premiere
Produser: Rama Adi dan Tia Hasibuan


What They Don't Talk About When They Talk About Love / Indonesia (Director and screenwriter: Mouly Surya) — Mouly Surya’s film explores the odds of love and deception among the blind, the deaf and the unlucky sighted people at a high school for the visually impaired. Cast: Nicholas Saputra, Ayushita Nugraha, Karina Salim, Anggun Priambodo, Lupita Jennifer. World Premiere


サンダンス映画祭公式サイト
http://www.sundance.org/festival/


関連記事
画像は次の記事から。
a0054926_213768.png

a0054926_2133866.png

Film terbaru Mouly Surya rilis 3 still foto
http://www.merdeka.com/artis/film-terbaru-mouly-surya-rilis-3-still-foto.html


関連サイト
“Yang Tidak Dibicarakan Ketika Membicarakan Cinta”
http://tidakbicaracinta.wordpress.com/


Mouly Surya Pede Besut Film TIDAK BICARA CINTA
http://www.ceritamu.com/cerita/mouly-surya-pede-besut-tidak-bicara-cinta


2012年 10月 16日
インドネシアの監督・Mouly Surya さんの映画 "The Fandom Diary"@東京国際映画祭・企画マーケット
http://gadogado.exblog.jp/16598318/


追記(11/30)
関連記事

資金援助
Goteborg International Film Festival Fund (スウェーデン)
Asian Project Market (韓国)
Hubert Bals Fund (オランダ)


Karya Mouly Surya Masuk Kompetisi Sundance Film Festival 2013
http://hot.detik.com/movie/read/2012/11/29/134841/2104959/229/karya-mouly-surya-masuk-kompetisi-sundance-film-festival-2013
[PR]

by gado-gado | 2012-11-29 21:05 | インドネシアの映画
2012年 11月 29日

新刊:“Tofi Perburuan Bintang Sirius” (国際物理オリンピック インドネシア語)

bisnis.com(11/28)に出ていました。

著者のYohanes Surya さんは、国際物理オリンピックのインドネシアチーム
((TOFI) Tim Olimpiade Fisika Indonesia)の設立者・顧問。


a0054926_1053782.jpgJudul:“Tofi Perburuan Bintang Sirius”
Penulis : Prof. Yohanes Surya, Ellen Conny dan Sylvia Lim
Editor : Dr. Lies Dwiarti
Penerbit : PT Kandel
Cetakan Pertama :2012
Tebal: 353 halaman



NOVEL ILMIAH: Yohannes Surya Rilis Novel “Tofi Perburuan Bintang Sirius”
http://www.bisnis.com/articles/novel-ilmiah-yohannes-surya-rilis-novel-tofi-perburuan-bintang-sirius


関連記事
(TOFI) Tim Olimpiade Fisika Indonesia
http://www.yohanessurya.com/activities.php


a0054926_1063437.jpg

関連サイト
(TOFI) Tim Olimpiade Fisika Indonesia
http://www.tofi.or.id/


Prof. Yohanes Surya
http://www.yohanessurya.com/



2006年 07月 17日
祝: Jonathan 君 国際物理オリンピックでチャンピオン
http://gadogado.exblog.jp/3964204/


2006年 12月 31日
Jonathan Pradana Mailoaさん:国際物理オリンピック最優秀賞
http://gadogado.exblog.jp/4923159/


2007年 04月 14日
インドネシアは3位@国際物理オリンピック
http://gadogado.exblog.jp/5421658

a0054926_10111520.jpg

2011年 05月 14日
インドネシアの映画:"Mestakung" (国際物理オリンピックでのインドネシアチームの活躍)
http://gadogado.exblog.jp/12573337/



関連映像
TRAILER FILM MESTAKUNG.mpg
http://www.youtube.com/watch?v=9qYIdHtIMf8





Mestakung (Song)
http://www.youtube.com/watch?v=ERPzSEViABU
[PR]

by gado-gado | 2012-11-29 10:09 | 新刊(インドネシア語)
2012年 11月 29日

インドネシアで日本の食品19社 商談会 三菱東京UFJ銀が仲介

今朝(11/29)のじゃかるた新聞のトップ記事です。


 インドネシア市場に売り込みをかけたい日本の飲食料品企業と、日本の商品を扱いたい地場企業を結び付けようと、三菱東京UFJ銀行が、27、28の両日、中央ジャカルタのインターコンチネンタル・ホテルで、商談会を開催した。日本企業の海外進出ニーズがさまざまな業界に広がる中、同銀が、国内外に有する広範なネットワークを生かし、両国企業を仲介するという試み。今回が初開催となるインドネシアでは内需に的を絞り、食品業界を中心に、具体的な取引実現を目指し、真剣に話し合う姿が見られた。


 「でん六」に次ぎ、国内豆菓子シェア2位のミツヤグループ(福岡県福岡市)。グループで参加した地場系大手小売りのヘロー・グループから、ハイパーマーケットのジャイアントでは「安くしてほしい」、スーパーのヘローでは「早く商品を出してほしい」、ミニマーケットのスターマートでは「小分けにしてほしい」とそれぞれに要望が上がったという。わさび、塩味の豆菓子のインドネシアへの輸出開始を目指し、準備を進めていく方針だ。


 ジャカルタ支店の進出企業取引は、10―11年にかけて自動車関連が7割を占めたが、昨年末からは、食品、日用品などの消費財関連企業の進出取引が5割に上昇した。



狙え2億4千万市場 参入目指し商談会 日本の食品19社 三菱東京UFJ銀が仲介
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/7949.html


関連記事
Krisis Moneter Tahun 1998 Kecil Kemungkinannya Kembali Terjadi di Indonesia
http://www.halojepang.com/kebijakan-kerjasama/6129-moneter
[PR]

by gado-gado | 2012-11-29 09:05 | インドネシア
2012年 11月 29日

バリ島のムックリ「ゲンゴン」(竹製の口琴)ワークショップ@バリ・インドネシア料理「ブリマデ」

「インドネシア芸能情報」のブログに出ていました。


バリ島のムックリ「ゲンゴン」ワークショップat日本一旨いバリ料理レストラン

開催日時
2012年12月2日(1630~1800)

開催場所
東京都(バリ・インドネシア料理「ブリマデ」(メトロ「外苑前」駅3番出口歩3分))
東京都 港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山2F

徳久ウィリアム
元「倍音S」、現「P口琴ラボ」「滞空時間」の徳久ウィリアム企画。

アイヌの竹口琴「ムックリ」とほぼ同じ構造を持つ、
バリ島の竹製の口琴「ゲンゴン」。
バリのある村では、この口琴をガムランと同じリズムで演奏します。

ゲンゴンの基礎的な弾き方レクチャー後、
(ムックリの弾き方としても活用できます)
ゲンゴンをバリ風に演奏する方法について、
濱元智行(TaikuhJikang、ほか)、佐藤菜美(シダカルヤ 、etc)という、
バリ音楽事情にも詳しいガムラン演奏家の二人が、
バリの伝統音楽事情の解説を交えながら、レクチャーします。

ワークショップの後は、バリの味に一番近いと評判のレストランでそのままディナー!(希望者のみ)

時間:1630~1800
1800~ ブリマデでディナー。
※人気店に付き、事前に予約が必要です。

私の方でまとめて予約しますので、
参加ご希望の場合はWS予約時にディナー参加希望とお書き下さい
料金:3000円(下記3点のお土産付き)
特典:1.ゲンゴン 2.現地のゲンゴン演奏音声+映像DVD 3.復習用映像
定員:8名
予約・問合せ:voizchoir@gmail.com
講師:徳久ウィリアム(P口琴ラボ、etc)、濱元智行(TaikuhJikang、ほか)、佐藤菜美(シダカルヤ 、etc)


徳久ウィリアム
http://william.air-nifty.com/blog/2012/11/post-6f67.html


バリ・インドネシア料理「ブリマデ」
http://blimade.net/


インドネシア芸能情報
http://gamelan.cocolog-nifty.com/wayang/
[PR]

by gado-gado | 2012-11-29 08:25 | バリ
2012年 11月 28日

新刊:Akar Pule (Oka Rusmini 著 インドネシア語)

sastra-indonesia.com(11/25)に出ていました。


a0054926_14272334.jpgJudul Buku : "Akar Pule" Oka Rusmini
Pengarang : Oka Rusmini
Penerbit : Grasindo
Tahun Terbit : 2012
Tebal :145 halaman
Peresensi: Komang Adnyana
Bali Post, 05 Agu 2012
Harga: Rp.35.000



Ketika Perempuan Terluka Bercerita
http://sastra-indonesia.com/2012/11/ketika-perempuan-terluka-bercerita/#more-25318


関連記事
Akar Pule
http://sepetaklangitku.blogspot.jp/2012/06/akar-pule.html


a0054926_21483489.jpg

画像は、2001年にバリに行く直前に、"Tarian Bumi" を読んでいたので、是非サインをしていただこうと、バリ・ポスト紙を訪ねた時の写真。


2010年 10月 09日
インドネシアの作家・オカ・ルスミニの短編「時を彫る男」@「新潮」10月号
http://gadogado.exblog.jp/11400408/


2009年 08月 21日
新刊:"Pandora" (Oka Rusmini のインドネシア語の詩集)
http://gadogado.exblog.jp/8841179/
[PR]

by gado-gado | 2012-11-28 14:28 | 新刊(インドネシア語)