カテゴリ:インドネシアの看護師・介護士( 196 )


2017年 03月 30日

インドネシア人介護福祉士 EPA 合格率、過去最高62% 

今朝(3/30)のじゃかるた新聞に出ていました。


 経済連携協定(EPA)に基づき訪日した、インドネシア人介護福祉士候補者68人と看護師候補者21人が、2016年度の国家試験に合格した。介護福祉士は、インドネシア人候補者の合格率が過去最高の62.4%だった。日本の厚生労働省が28日に発表した。


a0054926_704137.jpg


合格率、過去最高62% イ人介護福祉士 EPA
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/34340.html


関連記事
介護福祉士の国試、合格率が急上昇 過去最高72.1% 前回比14.2ポイント増
http://www.joint-kaigo.com/article-3/pg696.html


2016年 06月 21日
EPAインドネシア人看護師第一期生・Jahisar Binjori さん 国家試験合格への道のり
http://gadogado.exblog.jp/22925825/


2016年 03月 30日
インドネシア人 介護福祉士に48人 合格率最高の58.5% EPA
http://gadogado.exblog.jp/22658908/


2015年 12月 19日
インドネシアから魚津へ、介護福祉士候補の4人「目標は国家試験合格」
http://gadogado.exblog.jp/21942994/


2015年 07月 27日
インドネシアEPA8年目 介護士 日本人上回る合格率 
http://gadogado.exblog.jp/21490922/


2013年 04月 01日
EPA で来日の外国人(インドネシア・フィリピン)介護福祉士の合格率微増
http://gadogado.exblog.jp/17545269/


2012年 08月 07日
外国人の看護師国家試験、時間を1・3倍に延長と漢字にフリガナ 
(EPA インドネシア人)
http://gadogado.exblog.jp/15927361/


2011年 03月 26日
インドネシア人15人が合格 3年目の看護師国家試験
http://gadogado.exblog.jp/12324234/


当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士(現在 195項目 )
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2017-03-30 07:02 | インドネシアの看護師・介護士
2017年 02月 23日

インドネシア【看護師・介護士再就職支援】EPA1期生も参加 日本大使館就職説明会

今朝(2/23)のじゃかるた新聞のトップ記事に出ていました。


 日本とインドネシアの経済連携協定(EPA)に基づく看護師・介護福祉士
受け入れ事業で、帰国したインドネシア人候補者の再就職を支援するため、
在インドネシア日本大使館は22日、南ジャカルタのザ・パーク・レーン・
ホテルで就職説明会を開いた。帰国した元候補生ら約50人が参加し、日系
企業など20社と4病院がブースを構えた。


 同説明会に初めて参加した総合警備サービス会社セコムのインドネシア現法
セコム・インドネシアの楢舘直行社長は「日本で学び日本語が堪能な人材を探す
のは難しい。きょう出会った人材に期待している」と話す。

 主な仕事は日本から来た駐在員の通訳だが、同社では「社内でのコミュニ
ケーションが重要」との思いから、インドネシア人の社員に対し日本語教育
などを実施しており、「日本語を教える役割も担ってもらえるだけでなく、
新しい人材を迎えることで社内も活性化する」と語った。


a0054926_2116144.jpg



【看護師・介護士再就職支援】(上)また日本で働きたい 日系企業・病院が出展 家庭の事情で帰国 EPA1期生も参加 日本大使館就職説明会
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33724.html


関連記事
2015年 12月 04日
インドネシア:「日本に戻りたい」看護師・介護福祉士候補生 
帰国後の情報収集が課題 就職説明会
http://gadogado.exblog.jp/21894868/


当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士(現在 194項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-23 21:17 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 12月 06日

介護の日本語、学び手探り 「誤嚥」「褥瘡」…来日10年でも苦戦 (インドネシア)@朝日新聞(12/6)

今朝(12/6)の朝日新聞の「生活」欄に出ていました。

a0054926_93037.jpg


 人手不足の介護現場では、外国人の人材が増えています。技能実習制度の対象に介護も加わることになり、活躍の機会はさらに広がりそうです。壁は「介護の日本語」。この教え方をめぐる試行錯誤も続いています。


 11月下旬、東京都千代田区で日本語教師や介護職員ら約40人が参加するワークショップが開かれた。現場で使える日本語の教え方や、施設との連携の悩みを共有し、解決策を見いだそうという試みだ。


 ワークショップは日本語教師らでつくる「看護と介護の日本語教育研究会」が主催した。同会副代表幹事で、首都大学東京の神村初美・健康福祉学部特任准教授(日本語教育)は「介護や看護に関する日本語教育は新しい分野。現場で外国人が即戦力となれる日本語の教え方をつくりあげ、施設とつながって本人と周囲との橋渡しができる日本語教師を育成していきたい」と話す。



介護の日本語、学び手探り 「誤嚥」「褥瘡」…来日10年でも苦戦
http://www.asahi.com/articles/DA3S12692296.html


関連サイト
「看護と介護の日本語教育研究会」
http://nihongo.hum.tmu.ac.jp/kangokaigoN-SIG/index.html


関連記事
当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士(現在 193 項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-06 09:30 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 09月 18日

外国人看護師・介護士、難しい定着「もう疲れ果てた」(インドネシア人看護師・介護福祉士)@朝日新聞9/18

今朝(9/18)の朝日新聞の2面全面に出ていました。

a0054926_9123090.jpg


 経済連携協定(EPA)で外国人の看護師や介護福祉士を受け入れて8年。
インドネシア、フィリピン、ベトナムから計4千人近くが来日し、600人
余が国家試験に合格した。労働力として期待される一方、合格者の3割以上は
帰国などEPAの枠組みから離れた。「定着」はなぜ難しいのか――。


8月下旬、介護福祉士のインドネシア人女性(31)が6年半暮らした日本を離れ、
母国に帰った。大きな段ボール箱一つ分は、介護と日本語の勉強の本で埋まった。
「もう疲れ果ててしまった」


■悩み共有、支え合うコミュニティー

 国際厚生事業団は受け入れた外国人が働く施設を巡回し、週に2回の電話相談を
行っている。ただ、合格者の悩みは子育てや転職など複雑になっている。こうした
悩みを共有して情報を交換しようと、インドネシアから来日した合格者は昨年12月に
「インドネシア人看護師・介護福祉士協会」を立ち上げた。

 まとめ役の男性看護師モハマド・ユスプさん(35)は「これまでは合格するのに
一生懸命だったが、生活するには、みんなで支え合って問題を解決でき、孤独にさせ
ないコミュニティーが必要」と言う。関西や四国には支部ができた。


a0054926_9125879.jpg



外国人看護師・介護士、難しい定着「もう疲れ果てた」
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160917002914.html


関連記事
2016年 06月 30日
EPA インドネシア人介護福祉士@介護人材不足 担い手は 外国人の受け入れ、期待も 
朝日新聞 6/30
http://gadogado.exblog.jp/22953883/


2011年 03月 23日
EPA(インドネシア・フィリピン)看護師候補者らがボランティア結成-
東日本大震災受け
http://gadogado.exblog.jp/12311013/


当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士(現在 192項目 )
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-09-18 09:14 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 09月 04日

映像:介護や看護の現場で働く外国人の日本語スピーチ大会@NHK(9/4)

NHK News Wev(9/4)に出ていました。

a0054926_20595048.png


介護や看護の現場で働いている外国人が仕事で感じたことを日本語で発表する
コンテストが都内で開かれ、慣れない日本語を使って介護の現場で働く苦労や
施設の利用者との交流のエピソードなどが披露されました。


このうち、インドネシア人のファウジアトゥンニサさん(23)は、去年日本に
来たばかりのころは日本語で会話ができず、施設の利用者から「もう来るな」
などとののしられたものの、それがきっかけで自分に何ができるのか考えることに
つながり、「自分自身を省みる大切なことを教えてくれた」と話しました。



介護や看護の現場で働く外国人の日本語スピーチ大会
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160904/k10010668291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029


関連記事
a0054926_2247498.jpg
2016年 09月 03日
祝・インドネシアのファウジアトゥンニサさん優勝@看護・介護のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/23188511/


a0054926_19454292.jpg

2015年 12月 05日
祝・インドネシアのチェチェップさん優勝@看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/21898421/


2014年 08月 30日
祝インドネシアのApriさん第2位
@第3回看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/20150672/


2013年 03月 10日
祝・インドネシアのCecepさん優勝@第2回看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/17435759/


a0054926_10271867.jpg

2012年 03月 11日
看護・介護にかかわる外国人のための「にほん語スピーチコンテスト」 (その2)
http://gadogado.exblog.jp/14838811/


2016年 05月 27日
インドネシアでEPA看護師・介護福祉士候補第9期286人が事前研修終了
http://gadogado.exblog.jp/22848139/


2015年 06月 11日
インドネシアから看護師・介護士第8期278人が日本に出発 「心の友」全員で合唱 
http://gadogado.exblog.jp/21330533/


当ブログのインドネシア人看護師・介護福祉士関連記事(現在190項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-09-04 21:00 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 09月 03日

祝・インドネシアのファウジアトゥンニサさん優勝@看護・介護のための日本語スピーチコンテスト

この看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテストは毎回聞きに行っていますが、10名のスピーチ、それぞれの思いが強く伝わってきました。

第5回目の日本語スピーチコンテスト、全国から59人の応募があったそうです。
会場は国立オリンピック記念青少年総合センター 国際会議室。

優勝
ファウジアトゥンニサ(インドネシア)
a0054926_2247498.jpg

「利用者さんに拒否されることは、意外と・・・」
岡山県 障害者支援施設こうのしま荘 (社会福祉法人天神会)



第2位
サリグンバ・メリーアン・バンザリ(フィリピン)
「支えられて、励まされて」
徳島県 特別養護老人ホーム健祥会モルダウ



第3位
ホー・ティ・バン(ベトナム)
「介護から成功を見つけた」
兵庫県 特別養護老人ホーム ヴィラ播磨



インドネシア人出場者はもう二人いました。

特別賞
真摯な学びの介護賞
リンダワティ・メリアラ
愛知県 さくら総合病院


特別賞
笑顔が作る幸せの輪賞
インドラワティ
石川県 サンケア想愛高尾台


優勝したファウジアトゥンニサさんは西田賞も受賞。
西田賞は他にコンテスト応募者4名にも贈られました。


a0054926_22474143.jpg



会場には現在北千住で研修中のEPA看護師・介護福祉士候補第9期
インドネシア人候補生が大勢来ていました。

a0054926_2248223.jpg
a0054926_2249667.jpg


関連記事
a0054926_19454292.jpg

2015年 12月 05日
祝・インドネシアのチェチェップさん優勝@看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/21898421/


2014年 08月 30日
祝インドネシアのApriさん第2位
@第3回看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/20150672/


2013年 03月 10日
祝・インドネシアのCecepさん優勝@第2回看護・介護にかかわる外国人のための日本語スピーチコンテスト
http://gadogado.exblog.jp/17435759/


a0054926_10271867.jpg

2012年 03月 11日
看護・介護にかかわる外国人のための「にほん語スピーチコンテスト」 (その2)
http://gadogado.exblog.jp/14838811/


2016年 05月 27日
インドネシアでEPA看護師・介護福祉士候補第9期286人が事前研修終了
http://gadogado.exblog.jp/22848139/


2015年 06月 11日
インドネシアから看護師・介護士第8期278人が日本に出発 「心の友」全員で合唱 
http://gadogado.exblog.jp/21330533/


当ブログのインドネシア人看護師・介護福祉士関連記事(現在190項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/


追記(9/4)
関連記事
2016年 09月 04日
映像:介護や看護の現場で働く外国人の日本語スピーチ大会@NHK(9/4)
http://gadogado.exblog.jp/23190695/
[PR]

by gado-gado | 2016-09-03 22:52 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 08月 06日

外国人の訪問介護、17年度から=人材不足緩和へ―厚労省(インドネシア・ベトナム・フィリピン)

Yahoo ニュース(8/5)に出ていました。


 厚生労働省は5日、外国人の介護人材の受け入れに関する検討会を開き、東南アジア3カ国の介護福祉士の訪問介護を解禁することを決めた。

 介護需要が高まる中、担い手不足を緩和するのが狙いで、2017年4月からの実施を目指す。

 経済連携協定(EPA)に基づき、ベトナム、フィリピン、インドネシアから来日し、一定の経験を国内で積んで介護福祉士の資格を取得した人が対象。今後は施設勤務だけではなく、高齢者の自宅でトイレや食事の介助などが可能になる。



外国人の訪問介護、17年度から=人材不足緩和へ―厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160805-00000085-jij-pol


関連記事
外国人の訪問介護解禁へ 厚労省、深刻な人材不足で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC19H02_Z10C16A2EA2000/


当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士( 現在189項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-08-06 08:46 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 07月 12日

インドネシア人介護福祉士とリハビリ中の永六輔さんの「上を向いて歩こう」Gadis Sukiyaki

昨日テレビで永六輔さんの訃報を知りました。ご冥福をお祈りします。


Sukiyaki - Karsono Bersaudara
a0054926_825492.png



昨夕の日本テレビ「news every」で、永六輔さんと鎌田實さんが対談した
放送を見ました。そこで紹介されたエピソードに思わず耳をそばだてました。


インドネシア人の介護福祉士が永六輔さんのリハビリに「上を向いて歩こう」を
歌いながら歩くことを提案。


このエピソードを検索したら、ふじ内科クリニックの内藤いづみ院長のブログの
「メディア出演情報」に出ていました。


永六輔さんの終わりなき旅
女性自身5月21日号より


永さんは、病院でリハビリを手伝ってくれたジャカルタ出身の青年の話も披露してくれた。
ある日彼が「『上を向いて歩こう』という歌を知っていますか? この曲を歌いながら
歩きませんか?」と提案してきたという。

「それで『そんな歌知らない』と言ったら、青年が『ウソでしょう?有名ですよ。では、
僕が歌います』と。ここで嫌な予感がしたんです……。

病院の廊下を若者が歌いながら歩き、その後ろを僕がトコトコ歩いてく。するとみんな
見ちゃいけないものを見たような顔に(笑)」

『上を向いて歩こう』は、永さんが28歳のときに作詞した、日本人なら誰でも知っている
名曲。担当医にそのイタズラを注意された永さんは、「翌日、『実はよく知ってる。
僕がつくった』と白状したんです。すると、彼が『ま~たぁ、うそついて』って(笑)」

会場のお客さんは年配の方が多かった。だからこそ永さんの潔い言葉が、きしむ体に、潤滑油のように流れ込んでいくよう。


永六輔さんの終わりなき旅
取材・文藤本美郷 撮影・南浦譲
http://www.naito-izumi.net/archives/1821.html


そして思い出すのが、「上を向いて歩こう」のインドネシア語の歌。
Gadis Sukiyaki Sangat Menarik Hati で始まるのですが、検索でなかなか
見つからなかったのですが、Shig.sasaki から教えてもらいました。


Sukiyaki - Karsono Bersaudara
https://www.youtube.com/watch?v=TbRYR9Xi_qk




昨日は2008年に書いたブログの記事、「永六輔さんの講演@ジャカルタ日本人学校 」の
アクセス数が多かったです。

じゃかるた新聞の記事(2008/5/29)によると

 永さんがJJSを訪問するのは二〇〇二年以来六年ぶり、八回目。JJSの音楽教師、
享子・サキナ・ジャワスさんの呼び掛けで、ジャカルタを訪問したのがきっかけで、
世界中の日本人学校で講演活動を続けてきた。


関連記事
2008年 05月 29日
永六輔さんの講演@ジャカルタ日本人学校
http://gadogado.exblog.jp/7157791/
[PR]

by gado-gado | 2016-07-12 08:26 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 06月 30日

EPA インドネシア人介護福祉士@介護人材不足 担い手は 外国人の受け入れ、期待も 朝日新聞 6/30

今朝(6/30)の朝日新聞の「総合5」の「政策を問う」に出ていました。

2016年参院選 政策を問う

a0054926_21153316.jpg

 兵庫県宝塚市の特別養護老人ホーム「宝塚ちどり」。イスラム女性のスカーフ「ジルバブ」を頭にまとったインダ・プジャニンルムさん(27)は、慣れた手つきで利用者の食事を介助していた。


 インダさんは経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士の候補生として、3年前にインドネシアから来日。働きながら勉強して原則4年目に受ける国家試験に合格すれば、介護福祉士として日本で働き続けられる。利用者は「とにかく優しい」、一緒に働く日本人職員は「職場の戦力」と、施設内での評判は高い。




(政策を問う 2016参院選:4)介護、人材確保の壁高く 外国人の受け入れ、期待も
http://www.asahi.com/articles/DA3S12434099.html


関連記事
当ブログのカテゴリ:インドネシアの看護師・介護士 (現在 187項目 )
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-06-30 21:16 | インドネシアの看護師・介護士
2016年 06月 21日

EPAインドネシア人看護師第一期生・Jahisar Binjori さん 国家試験合格への道のり

tribunnews.com(6/21)に出ていました。

先日の毎日新聞でも紹介された、Jahisar Binjori さんです。

a0054926_13303078.jpg


EPA第一期生として来日、3度目の国家試験で合格
"Tiga kali saya ikut ujian akhirnya Maret 2011 dinyatakan lulus sebagai perawat nasional Jepang. Kini mesti buat laporan semuanya dalam bahasa Jepang, agak repot juga sih, tapi ya apa boleh buat harus dilakukan setiap hari," lanjut pemilik sertifikat N-2 kecakapan bahasa Jepang itu.


日本語は今もむずかしい
Meskipun sudah delapan tahun tinggal di Jepang, Binjori tetap mengakui masih belum fasih berbahasa Jepang terutama dalam menuliskan dalam kanji. Itulah yang membuatnya agak stres dan lelah bekerja di Jepang.


子どもの医療費無料では日本は住みよい国
Kenikmatan hidup di Jepang menurutnya mengenai biaya kesehatan yang terjangkau.

"Apalagi kalau anak sakit bisa dibawa ke rumah sakit dan gratis, sangat membantu meringankan kehidupan kita. Banyak yang gratis untuk anak kita," katanya.


患者さんや同僚からは
"Entah saya sendiri tidak tahu, tapi para pasien dan teman-teman bilang orang Indonesia suka senyum dan ramah, itulah yang disukai mereka. Para pasien saya juga kini sering mencari saya karena katanya saya ramah. Saya sih biasa saja kayaknya," katanya.


子どもの未来について
Binjori masih terus berjuang untuk mengumpulkan uang bagi masa depannya buka usaha di Indonesia. Namun yang pasti kini fokus kehidupannya hanya bagi kedua anaknya, yang berharap bisa menjadikan anaknya jauh lebih hebat dari orangtuanya nanti.


Selasa, 21 Juni 2016 07:35 WIB
Kisah Perawat Indonesia Sempat Stres Gara-gara Tak Lulus Ujian Perawat di Jepang
http://www.tribunnews.com/internasional/2016/06/21/kisah-perawat-indonesia-sempat-stres-gara-gara-tak-lulus-ujian-perawat-di-jepang


関連記事
2016年 06月 03日
インドネシア人の看護師 ジャヒサル・ビンジョリさん@毎日新聞/栃木(6/2)
http://gadogado.exblog.jp/22871999/


◇「世界で通用する看護師に」―合格したジャヒサルさん
 二〇〇八年に来日し今回合格したジャヒサル・ビンジョリさん(二八)は、栃木県野木町の「リハビリテーション花の舎病院」で働く。
 「一番大変だったのは漢字」とジャヒサルさん。病院が負担して毎週土曜、野木町から電車で約四十五分のさいたま新都心の予備校へ通った。平日は午前八時半から午後五時半まで働き、その後、試験勉強は深夜二時まですることもあった。


2011年 03月 26日
インドネシア人15人が合格 3年目の看護師国家試験
http://gadogado.exblog.jp/12324234/


当ブログのカテゴリー:インドネシアの看護師・介護士 (現在186項目)
http://gadogado.exblog.jp/i24/
[PR]

by gado-gado | 2016-06-21 13:31 | インドネシアの看護師・介護士