<   2009年 11月 ( 126 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

井伏鱒二の「屋根の上のサワン」をインドネシア語で聞く@NHK World

NHK 国際放送のインドネシア語の放送です。
12月5日(土)の夕方まで聞くことができます。

Sabtu 28 November

Sastra Jepang"
Savan di Atas Atap - karya Masuji Ibuse

Pada suatu hari, tokoh dalam kisah ini membawa pulang seekor angsa yang terluka dan menamainya Savan. Saat sembuh, ia membawa Savan menelusuri jalan setapak di pedesaan menuju rawa-rawa. Pada suatu malam purnama, Savan naik ke atas atap dan berteriak pada angsa-angsa yang tengah terbang tinggi di atas langit. Sayapnya terjepit. Meskipun rindu pada teman-temannya, ia tidak bisa meninggalkan tokoh tersebut. - Simak cerita selengkapnya dalam Sastra Jepang.

NHK WORLD > Halaman Bahasa Indonesia
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/indonesian/top/index.html
[PR]

by gado-gado | 2009-11-30 17:53 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2009年 11月 29日

テレビ:インドネシア代表のバンド・W.A.R.がグランプリ@Asian Beat(その2)

11月8日に横浜で開催された、Asian Beat(Tokyo Band Summit 2009 アジアNo.1バンド決定戦のテレビ放送を昨夜遅く、東京MXTVで見ました。

インドネシア人の応援は200人以上もいたようで、最初のバンド紹介から盛り上がっていました。
審査員のROLLYさんは、"Kamu Bagus!" とインドネシア語で言っていました。

インドネシア代表のバンド・W.A.R.がグランプリ
Grace Meika Minar Tampubolonが個人賞のベスト・ボーカル賞

a0054926_816185.jpga0054926_8164099.jpg


a0054926_8171493.jpga0054926_817348.jpg



a0054926_8183340.jpg

バンド名: W.A.R (Walk After Running) National final date: 15th August 2009
エントリー曲: Don't Ever Come Back
作曲:W.A.R (Walk After Running)
作詞:Grace Meika Minar Tampubolon

メンバー
Vocal : Grace Meika Minar Tampubolon
Guitar : James David Sirait
Bass : Yudith Jessy Ferdinandus
Keyboard : Ratna Sari Dewi
Saxophone : Dame Pance Christian Nababan
Drums : Andrew Sidik Permana

バンドからのメッセージ :
W.A.R (Walk After Running)は、キーボードのDewi、ギター&ボーカルのGrace、そしてドラムのAndrewによって2009年2月に結成され、同年7月に David(ギター)、Yudith(ベース)、Dame(サックス)が加入した。W.A.Rは、精一杯の短距離走を終えた選手が、楽しみながらゴールの後にゆっくり歩く「Walk After Running(走ったあとの歩行)」のように感じられるまで、努力を惜しまないというモットーと熱い情熱を持って活動している。W.A.Rは、ジャズやモータウン、R&Bそしてロックの要素を色鮮やかに兼ね備えた、オルタナティブ・ロック・バンドである。影響を受けたアーティストは上原ひろみ、デーブ・マシューズ・バンド、ビョーク、東京事変。

結果
http://asianbeat-yamaha.typepad.com/

関連サイト
Asian Beat(Tokyo Band Summit 2009) 公式サイト
http://asianbeat-yamaha.typepad.com/asianbeat/grandfinal/japanese.html

関連記事
2009年 11月 08日
祝・インドネシア代表のバンド・W.A.R.がグランプリ@Asian Beat
http://gadogado.exblog.jp/9217072/
[PR]

by gado-gado | 2009-11-29 08:20 | インドネシアの音楽
2009年 11月 29日

新刊:"70 Tahun Retno Tranggono Anggrek yang Tak Ingin Layu" (インドネシア語)

Suara Pembaruan(11/29)に出ていました。

a0054926_1534712.jpg

Judul: 70 Tahun Retno Tranggono Anggrek yang Tak Ingin Layu
Penulis: Maria Dominique
Editor: Etika Setiawati, Rochmulyati Ishak
Tebal: 96 halaman

Retno Tak Pernah Berhenti
Buku の1番に出ていました。
http://www.suarapembaruan.com/News/2009/11/29/Buku/buku01.htm
[PR]

by gado-gado | 2009-11-29 01:53 | 新刊(インドネシア語)
2009年 11月 28日

新聞記事:心優しきインドネシアの漁業研修生・マス・エンダン@朝日新聞夕刊「窓」

今日(11/28)の夕刊の「窓 論説委員室から」は、インドネシア人の研修生・エンダン・アリピンさんについてです。


「窓」―心優しき研修生 (2009/11/28)

 砂浜で荒波にさらわれた女子中学生を助けようとして、インドネシア人の研修生が亡くなった。
 エンダン・アリピンさん、享年21。高校卒業後の06年春、漁業研修生として来日し、マグロ漁船で働いていた。その促成を残そうと、東京都青梅市の小学校教諭井上実由紀さん(32)の製作したドキュメンタリー映画を見る機会があった。
 
 
映画の題名は「マス・エンダン」。「マス」は青年を呼ぶときに使う敬称だという。
心優しい青年がいたことを億の人に知ってもらいたい。
上映希望は井上さん(inoue_miyuki@hotmail.com



画像は、2008年2月のバンドンでの上映会のチラシ。 



関連記事
2008年 01月 20日
インドネシアのドキュメンタリー映画「マス・エンダン」上映会@バンドン
http://gadogado.exblog.jp/6699632/


小松邦康さんの「インドネシア便り」@めこん
高松で「マスエンダン」上映----2009.8.14 第29回
http://www.mekong-publishing.com/ache/ache.htm#29

マカッサルと東京の間で(パート2) のブログにも出ています。
スラウェシ(12月20日まで)での上映も受付中。

『マス・エンダン』スラウェシにて上映中
http://makassar-tokyo.blogspot.com/2009/11/blog-post_23.html
[PR]

by gado-gado | 2009-11-28 16:45 | インドネシアの映画
2009年 11月 28日

インドネシアで日本アニメの祭典「ICAF」@ジャカルタ国際映画祭

今朝(11/28)のじゃかるた新聞に次の見出しがありました。

日本アニメの祭典、上陸
 「ICAF」
 短編20本、東南アジア初上映
 東京造形大・木船教授ら来イ
 サリハラなどで12月8、9日
 
在ジャカルタ日本大使館のホームページに詳細が出ています。

a0054926_15365499.jpg

◆ジャカルタ国際映画祭
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル優秀作品特集・ディスカッション

● 作品上映・ディスカッション
日時 : 12月8日(火) 14:00~17:00
場所 : コミュニタス・サリハラ、セランビ・ルーム
Serambi Salihara, Jl. Salihara 16, Pasar Minggu
報告者:木船徳光・東京造形大学教授
モデレーター:Wahyu Aditya (Founder Hello Motion)

● 作品上映・ポストトーク
日時 : 12月9日(水) 15:00~17:00
場所 : ブリッツ・メガプレックス・グランド・インドネシア
Grand Indonesia 8th Floor, Jl. M.H.Thamrin No.1
ポスト・トーク:木船徳光・東京造形大学教授
言語 : いずれもインドネシア語と日本語、
日本語からインドネシア語への通訳あり

国際交流基金は、今年もジャカルタ国際映画祭に参加いたします。日本各地の芸術大学・デザイン学校で学ぶ学生の卒業制作アニメーションの優秀作品を集めて上映するイベント「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)」。今年で7回目を迎えたICAFから選りすぐられた20作品を、東南アジアで初めて上映いたします。また、フェスティバル・ディレクターを務める東京造形大学教授・木船徳光氏を迎え、作品の解説、ICAFの歩み、日本のアニメーション制作の現状について、お話しいただきます。8日のディスカッションでは、モデレーターとしてインドネシアの新進気鋭のアニメーション作家・ワフユ・アディティア氏も加わり、両氏がインドネシアと日本のアニメーション事情について解説します。日本の学生アニメーション作家たちの、プロ顔負けの実力を是非ご覧下さい。


お問合せ: 国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション) 油井、ヌルル (021-520-1266

国際交流基金 ジャカルタ日本文化センターの催事 2009年12月
http://www.id.emb-japan.go.jp/jf/0912.html

関連サイト
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF
http://www.icaf.info/

関連記事
2007年 10月 27日
祝受賞・インドネシアのアニメーター・Wahyu Adityaさん@ロンドン国際アニメーション映画祭
http://gadogado.exblog.jp/6362959/
[PR]

by gado-gado | 2009-11-28 15:37 | インドネシアの映画
2009年 11月 28日

インタビュー・インドネシアの歌手・アユ・ラトナAyu(Aiu) Ratna@元バンド・GARASI

「Under The MS」さんのブログに出ていたので、インタビューを読みに行きました。

長いインタビューですが、10月21日には澁谷屋根裏でライブがあったそうです。


Kemarin main di daerah mana sih?
Shibuya.

Di Jepang berapa lama?
Di Jepang 1 bulan. Kan recording, mixing, manggung.

Disana sempat nonton konser apa aja?
YMCK, JetseJhonson, sama ada band apa tuh lupa namanya. Kemarin pas aku kesana Arctic Monkeys lagi di Jepang. Nggak nonton tapi, telat.

Visual Kei di Jepang masih ramai nggak?
Lumayan, ramai lho.

Bahasa Jepangnya lancar?
Dikit, masih belajar juga.

Lagu siapa aja?
Korn, Bjork, LunaSea, sama Shiina Ringo. Tapi Shiina Ringo nya aku translate ke bahasa Indonesia dan aransemennya dibikin electronic kayak aku. Pokoknya semuanya aransemennya musik aku

Aiu Ratna
26 November 2009
http://www.musisi.com/musisi.php?stateid=detailinterview&id=23

関連映像
10月21日の澁谷屋根裏ライブ動画①
http://www.youtube.com/watch?v=lmSgTanTWs8

関連ブログ
Under The MS
http://blogs.yahoo.co.jp/yotsuba_2501

アユ・ラトゥナ ファンサイト
http://heartland.geocities.jp/tagirai/aiufansite/aiuratnafansite.html


画像は2007年11月に来日したとき。



関連記事
2009年 01月 29日
インドネシアのバンド:Garasi からアユ・ラトナ(ボーカル)脱退
http://gadogado.exblog.jp/7872267/
[PR]

by gado-gado | 2009-11-28 14:18 | インドネシアの音楽
2009年 11月 28日

長篇記録映画『セレベス』(1944年)上映会@川崎市市民ミュージアム (インドネシア)

「スラウェシ島情報マガジン」のホームページの脇田さん経由で届いたお知らせです。

長篇記録映画『セレベス』
(1944年公開/監督:秋元憲/177分)
1942年から1943年にかけて撮影された記録映画。

上映日時
2010年1月9日(土)10日(日)11日(月・祝)
13:30~13時30分

お問い合わせ
川崎市市民ミュージアム :電話:044-754-4500

川崎市市民ミュージアム
http://www.kawasaki-museum.jp/

関連サイト
「スラウェシ島情報マガジン」では、粟竹章二さんの「セレベス民政部時代の思い出(3)」が最新掲載情報に出ています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/index.html
[PR]

by gado-gado | 2009-11-28 09:01 | インドネシアの映画
2009年 11月 27日

テレビ『ニッポン”で働きたい ~インドネシア人看護師 2年目の試練~』

NHK 総合テレビで7時半から放送された、特報首都圏の『ニッポン”で働きたい ~インドネシア人看護師 2年目の試練~』 を見ました。

国家試験の過去問題に「冷罨法」という漢字が出ていました。

a0054926_21445434.jpg

インドネシアで看護師として14年間働いていた男性の看護師は、「もしこれが英語 インドネシア語だったら できるよ やさしいよ」と言っていました。

特報首都圏
11月27日(金)
『ニッポン”で働きたい ~インドネシア人看護師 2年目の試練~』
http://www.nhk.or.jp/shutoken/program/b-det0002.html

手元にある「介護の言葉と漢字 ハンドブック」(インドネシア語版)によると  

冷罨法 = kompres dingin
温罨法 = kompres air hangat

a0054926_21454056.jpg

「介護の言葉と漢字・ハンドブック」インドネシア語版
ページ数340ページ
価格2100円
発行元:国際厚生事業団
にほんご書店そうがく社

詳細
http://www.sogakusha.co.jp/issu/2009Mar/KKN.html

関連記事
2009年 03月 10日
新刊:「介護の言葉と漢字・ハンドブック」インドネシア語版
http://gadogado.exblog.jp/8050500/

当ブログの関連記事
カテゴリ
インドネシア人看護師・介護士
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2009-11-27 21:45 | インドネシアの看護師・介護士
2009年 11月 27日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」に
載せています。

2009年
08/08 - ニューギニア未帰還兵展--私を祖国日本へ帰らせてください@インドネシア文化宮(~12/19)
09/19 -「吉左衞門X インドネシアン・プリミティブアート 稲葉京セレクション」@佐川美術館(滋賀県守山市)(~3/14)
10/31 - 豊田直巳写真展『大津波アチェの子供たち スマトラ沖地震から5年』(~12/6)


11/01 - インドネシアを知るための書籍やビデオ・DVDワールドカルチャー・デイ~インドネシア~@あーすぷらざ(~11/29)
- インドネシアの子どもの絵画展@ワールドカルチャー・デイ~インドネシア~@あーすぷらざ(~11/29)
11/24 - 写真展ウパチャラアガマ」松田充博 バリ島写真展 (~1/3) 
11/27 - JANNI・法政大学国際文化学部共同企画 西スマトラ地震支援ワークショップ
- テレビ「インドネシア人看護師・2年目の試練」@「特報首都圏」NHK 19:30
11/28 - 土地権、環境、暴力:インドネシアにおけるアブラヤシ栽培に関する諸問題
- バリ舞踊公演@カフェウブド(大崎)
- インドネシア各地方の踊りとガムラン演奏 - 西ジャワ・パダン地域地震被災者チャリティ公演@東京・吉祥寺
- テレビ:インドネシア代表のバンド・W.A.R.@Asian Beat@東京MXテレビ 24:30~ 25:30
- インドネシア舞踊公演とバティック スカーフ ファッション ショー@ガディス・マニス会
- レクチャー「インドネシア・ヌサテンガラ地方の織物(仮)」@新南風原文化センター
11/29 - 世界音楽紀行Vol.2 インドネシア「ジャワの青銅ガムラン音楽」@群馬県玉村町
- 11月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 11月のテラタイ会(インドネシア語の勉強会と交流会)
- 第197回 インドネシア料理講座@スレラクラブ
- テレビ「世界のエコツアー」インドネシア BS1 夜9時40分
- ジャワとバリの仮面舞踊・バリ舞踊グループ プスパ・ワンギ公演@愛知県芸術劇場
- バリ島のガムラン演奏 クンバンマス(沖縄県立芸術大学)@新南風原文化センター


12/02 - スラバヤで楽しむ、本場インドネシア料理とバリ舞踊の夜
12/05 - サンバルクイナ ライブ@京王線・府中市 喫茶カフェ・ド・クロワッサン
- バリナイト ガムラン演奏&レゴン舞踊@岐阜バリバンジャール
- インドネシアについての発表@東南アジア学会
- テレビ「アジアンスマイル」届けたい 世界に一足だけの靴 ジャカルタ BS1 18:30
- ガムラン伝統芸能・暗闇カフェ@大阪
12/06 - バリ舞踊ライブ「本日は、南よりの風」@渋谷 バリカフェ・モンキーフォレスト
- インドネシアについての発表@東南アジア学会
12/06 - 南インド古典舞踊モヒニヤッタムとバリのグンデルワヤン合同発表会!@用賀・スタジオ・キャロル
12/07 - メディア表現の源流を遡る1 インドネシアの影絵芝居ワヤン・クリ@神戸
12/08 - バニュマス地方の竹のアンサンブル チャルン・ワークショップ
- 写真展「悲しみのアチェ」@JICA地球ひろば(~12/20)
- テレビ「アジアンスマイル」届けたい 世界に一足だけの靴 ジャカルタ BS1 18:15
12/09 - テレビ「アジアンスマイル」届けたい 世界に一足だけの靴 ジャカルタ BS1 9:15
12//11 - パパ・タラフマラ新作「パンク・ドンキホーテ」(~12/20)
12/13 - テレビ「アジアンスマイル」届けたい 世界に一足だけの靴 ジャカルタ BS1 11:40
12/13 - スラバヤで楽しむ、本場インドネシア料理とバリ舞踊の夜
12/17 - スンダのガムラン・ドゥグン・ライブ~@ジュンバタン・メラ新宿店
- テレビ:「アジア古都物語」 第3集「王と民が支える平和の都ジョグ・ジャガルタ」BS2  夜6時
- インドネシア・スマトラ沖地震緊急援助 活動報告会@国境なき医師団(MSF)
12/18 - ガムラン・アンソロジー第二弾ピアノとガムラン「ただいま~っ!」@池袋・鈴ん小屋
- 暗闇カフェ:真冬に感じるBALI@国分寺カフェスロー
12/19 - インドネシアのドラマ・リーディング『3P』@アジア劇作家会議09 東京 座・高円寺
- 『豆腐料理とガムラン☆クリスマスライブ・天へ向かって音が降る夜』
12/20 - - 第198回 インドネシア料理講座@スレラクラブ
- バニュマス地方の竹のアンサンブル チャルン・ワークショップ
- ゲンジェ アンド ケチャ ライブ@Bali Cafe Monkey Forest 渋谷
12/21 - スラバヤで楽しむ、本場インドネシア料理とバリ舞踊の夜
12/23 - バリ ダンス ライブ@Bali Cafe Monkey Forest 渋谷
12/26 - インドネシア・チャリティーコンサート:手と手をつないで Mari kita bantu anak Indonesia
12/27 - ジャワ ダンス ライブ@Bali Cafe Monkey Forest 渋谷
12/31 - ランバン・サリ ジャワ ガムラン カウンド ダウン ライブ@Bali Cafe Monkey Forest 渋谷

2010年
01/09 - 長篇記録映画『セレベス』(1944年)上映会@川崎市市民ミュージアム
01/10 - 長篇記録映画『セレベス』(1944年)上映会@川崎市市民ミュージアム
01/11 - 長篇記録映画『セレベス』(1944年)上映会@川崎市市民ミュージアム
03/xx - 日本ワヤン協会のワヤン上演@南山大学

アチャラカレンダー
http://hpcgi3.nifty.com/sanggar/calen/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2009-11-27 13:47 | アチャラ
2009年 11月 27日

アイコ・ウルフィア・ラクミ写真展 “Maling Jemuran”@インドネシア・ジャカルタ日本文化センター

在ジャカルタ日本大使館のホームページに出ていました。

a0054926_13154458.jpg

NEOpionシリーズ アイコ・ウルフィア・ラクミ写真展 “Maling Jemuran”

日時 : 開会式  12月2日(水) 19:30~
一般公開 12月3日(木)~17日(木)
10:00~18:00 (土日閉館)
場所 : 国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション)ギャラリー・ミニ
公開 : 一般公開・入場無料

若手芸術家支援を目的とした「ネオピオン」の一事業として、アイコ・ウルフィアの写真展を開催します。「洗濯泥棒」と題し、インドネシア各地の洗濯物をアートとして撮影したユニークな写真が展示されます。何気なく干した洗濯物は、「無邪気で素朴なインスタレーションである」、と主張するアイコの独特な世界をお楽しみ下さい。

● アイコ・ウルフィア・ラクミ Aiko Urfia Rakhmi プロフィール
‘77年東京生まれのインドネシア人アーティスト。‘98年サウス・オーストラリアTAFE(職業専門学校)にてマルチメディア応用デザイン課程修了。08年ジャカルタ芸術大学映画テレビ学部卒。同年、第13回ジャカルタ・ビエンナーレ参加。現在ANTV局で映像デザイナーとして活躍中。

お問合せ:
国際交流基金(ジャパン・ファウンデーション)ディアナ (021-520-1266)

関連記事
Aiko Urfia Rakhmi
“We Are All Artist”
http://www.jakartabiennale.com/archieve/artist.php?id=142

2008年 12月 10日
インドネシアの女性写真家8人の展覧会:"Ruang Perempuan"
http://gadogado.exblog.jp/7726466/
[PR]

by gado-gado | 2009-11-27 13:15 | 展覧会