<   2012年 02月 ( 110 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

コンサート:"Chrisye 2012 Kidung Abadi" (インドネシアの音楽)

Tempo(2/29)に出ていました。
歌手・Chrisyeさんが亡くなって5年目のコンサート。

a0054926_2230665.jpg名称:"Chrisye 2012 Kidung Abadi"
演出:Erwin Gutawa
日時:5 April
会場:JCC Plenary Hall
チケット:Rp. 400 ribu hingga Rp. 3,5 juta


出演
Ada Once, Gita Gutawa, Sophia Latjuba, Gigi, dan Vina Panduwinata,

Erwin Hadirkan Chrisye dalam Konser Kidung Abadi
http://www.tempo.co/read/news/2012/02/29/112387180/Erwin-Hadirkan-Chrisye-dalam-Konser-Kidung-Abadi

関連記事
2007年 08月 13日
新アルバム:Chrisye In Memoriam - Greatest Hits
http://gadogado.exblog.jp/5991559/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-29 22:30 | インドネシアの音楽
2012年 02月 29日

インドネシア関連の記事@朝日新聞

手元の切り抜きから。

2月25日
前じゃかるた新聞編集長@惜別
(藤谷健)


2月27日
週刊アジア
アジアンパワー(1)
インドネシア発
狙えイスラム16億人
 進化するスカーフ
  露出控える
  世界を視野
 (郷富佐子)

  
2月29日
世界発2012
インドネシア
塀の中改善急ピッチ
 伝統産業 担い手育成
 定員超過 汚職も横行
  (郷富佐子)
  
関連記事
2012年 02月 24日
インドネシア・ファッション・ウィーク初開催
http://gadogado.exblog.jp/14735884/ 
 
関連サイト
週刊アジア  
http://www.asahi.com/international/weekly-asia/ 

追記(3/2)
3月1日
特派員メモ
ジャカルタ
どんどん撮って
(郷富佐子)
[PR]

by gado-gado | 2012-02-29 22:10 | インドネシア
2012年 02月 29日

新刊:"Bunga Tabur Terakhir; Cinta, Dendam, dan Karma di Balik Tragedi '65"(その2)

昨年9月30日にこのブログで紹介した、GM Sudarta さんの最初の短編集です。
著書から先ほど国際郵便EMS(ジョグジャカルタ局消印)で届きました。

a0054926_13465796.jpgJudul: "Bunga Tabur Terakhir"
Penulis: GM Sudarta
Penerbit: Galangpress
Tebal: 156 halaman



本の裏表紙に、「何故短編小説?」について次のように書かれています。
"Saya menulis cerpen, karena saya merasakan, ada sisi-sisi kehidupan tertentu yang serasa lebih pas dan cocok bila disajikan dalam bentuk cerpen daripada dalam bentuk kartun atau lukisan." - GM. Sudarta


関連記事
2011年 09月 30日
新刊:"Bunga Tabur Terakhir" (インドネシア)
http://gadogado.exblog.jp/13722863/




2007年 09月 13日
新刊:40 Tahun Oom Pasikom(GM Sudarta)
http://gadogado.exblog.jp/6159405/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-29 13:55 | 新刊(インドネシア語)
2012年 02月 29日

舞踊家田中泯さん@インドネシア・カリマンタンの森で熱帯林保全計画

今朝(2/29)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

熱帯林保全計画が再始動
カリマンタンの森に拠点
ダンサー田中泯さん

農業と舞踏の同時実践を目指すダンサー、田中泯(みん)さん(六六)が、東カリマンタン州西クタイ県の熱帯林を借り切り、原初的な自然の中で芸能と森林保全の活動拠点を創る計画を再始動させる

田中さんによると、借りる熱帯林の面積は一万五千ヘクタールに上るとみられ、東京二十三区の緑地に匹敵する。しかし、国有の保護林に指定されているにもかかわらず、アブラヤシ農園の造園が進み、森は急激に消失している。

 この熱帯林の使用権を取得し、永遠に伐採されない熱帯林として保全活動を展開。日本などから美術家、建築家、音楽家、各分野の研究者、熱帯林保全に関心のある若者らを呼び寄せ、地元の人々とともに自然との共生を実践しながら「やりたいことを見つける場」にしたいという。

 
じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/


関連サイト
田中泯 公式サイト
http://www.min-tanaka.com/

関連記事
2007年 05月 30日
映画:『ウミヒコヤマヒコマイヒコ――田中泯ダンスロードインドネシア』その2
http://gadogado.exblog.jp/5663182
[PR]

by gado-gado | 2012-02-29 11:37 | インドネシア
2012年 02月 28日

テレビ「共感の絆 北スマトラと東北をつなぐ祈り」@東日本大震災 (番組詳細)(その3)

eonet.jp > テレビ > オススメ番組【ドキュメンタリー/教養】に、番組の詳細が出ていました。

共感の絆・北スマトラと東北をつなぐ祈り

BS-TBS(Ch.6)
3月3日(土) 14:00 ~ 14:54 (54分)
3月11日(日) 23:00 ~ 23:54 (再放送)

今回の取材で一つの大きな発見があった。スマトラ島地震で、震源地から60Kmしか離れていない島で人口78,000 人に対して死者7名と云う“奇跡の島”があった。

シムル島がその島。奇跡の真実は100年前島に襲った大津波の体験を叙事詩にした口承文芸「ナンドン・スモン」が島民をあらかじめ避難させていたこと。「海が引いたら津波の前兆 早く高台に逃げよう!!」ナンドンは叙事詩、スモンは津波の意味。韻を踏んだ"四行詩と美しいメロディ“で記憶に長くとどまる。

最近では3.11 の東日本大震災のことも詩っている。それは東北の皆さんへのエールだ。北スマトラと日本、6000Kmの距離とその時間を超えて津波で結ばれた絆の「縁」は深い。


共感の絆 北スマトラと東北をつなぐ祈り
http://hikaritv.eonet.jp/pickup/pickup.php?t=detail.html&event_id=B6117

関連映像
Menjejak Smong di Simeulue
http://www.youtube.com/watch?v=gF5xbM0NyXA

関連記事
2012年 02月 26日
テレビ:共感の絆-北スマトラと東北をつなぐ祈り-@BS-TBS  (インドネシアと東日本大震災)(その2)
http://gadogado.exblog.jp/14751315/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-28 19:52 | 東日本大震災
2012年 02月 28日

新刊:Cerita Cinta Enrico (インドネシア語)

gramediashop に出ていた、アユ・ウタミの新刊です。

a0054926_8355859.jpgJudul: Cerita Cinta Enrico
ISBN / EAN: 9789799104137 / 9789799104137
Author: Ayu Utami
Publisher: Kepustakaan Populer Gramedia (KPG)
Publish: 07 Februari 2012
Pages: 252
Weight: 223 gram
Dimension: (mm) 135 x 200
Tag: Agama
Harga Rp42.500,-



あらすじ
SINOPSIS
Cerita Cinta Enrico adalah kisah nyata seorang anak yang lahir bersamaan dengan Pemberontakan PRRI. Ia menjadi bayi gerilya sejak usia satu hari. Kerabatnya tak lepas dari Peristiwa '65. Ia menjadi aktivis di ITB pada era Orde Baru, sebelum gerakan mahasiswa dipatahkan. Merasa dikebiri rezim, ia merindukan tumbangnya Soeharto. Akhirnya ia melihat perempuan yang menghadirkan kembali sosok yang ia cintai sekaligus hindari: ibunya.

Cerita Cinta Enrico adalah kisah cinta dalam bentangan sejarah Indonesia sejak era pemberontakan daerah hingga Reformasi.

Cerita Cinta Enrico
http://www.gramediashop.com/book/detail/9789799104137/Cerita-Cinta-Enrico

関連記事



2010年 10月 03日
アユ・ウタミの小説4巻セット: "Paket buku Ayu Utami"(インドネシアの文学)
http://gadogado.exblog.jp/11372177/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-28 08:37 | インドネシアの文学
2012年 02月 28日

インドネシア5位@2011年度国際協力銀行(JBIC)海外直接投資アンケート

今朝(2/28)のじゃかるた新聞 のトップ記事です。

イ5位に
1ランク上昇
JBIC投資有望国ランキング
「インフラ展開に関心」


有望国・地域順位
1位:中国 2位:インド 3位:タイ 4位:ベトナム 5位:ブラジル、インドネシア 


インドネシアの課題として、他社との競争、未整備なインフラ、不透明な法制の運用などの回答が多かったが、反対にインフラの海外展開の関心分野別では、インドネシアは上水が三位(得票率一四・八%)、風力発電が三位(同一六・三%)となるなど高い関心を集めた。


じゃかるた新聞 
http://www.jakartashimbun.com/

関連記事
2011年度海外直接投資アンケート調査結果(第23回)
http://www.jbic.go.jp/ja/about/press/2011/1202-01/index.html

関連サイト
国際協力銀行(JBIC)
http://www.jbic.go.jp/ja/index.html
[PR]

by gado-gado | 2012-02-28 07:02 | インドネシアの値段・数字
2012年 02月 27日

インドネシアで AKB48とJKT48共演 ポップフェス大盛況

今朝(2/27)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

「元気な日本」アピール
AKB48とJKT48共演
ポップフェス大盛況


「元気な日本」をアピールしようと、日本政府が日本のポップカルチャーを総合的に海外に紹介する初の事業として、二十五、二十六日の両日、ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバルを開催した。来イした日本のトップアイドルAKB48が、ジャカルタで結成された姉妹グループJKT48と共演。インドネシアの熱狂的なJポップファンを中心とする三千人の観客を沸かせたほか、ショッピングモールでは買い物客らを前にイベントを盛り上げた。

開催に当たり、日本の文化庁が予算を助成。国際交流基金、外務省、インドネシア観光創造経済省などからなる実行委員会がイベントを主催した。日本政府が日本のポップカルチャーを、総合的に海外に紹介する事業は世界でも初めてとなる。


関連見出し

アイドル間近に大興奮
 AKB48登場、モールに大歓声
 ポップフェス2日目
 プラザ・スナヤン


「共演は夢のよう」
 JKT48のガイダさん
 AKB48の宮澤さんと対談


じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

関連記事
2012年 02月 26日
AKB インドネシアでJKTと“合体”ライブ!
http://gadogado.exblog.jp/14746457/

関連映像
AKB48 & JKT48 Talk @ Dahsyat @ 120225
http://www.youtube.com/watch?v=KdYRkseX3ts

AKB48 & JKT48 - Aitakatta @ Dahsyat 120225
http://www.youtube.com/watch?v=11OoGp2rUjo

追記(3/11)
関連記事
All eyes on Japan
http://www.thejakartapost.com/news/2012/03/07/all-eyes-japan.html
[PR]

by gado-gado | 2012-02-27 11:08 | 日本インドネシア友好
2012年 02月 26日

新刊:"Kontroversi Hakim Perempuan pada Peradilan Islam di Negara-negara Muslim"(インドネシア語)

Kompas(2/26)に書評が出ていました。

a0054926_23332497.jpgJudul : Kontroversi Hakim Perempuan pada Peradilan Islam
di Negara-negara Muslim
Penulis : Dr Hj Djazimah Muqoddas SH M.Hum
Penerbit : LKiS, Yogyakarta
Cetakan: I, Maret 2011
Tebal : xxix+297 halaman



Pro Kontra Hakim Perempuan di Indonesia
http://oase.kompas.com/read/2012/02/26/01285482/Pro.Kontra.Hakim.Perempuan.di.Indonesia
[PR]

by gado-gado | 2012-02-26 23:33 | 新刊(インドネシア語)
2012年 02月 26日

テレビ:共感の絆-北スマトラと東北をつなぐ祈り-@BS-TBS  (インドネシアと東日本大震災)(その2)

先日お知らせした番組ですが、BS TBS 局の番組表には、まだ詳細が出ていませんが、
「テレビ王国」というサイトに番組の内容が出ていました。

共感の絆・北スマトラと東北をつなぐ祈り

BS-TBS(Ch.6)
3月3日(土) 14:00 ~ 14:54 (54分)
3月11日(日) 23:00 ~ 23:54 (再放送)

番組概要
番組概要昨年3月11日の東北4県を襲った巨大津波からほぼ1年、そこにある“静けさ”は何か?インドネシア北スマトラ島に飛び両者の視点の差から見えてくるものに迫る。

番組詳細
東北で誰もが口にしないが、その背景にある「気持ちの整理がつかない」という苛立ち。それは、まだ身元のわからない犠牲者と行方不明者に対する「弔いの仕方」がわかっていないところから来るようだ。北スマトラで被害が一番大きかったバンダアチェ市では、共同墓地とは別に集団埋葬地があちらこちらに設けそこを追悼の場とした。地域全体で“悲しみを忘れない”のプロセスを保証している。


共感の絆・北スマトラと東北をつなぐ祈り
http://tv.so-net.ne.jp/schedule/200161201203031400.action

関連記事
2012年 02月 22日
テレビ:共感の絆-北スマトラと東北をつなぐ祈り-@BS-TBS  (インドネシアと東日本大震災)
http://gadogado.exblog.jp/14724413/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-26 23:12 | 東日本大震災