カテゴリ:インドネシアのバティック( 110 )


2017年 08月 17日

新刊:Panduan Membatik Nitik 60 Ragam Hias Nitik(インドネシアのバティック)

5月の逗子海岸映画祭のインドネシアディでバティックの講習をなさった、
Karina Rima Melati さんの Face Book に出版記念討論会のお知らせが出ていました。

a0054926_14302625.jpg

Judul: Panduan Membatik Nitik 60 Ragam Hias Nitik
Penulis: Hani Winotosastro, Karina Rima Melati,
Tien Soehartini, Djandjang Purwo Sedjati




関連記事
2017年 05月 16日
インドネシアの短篇映画@インドネシアデイ5/6@逗子海岸映画祭 観客500人
http://gadogado.exblog.jp/23888107/


[PR]

by gado-gado | 2017-08-17 14:31 | インドネシアのバティック
2017年 07月 09日

インドネシアのバティック:「バティックの美」渡辺万知子コレクション2017@北青山Gallery Concept21 7/13 - 7/19

Gallery Concept21のホームページに出ていました。


「バティックの美」
渡辺万知子コレクション2017

会期: 7月13日(木)~7月19日(水)
時間: 11:00a.m.~7:00p.m.
(最終日は3:00p.m.まで)

a0054926_08424540.gif


バティックに描かれた鳥たち。
花鳥模様の華やかなバティックは
人気が高く、着用品、輸出向けに
たくさん作られてきました。

とり年にちなみ、
楽しげに花の周りを舞う
鳥たちの表情を集め、
王宮で作られた気品ある
聖鳥ガルーダ模様も出品。
バティックで作った心地よい
夏のおしゃれ着も販売いたします。



Gallery Concept 21(ギャラリーコンセプト21)
〒107-0061 東京都港区北青山3-15-16
Tel.&Fax.03-3406-0466(画廊)


Gallery Concept21
http://www.g-concept21.com/


関連記事
2016年 07月 09日
展覧会:渡辺万知子 バティックの美コレクション(インドネシアのバティック&イカット)
http://gadogado.exblog.jp/22980356/
[PR]

by gado-gado | 2017-07-09 08:43 | インドネシアのバティック
2017年 07月 08日

アジアの染織 インドネシアの染織@東京国立博物館東洋館 (7/4 - 9/24)

東京国立博物館東洋館のホームページに出ていました。



アジアの染織「インドネシアの染織」
東京国立博物館東洋館13室で
2017年7月4日(火)~ 9月24日(日)

多くの島々からなり、それぞれの島あるいは部族が独自の文化を営んできた
インドネシアの地域色豊かな染織を展示します。木綿に蝋の流し描きや繊細な
文様を蝋で型押ししたバティック、儀式やお祝い事の場を飾る浮紋織や縫取織と
いった織物、絣糸で文様を表わしたイカットなど、島々の個性豊かなデザインを
見せる19世紀から20世紀にかけての染織の数々を名品を中心にお楽しみください。
 


a0054926_00050264.jpg
ヒンギ・コンブ(肩衣) 首架動物文様経絣 インドネシア、スンバ 19世紀


アジアの染織「インドネシアの染織」
http://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=5188
[PR]

by gado-gado | 2017-07-08 00:06 | インドネシアのバティック
2017年 06月 15日

島々の染と織 -美しい手仕事の布「藍」-(インドネシアの藍)@大阪 阪急うめだ本店 (6/28 - 7/3)


日本-インドネシア服飾文化協会のブログに出ていました。


島々の染と織 -美しい手仕事の布「藍」-

a0054926_13500554.jpg

◎6月28日(水)~7月3日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ ※催し最終日は午後6時終了
アクセス・営業時間はこちら

古来から伝わる染色「藍」を特集。
日本の作家とインドネシアの作家や工房とのコラボレーションによる
きものや小物などのミュージアムショップもお楽しみいただけます。
さらに、藍染めのワークショップやトークイベントを開催。


【本藍染めワークショップ】
綿ハンカチに搾り模様をつける藍染めのワークショップ。
※ハンカチはこちらでご用意いたします。1名様1枚。
◎時間:毎日午前11時~12時、午後3時30分~4時30分
◎定員:各回先着20名様
◎料金:1,500円(税込)


【ギャラリートーク】
藍染作家 中西秀典
◎日時:6月28日(水)、29日(木)、30日(金)、7月3日(月) 各日午後1時、3時

パティック作家 フジモトヤスヨ
◎日時:7月1日(土)午後1時、3時

日本、インドネシア服飾文化協会会長 ジャカルタ州立テキスタイルミュージアムアドバイザー 戸津正勝
◎日時:7月2日(日)午後1時、3時

a0054926_13503685.gif



日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-06-15 13:51 | インドネシアのバティック
2017年 06月 09日

インドネシアのバティック展:Gelar Batik Nusantara 始まる 各地から400業者出展 自然な色、風合いを

じゃかるた新聞(6/8)のピックアップに出ていました。
a0054926_00214971.jpg
 バティック(ろうけつ染め)製品を集めた展示会「グラル・バティック・
ヌサンタラ(GBN)2017」が7日、中央ジャカルタのジャカルタ・
コンベンションセンター(JCC)で始まった。バリ州やジョクジャカルタ
特別州、中部ジャワ州ソロ市などインドネシア各地の約400業者が出展し、
レバラン(断食月明け大祭)へ向けて服を新調しようとする人たちでにぎわった。
11日まで。


自然な色、風合いを JCC バティック展始まる 各地から400業者出展
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/35510.html


関連サイト
a0054926_00153678.gif

Gelar Batik Nusantara 2017
http://gelarbatiknusantara2017.com/


関連記事
Gelar Batik Nusantara 2017
https://www.indonesiakaya.com/agenda-budaya/detail/gelar-batik-nusantara-2017


2015年 06月 18日
インドネシアのバティック展覧会:Gelar Batik Nusantara 2015(ジャカルタ)
http://gadogado.exblog.jp/21354686/
[PR]

by gado-gado | 2017-06-09 00:15 | インドネシアのバティック
2017年 05月 08日

インドネシアの絞り生地も展示@世界と京都の絞り染め展 京都絞り工芸館 5/9 - 8/31

京都絞り工芸館のホームページに出ていました。


世界と京都の絞り染め展

a0054926_19323332.jpg


2017年5月9日(火)〜8月31日(木)


世界の絞り染めの素朴で魅力的な技法は古来より世界各地で行われていました。
インド・インドネシア・中国・アフリカ等、当館がコレクション、所蔵する世界
各地から収集した絞り生地を特別展示。また、京都の伝統行事である五山の送り火を
モチーフに巨大な几帳を制作。五つの送り火が幻想的に浮かび上がり、そのまわりに
京都の夜景が広がります。

期間中は、天井にも届く、美しい巨大な絞り地球「生命の地球」を特別展示。青い
地球、珊瑚、虹、飛行機、溶ける氷河のきめ細かな立体感と鮮やかな色彩をご堪能
ください。



休館日:6月1日/7月3日/8月1日/8月13日〜16日



京都絞り工芸館
http://www.shibori.jp/


関連記事
2012年 11月 06日
姉妹美術館調印式記念:ジャカルタ・テキスタイル・ミュージアム&
京都「京都絞り工芸館」交流展
http://gadogado.exblog.jp/16741932/


2012年 09月 13日
戸津コレクション 世界遺産「古代ジャワ更紗」と世界の絞り展 ―茜染めの世界―
@京都絞り工芸館
http://gadogado.exblog.jp/16184937/
[PR]

by gado-gado | 2017-05-08 19:33 | インドネシアのバティック
2017年 05月 08日

インドネシアの布 OHARUコレクション 更紗徒然草@京都文化博物館 6/2 - 6/4

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(5/6)に出ていました。


インドネシアの布 OHARUコレクション 更紗徒然草

a0054926_1402514.gif


会期 : 2017年6月2日(金)-4日(日) 10:00-18:00(最終日17:00)
会場 : 京都文化博物館 別館ホール
      〒604-8183 京都市中京区三条高倉 TEL.075-222-0888 FAX.075-222-0889
     

*会期中、各日11:00/14:00の2回、バリ舞踊公演があります。

当協会、天野春代さんがインドネシア布の展覧会を開催したします。
皆様、是非足をお運びください。

本展では、バティック~古いもの(古)から新しいもの(今)~を、
 インドネシアの 布を生かした額や掛け軸など、
 イカット(インドネシアの絣布)などを展示します。

 日本人の美意識とどこか共通しつつ異国情緒あふれる布の美しさや
 エネルギーに惹かれ続け、収集したささやかなコレクションです。

 水無月、京都の趣ある空間で、一枚の布に寄せる思いを縦糸に、
 お越しいただいた方々とのご縁を横糸に、
 「更紗徒然草」を綴ってみたいと思います。


Facebook
更紗徒然草 インドネシアの布・Oharuコレクション
https://www.facebook.com/events/274393839653461/


J-ICCAのブログ
日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-05-08 14:01 | インドネシアのバティック
2017年 03月 19日

インドネシアの織物展@茨城県ひたちなか市 ギャラリーサザ

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(3/19)に出ていました。


インドネシアの絣———
日本伝統工芸の絣は西インド、グジアラス州のインダス文明で誕生します。
インドネシアに伝わり、世界最大の絣の宝庫、絣の博物館、染織列島と呼ばれます。
インドネシアは亜熱帯、藍、茜などの天然染料が豊かにあります。
島の数だけ文様があります。経糸と緯糸により文様が出来て、
手間と時間をかけて織った絣をコーヒーの旅で少しずつ集めました。
素朴で大胆なモダンアートをご高覧ください。

ギャラリーサザ 店主 鈴木誉志男

a0054926_17415660.jpg


会期:2017年3月29日(水)-4月3日(月) 午前10時—午後6時半(最終日3時)
会場:サザコーヒー ひたちなか本店内 ギャラリーサザ
    茨城県ひたちなか市共栄町8-18  電話:029-274-1151  
     営業時間:10:00~20:00(午前10時 - 午後8時)


●インドネシアの染織とコーヒートーク●
期日:2017年4月1日(土) 午前10時-12時
場所:ギャラリー&特設会場
参加費:1200円(コーヒーとケーキ付)
定員:30名(先着順に受け付けます)

特別ゲスト講師:渡辺万知子氏(日本-インドネシア服飾文化協会理事長、
         インドネシア染織文化の第一人者)
講師:鈴木誉志男(サザコーヒー店主)

お申込みは、サザコーヒーで承ります。
電話 029-274-1151 FAX 029-274-1010


日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-03-19 17:42 | インドネシアのバティック
2017年 02月 27日

インドネシア 染織の世界展@島根県 出雲文化伝承館 (3/25- 5/14)

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(2/27)に出ていました。

インドネシア 染織の世界展

a0054926_1733212.jpg


会期 : 平成29年3月25日(土) - 5月14日(日) 9時-17時(入館16時半)
      休館日 月曜日(ただし5月1日(月)は開館)
会場 : 出雲文化伝承館 アクセスはこちら
      〒693-0054 島根県出雲市浜町520番地
       電話:0853-21-2460FAX:0853-21-4165
入場料 : 一般700円 高校生以下は無料 (20名以上の団体料金 600円)

主催 : 公益財団法人出雲市芸術文化振興財団、出雲文化伝承館
監修 : 戸津正勝(ハリウッド大学院大学アジア服飾文化研究所所長、
      国士舘大学名誉教授)


インドネシアの染織は、古くから日本の数寄者から「唐物」「ジャワ更紗」
などとして親しまれてきました。
現在のインドネシア ジャワ島中部を中心として制作される木綿のろうけつ染めの
「バティック」は、王宮文化の伝統を色濃く反映しもっとも有名です。
またジャワ島以外の外島と呼ばれる島々では、糸を部分的に染め分けて織り上げる
絣織の「イカット」や、模様部分のみ色糸で縫い上げる縫取織「ソンケット」
等が発達しました。

またインドをルーツとする「イカット」は、海のシルクロードを経てインドネシア、
日本へも伝わり、これらが世界三大イカット(絣織)産地とされています。

さらにわが国では久留米、伊予、備後が三大産地といわれ、
山陰では倉吉、弓ヶ浜、広瀬が著名です。

本展ではインドネシアの染と織の美を紹介するとともに、山陰の絣織と
出雲の筒描藍染や幻の板締も展示します。



【関連イベント】

・平成29年3月25日(土)、26日(日)第25回「早春の茶会」
 (詳細はこちら)

・ギャラリートーク 戸津正勝氏
 ①3月25日(土)11時~
 ②4月23日(日)11時半~

・記念講演会 4月23日(日) 於:文化工房展示室 *入場無料 要電話予約

 ①10時~10時半 「インドネシアでの生活を通して」
   河内 幸男氏 (元出雲市議市長、現農林水産省農業環境対策課長)

 ②10時半~11時20分 「海のシルクロードに花開いた民族服飾の世界」
   戸津 正勝氏

 
・バリ舞踊鑑賞会 4月16日(日)10時半~ 於:出雲屋敷 *入場無料 予約不要
 嵐谷 洋子氏 (バリ舞踏家) 

 
・ワークショップ 4月29日(祝・土) 10時~12時 於:文化工房
 「端切れを使って袱紗や小物入れを作ってみませんか」
 山根 澄江氏 

 *電話でお申込みください。定員20名。
 *託児あり(無料)ご希望の方は22日までにお知らせください。



日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 17:04 | インドネシアのバティック
2017年 02月 17日

インドネシアの伝統的な染色の技法をつかった、こども向けワークショップ:藍染めバティックをつくろう

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(2/17)に出ていました。

a0054926_19302431.jpga0054926_19304899.jpg




藍染めバティックをつくろう
−インドネシアの伝統的な染色の技法をつかった、こども向けワークショップ−

・A日程  2017年3月18日[土]、25日[土] 13:30-16:30

・B日程  2017年3月19日[日]、26日[日] 13:30-16:30


参加資格:横浜市内の小学3年生〜高校1年、親子連れでもOK 各定員20名

問合せ 045-663-2812 info@bankart1929.com


インドネシアのジャワ島、ジョグジャカルタの若手バティック職人のアリフさん。
この度、アリフさんを横浜にご招待し、インドネシアの藍や植物に触れ、
実際に染めることができるという、貴重な機会をつくります!

子供向け染色ワークショップですが、
親子連れや大人と一緒の参加もOKです。

ろうけつ染め、インドネシア、バティック、
ジャワ島の植物、藍、それらにまつわる文化
ジョグジャカルタという街についてなどなど、
興味がある方、ぜひお気軽にご参加ください。


主催:横浜市 企画:BankART1929 + 山本愛子

BankART Studio NYK 1F/Miniギャラリー
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
E-mail : info@bankart1929.com
TEL : 045-663-2812 FAX : 045-663-2813

横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分



J-ICCAのブログ
日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-17 19:31 | インドネシアのバティック