<   2005年 11月 ( 80 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 29日

快傑ハリマオ~双頭の虎~@東京ミルクホール

昨日(11/28)、下北沢ザ・スズナリでもらったチラシにありました。

劇団 東京ミルクホール第六回本公演
~東南アジアふるさとキャラバンシリーズ第一弾~
東京ミルクホールの快傑ハリマオ
~双頭の虎~

a0054926_23254141.jpg
柳生タカシ引退特別興行
戦後60周年記念特別企画
若手演出家コンクール2004最優秀賞受賞記念興行第二弾


2005年12月16日(金)~18日(日)
恵比寿・エコー劇場

■公演日程
12月 16日(金)19:00
12月 17日(土)14:00 19:00
12月 18日(日)13:00 17:30

■チケット料金
 前売 \3,000[日時指定・全席自由・整理番号付]
 当日 \3,500

■チケット予約
 劇団受付 Tel. 03-5228-6970(平日11:00~17:00)
 電子チケットぴあ Pコード 364-698
  オールジャンル受付 Tel. 0570-02-9999
  オペレーター予約(演劇専用) Tel. 0570-02-9988

■公演お問い合わせ
 劇団 東京ミルクホール
 Tel & Fax: 03-5228-6970(不在時は留守電にご用命を)
 E-Mail: milkhall_tokyo@infoseek.jp

劇団 東京ミルクホール
http://tokyomilkhall.web.infoseek.co.jp/
[PR]

by gado-gado | 2005-11-29 23:27
2005年 11月 29日

中国語教育@インドネシアの高校

今朝(11/29)の朝日新聞の一面のシリーズの記事です。

*****
岐路のアジア 第3部 
手さぐりの共生 ③共通語 語学熱と独自性両立

昨年から高校の正式な外国語科目として認められた中国語、全国約8千校のうち少なくとも約100校が取り組んでいる。
一方、日本語教育を行っているのは約500校。日本との経済関係を背景に84年から取り入れられてきたが、「すぐに追い抜かれそうな勢い」だという。
*****

関連記事
派遣先はタイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポールなど東南アジアが中心。日本は主な対象国となっていない。東南アジアから中国人教師派遣の要請が急増しているほか、インドネシアでは中国語教育の規制を緩和する動きも出ている。

中国語教師、2万人海外派遣へ 同国政府方針
http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200511230089.html

2004年1月23日 じゃかるた新聞掲載
華人メディアが本格化 中国紙とニュース提携
 国際視野の華人像探る
http://www.jakartashimbun.com/pages/chinesemedia.html
[PR]

by gado-gado | 2005-11-29 22:30
2005年 11月 29日

アチェ:紛争から災害へ~女性と子どもの生存のための闘い

ハイラニ・アリフィンさん(シアークアラ大学法学部講師、NGO「人道のための女性ボランティア」代表)のお話しを聞く会です。

*****
★アチェ:紛争から災害へ~女性と子どもの生存のための闘い★
~ハイラニ・アリフィンさんを囲んで~

ハイラニ・アリフィンさんはアチェにおける女性の人権問題、とくに紛争下に
おける女性と子どもの問題に取り組み、避難民女性支援などの活動をおこなっ
てきました。また、国連人権委員会(ジュネーブ)にアチェ及びその他のイン
ドネシアの紛争地の女性と子どもの実情を訴えに行くなど、国際的な人権活動
の場へも積極的に参加してきました。スハルト政権崩壊後紛争が激化したアチ
ェでPBI(ピース・ブリゲード・インターナショナル)の保護対象となったこ
ともあります。津波災害後では避難民キャンプでの緊急支援、被災地女性グル
ープの生計向上といった活動を行なっています。
ハイラニ・アリフィンさんを囲んでアチェの女性や子どもたちが紛争、災害を
生き延びるための闘いについて話を聞きます。是非ご参加ください。

日時:2005年12月12日月曜日午後7時~8時50分
場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A(表参道駅徒歩5分)
参加費:500円(会員・学生)、700円(一般)
スピーカー:ハイラニ・アリフィンさん
(シアークアラ大学法学部講師、NGO「人道のための女性ボランティア」代表)
        通訳:松野明久さん(JANNI代表、大阪外国語大学教員)

共催:アジア女性資料センター、JANNI(日本インドネシアNGOネットワー
ク)、アムネスティ・インターナショナル日本、反差別国際運動日本委員会
(IMADR-JC)、wamアクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館、イ
ンドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)(順不同)

お問合せは、アジア女性資料センターへお願いします。
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752
ajwrc@ajwrc.org http://www.ajwrc.org/


東京ウィメンズプラザ
http://www.geocities.jp/cosmosinthesky/kaijyou.htm
[PR]

by gado-gado | 2005-11-29 11:20
2005年 11月 29日

村上春樹の「ノルウェイの森」をインドネシア語で読む

じゃかるた新聞(11/29)のトップ記事の見出しです。

インドネシア語版が人気
インターネットが火付け役
村上春樹の小説「ノルウェイの森」
http://www.jakartashimbun.com/

melma!blog gado-gado で10月9日に紹介しました。

村上春樹の「ノルウェイの森」をインドネシア語で読む

Media Indonesia に書評が出ていました。

書評の筆者:Mita Yuniarti, ibu rumah tangga dan pembaca novel

日本語からインドネシア語訳

Naoko adalah masa lalu yang selalu membayangi Toru, sedangkan Midori adalah masa depan yang tak menentu karena sesungguhnya ia tak pernah mampu membebaskan diri dari kenangan masa lalu. Di antara cintanya pada Naoko yang tak kesampaian dan kematian Naoko yang di ujung hidupnya menderita sakit jiwa, Toru terperangkap dalam hidup yang hampa. Petualangan seks dan hidup bebas yang dijalaninya, serta hubungannya yang ganjil dengan Midori juga tidak membawanya pada kebahagiaan. Namun, berbeda dengan Kizuki dan Naoko yang memilih menjemput kematian dengan bunuh diri, Toru terpaksa menjalani hidupnya yang tak bahagia dengan jejak-jejak kepedihan yang terus membayangi ingatannya.

a0054926_753143.jpg

Menelusuri 'Norwegian Wood', Antara Maut dan Cinta
http://www.mediaindo.co.id/resensi/details.asp?id=209
Penulis : Haruki Murakami
Cetakan : I, Juli 2005
Jumlah Halaman : 554
Penerbit : Kepustakaan Populer Gramedia
Harga : Rp 60.000
ISBN : 979-91-0033-X
http://www.ekuator.com/katalog.see.p?see=katalogsee&id=6360
[PR]

by gado-gado | 2005-11-29 07:53 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 28日

スラウェシ島理解シリーズ@インドネシア文化宮

インドネシア文化宮のホームページに出ていました。

☆第61期インドネシア理解講座☆
『スラウェシ島理解シリーズ』の第四回目のテーマは、マカッサルの華人です。 20年以上にわたりブギス社会を調査し続けてきた伊藤眞さんが、知られざる南スラウェシの華人社会に関して最新の調査結果を報告します。トラジャコーヒーを 味わいながらの贅沢で知的な土曜の午後となります。

【講師】伊藤眞・首都大学東京(東京都立大学)教授
【期日】  2005年12月3日(土) 13:00-16:00
【内容】  マカッサルそぞろ歩き-華人を中心に
      2004年、マカッサル市内の旧華人居住区の入り口に、中華街の大門が建てられました。スハルト時代は、細々とおこなわれていた年間行事も盛大におこなわれるようになり、一方、市当局も、旧華人居住区を 地方観光の一部にとりいれようとしています。このような大きな変化の中にある
マカッサルの華人たちの過去から現在をスライド、ビデオ映像を用いなが ら紹介したいと思います。
【場所】 インドネシア文化宮(GBI)・ JR高田馬場駅より徒歩約6分
【定員】  約20名
【参加費】 \1,000#(JAN=Japan Aceh Net)」を通じてアチェ義援金に使わせていただきます)
【申し込み】氏名、住所、電話番号(変更などの緊急連絡用として携帯電話番号
も)明記して電子メールでお申し込みください。 okawa@mxg.mesh.ne.jp

a0054926_23565258.jpg

『スラウェシ島絵画展』開催中
【名称】 スラウェシ島絵画展(Pameran Lukisan Sulawesi: KOKORO Sulawesi)
【主催】 インドネシア文化宮(GBI)
【期日】 2005年9月17日(土)~12月17日(土)11:00-18:00
(但し、日・祝日並びに10月~12月の第2&第4土曜日、雨天時はお休みさせて いただきます)
【場所】 インドネシア文化宮(JR高田馬場駅より徒歩約6分)
【後援】 南スラウェシ州政府、じゃかるた新聞、メトロTV
【展示作品】計22点(油絵14点、ミックス画4点、アクリル画3点、ペンシル画 1点)

インドネシア文化宮
http://www.harapan.co.jp/Indonesia/GBI/GBI_index.htm
[PR]

by gado-gado | 2005-11-28 23:49
2005年 11月 28日

妻籠宿をインドネシア語で読む

Kompas(11/27)の Perjalanan のページに、中山道の妻籠宿の記事がありました。
筆者は、豊橋技術科学大学で修士号、現在はドイツの Dortmund 大学で研究中の Bimo Hernowo さん。

Desa kecil Tsumago terletak di Kota Nagiso, daerah pegunungan di Provinsi Nagano atau Naganoken, Jepang. Desa ini merupakan salah satu dari sebelas desa persinggahan melalui lembah Kiso yang menjadi jalur rute tengah menghubungkan antara Edo (sekarang Tokyo) sebagai pusat kekuasaan Sogun dan Kyoto yang merupakan pusat kekuasaan Kaisar dan dikenal dengan sebutan ”Nakasendo”.

Tsumago, Desa Kuno Zaman Edo
Bimo Hernowo
http://www.kompas.com/kompas-cetak/0511/27/perjalanan/2228470.htm

10月に豊橋技術科学大学インドネシア同窓会が設立されたそうです。
[PR]

by gado-gado | 2005-11-28 00:22 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 27日

インタビュー:レンドラ

Suara Merdeka の日曜版の Bincang-Bincang のページは楽しみにしているページです。
11月7日に70歳になったことは、このブログでも紹介しましたが、作家で同紙の Triyanto Triwikromo 記者がインタビューをしています。

Apa makna usia 70 tahun bagi Anda?

Usia 70 tahun adalah saat-saat indah untuk melakukan refleksi. Artinya, kita harus memberikan makna lebih pada segala hal yang dilakukan. Harus memikirkan regenerasi, harus mengerjakan rencana-rencana pementasan yang tertunda. Dan karena saya tidak hidup di gua atau di gunung seorang diri, saya harus berusaha lebih bermakna bagi orang lain. Segala yang saya simpan dalam batin harus terjelma dalam perilaku atau tindakan.

Rendra:
Saya Tak Mencari Alam Tenang
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/27/bincang1.htm

詩集
Ballada Orang-orang Tercinta (1957), Blues untuk Bonnie (1971), Potret Pembangunan dalam Puisi (1983), Disebabkan oleh Angin (1993), atau Mencari Bapa (1997)

戯曲
Dataran Lembah Naga (1952), Orang-orang di Tikungan Jalan (1954), Selamatan Anak-Cucu Soleman (1967), Mastodon dan Burung Kondor (1972), Kisah Perjuangan Suku Naga (1975), Sekda (1977), Panembahan Reso (1986), dan Tuyul Anakku (2000)

エッセイ集
Mempertimbangkan Tradisi (1983), Penyair dan Kritik Sosial (2001), Tentang Bermain Drama (1986), dan Megatruh (2001)

Teater Bengkel の演目
Suara-suara Mati, Kereta Kencana, Paraguay Tercinta, Oidipus Sang Raja, Menunggu Godot, Kasidah Barzanji, Hamlet, Machbeth, Pangeran Hamburg, Mastodon dan Burung Kondor, Antigone, Oidipus di Kolonus, Lisistrata, Perjuangan Suku Naga, Egmont, Perampok, Sekda, Panembahan Reso, Buku Harian Seorang Pencopet, dan Sobrat.

Gairah Perlawanan
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/27/bincang2.htm

追記
Sinar Harapan にも記事がありました。
70 Tahun Rendra
Menghapus Mitologi ”Sang Burung Merak”
http://www.sinarharapan.co.id/berita/0511/26/hib01.html
a0054926_19121594.jpg
写真はこの記事からです。

keyword: インドネシア
[PR]

by gado-gado | 2005-11-27 18:03
2005年 11月 27日

俳優・パット森田@Karate Kid をインドネシア語で読む

映画 "Karate Kid" でカラテの達人の日系人ミヤギを演じたパット森田が、ラスベガスの自宅で73歳で亡くなったという記事が Kompas(11/27)に出ていました。

Morita lahir di California sebagai imigran pemetik buah-buahan bersama ribuan turunan Jepang-Amerika yang dikirim sebagai tawanan saat Perang Dunia II.

a0054926_1202328.jpg
Karate Kid
Dalam film tersebut, Morita berperan sebagai Mr Miyagi yang melatih karate tokoh Ralph Macchio yang diperankan oleh Daniel LaRusso. Miyagi terlibat kembali pada sekuel film ini di tahun 1994 bersama Hilary Swank yang jadi lawan mainnya.


Film-film lain yang dibintanginya adalah Honeymoon in Vegas, Spy Hard, dan Even Cowgirls get the Blues
.
Aktor Karate Kid Pat Morita Meninggal
http://www.kompas.com/gayahidup/news/0511/27/011611.htm

追記(11/29
Selamat Jalan Guru Karate
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/29/bud5.htm

keyword: インドネシア
[PR]

by gado-gado | 2005-11-27 12:00 | ~をインドネシア語で読む・聞く
2005年 11月 26日

Festival FIlm Indonesia 2005

Suara Pembaruan(11/26)に、2005年インドネシア映画祭の各賞候補作品が出ていました。

a0054926_17494065.jpg

1. Ketika (Deddy Mizwar)
2. Janji Joni (Joko Anwar)
3. Gie (Riri Riza)
4. Tentang Dia (Rudy Soedjarwo)
5. Brownies (Hanung Bramantyo)
6. Virgin (Hanny R. Saputra)
7. Detik Terakhir (Nanang Istiabudi)

劇場用映画7作品から、
主演男優賞候補
Nicolas Saput( film Gie dan Janji Joni)
H Deddy Mizwar (film Ketika)
Mike Mulardo (Detik Terakhir)
Bucek (Brownies)

主演女優賞候補
Marcella Zalianti(film Brownies)
Luadia Cinthia Bella (film Virgin)
Cornelia Agatha (Detik Terakhir)
Angie (Virgin)
Sigi Wimala (Tentang Dia)

監督賞

Riri Reza (film Gie)
Hanny R Saputra (Virgin)
Joko Anwar (Janji Joni)
Rudy Soedjarwo (Tentang Dia)
Hanung Bramantyo (Brownies)

Nicolas Saputra dan Deddy Mizwar, Nominasi FFI 2005
Hiburan の3番の記事です。
http://www.suarapembaruan.com/News/2005/11/26/index.html
[PR]

by gado-gado | 2005-11-26 17:50 | 映画
2005年 11月 26日

近況:WS Rendra 古希のお祝い

先月70歳の誕生日を迎えた、インドネシアを代表する詩人、Teater Bengkel の主宰、レンドラです。
先ず、Suara Merdeka(11/26) の記事を読みましたが、検索で Republika(11/13) にはもっと興味深い記事がありました。詩人の Yusuf Susilo Hartono が書いた記事です。

祝賀会:"70 Tahun Rendra: Menimbang Gerakan Kebudayaan Rendra"
11月27,28,29日
ジャカルタ芸術協会主催の祝賀会の出席者予定者

Iwan Fals, Jockie Soeryoprayogo, Setiawan Djodi, Totok Tewel, Sawung Jabo, Trie Utami, Aning Katamsi, Innisisri, Nano Riantiarno, Jose Rizal Manua, Butet Kartaredjasa, Putu Wijaya, Chaerul Uman, Amak Baldjun, Syubah Asa, Adi Kurdi, dan Goenawan Muhamad

シンポジウム

Sesi 1 :Rendra dan Teater Modern Indonesia (司会: Syubah Asa)
Rendra dan Kesusastraan Mutakhir Indonesia
(Ajip Rosidi, Sapardi Djoko Damono dan Leila S Chudori)

Sesi 2 : Rendra dan Perlawanan terhadap Pembangunan (M Chatib Basri)
Rendra dan Pemberdayaan Warga Negara (Eep Saefullah Fatah)
Sesi 3 : Gerakan Kebudayaan Rendra (Goenawan Mohamad)

出演映画の上映
Cintaku Jauh di Pulau
Al-Kautsar
Terminal Cinta
Yang Muda Yang Bercinta

Kumpul Seniman di Ultah Rendra
http://www.suaramerdeka.com/harian/0511/26/bud03.htm

画家の故 Affandi と比べて
Kalau pelukis Affandi (alm) dalam merayakan 70 tahun usianya kelihatan letih waktu itu, tidak demikian dengan Rendra. Ayah 11 anak dari tiga istri itu -- Sunarti (almarhum), Sitoresmi (cerai), Ken Zuraida (pendamping setia) -- malah nampak gagah, banyak senyum dan kelihatan lebih muda dibanding usia (fisik)nya.

Minggu, 13 Nopember 2005
WACANA
Rendra, Teater, Sastra, dan Kekuasan
http://www.republika.co.id/koran_detail.asp?id=220841&kat_id=364

関連記事
W.S.Rendra
Kepiawaian Si Burung Merak
http://www.tokohindonesia.com/ensiklopedi/w/ws-rendra/index.shtml

WS Rendra: Mesin Budaya dan Penguasa
http://www.kapanlagi.com/h/0000090210.html

若い頃のレンドラの写真
Djogdja Tempo Doeloe - YOGYA, KESENIAN DAN BENGKEL TEATER RENDRA TAHUN 1970-AN
http://www.tembi.org/dulu/rendra_1970/

詩のページ
http://www.geocities.com/soho/museum/2737/p-rendra.html
[PR]

by gado-gado | 2005-11-26 17:24 | ~をインドネシア語で読む・聞く