カテゴリ:マレーシア( 93 )


2017年 11月 04日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》) その2

先日(9/29)に当ブログで書いた、マレーシアの人形劇ポテヒの東京公演、いよいよ今日から
始まります。

日本アセアンセンターでもチラシをいただいてきました。

a0054926_09121175.jpg

東京公演の日程

◆11月4日(土)会場:シネカフェ・ソト
開場:18:30 開演19:00
演目:
1)西遊記より《観音・紅孩児を弟子とする》
2)ペナン島の物語
定員:50名
入場料:2500円(うちドリンク代500円含む)
☆アニメーション等を多彩に展開する手の込んだ字幕を
 最も良い状態で楽しめるのはこの公園のみです。


◆11月5日(日)~8日(水)
会場:東京芸術劇場アトリエ・イースト

【写真展】「マレーシアの人形劇ポテヒ」
会期:11月5日14:00~11月8日18:00
※入場無料
※人形の現物展示あり
※現地で収録したDVD上映あり


【ポテヒ公演】
公演日:11月5日(日)
15:30 西遊記より《観音・紅孩児を弟子とする》
    ※伝統作品 上映時間30分
16:30 ペナン島の物語
    ※創作作品 上映時間45分
※無料(投げ銭制)
※乳幼児入場可能。実際に人形を操作してみることも出来ます
※静かにご覧になりたい方は11/4の公演にお越しください

【トーク&デモンストレーション】
開催日:11月6日
19:00 芸術監督タン・スイベンのトーク
19:45 ペナン島の物語(創作作品、上演時間45分)
※無料(投げ銭制)


お問い合わせ&公演チケット予約
藝文化(Gei Boon Hua)
メール予約:geiboonhua@gmail.com
電話予約・お問い合わせ(21:00-24:00)
080-7747-1734



マレーシアの人形劇ポテヒ オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ
https://www.facebook.com/events/123965328219258/


関連記事
マレーシア政府観光局のブログ
11/4~8 マレーシアの人形劇『ポテヒ』が日本で観られます
http://blog-tourismmalaysia.jp/archives/52074964.html


2017年 09月 29日
マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》)
http://gadogado.exblog.jp/237808189/


関連サイト
Ombak Potehi Performs in Tokyo
http://www.penang-insider.com/ombak-potehi-performs-tokyo/


Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-11-04 09:13 | マレーシア
2017年 09月 29日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの東京公演 (西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》)

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオの11月の東京公演に
ついての記事が、penang-insider.com(9/28)に出ていました。


Japan-Malaysia Exchange

Under the auspices of the Gei Boon Hua Production Company, Dr. Kaori Fushiki,
an ardent supporter of Potehi glove puppet theatre in Asia, has invited Ombak
Potehi to give a series of performances, workshops, and talks for community
audiences in various parts of Tokyo and for the students of Taisho University.
Japan Foundation’s Asia Centre Grant for Enhancing People-to-People Exchange
will sponsor the events in Tokyo.


東京公演のための資金公募
In addition to sponsorship from Japan Foundation, Ombak Potehi needs to raise
additional funds for the subsistence of its members in Tokyo. For this purpose,
Ombak Potehi will mount a show to collect donations from supporters and friends.

a0054926_10044733.jpg


東京公演の日程(予定)

11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)



11月5日
写真展『マレーシアの人形劇ポテヒ––多民族国家の文化実践を知る 
Ombak-ombak ART Stuidoのポテヒ』
東京芸術劇場 (-11/8)


11月4日
ポテヒ公演
西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》
cinecafe soto(十条駅前)
東京芸術劇場


11月6日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 芸術監督タン・スイベンの
トーク & 《ペナン島の物語》
東京芸術劇場


11月7日
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ:
特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》
東京芸術劇場



Ombak Potehi Performs in Tokyo
http://www.penang-insider.com/ombak-potehi-performs-tokyo/


関連サイト
a0054926_10073374.png
Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-29 10:08 | マレーシア
2017年 09月 19日

マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 東京11/3 - 11/7

藝文化 Gei Boon Hua Arts Production の Face Book(9/19)に出ていました。

a0054926_23260667.png

マレーシアの人形劇ポテヒ〜多民族国家の文化実践を知る 
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ


▪️公演▪️
11月3日 調整中


11月4日 cinecafe soto(十条駅前)
18:30 Open
19:00 Start
演目:
1) 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》
(伝統作品、上演時間30分)
2)《ペナン島の物語》
(創作作品、上演時間45分)
*ドリンク代500円+公演賛助金2000円(定員50名)


11月5日 東京芸術劇場アトリエ・イースト
(時間は変更の可能性があります)
15:30 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》
(伝統作品、上演時間30分)
16:30 《ペナン島の物語》
(創作作品、上演時間45分)
*無料。受付募金箱にて公演賛助金(投げ銭)をお願いします。


11月6日 東京芸術劇場アトリエ・イースト(時間は変更の可能性があります)
19:00 芸術監督タン・スイベンのトーク(タイトル未定)
19:30頃 《ペナン島の物語》(創作作品、上演時間45分)
*無料。受付募金箱にて公演賛助金(投げ銭)をお願いします。


11月7日 特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》)
*こちらにつきましては詳細が決定しましたらお伝えします。


▪️写真展▪️
マレーシアの人形劇ポテヒ〜多民族国家の文化実践を知る 
オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ
東京芸術劇場アトリエ・イースト(エスカレーターでB1に降りてすぐ)
11月5日 14:00 Open, 11月8日 18:00 Close


藝文化 Gei Boon Hua Arts Production
https://www.facebook.com/geiboonhua/


関連サイト
藝文化 Gei boon hua
http://geiboonhua.peatix.com/


Ombak Potehi 破浪布袋戲
https://www.facebook.com/ombakpotehi/
[PR]

by gado-gado | 2017-09-19 23:28 | マレーシア
2017年 04月 01日

インタビュー:マレーシアのインスタント・シアターカンパニーの『NADIRAH』公演

ドキュメンタリーカルチャーの越境空間 『neoneo』のホームページに出ていました。



インスタント・シアターカンパニー『NADIRAH』 
アルフィアン・サアット(劇作家)×ジョー・クカサス(演出家)インタビュー

マレーシアの劇団インスタントカフェ・シアターカンパニーが家庭劇『NADIRAH』
を携えて来日。演出家と劇作家に作品が生まれた経緯や背景をなす民族間、宗教間の
摩擦についてインタビュー。

a0054926_20243565.jpg


演劇というパブリックな場で宗教を議題にしていく。
ヤスミン・アフマドの精神を方法論としても継承するために

民族間、宗教間に生まれる摩擦、緊張を、軽やかな笑いを交えて描く演出家、
ジョー・クカサス。彼女が芸術監督を務めるインスタントカフェ・シアター
カンパニーが、シンガポールの新鋭作家、アルフィアン・サアットの家庭劇で
来日した。結婚を機にイスラム教に改宗した母と、ムスリムの学生団体の副代表を
つとめる娘。

ヤスミン・アフマドの映画『ムアラフ 改心』に触発され執筆された本作は、恋愛、
結婚といった身近な題材を通じ、多文化共生の葛藤を浮かび上がらせた。ヤスミン・
アフマドのミューズとして日本でも人気を誇ったシャリファ・アマニが主演したこと
でも話題になり、シンガポールとマレーシアに次いで行われた東京、フェスティバル/
トーキョー16での上演は盛況に終わった。

公演時に来日したジョー・クカサスとアルフィアン・サアットに、劇の成り立ちや、
日本人には分かりにくいマレーシア、そしてシンガポールの宗教的背景を中心にお話を
伺った。



――シャリファ・アマニさんの存在感がやはりヤスミン映画のテーマとの繋がりを
想像させて素晴らしいですが、あて書きでしょうか?

アルフィアン この戯曲はヤスミン・アフマドにインスパイアされ書かれたもの
ですが書いていた時は彼女を想定していたわけではありません。ですが、ジョー
さんがキャスティングし、シャリファを迎えることができたのはラッキーでした。
この公演はシンガポール、クアラルンプール、そして東京と三回公演をしたわけ
ですが、なんとなくそれで円が完全になった気がします。『ワスレナグサ』という
映画を東京で撮ろうとしていたということもありますし、東京はヤスミンにとって
特別な地だったと思いますし。東京で上演できたということで、ヤスミンも喜んで
くれたのではないかと思っています。



【Interview】インスタント・シアターカンパニー『NADIRAH』
アルフィアン・サアット(劇作家)×ジョー・クカサス(演出家)インタビュー
聞き手・構成/夏目深雪
http://webneo.org/archives/41796


関連記事
a0054926_2025390.jpg

アジアシリーズ vol.3 マレーシア特集 公演編
インスタントカフェ・シアターカンパニー『NADIRAH』
http://www.festival-tokyo.jp/16/program/nadirah/


ドキュメンタリーカルチャーの越境空間 『neoneo』
http://webneo.org/
[PR]

by gado-gado | 2017-04-01 20:25 | マレーシア
2017年 03月 30日

マレーシアの映画:"Sindiket" 人身売買(インドネシアの俳優も出演)

Antara(3/29)に出ていた、4月6日にマレーシアで公開される映画。

Sharifah Amaniさんも出演。


a0054926_12134680.jpgJudul: "Sindiket"
Sutradara: Bade Hj Azmi
Produksi: Loyal Studios Sdn Bhd Malaysia
Produser: Dini Dalilah Wan Nordin
Pemain: Sharnaaz Ahmad, Liyana Jasmay,
Sharifah Amani, Daphne Iking, Rashidi Ishak,
Tony Eusoff, Soo Wincci


インドネシア人俳優
Wangi Julianda
Danny Prima Agung
Hady Hartoni


Malaysia rilis film "sindiket" libatkan artis Indonesia
http://www.antaranews.com/berita/621138/malaysia-rilis-film-sindiket-libatkan-artis-indonesia


関連映像
The Making Of Filem "SINDIKET"
https://www.youtube.com/watch?v=oTfrYLMe2e4


[PR]

by gado-gado | 2017-03-30 12:14 | マレーシア
2017年 01月 30日

マレーシア・香港の映画:「ミセスK」オープニング上映@大阪アジアン映画祭

大阪アジアン映画祭のメールマガジンでお知らせが届きました。


オープニング作品は、マレーシア=香港合作、炸裂する超絶アクション・
ミステリー『ミセスK』。とてつもなく強いこのご婦人は一体何者なのか? 
3/3(金)梅田ブルク7で日本初上映!


オープニング
ミセスK
MRS K
監督:ホー・ユーハン(何宇恒)2016年|マレーシア=香港|96分
出  演:カラ・ワイ(恵英紅)、サイモン・ヤム(任達華)、ウー・バイ(伍佰)

a0054926_14343433.jpg


ミセスK(カラ・ワイ)はマレーシアで医者の夫(ウー・バイ)と10代の娘と
ともに優雅な暮らしを送る一見平凡な主婦。しかし彼女にはマカオでカジノ
強盗に関わっていた秘密の過去があった。やがてその過去が原因で家族が危険に
さらされる。ミセスKは家族を守るため、すべてを投げ打って戦うが……。


ミセスK
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/op.html


クロージング
PARKS パークス
監督:瀬田なつき2017年|日本|118分
音楽監修:トクマルシューゴ
出  演:橋本愛、永野芽郁、染谷将太

a0054926_1445539.jpg


PARKS パークス
http://www.oaff.jp/2017/ja/program/cl.html


a0054926_14423892.jpg

第12回大阪アジアン映画祭
http://www.oaff.jp/2017/ja/index.html


2016年 02月 05日
祝・インドネシアの映画「3 TIGA」&「心からの複製」
@第11回大阪アジアン映画祭 
http://gadogado.exblog.jp/22375158/

2015年 02月 06日
インドネシアの映画3本 「ガルーダの戦士ビマX」「ガルーダ・パワー」他
@第10回大阪アジアン映画祭
http://gadogado.exblog.jp/20854102/


2014年 02月 12日
インドネシアの映画:'2014'(監督:Hanung Bramantyo)
@大阪アジアン映画祭コンペティション部門(2)
http://gadogado.exblog.jp/19458133/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-30 14:36 | マレーシア
2017年 01月 10日

マレーシアの映画:タレンタイム 優しい歌(ヤスミン・アフマド監督)3月下旬日本公開

eiga.comに出ていました。


a0054926_15532544.jpg

タレンタイム 優しい歌
劇場公開日 2017年3月下旬
監督:ヤスミン・アフマド

作品データ
原題 Talentime
製作年 2009年
製作国 マレーシア
配給 ムヴィオラ


タレンタイム 優しい歌
劇場公開日 2017年3月下旬
http://eiga.com/movie/82870/


関連サイト
ムヴィオラ
https://www.facebook.com/moviolaeiga


ムヴィオラ
http://www.moviola.jp/


追記(1/11)
関連サイト
タレンタイム~優しい歌
https://www.facebook.com/talentime2017/


関連記事
タレンタイム
http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=131


マレーシア映画ウィーク
http://odd-pictures.asia/mfw/


第22回東京国際映画祭、ヤスミン監督『Talentime』とCM作品公開
http://aisa.ne.jp/musicraja/archives/577
[PR]

by gado-gado | 2017-01-10 15:54 | マレーシア
2017年 01月 05日

「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」@国立新美術館開館10周年記念

「国立新美術館のホームページに出ていました。


2017 年夏、国立新美術館と森美術館は国際交流基金アジアセンターとの共催で
「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980 年代から現在まで」を同時開催します。

ASEAN(東南アジア諸国連合)設立50 周年を記念して、加盟10か国の1980 年代以降の
現代アートの軌跡を紹介する本展覧会は、自由の希求、成長とその影、コミュニティ、
様々なアイデンティティ、信仰と伝統、歴史の再訪など、複数のテーマに基づいて構成
される予定です。

この展覧会に向けて今回、シンガポールとマレーシアの2つの国を取り上げ、展覧会の
テーマのひとつであるアイデンティティの問題に焦点を当てた映画2作品を上映します。

1月22 日には、両作品の上映の間にトークショーを設け、本展を担当する国立新美術館、
森美術館のキュレーターが、両国の映画・舞台芸術の専門家を迎え、それぞれの国が直面
する様々なアイデンティティに関する議論の現状について語ります。

開催日時
1月22日(日)上映会とトークショー
29日(日)上映会

会場 国立新美術館3階講堂
定員 260名(先着順)
観覧料 無料・申込不要
主催 国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンター

a0054926_20421410.gif



1月22日(日)
タイムテーブル
開場 12:30~
13:00~13:05 イントロダクション
13:05~14:35 『Sandcastle』
14:35~14:50 休憩
14:50~15:55 トークショー(日本語のみ)
15:55~16:05 休憩
16:05~17:55 『細い目』

登壇者
滝口健(アジアン・シェイクスピア・インターカルチュラル・アーカイブ副代表/翻訳エディター)
松下由美(映画プレゼンター/キュレーター/プロデューサー)
片岡真実(森美術館チーフ・キュレーター)
米田尚輝(国立新美術館研究員)


1月29日(日)
開場 12:30~
13:00~13:05 イントロダクション
13:05~14:55 『細い目』
14:55~15:10 休憩
15:10~16:40 『Sandcastle』



国立新美術館開館10周年記念ウィーク
「特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ」
http://www.nact.jp/10th_anniversary/


関連記事
a0054926_2258476.png

2016年 12月 08日
インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
http://gadogado.exblog.jp/23452321/


マレーシアの映画事情
http://www.shortshorts.org/southeast_asia/column/malaysia.php?utm_content=buffer7e6b6&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer


追記(1/5)
関連記事
特別上映会:映画から見るシンガポール・マレーシアのアイデンティティ
http://jfac.jp/culture/events/sunshower-screening-17012229/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-05 20:43 | マレーシア
2016年 10月 05日

マレーシアのホラー映画:Munafik 本日インドネシアで公開

rollingstone.co.id(10/4)に出ていました。
シンガポール、ブルネイでも公開済み。


a0054926_7255388.pngJudul: Munafik
Sutradara: Syamsul Yusof
Pemain: Nabila Huda, Zakaria Bin Ahmad,
Roslan Lam Bin Abdullah



マレーシアでの興行収入(49日間)
RM 19 Juta (約600億ルピア)

興行成績トップ3
Polis Evo
The Journey
Munafik


Film Horor Terlaris di Malaysia, 'Munafik,' Tayang di Indonesia Mulai Besok
http://rollingstone.co.id/article/read/2016/10/04/140509917/21/film-horor-terlaris-di-malaysia-munafik-tayang-di-indonesia-mulai-besok?src=ep


関連映像
MUNAFIK Official Trailer 2016
https://www.youtube.com/watch?v=tLCIHiIYiLY


[PR]

by gado-gado | 2016-10-05 07:26 | マレーシア
2016年 09月 22日

マレーシア・日本のテレビ共同制作番組J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)が11月、放送開始!

マレーシアマガジンに出ていました。

a0054926_10214858.gifa0054926_1022844.jpg



日本テレビ、住友商事株式会社とマレーシア大手メディアグループMedia Prima Bhd.の
番組制作子会社Primeworks Studios Sdn BhdおよびTV3が、共同企画・制作したコメディ
ドラマ「J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)」(ハチャメチャ村)のシーズン2が2016年11月20日
からTV3にて放送されることが決定した。

番組は総務省「放送コンテンツ海外展開総合支援事業」の一環として採択された
もので、日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓を目指すクールジャパン
機構事業や地方創生等の目的に沿って取り組むもの。クアラルンプールで2016年
10月にオープンする「ISETAN The Japan Store」と連携し、クールジャパン機構
事業の一つとして日本商品の販売を予定しているという。

放送ではマレーシアで育ったモデル「遊海(ゆうみ)」が愛媛県出身の日本人
「中村みかん」として全編に出演する。


「J.K.K(Jenaka Kampung Kalut)」全13話 放送概要
放送局:マレーシア TV3


マレーシア最大のテレビ局と日本テレビとの共同制作番組「J.K.K」が11月、放送開始!
http://www.malaysia-magazine.com/news/15282.html


関連記事
マレーシア最大のテレビ局と日本テレビとの共同制作番組「J.K.K」が
本年11月、放送開始!
http://www.sumitomocorp.co.jp/news/detail/id=29546


住商と日テレが日マ共同ドラマ、TV3で放送
http://www.nna.jp/articles/show/1510436
[PR]

by gado-gado | 2016-09-22 10:23 | マレーシア