<   2007年 01月 ( 106 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

これからのインドネシア関連の催し

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」に載せています。


01/23 - A Day in Tokyo ~第7回東京フィルメックス写真展~(~2/18)
02/03 - インドネシア考古学調査報告会
- 講演会『ヌサトゥンガラの島々を巡る』
- 「国際ユースフォーラム]~外国語スピーチ、パネルディスカッション&交流会~@横須賀
- スマトラ島ランプン州伝統タピス展@インドネシア文化宮(2/3~3/31)
02/04 - Bali Gamelan vs laptop : デワ・アリット vs 種子田郷
02/06 - 第3回アジアダンス会議2007(~2/12)
02/08 - アジアのダンス:ヘリー・ミナルティ@アジアダンス会議
02/10 - 八幡山ワヤンのゆうべ:演目「王女バヌワティの誓い」
02/11 - クルタクルティ公演 ワヤン vol.2@大東文化会館
- 「私のダンス」ジェコ・シオンポ@アジアダンス会議
02/14 - 能のインドネシア公演 帰国ワークショップ
02/16 - OSAKA-Asia Contemporary Dance Festival 2007(2/18)
- 梶浦聖子個展 島鳥(Simadori in Tokyo)(~3/3)
02/17 - 第23回 新月の夜の会「ランラン・ガムラン」 @ ランバンサリ
- 講演会: ”BIPA Universitas Udayanaで学んで”
02/18 - 2月のテラタイ会(インドネシア語勉強会と交流会)
02/20 - ジェコ・シオンポ @ OSAKA-Asia Contemporary Dance Festival 2007
03/07 - 浦和レッズとペルシク・ケディリ(インドネシア)の試合
03/17 - 第165回 インドネシア料理講座@スレラクラブ
- アジアの身体 日本の心@パフォーマンス イン ミュージアム 古典の新芽シリーズVol.03
04/12 - アンクルン・チャリティーコンサート@インダ・プトゥリ / ASSM
05/27 - マンディ・サマサマ!~ジャワ地震1年。われわれは忘れていない~

アチャラカレンダー
http://ssanggar.parfait.ne.jp/calen/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 23:01 | アチャラ
2007年 01月 31日

講演会: ”BIPA Universitas Udayanaで学んで”

warintok さん経由で届いたお知らせです。

( アジア語教室Adiluhung さんのメールより)

第7回 アジア語教室Adiluhung主催  異文化交流理解講座開催のご案内
  
”BIPA Universitas Udayanaで学んで”
 
 アジア語教室Adiluhungは、下記の通り第7回異文化交流理解講座を開催いたします。
今回は2006年11月までのインドネシア共和国バリ島にあるウダヤナ大学での留学を終え帰国された関口朋子さんをお迎えします。関口さんは、小学生の頃よりインドネシアの芸能に関心を持ち、’85年バリ島プリアタン歌舞団の日本公演を観て以降、バリ舞踊に強く関心を持つ様になり、1988年観光旅行で初めてインドネシアを訪問。本場で観たバリ舞踊に感動し、’90年よりバリ島での本格的な練習を開始、以来バリと日本の往復。’92年~’03までバリ舞踊グループ「プスパ・ラトナ」に所属し、猪野尾 洋美氏の下で練習を積み、数々の舞踊公演に参加された経歴の持ち主です。「インドネシア人ともっとコミュニケーションがとりたい」という思いから’05年9月~’06年11月までインドネシア国立ウダヤナ大学文学部(バリ島)に留学されました。
 語学留学、芸術留学など、日本人にとって留学先の選択肢の一つになっているインドネシア。今回は、留学に関わる手続き方法、諸費用、家探し、学費、授業の様子、留学生としての生活環境などを関口さんの体験をもとに、映像資料をみながら熱く語っていただきます。お誘い合わせの上、ご来場くださいますようご案内申し上げます。

            記

日時:2007年2月17日(土) 14:30~16:00 (14:15より受付)
場所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティプラザ2F B室
地図:http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi5220816070125153036(JR/京王井
の頭線吉祥寺下車)
受講料:700円(アジア語教室Adiluhung受講生は500円)
定員:20名
申し込み締切:2007年2月16日(金)
問い合せ、申し込み先:asiago@gf.schoolbus.jp
(件名は第7回異文化交流理解講座申し込みとお書きください)


講師紹介 :関口朋子(せきぐち・ともこ)’05年9月~’06年11月までインドネシア国立ウダヤナ大学文学部(バリ島)に留学。最近は、民族楽器”ガムラン”やジャワ島西部スンダ地方の民族舞踊”ジャイポンガン”の練習にも励む。芸能、語学、様々な物を通じ、インドネシアと日本の小さな架け橋になる事が願いである。

warintok
http://www001.upp.so-net.ne.jp/warintok/
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 22:48 | インドネシア
2007年 01月 31日

「国際ユースフォーラム]~外国語スピーチ、パネルディスカッション&交流会~@横須賀

NPO法人横須賀国際交流協会のホームページに出ていました。

「国際ユースフォーラム] 開催のご案内
~外国語スピーチ、パネルディスカッション&交流会~

 さまざまな国の青少年が、テーマに基づいて発表し、語り合うことを通して相互理解を深め、友好親善を促進します。

市内に暮らす各国の高校生によるスピーチや、姉妹都市交換学生による体験報告のほか、英国出身の英会話学校講師、インドネシア出身の防大生、米国出身の語学補助教員らが「多文化コミュニケーション~言葉の壁を乗り越えるには」と題してパネルディスカッションを行う。

  開催日時  平成19年2月3日(土) 13:00~17:00
  開催場所  横須賀市立横須賀総合高校 SEAホール
  内容     第1部 スピーチ、ステージ発表
          第2部 パネルディスカッション、多文化コミュニケーション 言葉の壁を乗り越えるには
          第3部 交流会
  費用     入場自由、無料
http://www003.upp.so-net.ne.jp/yia/011yia_japanHP/katudo/k_speech/index.html
  この件のお問合せ        NPO法人 横須賀国際交流協会 TEL 046-827-2166
  
  NPO法人横須賀国際交流協会
  http://www.yia.info/
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 22:40
2007年 01月 31日

新刊:インドネシアのコミック "Godam Reborn"

Suara Pembaruan(1/31)に出ていた記事です。

Wid NS: Godam
Sungging, putra Wid NS: Godam Reborn

ジョグジャカルタを舞台に国際犯罪事件

討論会
テーマ:"Godam Reborn: Lahir di Persimpangan"
日時:Jumat (2/2) mulai pukul 19.00 WIB
会場:MP Book Point yang terletak di kawasan Jalan Puri Mutiara Raya, Cipete, Jakarta Selatan

討論者:
Sungging (Komikus Godam Reborn, Metha Studio)
Surjorimba Suroto (komikindonesia.com)
Salman Aristo (penulis skenario)
moderator: Hikmat Darmawan.

Godam, Tokoh Komik Indonesia "Lahir" Kembali
Hiburan の3番の記事です。
http://www.suarapembaruan.com/News/2007/01/31/index.html

a0054926_22214653.jpg
画像は、Memburu Doktor Setan pada (1969)から。
a0054926_2222568.jpg
画像は、Sang Kolektor (1978)から。


参考記事
Godam
http://id.wikipedia.org/wiki/Godam

関連記事
Wid N.S.
http://lambiek.net/artists/w/wid-ns.htm

Superman is Dead, Godam Still Alive
http://www.gatra.com/2004-01-10/artikel.php?id=33015
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 22:31 | 新刊(インドネシア語)
2007年 01月 31日

世界最高齢の皆川ヨネさん(114)をインドネシア語で読む

Kompas(1/31)に出ていた記事です。

福岡県福智町の特別養護老人ホーム「慶寿園」で
Dalam kesehariannya, Minagawa harus menggunakan kursi roda. Meski demikian ia masih mampu menggunakan alat itu ke semua penjuru lantainya di panti tersebut. "Kesehatan nyonya Minagawa baik, berbicara dengan lancar dan membersihkan piringnya tiga kali sehari," kata Izumi Mori, yang bertanggungjawab dalam merawat Minagawa di panti Keijuen.

好物はまんじゅう、長生きの秘訣は
Saat hari ulang tahunnya, awal bulan ini, Minagawa meniup beberapa lilin di atas kue hari ulang tahunnya. Meskipun umurnya sudah lanjut, Minagawa terus makan permen, kesukaannya adalah manju, gula-gula Jepang berisi adonan kacang merah. "Nyonya Minagawa suka sekali manis-manisan, khususnya manju. Waktu saya tanya apa rahasia umur panjangnya, dia mengatakan rahasianya adalah makan enak dan tidur enak, bahkan dia bilang kegemarannya adalah tidur," katanya.

Gelar Wanita Tertua Dipegang Warga Jepang
http://www.kompas.com/ver1/Hiburan/0701/31/111743.htm

参考記事
最高齢の福智町・皆川さん114歳 似顔絵ケーキでお祝い
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070104/20070104_026.shtml
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 17:42 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2007年 01月 31日

「アジアの近代化」五百旗頭真 講演会(インドネシア)(その2)

先日お知らせした、国際交流基金ジャカルタ日本文化センターでの講演会の詳細です。


「アジアの近代化」五百旗頭真 講演会
 日時:2月3日(土) 13:00~14:30
 会場:ルメリディエンホテル

講演
Ceramah oleh bapak Iokibe Makoto
(Kepala Akademi Pasukan Bela Diri Jepang/President of National Defence Academy of Japan) ---> 13:00 - 15:00 WIB
"Modernization in Asia"

セミナー
Seminar Peneliti Muda Studi Jepang: Budaya Pop Jepang dan Dampaknya di Indonesia ---> 15:00 - 17:00 WIB

Pemakalah I: Putri Andam Dewi M.Si.:
Budaya Populer Jepang, Manga dalam Konteks Budaya Jepang

Pemakalah II: Antar Venus MA:
Budaya Populer Jepang di Indonesia, Catatan Studi Fenomologis Tentang Konsep Diri Anggota Cosplay Party di Bandung


Informasi lebih lanjut tentang acara ini dapat menghubungi Dipo di (021) 520 1266 ext. 120

国際交流基金ジャカルタ日本文化センター
http://www.jpf.or.id/

関連記事
2007年 01月 26日
「アジアの近代化」五百旗頭真 講演会(インドネシア)
http://gadogado.exblog.jp/5038803/
[PR]

by gado-gado | 2007-01-31 07:29 | インドネシア
2007年 01月 30日

新刊:Njoo Han Siang, Pertemuan Dua Arus

インドネシアの映画の発展に貢献した Njoo Han Siang についての本です。

銀行家でもあり、ジャカルタに最初の現像所 Inter Studio を作った人。2004年にメガワティ大統領から Satyalencana Wirakarya を受章。

Njoo Han Siang (1930-1985)

タイトルの二つの流れというのは、プロゴ川とオパク川、
Pertemuan kedua arus sungai tersebut bak arus budaya Jawa dan Tionghoa. Kedua budaya itu mengalir dalam dirinya. Akulturasi budaya itu menjadikan Njoo Han Siang sebagai manusia Indonesia. Terjadilah persenyawaan antara naluri bisnis dan kesetiakawanan sosial

映画製作
Chicha
November 1928
Mei Lan Aku Cinta Padamu
Rembulan dan Matahari
Dokter Pertiwi

Diterbitkan, "Njoo Han Siang, Pertemuan Dua Arus"
Hiburan の2番の記事です。
http://www.suarapembaruan.com/News/2007/01/30/index.html

関連記事
"Pak Njoo sosok idealis, humanis, aktif, produktif dan nasionalis sejati. Sama seperti tokoh-tokoh perfilman nasional lainnya seangkatan dia. Hendaknya menjadi contoh bagi sineas muda saat ini," kata Slamet dalam sambutannya pada kesempatan itu.

Pertemuan Dua Arus Slamet Rahardjo
http://www.bisnis.com/servlet/page?_pageid=127&_dad=portal30&_schema=PORTAL30&vnw_lang_id=2&ptopik=A56&cdate=24-JAN-2007&inw_id=501550

Slamet Rahardjo
Kenang Njoo Han Siang Slamet Rahardjo
http://www.suarakarya-online.com/news.html?id=164956
[PR]

by gado-gado | 2007-01-30 23:42 | インドネシアの映画
2007年 01月 30日

梶浦聖子個展 島鳥(Simadori in Tokyo)

ジョグジャカルタ在住の梶浦聖子さんから個展のお知らせが届きました。

a0054926_14344496.jpg

a0054926_1330204.jpg梶浦聖子個展 島鳥(Simadori in Tokyo)

会期:2月16日(金)~3月3日(土)
会場:会場:  工房”親”

12:00 - 19:00
日・月曜休廊  最終日・祝日 18:00
オープニングパーティー 2月16日 18:00~ 20:00

 
 内側からのインドネシア、外側からの日本。
 
作品は自分たちの住んでいる町、普段見ている光景を違う 視点で 客観的に捉え直す契機になることがある。

そのために日常から浮かび上がる形態は型取りされ、 金属となり収集されてゆく。
               梶浦聖子

  工房”親”
150-0013 東京都渋谷区恵比寿 2-21-3 tel / fax 03-3449-9271
http://www.kobochika.com/HOME/Home.htm

Simadori in Yogyakarta
2月2日~2月9日
09:00 13:00 17:00 21:00
Bentara Budaya Yogyakarta

Seiko Kajiura
http://www004.upp.so-net.ne.jp/monasuky/

関連記事
2006年 02月 26日
梶浦 聖子 個展 「 クロモスガッタ 」
http://gadogado.exblog.jp/3255670/
[PR]

by gado-gado | 2007-01-30 13:31 | インドネシア
2007年 01月 30日

Melky Goeslaw の「広島そして長崎」をインドネシア語で聞く

昨年末に亡くなった Melky Goeslaw を記念する愛国歌作曲賞が新設されるという記事が Media Indonesia(1/27)に出ていました。
青年とスポーツ省主催で隔年実施。

娘のMelky Goeslaw は
"Saya malah bersyukur nama ayah saya dikenang. Di samping itu, saya jadi merasa yakin kalau negara ini punya kepedulian terhadap musisi-musisi yang karyanya berpijak pada semangat patriotisme," ungkap istri musisi Anto Hoed ini.

SOSOK-TOKOH
Siap demi Patriotisme
* Melly Goeslaw
http://www.media-indonesia.com/sosok/details.asp?id=1366

"Melky Goeslaw " を検索したら、Melky Goeslaw - Hiroshima dan Nagasaki のビデオ(約3分)のページが見つかりました。

Melky Goeslaw - Hiroshima dan Nagasaki
http://www.sumo.tv/video/761087

Melky Goeslaw (1947-2006)
Penyanyi dan Penggubah Lagu
http://www.tokohindonesia.com/ensiklopedi/m/melky-goeslaw/index.shtml
[PR]

by gado-gado | 2007-01-30 11:14 | インドネシアの音楽
2007年 01月 30日

タカラトミーの "アイソボット" をインドネシア語で読む

SCTV の Liputan6.com に出ていた記事です。

Liputan6.com, Tokyo: Sebuah perusahaan mainan Jepang meluncurkan robot mini dalam pameran mainan anak yang digelar di Tokyo, pekan ini. Robot yang diberi nama Eye Sobot ini memiliki tinggi enam inci atau 15 sentimeter dan berbobot 350 gram. Robot mungil ini menjadi salah satu pusat perhatian dalam pameren tersebut.

Walau kecil, Eye Sobot ternyata serba bisa. Memainkan alat musik drum merupakan salah satu keahliannya. Selain itu, ia juga dilengkapi dengan sensor suara sehingga jika mendengar aba-aba naik turun secara otomatis Eye Sobot akan melakukan gerakan push up. Tak hanya itu, Eye Sobot pun piawai menari hingga mampu mengangkat tinggi salah satu kakinya.

Eye Sobot akan diluncurkan ke pasaran mulai Juli mendatang dengan harga US$ 275 per unitnya atau sekitar Rp 2,5 juta.(

Robot
Eye Sobot, Robot Terkecil Serba Bisa
http://www.liputan6.com/view/9,136410,1,0,1170119836.html

参考記事
"アイソボット"という名称は、"遊ぼう"から来ているとか。"i"には"私"や"愛"の意味も

2足歩行ロボットの価格破壊? タカラトミー、手のひらサイズの「i-SOBOT」
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/24/322.html
[PR]

by gado-gado | 2007-01-30 10:29 | ~をインドネシア語で読む・聞く