<   2012年 06月 ( 101 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

インドネシアの演劇:Opera Batak Sisingamangaraja XII(オペラ・バタック)

Antara(6/28)の、Teater Koma の主宰・Nano Riantiarno さんの近況を
伝える記事にに出ていました。


a0054926_6211261.jpg


演目:Opera Batak Sisingamangaraja XII
演出:Sultan Saragih.
出演:siswa Seminari Menengah Pematang Siantar, Sumatera Utara
協力:Nano Riantiarno, Ratna Riantiarno

公演
日時:6 dan 7 Juli 2012 pukul 19.00-22.00 WIB.
会場:Taman Ismail Marzuki (TIM)

入場料
Harga Tiket :
1. VVIP : Rp. 1.200.000,-
2. VIP : Rp. 900.000,-
3. Gold : Rp. 500.000
4. Silver : Rp. 200.000


Nano Riantiarno: opera Sisingamangaraja XII akan "guncang" Jakarta
http://www.antaranews.com/berita/318751/nano-riantiarno-opera-sisingamangaraja-xii-akan-guncang-jakarta


関連記事
OPERA BATAK PAHLAWAN RAJA SISINGAMANGARAJA XII
http://karaokebatak.blogspot.jp/2012/05/opera-batak-pahlawan-raja.html

関連映像
Opera Batak Pahlawan Nasional Raja Sisingamangaraja XII
http://www.youtube.com/watch?v=QKN4n4BN8z8


Opera Batak Sisingamangaraja XII [Live Video Broadcast]
http://www.youtube.com/watch?v=aZtD64HpDJY
[PR]

by gado-gado | 2012-06-30 06:22 | インドネシアの演劇
2012年 06月 29日

7月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会

テラタイ会主宰のファリーダ イドリスノ先生からお知らせが届きました。



初心者のためのインドネシア語レッスン
テラタイ会
インドネシアの紹介と言語

*講師 :ファリーダ イドリスノ
*内容 :インドネシアの紹介(国、文化、等)とインドネシア語
       (初級の文法から)

*日時 :2012年7月29日(日曜日)13:00-14:00
*場所  : 東京都豊島区南大塚2丁目36番1号
南大塚地域文化創造館1階第4会議室
http://blogs.dion.ne.jp/teratai/archives/10812522.html?1340634348

*連絡先 :03-3946-1812(留守番電話あり、ファックス兼用)
*レッスン料:1,500円。
       レッスン料には教材(プリント代)を含みます。
*申し込み方法:下記に必ずご連絡下さい。
            電話/ファックス  :03-3946-1812
  申込締切 7月26日(木)

*同じ講座は毎月行う予定です。



詳細とファリーダ イドリスノ先生のプロフィル
テラタイ会ホームページ
http://blogs.dion.ne.jp/teratai/
[PR]

by gado-gado | 2012-06-29 18:05 | 日本インドネシア友好
2012年 06月 29日

インドネシアで アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)特別シンポジウム

国際交流基金 ジャカルタ日本文化センターの催事 2012年7月増刊号 に出ていました。

登壇なさるインドネシア人3人の東京でのシンポジウムに行きました。
他にも聞きに行ったのは、

2000: ファルク Faruk/
ガジャマダ大学文学部講師・文芸評論家

1999: Ayu Utami
Novelist/Journalist; Editor, Kalam

1996: Ignas Kleden
Director, The Society for Political and Economy Study Foundation



アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)特別シンポジウム

国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション)は、過去15年間にわたりアジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)を運営し、アジアの明日を担うリーダーを日本に招へいしてきました(国際文化会館共催)。このプログラムの卒業生はすでに95名にのぼり、各人が出身国に帰国した後、様々な分野で活躍を続けています。

このシンポジウムは、本プログラムの卒業生たちが集まり、日本での経験をその後の活躍にいかに生かしたのか、また彼らの目から見た「今のアジア」とは何なのかを、発表いただいた上で、会場とのディスカッションを開催するものです。インドネシアからテンポ誌の名編集長として知られるグナワン・モハマッドが参加するほか、ネパール民主化運動のリーダー、クンダ・ディクシット等国際的に著名な文化人が集まります。アジアの将来展望にご関心のある皆さまのご来場をお待ちしております。

テーマ:「私たちは今でもアジア人なのか?寛容、ガバナンス、そしてアイデンティティについて」
日 時 : 2012年7月5日(木)8時30分~12時
場 所 : 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター 教室「春」
        Summitmas 1, Jl. Jend. Sudirman Kav. 61-62, Jakarta, 12190

主な登壇者 :
グナワン・モハマッド (インドネシア、 ALFPフェロー 1997)
マルコ・クスマウィジャヤ (インドネシア、 ALFPフェロー 2009)
マリア・ハルティニンシ (インドネシア、ALFPフェロー 2006)
リー・ジョンウォン (日本/韓国, ALFP アドバイザー)
アン・リー (マレーシア, ALFPフェロー 2001)
クンダ・ディクシット (ネパール, ALFPフェロー 2006)
カリーナ・アフリカ・ボラスコ (フィリピン, ALFPフェロー 2004)

公 開 : 一般公開 (事前申込み不要/無料)
言 語 : 英語
主 催 : 国際交流基金、国際文化会館(日本)


お問合せ: 国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション) 後藤・アディ (021-520-1266)


詳細
http://www.id.emb-japan.go.jp/jf/1207b.html


詳細(インドネシア語)
Bincang-Bincang dengan Peserta ALFP!
http://www.jpf.or.id/event/studi-jepang-pertukaran-intelektual/bincang-bincang-dengan-peserta-alfp

関連サイト
アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/alfp/index.htm

関連記事
2006年 11月 10日
マリア・ハルティニンシさん@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム
http://gadogado.exblog.jp/4664319/

2009年 07月 29日
インドネシアから Marco Kusumawijaya さん@アジア・リーダーシップ・フェロー・プログラム(ALFP)
http://gadogado.exblog.jp/8721231/
[PR]

by gado-gado | 2012-06-29 15:27 | インドネシア
2012年 06月 29日

インドネシアで 版画展:「Tak Kenal Maka Tak Sayang(知らなければ愛せない)」

国際交流基金 ジャカルタ日本文化センターの催事 2012年7月増刊号 に出ていました。


版画展:「Tak Kenal Maka Tak Sayang(知らなければ愛せない)」、ディスカッション・ワークショップ

国際交流基金ジャカルタ日本文化センターでは、若手版画作家グループ「Refreshink Printmaking/ Refreshink」の版画展を開催します。 この展示会は、日本との交流パートナーとしての活躍が期待されるインドネシアの若手芸術家 支援を目的とした「ネオピオン」の一事業として開催します。また版画展開催中に「Refreshink」によるディスカッションと版画ワークショップも開催いたします。


a0054926_1504888.jpg


版画展「Tak Kenal Maka Tak Sayang(知らなければ愛せない)」

日 時 : 開会式 2012年7月2日(月)16:00~
2012年7月2日(月)~7月20日(金)10:00~18:00 土・日閉館
場 所 : 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター2階 ホール
公 開 : 一般公開(無料)

〔ディスカッション〕
日 時 : 2012年7月10日(火) 15:00~17:00
場 所 : 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター2階 ホールロビー
テーマ : 版画とその歴史
ディスカッサント : アミヌッディン・TH・シレガル(Aminuddin TH Siregar)
バンドン工科大学(ITB)講師、スマルジャ・ギャラリー(The Soemardja Gallery)代表
言 語 : インドネシア語
公 開 : 一般公開(無料)

●アミヌッディン・TH・シレガル Mr. Aminuddin TH Siregar
2006年にバンドン工科大学(ITB)芸術大学から修士号(美術)を取得。現在、同大学芸術デザイン学部講師兼スマルジャ・ギャラリー主任学芸員。インドネシア美術史が専門で、2007年には福岡アジア美術館の招へいでインドネシアの近代美術と日本の関係を歴史をふまえながら研究。国内の展覧会を手がけるかたわら、インドネシアの美術と市場の関係にも高い関心を寄せ、執筆活動も盛んに行っている

〔ワークショップ〕
日 時 : 第1回 2012年7月12日(木) 14:00~16:00
第2回 2012年7月13日(金) 14:00~16:00
場 所 : 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター2階 多目的室
費 用 : 50,000ルピア(材料代)
言 語 : インドネシア語
定 員 : 各回20名、事前申し込みが必要

※申し込み方法は国際交流基金ジャカルタ日本文化センターホームページ(www.jpf.or.id)をご参照ください。


お問合せ: 国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション) 
ディアナ (021-520-1266)


詳細
http://www.id.emb-japan.go.jp/jf/1207b.html

詳細(インドネシア語)
Pameran-Workshop-Diskusi : SENI GRAFIS
Tak Kenal maka Tak Sayang
Pameran Bersama Komunitas Refreshink
http://www.jpf.or.id/event/budaya/pameran-workshop-diskusi-seni-grafis
[PR]

by gado-gado | 2012-06-29 15:01 | 展覧会
2012年 06月 29日

インドネシアで ジャカルタ・ブックフェア

今朝(6/29)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

読書文化根付いて
業界団体がブックフェア
出版、1年で4、5人に1冊の割合


名称:Jakarta Book Fair 2012
会期:6月23日(土)~7月1後(日)
会場:イストラ・スナヤン(中央ジャカルタ)
主催:インドネシア出版社協会(IKAPI)ジャカルタ支部
出展数:332社が210のブース

 インドネシアの本市場で最も販売比率が高い年齢層は12―18歳で、売上全体の20%。12歳未満も合わせると32%にもなる。この層は市場の伸びも大きく、今後も人口が増える見込みだ。現在のそれ以上の年齢層は、スハルト政権の言論統制下で育ち、活字を読む機会はほとんど教科書だったため、読書の習慣があまりないとして、出版業界は、多くの本がある中で育つようになった若年層に期待を寄せる。 

じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/


a0054926_14443113.jpg


関連サイト
Jakarta Book Fair 2012
http://www.jakartabookfair.com/
[PR]

by gado-gado | 2012-06-29 14:42
2012年 06月 29日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」に
載せています。

2012年
04/13 - インドネシアフェスティバル2012@群馬サファリパーク (~ 11/25)


06/27 - ジャワ更紗展 (更紗の部屋 島田千恵子)@兵庫・西宮市 Gallery小さい芽 (~ 7/4)
06/29 - 連続講座第3回「バリ島に“主婦”はいない?~女の仕事・家族・ジェンダー~」@兵庫県尼崎市
- 竹のガムラン「チャルン」講座(ランバンサリ・スタジオ)
06/30 - 第78回JANNI連続講座 「どうなっているのかインドネシア農業」~経済成長と米、砂糖、コーヒー、ゴム、アブラヤシ~
- 第106期インドネシア理解講座「アチェのサクラさんを迎えて講演と懇親会」@インドネシア文化宮
- ジャワ・ガムラン演奏(ハナジョス)@堂本印象美術館


07/01 - ランバンサリ・夏の日曜ガムラン初級講座「ジャワガムランを楽しもう」
- 東北復興支援チャリティー 「インドネシアから復興に願いを込めて」@国分寺市・本多公民館 
- バリガムラン シダカルヤのライブ@東京都港区 CAY
- インドネシアのワヤン・影絵芝居「デウォブロト王子の誓い」@川崎インターナショナルフェスティバル
07/02 - 講演会:インドネシアのビジネス法務事情(主催:(財)日本インドネシア協会
- テレビ:インドネシア・バリ島  バリ 伝統のものづくり@ほっと@アジア NHK BS1 17:20
07/03 - テレビ:インドネシア「プンチャック・シラット」@「東京留学」フジテレビ 6/26 深夜25:45~25:55
07/04 - インドネシア・ビジネスセミナー:経済概況と愛媛県内企業による実例解説 
- 環境展関連セミナー「気候変動がインドネシアの稲作に与える影響-脆弱性という考え方」@JICA地球ひろば
07/06 - トゥラン・ブーラン&荒内琴江『月夜の田んぼで会いましょう~竹ガムランとバリダンス~』@名古屋 ブラン・バリ Bulan Bali
07/07 - トゥラン・ブーラン&荒内琴江『星降る丘で会いましょう~竹ガムランとバリダンス~』@神戸 旧グッゲンハイム邸
07/08 - 講座『見て、聞いて、話して実感! 世界各地の地域づくりの現場から』(インドネシア・西バリの報告も)@あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)
- 中右絢子バティック講座(ランバンサリ・スタジオ)
- ジャワのガムランと舞踊のコンサート「Senang-senangスナンスナン」@音工場
07/13 - 連続講座第4回「漁民が海を守るしくみ」への取り組み ~氷見・南郷・ボネをつなぐヒトと技術の交流~」@兵庫県尼崎市
- 竹のガムラン「チャルン」講座(ランバンサリ・スタジオ)
- 第2回 インドネシア進出セミナー「海外事業展開のポイントと会社設立の実務」@インドネシア総研
07/14 - Surya candra~スリヤ・チャンドラ バリ舞踊ライブ@ナタラジ荻窪店
- インドネシアの「アロールの糸・色彩の世界展」@インドネシア文化宮(~10/6)
07/15 - 第41回インドネシア語技能検定試験@東京、名古屋、大阪、福岡、ジャカルタ、バリ
07/17 - モンキー DE バリ島の竹ガムラン”リンディック”とバリ舞踊@バリカフェ モンキー フォレスト
07/18 - インドネシアも出展@(インターナショナル・ファッション・フェア)(~7/20)
07/21 - インドネシア料理を楽しむ会@渋谷 アユンテラス (日本-インドネシア服飾文化協会)
07/26 - セミナー:ビジネス戦略とエスノグラフィから見たインドネシアの消費者動向@インドネシア総研
07/27 - 竹のガムラン「チャルン」講座(ランバンサリ・スタジオ)
07/28 - インドネシア・トンボ協会@2012年国際トンボ学会議@小田原市(~8/2)
07/29 - 「百観音献灯会」ジャワガムラン演奏&舞踊(ランバンサリ)@中野区沼袋・百観音明治寺
- 7月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 7月のテラタイ会(インドネシア語の勉強会と交流会)

08/03 - 講座「インドネシアの歴史:多様性の中の統一」企業人・駐在員のためのASEAN各国・民族の歴史@日本アセアンセンター
08/04 - 第11回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭(~8/5)
08/09 - セミナー:インドネシア政治経済論@2012年アジア経済研究所夏期公開講座(東京)
08/15 - 深川バロン倶楽部奉納演奏@富岡八幡宮例大祭
08/25 - 野外ワヤン公演 「にわのあかり2012」(ハナジョス@相楽園(神戸市))
08/26 - ワヤン公演~東洋の光と影(クルタクルティ)主催:アート&ブレイン
- 野外ワヤン公演 「にわのあかり2012」(ハナジョス@相楽園(神戸市

09/06 - 講演会『経済大国インドネシアの将来展望』 佐藤 百合氏・アジア経済研究所
09/08 - 日本ワヤン協会の恒例の渋谷・ラママでの徹夜公演
- ワヤンのゆうべ(クルタクルティ)主催:平塚幼稚園ワヤン有志の会
09/21 - ワヤン徹夜上演((ハナジョス)@神戸・ClubQ2
09/29 - 日本ワヤン協会のワヤン上演「スマントリ、スコスロノ兄弟の物語」@東京家政大学
10/20 - 日本ワヤン協会の松本亮ワヤン講座@東京家政大学
11/17 - 日本ワヤン協会のワヤン公演「ボコ王への捧げ物」「まぼろしの城をめざす」@日暮里サニーホール
11/xx - インドネシアの劇団・Teater Studio @F/T12 フェスティバル/トーキョー
12/02 - インドネシアレストランcabe10周年記念「ワヤンとインドネシアごはん vol.3」(クルタクルティ)

アチャラカレンダー
http://hpcgi3.nifty.com/sanggar/calen/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2012-06-29 06:19 | アチャラ
2012年 06月 28日

新刊:“Celotehan Linda(インドネシア語)

著者のホームページに出ていました。


a0054926_14421211.jpgJudul:“Celotehan Linda”
Penulis: Linda Djalil



現在開催中のJakarta Book Fair 2012 でサイン会

Hari/Tanggal : Sabtu, 30 Juni 2012
Jam : 11.15-12.15 siang
Tempat : Panggung Utama, Istora Gelora Bung Karno,
Pembawa Acara : Aurelia Tiara Widjanarko


Linda Djalilさんの著書
a0054926_14473385.jpgJudul Buku : Cintaku Lewat Kripik Balado
Penulis : Linda Djalil
Prolog : Putu Wijaya
Epilog : Jodhi Yudono
Penerbit : Penerbit Buku Kompas , Juni 2011
Halaman : xii + 244 Halaman
Ukuran : 14 cm x 21 cm
ISBN : 978-979-709-577-2


関連サイト
Linda Djalil
http://lindadjalil.com
[PR]

by gado-gado | 2012-06-28 14:43 | 新刊(インドネシア語)
2012年 06月 28日

インドネシアのカラワン県教育視察団堺市南八下校区のコミュニティ活動視察

インドネシア教育大学のAhmad Dahidi先生が、karawangnewsの記事を知らせてくださいました。

Geliat Dinas Pendidikan Karawang Membuka Wawasan
Para Kepala SMP & SMA ke Jepang
http://www.karawangnews.com/2012/06/geliat-dinas-pendidikan-karawang.html


堺市のホームページに詳細が出ています。


インドネシア共和国西ジャワ州カラワン県から、ワワン スティアワン ナタクスマー教
育副省長を団長とする教育視察団が6月19日(火)に来堺し、南八下校区を中心に視察
されます。

堺市を表敬訪問された後、校区の小中学校の教育現場及び老人福祉施設と、教
育を支援するコミュニティとしての南八下校区自治連合会の活動状況を視察し、意見交換
を行います。夜には南八下校区自治連合会による手作りの歓迎レセプションが開かれます。

同教育視察団は、カラワン県の高校校長・中学校校長など教育関係者の50人で構成さ
れる団体で、先進的な教育や地域コミュニティ活動を研究するために南八下校区自治連合
会を訪問されるものです。

カラワン県の人口は約200万人で、ジャカルタから東へ約50㎞、車で40分のとこ
ろに位置し、伊藤忠商事が合弁で開発した国際工業団地をはじめ、数多くの日系企業が進
出しており、経済成長が著しい地域です。



詳細
インドネシア共和国カラワン県教育視察団が
堺市南八下校区のコミュニティ活動を視察
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/pub1206/0614_02.pdf

追記(6/29)
関連記事
Pelajari Sistem Sekolah di Jepang, Perwakilan Dinas Pendidikan Karawang Studi Banding ke Osaka
http://www.halojepang.com/berita-utama/4885-disdikpora-karawang
[PR]

by gado-gado | 2012-06-28 09:34 | 日本インドネシア友好
2012年 06月 28日

講座「インドネシアの歴史:多様性の中の統一」@日本アセアンセンター

日本アセアンセンターのホームページに出ていました。



「企業人・駐在員のためのASEAN各国・民族の歴史」講座のご案内

 この8月にASEAN事務局(ジャカルタ)は設立45周年を迎えます。

日本アセアンセンターでは、アセアンウィークの企画として、本社で各国の工場や事務所を統括される方、将来ASEANのどこかの国に赴任を予定されている方、ASEAN各国との貿易投資活動をされる方等々を対象に、「企業人・駐在のためのASEAN各国・民族の歴史」をテーマに研究者の方々にご講演いただく集中講義を企画しました。経済活動は、歴史、政治、社会と不可分です。


日時及び会場 2012年07月30日(月)〜2012年08月10日(金)
アセアンホール(日本アセアンセンター内)
詳細はこちら PDFファイル:149KB
参加費 無料
定員 各70名 
照会先 国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(投資)
TEL:03-5402-8006


◆インドネシア
8月3日(金)13:00-14:55
インドネシアの歴史:多様性の中の統一;
Bhinnneka Tunggal Ika(105 分)
質疑応答(10 分)

【講師】
慶應義塾大学総合政策学部教授
同大学院政策メディア科委員 野村亨
専門分野:マレー世界の歴史、東南アジア交
通史、華僑史、インドネシア語



「企業人・駐在員のためのASEAN各国・民族の歴史」講座のご案内
http://www.asean.or.jp/ja/invest/about/eventinfo/2012/2012-16.html


日本アセアンセンター
http://www.asean.or.jp/ja/
[PR]

by gado-gado | 2012-06-28 09:02 | インドネシア
2012年 06月 28日

インドネシアの「アロールの糸・色彩の世界展」@インドネシア文化宮

インドネシア文化宮のブログに出ていました。


『アロールの糸・色彩の世界展』開催のお知らせ Pameran Warna-Warni Alor

【名称】 『アロールの糸・色彩の世界展』 Pameran Warna-Warni Alor

【主催】 インドネシア文化宮(GBI)
 
【期間】 2012年7月14日(土)~10月6日(土)11:00-17:45
     日曜・祝日は閉館。また以下の土曜日も閉館となります。
2012年7月21日、8月4日&11日&15日、9月1日&16日。さらに、激しい風雨を伴う悪天候、
さらに取材活動に伴って事前通告無しに、閉めることもありますので、予めご了承お願い致します。

【展示品】 111種の自然色染めの原糸&およそ100点のイカット&ソンケット

【場所】 インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学高田記念館正門向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310)

【入場】 無料

【備考】 アロール県政府が送ってくる予定の、染色素材も到着次第、展示する予定です。

【インドネシア文化宮への道順】

JR高田馬場駅より徒歩約6分。さかえ通りを進み、神田川の橋を越え、新宿区立図書館方向へ。東京富士大学高田記念館正門の向かい側のビル1F(東京都新宿区下落合1-6-8 TEL:03-5331-3310)


『アロールの糸・色彩の世界展』開催のお知らせ Pameran Warna-Warni Alor
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_28.html


インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/
[PR]

by gado-gado | 2012-06-28 08:48 | インドネシアのバティック