<   2006年 01月 ( 89 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

インドネシア関連の催し

2月以降のインドネシア関連の催しを、「アチャラカレンダー」にまとめて載せています。

02/01 - 熊谷 正 写真展 ~Terima kashi~ (2/1~2/15)
- テレビ:「きょうの世界」 ジェマ・イスラミア 謎のテロ集団の全貌に迫る
02/04 - 八幡山ワヤンのゆうべ@日本ワヤン協会 
- インドネシアの舞踊とシラット@MIFA 国際交流フェスティバル
- テレビ:「夢の美術館」前・後編 うるわしのアジア・仏の美100選
02/05 -  「世界ウルルン滞在記」インドネシアアスマット 
02/08 - スンバ島緑化事業評価&インド乳牛事業モニタリング報告会
02/10 - 海外派遣日本語教育専門家・ジュニア専門家 報告会
02/11 - 映画「ビューティフル・デイズ」@にしのみやアジア映画祭
02/13 - 「満月ライブ 2006」 Vol.1@アムリタ食堂
02/17 - インドネシア遺跡調査報告会@福岡市埋蔵文化財センター
02/18 - 第一回NIN(Nippon Indonesia Network)の集まり
- ガムラン・ワークショップ @かつしかシンフォニーヒルズ
- インドネシア文化講演会@チャハヤ・インドネシア
02/19 - インドネシア・ジャワ島の舞踊と影絵芝居
     - インドネシア料理講座@SELERA KLUB
- CITYNETセミナー2006「TSUNAMI災害からの復興:新たな道のり」 インドネシア・バンダアチェ市長が、今初めて語る!
02/22 -テレビ: 「トレッキングエッセイ紀行・バリ」
- テレビ:映画「危険な年」メル・ギブソン 
03/04 - インドネシアの中等教育事情 @第11回海外日本語教育研究会
- スカール・ペル バリダンス公演
03/09 - 東京シティ・バレエ団 meets 民族舞踊
04/01 - アンクルン・チャリティーコンサート(インダ・プトゥリとASSM)
04/15 - 八幡山ワヤンのゆうべ@日本ワヤン協会 
05/13 - Saraswati バリ舞踊公演「黄金の森・月の宴」
05/21 - 「青銅音曲・~愛と戦いのガムラン」@ランバンサリ
06/10 - ワヤン公演@日本ワヤン協会ラ・ママ

アチャラカレンダー
http://ssanggar.parfait.ne.jp/calen/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 23:03 | アチャラ
2006年 01月 31日

インドネシア関連のテレビテレビ番組

warintok さんから届いたお知らせです。

 ★ warintok メール ★ 
   ■2月1日 水 BS1 夜10時30分  
    「きょうの世界」
        ジェマ・イスラミア 謎のテロ集団の全貌に迫る
  http://www.nhk.or.jp/kyounosekai/lineup/2006/0130.html#060201asia

   ■2月3日 金 NHK 2回
    「シリーズ世界遺産100」
        密林に埋もれた仏教宇宙 ~ボロブドゥール寺院~
        http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/index.html

   □2月4・5日 土日 BS-hi 昼3時 再放送
    「夢の美術館」前・後編 うるわしのアジア・仏の美100選
        http://www.nhk.or.jp/yumebi/hotoke/index4.html

   ■2月5日 日 TBS 夜10時
    「世界ウルルン滞在記」インドネシアアスマット 
        http://www.ururun.com/bn/479.htm

   □2月22日 水 BS-hi 朝10時 再放送
    「トレッキングエッセイ紀行・バリ」
      日本の女性作家がバリの山をトレッキングする番組

   □2月22日 水 BS2 夜8時
     豪映画「危険な年」メル・ギブソン  
       http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005UDDL
     1965年のジャカルタを舞台にした映画です。実際ロケ地が現地
     だったかどうかは忘れました。
     時代的にハラハラなラブ・ロマンスだったように思います。
     
warintok
http://www001.upp.so-net.ne.jp/warintok/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 20:55 | テレビ
2006年 01月 31日

「ギタリスト Balawan」をインドネシア語で読む

Sinar Harapan(1/30)の seni dan hiburan のページに出ていました。

a0054926_16361130.jpg


Talenta Besar
Gayanya yang serba bisa dipuji oleh kalangan praktisi jazz di tanah air dan mancanegara. Namun segala apa yang telah dicapainya saat ini, tentu bukan hadir instan. Balawan telah bermain musik sejak usia delapan tahun, dan mendirikan grup band ketika masih di sekolah dasar. Saat itu Balawan banyak memainkan lagu-lagu rock dari Deep Purple dan The Beatles.

Sebagai anak muda yang selalu bergerak, suatu ketika dia mencapai titik jenuh memainkan rock. Begitulah, setamat dari sekolah menengah atas, dia pindah ke Sydney, Australia untuk belajar musik jazz di Australian Institute of Music. Talentanya yang besar membawanya meraih beasiswa selama tiga tahun.

Setelah merampungkan pendidikannya, Balawan berkarier sebagai gitaris profesional di Sydney selama lima tahun dengan berbagai macam pujian. Sepulangnya ke Bali, dia mendirikan kelompok Batuan Ethnic Fusion (yang memainkan musik tradisi Bali berkombinasi unsur jazz) bersama kawan-kawannya semasa bocah. Ketika itu mereka sempat merilis album bertajuk gloBALIsm (1999).


Eksperimen “Jazz Bali” ala Balawan
http://www.sinarharapan.co.id/berita/0601/30/hib03.html

関連記事
2005年 12月 25日
インタビュー:ギタリスト Balawan
http://gadogado.exblog.jp/2906261/

2005年 12月 31日
ギタリスト:Balawan
http://gadogado.exblog.jp/2937501/

追記(2/2)
Cengkok Vokal Balawan
http://www.kompas.com/kompas-cetak/0602/01/Sosok/2397318.htm
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 16:37 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2006年 01月 31日

中国語をインドネシア語で学ぶ(Belajar Berbicara dalam Bahasa Tionghoa)@CRI

Sanggar Bahasa Indonesia のホームページの2/1 更新情報に、CRI(China Radio International)のリンクがありました。

早速訪ねてみたら、"Belajar Berbicara dalam Bahasa Tionghoa" のページがありました。
56課まであり、その内のいくつかは音声が聞こえます。

a0054926_14311283.jpg


Belajar Berbicara dalam Bahasa Tionghoa
http://id.chinabroadcast.cn/1/2003/12/11/Zt1@1241.htm

CRI(China Radio International)
http://id.chinabroadcast.cn/

Sanggar Bahasa Indonesia
http://homepage3.nifty.com/sanggar/newpage1.htm
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 14:31 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2006年 01月 31日

新刊:大人のイラスト会話集 インドネシア語

みゃんまーさんのホームページ、Kira-Kira 15 Menit に出ていました。

書名:大人のイラスト会話集 インドネシア語
著者:大川 誠一
定価:1,260円
発行:実業之日本社(2006/2)
ISBN:4408322946

出会いからデート、恋愛から結婚、そして別れまで、インドネシア人たちと楽しくコミュニケーションがとれる超実践的な会話集

a0054926_0234215.jpg書名:新入社員ボスになる―気がつけば、インドネシアで部下100人―
著者:岡本 深
定価:1,470円
発行:新風舎(2006/1)
ISBN:4797479507
http://spn03092.co.hontsuna.com/article/1661810.html

Kira-Kira 15 Menit
http://www.mkc.zaq.ne.jp/indonesia/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 00:24 | 新刊
2006年 01月 31日

「ソニー、アイボ生産終了」をインドネシア語で読む

Kompas(1/30)の Sains & Teknologi のページに出ていました。

Sejak dirilis pada 1999, lebih dari 150 ribu unit AIBO telah terjual di seluruh dunia. Harga AIBO versi terakhir ditawarkan pada 1.700 dollar AS. AIBO dikenal sebagai robot berteknologi tinggi yang dapat melakukan aktivitas layaknya anjing piaraan.

Dibekali dengan kecerdasan buatan - sesuai kepanjangan namanya artificial intelligence robot - ia dapat mengambil keputusan dalam berbagai situasi. Dalam bahasa Jepang, AIBO berarti teman atau sahabat.


Sony Hentikan Pengembangan Robot AIBO dan QRIO
http://www.kompas.com/teknologi/news/0601/30/200752.htm
[PR]

by gado-gado | 2006-01-31 00:09 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2006年 01月 30日

インドネシアの映画:Berbagi Suami 3月公開

Sinema Indonesia に出ていました。

a0054926_22155925.jpgBerbagi Suami (23 Maret)

Pemain: Shanty, Jajang C. Noer, Rieke Diah Pitaloka, Ria Irawan, Lukman Sardi
Penulis/Sutradara: Nia Di Nata
Produksi: Kalyana Shira Film
Rilis: 23 Maret

Sinopsis:
Tiga orang wanita dengan latar belakang berbeda disatukan oleh takdir yang sama: memiliki suami yang melakukan poligami.

Sinema Indonesia
http://sinemaindonesia.multiply.com/

映画の公式サイト
http://www.berbagisuami.com/

映画会社の公式サイト
Kalyana Shira Film
http://www.kalyanashira.com/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-30 22:16 | インドネシアの映画
2006年 01月 30日

熊谷 正 写真展 ~Terima kasih~

クルタクルティさんのホームページに出ていました。

熊谷 正 写真展
~Terima kasih~
インドネシア語で「ありがとう」の意味のTerima kasihには、愛を受容するという語源がある。自然や神々から愛を頂いて生きているということへの感謝の気持ちが含まれた言葉である。

a0054926_1614211.jpg2006年2月1日(水)~15日(水)
at: Gallery Bar 26日の月

営業時間 18:00-2:00
定休日 月曜日
TEL 03-3361-7081
新宿区高田馬場3-5-4
http://www2.ttcn.ne.jp/~moon26/

クルタクルティ
http://kluthak.kazekusa.jp/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-30 16:02 | 展覧会
2006年 01月 30日

塚本晋也監督のインタビューをインドネシア語で読む

layarperak.com のホームページに出ていました。

ジャカルタで昨年12月に開催された「ジャカルタ国際映画祭」(JiFFest 2005)で、映画 "Vital" が上映されました。

a0054926_12145537.jpg


Bisa diceritakan latar belakang atau momen yang menyebabkan pembuatan film Vital ini?

Sebelumnya, tema saya tetap sama. Yaitu, Tokyo sebagai kota metropolitan yang dikelilingi beton tanpa alam. Dan di dalam suasana itu, kita suka lupa bahwa manusia adalah binatang juga. Saya ingin mengekspresikan bahwa sebenarnya kita hidup secara nyata. Dan kalau di Vital, temanya tetap sama, tapi ekspresinya agak ekstrim. Sekarang mengekspresikan kehidupan itu dengan melihat tubuh manusia itu sendiri. Saya coba apa yang bisa dilihat melalui tubuh kita sendiri.


Kita di Tokyo suka lupa keindahan alam. Jadi bagaimana kita merasakan dan masuk ke dalam alamnya sendiri.



Anda sepertinya orang yang riang dan ramah, tapi mengapa filmnya suram dan gelap? Sepertinya bertolak belakang?

Dulu waktu 8mm, saya suka bikin film yang diterima banyak orang. lantas saya ikut produksi iklan yang produknya bisa diterima banyak orang. tapi saya bosan. Saya mau bikin film yang walau pun diterima sedikit orang tapi benar-benar suka. Sejak film Tetsuo. Sejak itu cenderung seperti itu. Tapi sekarang saya mulai bikin film yang bisa diterima banyak oprang


Shinya Tsakumoto, 20 Tahun di Jalur Independen
http://www.layarperak.com/news/interview/2006/index.php?id=1138205257

Jakarta International Film Festival 2005
http://www.jiffest.org/index.cfm?fuseaction=jiffest.welcome&ver=indonesia

映画監督:塚本晋也
http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/tsukamoto/

映画「ヴィタール」公式サイト
http://www.vital-movie.com/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-30 12:16 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2006年 01月 30日

新刊:「できない大学生」たちが、なぜ、就職で引っ張りだこになったか

このページでも紹介したことがある、Ken Soetanto 早稲田大学教授の著書です。

「できない大学生」たちが、なぜ、就職で引っ張りだこになったか 面白いように「やる気」が目覚める9つの方法 Why Do"Failures"Succeed?

a0054926_945179.jpg著者名 カワン・スタント/著
出版社名 三笠書房
発行年月 2006年2月
ページ数・版型 205P 20cm
ISBNコード 4-8379-2175-2
価格(税込) 1,365円


著者略歴
スタント,カワン
1951年インドネシア生まれ。74年、エレクトロニクス技術を学ぶために来日。77年、26歳で東京農工大電子工学科に入学。卒業後、東工大、東北大など四大学で工学、医学、薬学、教育学の四つの博士号を取得。アメリカ、デュレクセル大学工学部準教授、トーマス・ジェファーソン医科大学医学部準教授として、「超音波医学」などの研究で受賞歴多数。93年に再び日本に戻り、桐蔭横浜大学で教鞭を執る。「大学生たちのやる気を引き出す」独自の講義法で、知名度の低い大学というハンディを乗り越え、就職戦線で画期的な成果を上げる。2003年より早稲田大学国際教養学術院教授。早稲田大学臨床教育科学研究所所長

関連記事
2005年 07月 18日
Ken Soetanto 早稲田大学教授の講演をインドネシア語で聞く
http://gadogado.exblog.jp/2736908/
[PR]

by gado-gado | 2006-01-30 09:46 | 新刊