カテゴリ:マレーシア( 88 )


2017年 01月 30日

マレーシア・香港の映画:「ミセスK」オープニング上映@大阪アジアン映画祭

大阪アジアン映画祭のメールマガジンでお知らせが届きました。


オープニング作品は、マレーシア=香港合作、炸裂する超絶アクション・
ミステリー『ミセスK』。とてつもなく強いこのご婦人は一体何者なのか? 
3/3(金)梅田ブルク7で日本初上映!


オープニング
ミセスK
MRS K
監督:ホー・ユーハン(何宇恒)2016年|マレーシア=香港|96分
出  演:カラ・ワイ(恵英紅)、サイモン・ヤム(任達華)、ウー・バイ(伍佰)

a0054926_14343433.jpg


ミセスK(カラ・ワイ)はマレーシアで医者の夫(ウー・バイ)と10代の娘と
ともに優雅な暮らしを送る一見平凡な主婦。しかし彼女にはマカオでカジノ
強盗に関わっていた秘密の過去があった。やがてその過去が原因で家族が危険に
さらされる。ミセスKは家族を守るため、すべてを投げ打って戦うが……。


ミセスK
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/op.html


クロージング
PARKS パークス
監督:瀬田なつき2017年|日本|118分
音楽監修:トクマルシューゴ
出  演:橋本愛、永野芽郁、染谷将太

a0054926_1445539.jpg


PARKS パークス
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/cl.html


a0054926_14423892.jpg

第12回大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/2017/ja/index.html


2016年 02月 05日
祝・インドネシアの映画「3 TIGA」&「心からの複製」
@第11回大阪アジアン映画祭 
http://gadogado.exblog.jp/22375158/

2015年 02月 06日
インドネシアの映画3本 「ガルーダの戦士ビマX」「ガルーダ・パワー」他
@第10回大阪アジアン映画祭
http://gadogado.exblog.jp/20854102/


2014年 02月 12日
インドネシアの映画:'2014'(監督:Hanung Bramantyo)
@大阪アジアン映画祭コンペティション部門(2)
http://gadogado.exblog.jp/19458133/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-30 14:36 | マレーシア
2017年 01月 10日

マレーシアの映画:タレンタイム 優しい歌(ヤスミン・アフマド監督)3月下旬日本公開

eiga.comに出ていました。


a0054926_15532544.jpg

タレンタイム 優しい歌
劇場公開日 2017年3月下旬
監督:ヤスミン・アフマド

作品データ
原題 Talentime
製作年 2009年
製作国 マレーシア
配給 ムヴィオラ


タレンタイム 優しい歌
劇場公開日 2017年3月下旬
http://eiga.com/movie/82870/


関連サイト
ムヴィオラ
https://www.facebook.com/moviolaeiga


ムヴィオラ
http://www.moviola.jp/


追記(1/11)
関連サイト
タレンタイム~優しい歌
https://www.facebook.com/talentime2017/


関連記事
タレンタイム
http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=131


マレーシア映画ウィーク
http://odd-pictures.asia/mfw/


第22回東京国際映画祭、ヤスミン監督『Talentime』とCM作品公開
http://aisa.ne.jp/musicraja/archives/577
[PR]

by gado-gado | 2017-01-10 15:54 | マレーシア
2017年 01月 05日

「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」@国立新美術館開館10周年記念

「国立新美術館のホームページに出ていました。


2017 年夏、国立新美術館と森美術館は国際交流基金アジアセンターとの共催で
「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980 年代から現在まで」を同時開催します。

ASEAN(東南アジア諸国連合)設立50 周年を記念して、加盟10か国の1980 年代以降の
現代アートの軌跡を紹介する本展覧会は、自由の希求、成長とその影、コミュニティ、
様々なアイデンティティ、信仰と伝統、歴史の再訪など、複数のテーマに基づいて構成
される予定です。

この展覧会に向けて今回、シンガポールとマレーシアの2つの国を取り上げ、展覧会の
テーマのひとつであるアイデンティティの問題に焦点を当てた映画2作品を上映します。

1月22 日には、両作品の上映の間にトークショーを設け、本展を担当する国立新美術館、
森美術館のキュレーターが、両国の映画・舞台芸術の専門家を迎え、それぞれの国が直面
する様々なアイデンティティに関する議論の現状について語ります。

開催日時
1月22日(日)上映会とトークショー
29日(日)上映会

会場 国立新美術館3階講堂
定員 260名(先着順)
観覧料 無料・申込不要
主催 国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンター

a0054926_20421410.gif



1月22日(日)
タイムテーブル
開場 12:30~
13:00~13:05 イントロダクション
13:05~14:35 『Sandcastle』
14:35~14:50 休憩
14:50~15:55 トークショー(日本語のみ)
15:55~16:05 休憩
16:05~17:55 『細い目』

登壇者
滝口健(アジアン・シェイクスピア・インターカルチュラル・アーカイブ副代表/翻訳エディター)
松下由美(映画プレゼンター/キュレーター/プロデューサー)
片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)
米田尚輝(国立新美術館研究員)


1月29日(日)
開場 12:30~
13:00~13:05 イントロダクション
13:05~14:55 『細い目』
14:55~15:10 休憩
15:10~16:40 『Sandcastle』



国立新美術館開館10周年記念ウィーク
「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」
http://www.nact.jp/10th_anniversary/


関連記事
a0054926_2258476.png

2016年 12月 08日
インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
http://gadogado.exblog.jp/23452321/


マレーシアの映画事情
http://www.shortshorts.org/southeast_asia/column/malaysia.php?utm_content=buffer7e6b6&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer


追記(1/5)
関連記事
特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ
http://jfac.jp/culture/events/sunshower-screening-17012229/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-05 20:43 | マレーシア
2016年 10月 05日

マレーシアのホラー映画:Munafik 本日インドネシアで公開

rollingstone.co.id(10/4)に出ていました。
シンガポール、ブルネイでも公開済み。


a0054926_7255388.pngJudul: Munafik
Sutradara: Syamsul Yusof
Pemain: Nabila Huda, Zakaria Bin Ahmad,
Roslan Lam Bin Abdullah



マレーシアでの興行収入(49日間)
RM 19 Juta (約600億ルピア)

興行成績トップ3
Polis Evo
The Journey
Munafik


Film Horor Terlaris di Malaysia, 'Munafik,' Tayang di Indonesia Mulai Besok
http://rollingstone.co.id/article/read/2016/10/04/140509917/21/film-horor-terlaris-di-malaysia-munafik-tayang-di-indonesia-mulai-besok?src=ep


関連映像
MUNAFIK Official Trailer 2016
https://www.youtube.com/watch?v=tLCIHiIYiLY


[PR]

by gado-gado | 2016-10-05 07:26 | マレーシア
2016年 09月 22日

マレーシア・日本のテレビ共同制作番組J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)が11月、放送開始!

マレーシアマガジンに出ていました。

a0054926_10214858.gifa0054926_1022844.jpg



日本テレビ、住友商事株式会社とマレーシア大手メディアグループMedia Prima Bhd.の
番組制作子会社Primeworks Studios Sdn BhdおよびTV3が、共同企画・制作したコメディ
ドラマ「J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)」(ハチャメチャ村)のシーズン2が2016年11月20日
からTV3にて放送されることが決定した。

番組は総務省「放送コンテンツ海外展開総合支援事業」の一環として採択された
もので、日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓を目指すクールジャパン
機構事業や地方創生等の目的に沿って取り組むもの。クアラルンプールで2016年
10月にオープンする「ISETAN The Japan Store」と連携し、クールジャパン機構
事業の一つとして日本商品の販売を予定しているという。

放送ではマレーシアで育ったモデル「遊海(ゆうみ)」が愛媛県出身の日本人
「中村みかん」として全編に出演する。


「J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)」全13話 放送概要
放送局:マレーシア TV3


マレーシア最大のテレビ局と日本テレビとの共同制作番組「J.K.K」が11月、放送開始!
http://www.malaysia-magazine.com/news/15282.html


関連記事
マレーシア最大のテレビ局と日本テレビとの共同制作番組「J.K.K」が
本年11月、放送開始!
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/id=29546


住商と日テレが日マ共同ドラマ、TV3で放送
http://www.nna.jp/articles/show/1510436
[PR]

by gado-gado | 2016-09-22 10:23 | マレーシア
2016年 07月 07日

夏のイベント「プラナカン展」〜マレーシアとシンガポールのババ・ニョニャ〜@日本アセアンセンター

日本アセアンセンターのホームページに出ていました。

a0054926_6555560.png


「プラナカン」とは、15世紀後半からマレーシアやシンガポールにやってきた、
中国系移民の子孫のこと。中国、マレー、そしてヨーロッパの文化をミックスさせた、
独自の華麗な生活スタイルを築きました。プラナカン男性はババ、女性はニョニャと
呼ばれます。

プラナカン文化は、建築、ファッション、料理まで、生活の様々な場面で見ることが
できます。写真や雑貨の展示、セミナー、ワークショップを通じて彼らの洗練された
美しい文化をご紹介する特別なイベントです。目を見張る華やかな歴史とデザインを
お楽しみください。



【日時】 2016年8月5日(金)~7日(日) 10:00~17:00

【場所】 日本アセアンセンター アセアンホール (アクセス)

【入場】 無料 (※セミナー・ワークショップは事前登録要 )
    申込サイトよりご登録ください

【主催】 国際機関 日本アセアンセンター


◆◆◆セミナー・ワークショップ日程◆◆◆

●8月5日(金)

18:30 セミナー
「マレーシア/シンガポールのプラナカン ~ババ・ニョニャと呼ばれた人々」 定員:50名
講師: 丹保美樹 氏 シンガポール・プラナカン協会会員
    イワサキチエ 氏 シンガポール・プラナカン協会会員 


●8月6日(土)

10:00~13:00 プラナカン・ビーズ教室 定員:10名   
        講師: 下山田幸子 氏 ビーズワーク 

11:00~13:00 プラナカンの伝統菓子を作る 定員:10名
       講師: 平岡弘子 氏 「マカンマカン」オーナーシェフ 

14:00~15:30 セミナー「プラナカンのバティック」 定員:50名
        講師: 城田杏子 氏 「インドネシアの布地」研究会 クンプル主宰 

15:30~16:30 トークイベント「ファインダーからみたプラナカンの世界」 定員:50名
講師: 阿部雄介 氏 フォトグラファー 
●8月7日(日)

10:00~13:00 プラナカン・ビーズ教室 定員:10名
 講師: 下山田幸子 氏 ビーズワーク 

11:00~13:00 ニョニャ料理教室 定員:10名
        講師: 平岡弘子 氏 「マカンマカン」オーナーシェフ 

14:00~15:30 
セミナー「ニョニャ料理の世界~マレー半島の歴史が育んだ折衷料理」 定員:50名
講師: 丹保美樹 氏 シンガポール・プラナカン協会会員
                イワサキチエ 氏 シンガポール・プラナカン協会会員 



夏のイベント「プラナカン展」〜マレーシアとシンガポールのババ・ニョニャ〜
http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20160528/


関連記事
2016年 06月 01日
展覧会:サロンクバヤ:シンガポール 
麗しのスタイル つながりあう世界のプラカナン・ファッション
http://gadogado.exblog.jp/22864270/


2016年 04月 13日
「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-
つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展@福岡
http://gadogado.exblog.jp/22711458/


2012年 11月 12日
アセアンを知ろう!勉強会 『プラナカン・セミナー』@日本アセアンセンター
http://gadogado.exblog.jp/16785313/
[PR]

by gado-gado | 2016-07-07 06:56 | マレーシア
2016年 06月 26日

マレーシア映画「世界を救った男たち」(Lelaki Harapan Dunia)上映会

昨日(6/25)の上映会に行ってきました。

これまで見たマレーシア映画とはまた違っておもしろかったです。
字幕を担当した戸加里 康子さんのトークでも興味深いお話がたくさん聞けました。

Ayam Fared 作詞で主役の Wan Hanafi Su (Pak Awang) が歌う
"Singkong Bukan Keju" の歌が印象深いです。
("Singkong Bukan Keju" でインドネシアの歌 "Singkong dan Keju" を思い出しました。)



「世界を救った男たち」(Lelaki Harapan Dunia)MEN WHO SAVE THE WORLD


a0054926_6443524.jpg

マレーシア映画「世界を救った男たち」上映会
『世界を救った男たち』(2014)
原題:Lelaki Harapan Dunia
リュウ・センタット監督作品
字幕:日本語と英語


6月26日(日)14:50-(上映94分) +Hati Malaysiaによるトーク(20分)
横浜シネマ・ジャック&ベティ http://www.jackandbetty.net/


<あらすじ>
娘の結婚祝いに、マレーハウスをプレゼントしたいアワ
ンお父さん。村の仲間に協力してもらい、家をジャングルから担いで
移動させることになりましたが、その家には、若い女を襲う「油男」と
呼ばれる伝説のお化けが潜んでいると噂が広がり、村人は大パニック。
疑心暗鬼になった人々が繰り広げるドタバタ劇に翻弄されるアワン。
人々の誤解が誤解を生む大騒動の行方は・・


★会場でいただいた、マレーシアを紹介するフリーペーパー、
マレーシア文化通信<WAU>(ワウ)の7号は、リュウ・センタット監督の特集。

a0054926_645131.jpg


WAU No.7
http://hatimalaysia.com/624


関連映像
MEN WHO SAVE THE WORLD (Lelaki Harapan Dunia)Trailer | SGIFF 2014
https://www.youtube.com/watch?v=uER3F8YnGkQ




Lelaki Harapan Dunia (filem)
https://ms.wikipedia.org/wiki/Lelaki_Harapan_Dunia_(filem)


関連記事
マレーシア文化講座#9 映画『世界を救った男たち』上映会 6月25日・26日
http://hatimalaysia.com/602


2016年 06月 22日
マレーシアの監督・Tan Chui Muiさん@東南アジアプログラム&シンポジウム
@SSFF & ASIA 2016
http://gadogado.exblog.jp/22927585/
[PR]

by gado-gado | 2016-06-26 06:46 | マレーシア
2016年 06月 22日

マレーシアの監督・Tan Chui Muiさん@東南アジアプログラム&シンポジウム@SSFF & ASIA 2016

開催中のショートショート フィルムフェスティバル & アジアの東南アジアプログラムの
シンポジウム、今年はベトナム、タイ、ミャンマー、マレーシアの映画関係者が登壇。
このシンポジウムについては8月に動画をアップするそうです。

ディスカッション・テーマ
1)映画産業全体からみた、東南アジア各国におけるショートフィルムの位置づけ
2)各国におけるショートフィルム制作の状況
3)各国での若手映像作家の育成状況
4)未来に向けた共通課題とその解決

パネリスト

a0054926_0145326.jpg

Lamin Oo ラミン・オー(ミャンマー)
ドキュメンタリー映画監督・プロデューサー

Phuong Hoang Nguyen フォン・ホァン・グエン(ベトナム)
映画人材開発センター(TPD) 代表

Salaithip Jarupoom サライティップ・タルプーム(タイ)
チュラーロンコーン大学映画学教員

Tan Chui Mui タン・チュイ・ムイ(マレーシア)
映画監督、ダフアン・ピクチャーズ共同創立者、ネクスト・ニュー・ウェーブ創立者

a0054926_0152366.jpg

釜山国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭といった第一線の国際映画祭でマレーシア人監督として初めて受賞し、またカンヌの監督養成所シネフォンダシオンにも国内から初めて選出された。最初の長編作品『Love Conquers All』が多数の映画賞を獲得したことをきっかけに、国内のインディペンデント映画制作・宣伝を行うダフアン・ピクチャーズを共同設立。またロッテルダム、釜山、クレルモン・フェランといった映画祭の審査員も務めてきた。2015年にはマレーシアの若手映画人を育成するネクスト・ニュー・ウェーブを設立した。


関連サイト
東南アジアプログラム&シンポジウム
http://www.shortshorts.org/southeast_asia/symposium/index.php


★会場でいただいた、マレーシアを紹介するフリーペーパー、
マレーシア文化通信<WAU>(ワウ)の最新号は、この Tan Chui Muiさんの特集。
ちょっとお話ししましたが素敵な方でした。


■マレーシア・ニューウェーブの次世代、はじまる
監督・作家・プロデューサー「タン・チュイムイ」インタビュー

a0054926_0155559.png


WAU No.8
http://hatimalaysia.com/624


★マレーシア文化通信<WAU>(ワウ)の編集者のお一人。高塚利恵さんが
日・マレーシア合作映画について、オッドピクチャーズの代表として登壇。

a0054926_0161970.jpg


関連記事
2016年 04月 21日
アセアン5ヶ国の映画@東南アジアプログラム&シンポジウム@SSFF & ASIA 2016
http://gadogado.exblog.jp/22735326/


2016年 06月 19日
ブルネイの短編映画:「時間 Masa」(監督:Aznniel Yunus)@東南アジアプログラム
http://gadogado.exblog.jp/22921264/

2014年 07月 05日
創刊:マレーシアの伝統芸能・料理・映画を紹介するフリーペーパー<WAU>(ワウ)
http://gadogado.exblog.jp/19966949/


関連サイト
Next New Wave
https://www.facebook.com/nextnewwave/

[PR]

by gado-gado | 2016-06-22 00:18 | マレーシア
2016年 05月 27日

マレーシア・クアラルンプールで熊本地震支援イベント、6月11~12日に

NNA.ASIA(9/27)に出ていました。


a0054926_2061535.gif


4月に発生した熊本地震の被災者を支援するチャリティーイベントが、マレーシア・
クアラルンプール(KL)で6月11~12日に開催される。

KLの商業施設「パブリカ」を会場に、11日はライブパフォーマンスやフード&
ドリンク屋台を、12日はチャリティーフリーマーケットを実施する。また両日とも、
子ども向けに熊本県のキャラクター「くまモン」の塗り絵コーナーも設置。熊本地震
への関心を高めるとともに、募金を呼びかける。

また、KL市内を中心に、9月まで飲食店などの協力店舗に「くまモン募金箱」を設置する。

チャリティー活動は、在マレーシアの日本人有志が企画した。大勢の参加を呼び掛けている。



KLで熊本地震支援イベント、6月11~12日に
http://news.nna.jp/free/news/20160527myr024A.html
[PR]

by gado-gado | 2016-05-27 20:06 | マレーシア
2016年 04月 13日

「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展@福岡

福岡市美術館のホームページに出ていました。


「サロンクバヤ:シンガポール
麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展

a0054926_1363391.png


◆開会式
「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル-つながりあう世界のプラナカン・ファッション」展の開催(会期:4月17日~6月12日)にあたり、本展に多数のバティック作品を出品していただいているリー家より、シンガポールの歌手・作曲家として著名なディック・リーさん、美術史家のピーター・リーさんをお迎えして、下記のとおり開会式を行います。どなたでも参加できますので、ぜひみなさんいらしてください。

日時: 2016年4月17日(日) 午前9時~9時30分
場所: 福岡市美術館 1階古美術展示室前


◆「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル」展講演会

「サロンクバヤ:プラナカンのファッションとアイデンティティ 1600-1950」
本展を企画した岩永学芸課長が、美術史家ピーター・リーさんをゲストに迎え、出品作品やプラナカン文化についてお話しします。リーさんへのQ&Aの時間もあります。(通訳付き)

講師: ピーター・リー(美術史家・本展ゲストキュレーター)
   岩永悦子(福岡市美術館学芸課長)
日時: 2016年4月17日(日) 午後2時~3時30分
会場: 1階 講堂
定員: 240名

お申し込み: 事前の申し込みは締め切っておりますが、まだ席に余裕がありますので、当日会場にお越しください。開始15分前から受付をいたします。


◆つきなみ講座4月のご案内

日時: 2016年4月23日(土) 15:00~1時間程度
講師: 岩永悦子(福岡市美術館学芸課長)
会場: 福岡市美術館1階 教養講座室
定員: 50名(先着順 開始30分前より受付)

サロンクバヤ‐ファッションとしてのバティック



「サロンクバヤ:シンガポール 麗しのスタイル」展開会式のお知らせ
http://www.fukuoka-art-museum.jp/jb/html/jb01/fs_jb01.html


追記(4/21)
関連記事
Peranakan objects find new home in Japan
http://www.straitstimes.com/lifestyle/peranakan-objects-find-new-home-in-japan
[PR]

by gado-gado | 2016-04-13 13:07 | マレーシア