<   2011年 07月 ( 105 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

第104期インドネシア理解講座『西部ニューギニアの日本語教育』@インドネシア文化宮

インドネシア文化宮 のブログに出ていました。

先日インドネシア文化宮で、西部ニューギニア・パニアイ語を勉強しました。
習った基礎111語で作文を書き、今講師のダンチェさんに添削をお願いしています。



第104期インドネシア理解講座のお知らせ 『西部ニューギニアの日本語教育』

テーマ:『パプア州の日本語教育の現状と可能性&問題点』
講師:ダンチェ・ナウィパィパ(ジャヤプラの州立第四高校の日本語教師)

【期日】2011年8月6日(土)13:00~17:00

【場所】インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学高田記念館正門向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310)


【参加費】¥1,000#

【申し込み方法】氏名・住所・電話(携帯)番号を明記して以下のアドレスまでメールでお申し込み下さい。スペースが限られているため、予約無しの参加には対応できません。
okawa@mxg.mesh.ne.jp 

【備考】 講座と併せて、開催中の『インドネシア・民族アート展(Pameran Seni Nusantara)もお楽しみください。


第104期インドネシア理解講座のお知らせ 『西部ニューギニアの日本語教育』@インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_30.html


関連記事
西部ニューギニア・パニアイ語の基礎単語111語 Bahasa Mee, Paniai, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_26.html

インドネシア文化宮
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-31 00:06 | インドネシア
2011年 07月 30日

バリ雑貨でアジアの夏気分~ぶんぶん堂夏祭り2011~@埼玉県小川町・家具スタジオ木の香

インドネシア雑貨の輸入販売のぶんぶん堂のホームページに出ていました。


今年も小川町(埼玉県)のギャラリー『家具スタジオ木の香(きのか)』で展示会を開きます。
いつもの木彫り動物やアクセサリーの他に、バティック、アタバッグ、アタの生活雑貨、布バッグ、Tシャツ、ガムランボールなどなど、いつもはお目にかかれない商品もたくさん並んでいます。
ぜひ遊びに来てくださいね~。
DMをご希望の方はメール下さいませ。



『バリ雑貨でアジアの夏気分~ぶんぶん堂夏祭り2011~』

a0054926_2145072.jpg


2011年7月29日(金)~8月15日(月) 会期中木曜(8/4と8/11)はお休み
営業時間 10:00~18:00(最終日のみ16:00終了)

家具スタジオ木の香 〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山216-1 電話 0493-74-6588
              (東武東上線または八高線「小川町駅」から徒歩10分)
              
              
ぶんぶん堂
http://bunbun-do.blog.so-net.ne.jp/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 21:45 | インドネシア
2011年 07月 30日

インドネシアのトリ(Tri Mumpuni)さんにマグサイサイ賞 小規模水力発電を普及

今朝(7/30)のじゃかるた新聞に次の見出しがありました。

トリ氏にマグサイサイ賞
 小規模水力発電を普及

じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/


以下は検索で。


アショカ・フェロー

トウリ・ムンプニ Tri Mumpuni
選出年度 2006 出身国 インドネシア
公共の電力サービスが届かないインドネシアの貧しい地方で現地の住民が所有権を持つ水力発電のシステムを開発。電力が手に入り雇用を生み出すという効果に加えて電力の販売によって地域の収入源ともなる。それまでのエネルギーを公に頼るという発想を覆した。

アショカ・フェロー
http://www.ashokajapan.org/activity/fellow.html

Tri Mumpuni
http://www.ashokaglobalizer.org/node/29

「小規模水力発電を通じた住民参加型開発の促進」
IBEKA(地域住民を重視した事業・経済研究所)- 農村開発のための小規模社会基盤提供するNGO -
トゥリ・ムンプニ(プニ)氏
http://www.id.emb-japan.go.jp/oda/jp/topics_200807.html

関連記事
Tri Mumpuni - Berawal dari Keprihatinan
http://www.biruvoice.com/berita/sosok/7-tri-mumpuni-berawal-dari-keprihatinan.html

a0054926_20391565.jpg

画像は次の記事から。
Nama Saya Tri Mumpuni
http://www.esdm.go.id/berita/humaniora/38-humaniora/2595-nama-saya-tri-mumpuni.html

‘Sang penerang desa’ raih Magsaysay Award
http://www.cathnewsindonesia.com/2011/07/28/%E2%80%98sang-penerang-desa%E2%80%99-raih-magsaysay-award/

関連映像
Ashoka at CGI: Indonesia Fellow Tri Mumpuni
http://www.youtube.com/watch?v=YEK_cf3cL4Q&feature=relmfu

iProud - Mikrohidro Menerangi Desa Terpencil.flv
http://www.youtube.com/watch?v=5bVIjpV07vY&feature=related
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 20:39 | インドネシア人の活躍
2011年 07月 30日

インドネシアのバティック展 ~渡辺万知子コレクション2011~

日本-インドネシア服飾文化協会のブログに出ていました。


インドネシアのバティック展 ~渡辺万知子コレクション2011~

a0054926_17481535.jpg

2011年8月15日(月)~17日(水)AM11:00~PM6:00

Gallery 701 ℡:055-976-0038
〒411-0855 三島市本町7-30
Via701(2F)
http://www.via701.net/index.html


●ギャラリートーク毎日PM3:00~
渡辺万知子氏によるバティック解説

染織作家であり、日本-インドネシア服飾文化協会理事長の渡辺万知子氏が、現地で集めた新旧のバティックの優品を紹介します。

展示するバティックはすべて手描きでそのデザインの美しさと職人たちの技術の高さを実感していただけると思います。布と共にバティックで作った服や端布を販売いたします。


詳細
http://jicca.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-dc39.html

日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 17:48 | インドネシアのバティック
2011年 07月 30日

テレビ :「珍獣ハンターイモトワールドツアーinインドネシア」@世界の果てまでイッテQ!

現代インドネシア事情のブログに出ていました。

予告動画に、りっぱなバビルサが出てきます。

◆日本テレビ
7月31日(日)19:58~
「世界の果てまでイッテQ!」
「珍獣ハンターイモトワールドツアーinインドネシア」

番組ホームページ
http://www.ntv.co.jp/q/


◆テレビ東京
8月1日(月)夜8時~
「月曜プレミア!」
月10万円 憧れの海外移住生活(仮)

インドネシアバリ島
フィリピン セブ島
ニュージーランド マウントクック村
スペイン マラガ

番組ホームページ
http://www.tv-tokyo.co.jp/mon_premiere/


現代インドネシア事情
http://plaza.rakuten.co.jp/gendaiindonesia/diary/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 11:13 | テレビ
2011年 07月 30日

カルティカ&クスモ ジャワのガムランと舞踊~親子コンサート

バリ・ガムランクラブのホームページに出ていました。


カルティカ&クスモ
ジャワのガムランと舞踊~親子コンサート

a0054926_10514381.jpg


【日時】2011年8月28日(日)14時開演(13時半開場)
【料金】高校生以上:2000円/中学生以下:1000円/2歳以下:無料
*未就学児は保護者同伴でお願い致します。
【会場】音工場カンダ(神田駅、秋葉原駅より徒歩5分)
[ガムラン演奏]カルティカ+中田一子/[ジャワ舞踊]クスモ/[企画・制作]カルティカ&クスモ
定員50名

申し込み・詳細
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/news/event/kartika/info.html

バリ・ガムランクラブ
http://www.kt.rim.or.jp/~maktori/gamelan/main.html
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 10:51 | インドネシアの音楽
2011年 07月 30日

祝インドネシアの作家・ディニ(Nh Dini)さんバクリー賞受賞

今朝(7/30)のじゃかるた新聞に次の見出しがありました。
 
バクリー賞に6人
 女性文学者ディニ氏ら

じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

a0054926_10392064.jpg

画像は昨年8月にスマランの博物館で撮影。

Freedom Institute 公式サイト
http://www.freedom-institute.org/id/index.php

受賞者のプロフィル
SIARAN PERS
Penghargaan Achmad Bakrie 2011
http://www.freedom-institute.org/id/index.php?page=index&id=638


関連記事
Achmad Bakrie untuk NH Dini
http://www.beritasatu.com/articles/read/2011/7/4271/nh-dini-diberi-penghargaan-achmad-bakrie

Novelis NH Dini Raih Achmad Bakrie Award
http://us.nasional.vivanews.com/news/read/236463-novelis-nh-dini-raih-achmad-bakrie-award

Ini Dia Penerima Penghargaan Achmad Bakrie 2011
http://nasional.kompas.com/read/2011/07/28/13585055/Ini.Dia.Penerima.Penghargaan.Achmad.Bakrie.2011


a0054926_10395271.jpgJudul: Pondok Baca Kembali ke Semarang
Penulis: Nh Dini
Harga : Rp 45.000,- *
Ukuran : 14 x 21 cm
Tebal : 264 halaman
Terbit : Pebruari 2011


2011年 02月 26日
新刊:"Pondok Baca Kembali ke Semarang" (インドネシア語)
http://gadogado.exblog.jp/12184078/


2007年 02月 07日
インドネシアの作家・Nh Dini の近刊:La Grande Borne
http://gadogado.exblog.jp/5091568

2008年 08月 14日
インドネシアの詩人・Sutardji Calzoum Bachri: Achmad Bakrie" 賞受賞
http://gadogado.exblog.jp/7395125/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 10:40 | インドネシアの文学
2011年 07月 30日

インドネシアにローソン1号店

今朝(7/30)のじゃかるた新聞のトップ記事です。

ローソン1号店が開店
おでん、弁当などで差別化
1年で50店舗目指

インドネシアで小売りチェーン「アルファミディ」「アルファエキスプレス」を展開するアルファグループのミディ・ウタマ・インドネシア社は、ライセンス契約を結んだ日本のコンビニエンスストア・ローソンの第一号店を二十九日、南ジャカルタのクマン・ラヤ通りにオープンした。ローソンの海外進出は、一九九六年に中国へ進出して以来、二カ国目。インドネシア経済が好調で内需が急速に拡大する中、日系コンビニとして先行する「セブンイレブン」に追随すべく、地元のニーズに合わせた商品開発などで差別化を図っていく方針だ。

クマン・ラヤ通り126番地のローソンのインドネシア一号店は二十四時間営業で、売り場面積は約百九十五平米。地元の食品会社と協力し、ローソンがレシピを考案したサンドイッチやインドネシア料理の弁当、いちごクリーム餅などのデザート、パン、さらにおでんなどを充実させた。開店時の商品数は約千五百種類。今後、商品数も徐々に増やす予定だ。




じゃかるた新聞
http://www.jakartashimbun.com/

関連記事
MIDI社とライセンス契約を締結し今夏、インドネシアに「ローソン」開店
http://www.lawson.co.jp/company/news/039115/

Lawson Inc Buka Gerai Pertama di Jakarta Pertengahan Tahun Ini
http://www.halojepang.com/ekonomi-bisnis/2458-lawson-inc-buka-gerai-pertama-di-jakarta-pertengahan-tahun-ini
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 09:39 | インドネシア
2011年 07月 30日

インドネシアの映画:「約束の楽園」上映@山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー金曜上映会

山形国際ドキュメンタリー映画祭のメールマガジンで届いたお知らせです。

8月26日[金]〈YIDFF 2011金曜予備校:
 シマ/島とインターナショナル・コンペティション〉
14:00-、19:00-(2作品2回上映)

『加速する変動』監督:トラヴィス・ウィルカーソン
YIDFF '99インターナショナル・コンペティション
http://www.yidff.jp/99/cat015/99c016.html

『約束の楽園』監督:レナード・レテル・ヘルムリッヒ
YIDFF 2009特集「シマ/島――漂流する映画たち」上映作品
http://www.yidff.jp/2009/cat079/09c086-1.html


会場:山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー(ビッグウイング3F)
料金:鑑賞会員無料(年会費3,000円 当日入会可)
   当日会員(当日のみ有効)1,000円
問合せ:023-666-4480(山形事務局)


約束の楽園
Promised Paradise

a0054926_072616.jpg


- オランダ、インドネシア/2006/インドネシア語/カラー/ビデオ/52分

監督、撮影:レナード・レテル・ヘルムリッヒ
脚本、製作:ヘティ・ナイケンス=レテル・ヘルムリッヒ
編集:バス・ルテリンク、ヘティ・ナイケンス=レテル・ヘルムリッヒ
音楽:ハリー・ルースリ
音響:ランコ・パウコヴィッチ
製作会社:スカラビーフィルムズ
提供:スマイリー・ワールド・メディア www.smileyworldmedia.com

詳細
http://www.yidff.jp/2009/cat079/09c086-1.html

山形国際ドキュメンタリー映画祭
http://www.yidff.jp/home.html

関連記事
2010年 09月 15日
インドネシアの映画3本@ドキュメンタリー・ドリーム・ショー山形in東京2010
http://gadogado.exblog.jp/11283979/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-30 00:07 | インドネシアの映画
2011年 07月 29日

新刊:Kamus Saku Jepang - Indonesia | Indonesia - Jepang インドネシア語日本語辞典(その2)

先日(7/24)紹介したAndini Rizkyさん編の辞書の記事とビデオが、halojepang(7/29)に出ていました。

Andini Rizkyさんは、
"Selain menyantumkan cara baca dengan huruf alfabet, juga ditampilkan penulisan asli dalam bahasa Jepang (hiragana, katakana, kanji), sehingga dapat memudahkan pemula, maupun pemelajar bahasa Jepang yang sudah mahir," ujar Andini Rizky, penyusun kamus saku ini.


"Saya berharap agar kamus ini bisa memenuhi kebutuhan pembelajar bahasa Jepang di Indonesia, serta mendapat perhatian dari orang-orang Jepang yang mempelajari bahasa Indonesia, sehingga bisa berperan sebagai jembatan persahabatan antara hubungan Indonesia dan Jepang," jelas Andini, yang juga merupakan penyiar Radio NHK Siaran Internasional Seksi Bahasa Indonesia.



Lebih Mudah Belajar Dengan Kamus Saku Bahasa Jepang
http://www.halojepang.com/sosial-iptek/2740-lebih-mudah-belajar-dengan-kamus-saku-bahasa-jepang

辞書の見本のページ
http://kamusjepang.wordpress.com/2011/06/07/halaman-sampel-kamus-jepang-indonesia/

穂高書店のカタログにも出ています。

a0054926_20292041.jpgKamus Saku Jepang - Indonesia, Indonesia - Jepang
著者名 Andini Rizky
出版社 Gramedia
ISBN 9789792265833
2,800円(税込2,940円)


穂高書店
http://hotaka.shop-pro.jp/

関連記事
新刊:Kamus Saku Jepang - Indonesia | Indonesia - Jepang
http://gadogado.exblog.jp/13130956/
[PR]

by gado-gado | 2011-07-29 20:29 | 新刊(インドネシア語)