カテゴリ:未分類( 7 )


2012年 02月 06日

「テレビに挑戦した男・牛山純一」(テレビドキュメンタリーのパイオニア)上映会

YIDFFニュース <2012年2月6日号>でお知らせが届いたので、
会場のオーディトリウム渋谷のホームページを見に行きました。


テレビドキュメンタリーのパイオニア・牛山純一が今、鮮やかに甦る。
佐藤真の幻の企画が10年の時を経て遂に完成。


a0054926_19303648.jpgテレビに挑戦した男・牛山純一
Ushiyama Junichi:Our Wonderful Television
日本語/カラー/DVカム/日本/82分/2011年/ドキュメンタリー
企画:佐藤真 監督:畠山容平 製作:藤本美津子 編集:秦岳志
撮影:大津幸四郎、牛山純一ゼミ生 整音:小川 武 音楽:スガダイロー
配給・宣伝:お問い合わせ=牛山純一研究会(株式会社シグロ内・畠山、藤本、石田)
c2011 NPO法人映画美学校+牛山純一研究会
2011年山形国際ドキュメンタリー映画祭 招待作品




■上映スケジュール
2012年2月11日(金)から2012年2月24日(土)11:00~
2週間限定ロードショー

■連日開催!ゲストトーク・スケジュール(すべて本篇上映後に行います)
11日(土)永田浩三さん(武蔵大学教授・元NHKディレクター)「ノンフィクション劇場の時代」
12日(日)丹羽美之さん(東京大学准教授)「越境する牛山純一」
13日(月)橋浦太一さん(山形国際ドキュメンタリー映画祭コーディネーター)「映画祭のテレビ番組上映」
14日(火)秋山浩之さん(TBS「報道の魂」プロデユーサー「日テレvsTBS・60年代ドキュメンタリー史」
15日(水)池松俊雄さん(元日本テレビプロデューサー)「時代を撮る」
16日(木)港千尋さん(写真家)「人類を観たヒト、牛山純一」
17日(金)市岡康子さん(テレビドキュメンタリー・プロデューサー、ディレクター)「触発するプロデューサー、牛山純一」
18日(土)松江哲明さん(ドキュメンタリー映画監督)「テレビドキュメンタリーの逆襲」」
19日(日)山上徹二郎さん(映画プロデューサー)「ドキュメンタリーと佐藤真」
20日(月)熊谷博子さん(映像ジャーナリスト)「テレビと映画の間に何が?」
21日(火)大津幸四郎さん(映画撮影)「中国の牛山純一」
22日(水)山川建夫さん(フリーアナウンサー)「朝ワイドで起きた1つの事件」
23日(木)森口豁さん(沖縄を語る一人の会・ジャーナリスト)「撮る側と撮られる側」のことなど
24日(金)岡村淳さん(記録映像作家)「一兵卒のみた牛山天皇」

ゲスト詳細は http://www.facebook.com/ushiyamaTV からもご確認頂けます

■料金
前売券(劇場窓口にて公開前日まで販売中)1000円
当日一般=1400円 学生・シニア1000円 映画美学校生800円

会場
オーディトリウム渋谷 (ユーロスペースと同じビル)
東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F TEL: 03-6809-0538

詳細
テレビに挑戦した男・牛山純一
http://a-shibuya.jp/archives/2460

関連映像
「テレビに挑戦した男・牛山純一」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=SEuycimECEA&feature=youtu.be

余録
私の最初のインドネシア行きは1967年、バリ島で3ヶ月、日本テレビの「すばらしい世界旅行」の
取材チーム(牛山純一プロデューサー、市岡康子ディレクター)の通訳兼助手でした。牛山さんから
デンパサルの S.B.Kam という中華料理店で芙蓉蟹を食べながら、貴重なお話を伺いました。
(大阪外国語大学インドネシア語同窓会「南十字星会」会報誌「南十字星」2007年春 第4号)
http://bintangpari.jimdo.com/
[PR]

by gado-gado | 2012-02-06 19:31 | 未分類
2010年 08月 06日

国際交流基金の国際文化交流専門誌『をちこち(遠近)』がウェブマガジンに

先ほど届いた、国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 最新情報メールマガジン(JFメルマガ Vol.292 2010/8/6)に、「『をちこちMagazine』パイロット版がオープンしました」とあったので、早速そのサイトを訪ねました。


今月の特集:「これからの国際文化交流」
 
a0054926_20253714.jpg

『をちこちMagazine』パイロット版
http://www.wochikochi.jp/

国際交流基金
http://www.jpf.go.jp/j/
[PR]

by gado-gado | 2010-08-06 20:25 | 未分類
2010年 04月 02日

「アジア文庫と大野信一さんの会」のお知らせ

INJカルチャーセンターのメールマガジン【INJモンスーンプレスVol.223】で届いたお知らせです。


アジア文庫と大野信一さんの会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アジア文庫店主大野信一さんがどこか遠いところへ旅立ってしまってから、
もう2ヵ月になろうとしています。突然のことだったので、なかなか事実とし
て受け入れられません。でも、どこかで区切りをつけなければならないと思
います。大野さんはお酒が好きでした。暖かくなったら、大野さんとアジア
文庫をサカナに、にぎやかに飲んで騒ぎませんか。
アジア文庫の「輪」をつくりましょう。

発起人 桑原晨・前川健一・蔵前仁一・遠藤真広・近藤由美・髙二三・
新田準・大野優子

日にちと時間 5月22日(土)午後3時~6時

場所 早稲田奉仕園内 日本キリスト教会館6階A,B室
東京都新宿区西早稲田2-3-1 電話03-3205-5411
http://www.hoshien.or.jp/index.html
高田馬場駅より都バス「学02 早大正門行き」に乗車、2つ目のバス停
『西早稲田』で下車、徒歩10分。 
東京メトロ東西線早稲田駅下車、徒歩10分。

会費 6000円(一部を当日お渡しする冊子『アジア文庫から』の印刷費
に充てます)

★陽気な会なので黒服はご遠慮ください。

出席ご希望の方は

1.お名前
2.ご住所
3.お電話番号

を明記の上、下記のアドレスにメールするか、
ファックス(03-3815-1810)でご連絡ください。
mekong@bolero.plala.or.jp めこん 担当桑原

★締め切り 4月20日(火)

★多くの方に参加していただきたいので、このメールをお知り合いの皆さん
に転送してください。


アジア文庫は、2月に内山書店の3階に移転しました。

アジア文庫
http://www.asiabunko.com/
[PR]

by gado-gado | 2010-04-02 16:24 | 未分類
2008年 11月 03日

アジアミーツアジア・コラボレーション企画:2008・魯迅 『狂人日記』発表90周年

ホームページの掲示板に、劇団DA・Mの今井さんの書き込みがありましたので、このブログでも紹介します。

アジアミーツアジア・コラボレーション企画
<東アジア4都市共同創作巡回公演ー上海―香港ー台北ー東京
2008・魯迅 『狂人日記』発表90周年

共同企画制作:
上海:草台班 Grass Stage
香港:撞劇團 Clash
台北:身軆気象館 Body Phase Studio
東京:DA・M

共同演出
上海: 川 Zhao Chuan
香港:湯時康 Tong Sze Hong
台北:王墨林  Wang Mo-ling
東京:大橋宏  i

公演)
2008年11月19日(水)~21日(金) 夜7時開場・開演
※毎公演後、自由討論会「魯迅との対話」有り。
 
報告会)
11月22日(土)14時~ 
※今回巡回公演全体の報告を行います。6時以降は「打ち上げパーティ」何方でも参加可。
参加者と自由にご歓談下さい。

会場   プロト・シアター(高田馬場) Map
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-38-3
tel&fax: 03-3368-0490
http://homepage2.nifty.com/proto-theater/
   
料金   当日 3000円 前売り2500円 学生 1800円 報告会・\1000(打ち上げパーティ含む)
 
問合せ・チケット・予約 03-3368-0490(プロト・シアター)
03-3360-6463(Asia meets Asia)
E-mail:a.m.a.1997@nifty.com

詳細
http://homepage3.nifty.com/aa/08MD/08MMD2.htm

Acar Campur
ガドガド・メッセージボード
http://506.teacup.com/Np/bbs
[PR]

by gado-gado | 2008-11-03 00:49 | 未分類
2007年 04月 04日

新刊:「アジアダンス会議2007」記録集

「国際演劇協会 事務局通信」のブログに出ていました。

アジアダンス会議の内容を採録した
「アジアダンス会議2007」記録集が(定価1000円)が出来上がりました。

いわゆる、開催した事実だけを記録する論文集ではなく、その場で起こった議論などをなるべくライブ感を残しつつ採録しました。
ダンスを考える上で、たくさんのヒントが詰まったものになりましたので、ぜひご覧ください。

詳細・購入方法
国際演劇協会 事務局通信
http://blog.goo.ne.jp/iti-japancentre

第3回アジアダンス会議
http://www.green.dti.ne.jp/~iti/jadc.htm

インドネシアからの参加者は、ジェコ・シオンポさん(振付家/ダンサー)と、ヘリー・ミナルティさん(アーツマネージャー)が参加しました。



ヘリー・ミナルティさんの講演のテーマ
「1998年の改革以後、ほぼ10年――アイデンティティ・ポリティクスと(踊る)想像の未来」


関連記事
2007年 02月 08日
インドネシアのダンス事情@第3回アジアダンス会議2007
http://gadogado.exblog.jp/m2007-02-01/#5095363
[PR]

by gado-gado | 2007-04-04 09:30 | 未分類
2006年 09月 05日

ガムラン公演「歌と踊りのフェスティバル」@御所野縄文公園

会場は、岩手県二戸郡一戸町にある御所野縄文公園です。

a0054926_2061875.jpg「歌と踊りのフェスティバル」
9月10日(日)
場所:御所野縄文公園
時間:午後2時~
入場:無料


◆ガムラン公演
(インドネシアの青銅打楽器のアンサンブル)
午後2時~午後2時45分
《出演》Sari Mekar(サリ・メカール)

◆バリの踊りを踊ってみよう!
午後3時5分~午後3時25分(自由参加)

◆縄文笛コンサート
午後3時30分~午後4時30分

《お問い合せ》御所野縄文博物館 TEL 0195-32-2652 FAX0195-32-2992 
詳細 
御所野縄文公園
http://www.town.ichinohe.iwate.jp/goshono/
[PR]

by gado-gado | 2006-09-05 20:06 | 未分類
2006年 04月 29日

インドネシアから3人@春の叙勲

朝日新聞(4/29)に出ていました。
外国人の部で、旭日中綬章にインドネシア人3人の名前がありました。

スキスマン・シンドゥネゴロ(元ダルマ・プルサダ大学長)
エルマンシャ・ヤミン(元インドネシア元留学生協会長)
ユスフ・ワナンディ(元インドネシア戦略国際問題研究所会長)

UNIVERSITAS DARMA PERSADA
http://www.pdat.co.id/pertiti/?called=pt&kode=00330

インドネシア元留学生協会
http://www.studyjapan.go.jp/ch/ath/pdf/asia/idn_01.pdf

Jusuf Wanandi
Pilih Megawati atau Susilo?
http://www.tokohindonesia.com/ensiklopedi/j/jusuf-wanandi/index.shtml

ユスフ・ワナンディ
インドネシア戦略国際問題研究所理事・上級研究員
懇談会「インドネシアとテロリズム」
http://www.jiia.or.jp/report/kouenkai/031008_wanandi.html

追記(4/30)
Sabtu, 29 April 2006 20:41:00
Jepang Anugerahkan Bintang Jasa untuk Tiga Tokoh Indonesia
http://www.republika.co.id/online_detail.asp?id=245874&kat_id=23
[PR]

by gado-gado | 2006-04-29 12:05 | 未分類