カテゴリ:展覧会( 311 )


2017年 06月 15日

インドネシアの人形劇団・ペーパームーン・パペット・シアターの「かくれんぼ」写真展 @「和紙を透かして」公演地域連携企画 高知県立美術館

ペーパームーン・パペット・シアターの Ria さんの Face Book(6/15)に出ていました。


「和紙を透かして」公演地域連携企画
かくれんぼ – HIDE and SEEK –

a0054926_13135445.jpg

ペーパームーン・パペット・シアター
Papermoon Puppet Theatre

写真:深田名江

会期:6月24日(土)~7月31日(月)13:00 – 17:00
場所:Equivalent


2015年に高知県立美術館で開催された、インドネシアの現代人形劇のカンパニー、
ペーパームーン・パペット・シアターによるレジデンス&公演「かくれんぼ-HIDE and
SEEK -」の記録写真を展示します。子供も大人も楽しめる作品となった前回の公演。

今回美術館ホールで創作する作品とは一味違うアーティストの世界観をお楽しみください。

主催:高知県立美術館


「和紙を透かして」公演地域連携企画 
かくれんぼ
http://eqvlt.com/events/papermoon/


関連記事
2017年 06月 01日
インドネシアのペーパームーン・パペットシアター新作人形劇「和紙を透かして」@高知県立美術館(7/27-28)
http://gadogado.exblog.jp/23925123/
[PR]

by gado-gado | 2017-06-15 13:14 | 展覧会
2017年 06月 08日

インドネシアのヘリ・ドノ/アンキ・プルバンドノ/アガン・ハラハップ@未来の痕跡ー東南アジアの現代美術 市ヶ谷ミヅマアートギャラリー(6/21 - 7/15)

ミヅマアートギャラリーのホームページに出ていました。

a0054926_10083456.png

未来の痕跡ー東南アジアの現代美術
キュレーター:ヘルマント・ソエルジャント
会期:2017年6月21日 - 2017年7月15日
会場:ミヅマアートギャラリー , 市ヶ谷
2017年6月21日 - 2017年7月15日 11:00~19:00 休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

出展作家:
ロバート・ザオ・レンフイ
アンキ・プルバンドノ
アガン・ハラハップ
マーク・フスティニアーニ
インディゲリラ
ヘリ・ドノ

ミヅマアートギャラリーでは6月21日(水)より「未来の痕跡-東南アジアの
現代美術」展を開催致します。本展ではキュレーターにヘルマント・
ソエルジャント氏を迎え、インドネシア、フィリピン、シンガポールの6名の
作家による最新作を発表致します。



未来の痕跡ー東南アジアの現代美術
http://www.mizuma-art.co.jp/exhibition/17_06_TracesofTheFuture.php


ミヅマアートギャラリー
http://www.mizuma-art.co.jp/


関連記事
2017年 05月 21日
インドネシアから16組のアーティスト@サンシャワー:東南アジアの現代美術展」
http://gadogado.exblog.jp/23899618/


2016年 09月 28日
インドネシアのヘリ・ドノ展「HERIDONOLOGY」@Mizuma Art Gallery 新宿区市谷
http://gadogado.exblog.jp/23248332/


2016年 09月 09日
ヘリ・ドノによるパフォーマンス&トーク+SEAプロジェクト報告:インドネシア編
@森美術館
http://gadogado.exblog.jp/23202369/
[PR]

by gado-gado | 2017-06-08 10:08 | 展覧会
2017年 06月 06日

インドネシアの歌手・Tulusの写真展:Pameran Foto Manusia Kuat 

加藤ひろあきさんの Face Book(6/5)に写真展のことが出ていたので
Tulusさんの公式サイトを訪ねました。
 
a0054926_00085407.jpg

"PAMERAN FOTO MANUSIA KUAT, karya kolaborasi Tulus & Adhitya Himawan
会期:23 Mei hingga 5 Juni 2017
会場:Dia.lo.gue Artspace, Kemang - Jakarta Selatan


13人の写真
Maria Tri Sulistyani, pendiri Papermoon Puppet Theater
Muhamad Alfatih Timur, pencipta situs kitabisa.com
Butet Manurung, pendiri Sokola Rimba
Pratiwi Sudarmono, astronot wanita pertama Indonesia
Najwa Shihab, jurnalis berita televisi


Pameran Foto Manusia Kuat
http://www.situstulus.com/pameran-foto-manusia-kuat/


関連記事
Gandeng Seorang Fotografer, Tulus Gelar Pameran Foto Seri Manusia Kuat, Ada Najwa Shihab!http://style.tribunnews.com/2017/05/29/gandeng-seorang-fotografer-tulus-gelar-pameran-foto-seri-manusia-kuat-ada-najwa-shihab


関連映像
Tulus Menggelar Pameran Foto Bertemakan 'Manusia Kuat'
https://www.youtube.com/watch?v=2TuLOpK4Bk8
[PR]

by gado-gado | 2017-06-06 00:09 | 展覧会
2017年 05月 21日

インドネシアから16組のアーティスト@サンシャワー:東南アジアの現代美術展」

Indonesian Performing Arts:インドネシアのパフォーミング・アーツの
Face Book(5/21)に出ていました。


a0054926_19423472.gif


【東南アジアの現代美術展、インドネシアより16組のアーティストが(東京)】

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
"SUNSHOWER : Contemporary Art from Southeast Asia 1980s to Now"

(主催:国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンター )

会期:2017年7月5日(水)~10月23日(月)

会場(2館同時開催)
国立新美術館 企画展示室 2E
森美術館


インドネシアからの参加アーティスト
FX ハルソノ FX Harsono
ムルヨノとセラム Moelyono and Serrum
アグス・スワゲ Agus Suwage
ヘリ・ドノ Heri Dono
メラ・ヤルスマ Mella Jaarsma
ムラティ・スルヨダルモ Melati Suryadarmo
ロラニタ・テオ Loranita Theo
ジョンペット・クスウィダナント Jompet Kuswidananto
アングン・プリアンボド Anggun Priambodo
アリアニ・ダルマワン Ariani Darmawan
アディティア・ノヴァリ Afitya Novali
アルベルト・ヨナタン Albert Yonathan
ファジャール・アバディ・RDP Fajar Abadi RDP
イスマル・ムンタハ Ismail Muntana
ルアンルパ ruangrupa
ジャカルタ・ウェスティッド・アーティスト Jakarta Wasted Artists



「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」
http://sunshower2017.jp/index.html


関連サイト
調査:インドネシア 01
ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャカルタ
2015.11.13 - 11.23
http://seaproject.asia/research/indonesia_01/


関連記事
2016年 12月 08日
インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
http://gadogado.exblog.jp/23452321/

2016年 09月 09日
ヘリ・ドノによるパフォーマンス&トーク+SEAプロジェクト報告:インドネシア編
@森美術館
http://gadogado.exblog.jp/23202369/
[PR]

by gado-gado | 2017-05-21 19:43 | 展覧会
2017年 05月 08日

インドネシアで展覧会:あなたの記憶に入り込む:日本占領から75年@ジョグジャカルタ

ジョグジャカルタ在住の女優・横須賀智美さんの FACE BOOK(5/8)に出ていました。
もう終了した展覧会ですが、記録のために書いています。


Timoteus Anggawan Kusno さんの 展覧会。

MERETAS INGATAN TENTANGMU: 75 TAHUN SETELAH PENDUDUKAN JEPANG
あなたの記憶に入り込む:日本占領から75年

a0054926_14343846.jpg


会期:2017年3月8日~4月8日
会場:galeri Gejayan, Lobi Perpustakaan Pusat
Universitas Sanata Dharma, Yogyakarta



関連記事
Setelah 75 Tahun Pendudukan Jepang
https://www.tembi.net/2017/04/18/setelah-75-tahun-pendudukan-jepang/

a0054926_1435898.jpg

2015年 11月 06日
インドネシアのTimoteus Anggawan Kusnoさん@AIT+ARCUSミングリアス・ナイト Vol.8
http://gadogado.exblog.jp/21811055/
[PR]

by gado-gado | 2017-05-08 14:35 | 展覧会
2017年 04月 06日

インドネシア・ボロブドゥールで展覧会:Borobudur Today 2017 The Balance

インドネシア・ボロブドゥールで展覧会:Borobudur Today 2017 The Balance
友人の Face Book(4/5)に出ていたので、詳細を検索しました。

国内外の64人のアーティストが参加。
日本からYasumi Ishii さんのお名前があります。

a0054926_050222.jpg


名称:Borobudur Today 2017 The Balance
会期:18 Maret - 18 April 2017
会場:Limanjawi Art House, Borobudur.


Borobudur Today 2017 Dalam Goresan 64 Seniman
https://lifestyle.sindonews.com/read/1190000/166/borobudur-today-2017-dalam-goresan-64-seniman-1490004171


関連サイト
Borobudur Today 2017 The Balance
https://www.facebook.com/events/1245405675528895/
[PR]

by gado-gado | 2017-04-06 00:51 | 展覧会
2017年 03月 31日

インドネシアで世界最大規模の「大ジブリ展)」 ジブリ作品22本も

今朝(3/31)のじゃかるた新聞のトップ記事に出ていました。


a0054926_7203258.gif

ザ・ワールド・オブ・ジブリ・ジャカルタ(大ジブリ展)」
会期:8月10日~9月17日
会場:リッツカールトン・ホテル、ジャカルタ
入場料:25万~30万ルピア


展示内容は、「千と千尋の神隠し」(2001年)の主人公千尋が働くことに
なる湯屋、「風の谷のナウシカ」(1984年)に登場するオームなどの模型
約13点や作画工程の解説、宮崎駿監督が描いた原画などを予定。模型は高さ
7メートルのものもあるという。展示場外でバティックなどの特製グッズも販売する。


 展示会を主催し、映画を配給する、地場系映画制作カニンガ・ピクチャーズの
ウィラワティ最高経営責任者(CEO)は、30日の発表会見で「ジブリを知って
もらいたい」と強調した。協賛する丸紅インドネシア福田知史社長の紹介で、スタジオ
ジブリの鈴木敏夫代表取締役プロデューサーに展示会開催と映画上映を打診。鈴木
プロデューサーは会見で「彼女に言われたら断れない」とその熱意を表現した。


a0054926_721476.jpg


ジブリがやってくる 世界最大、8月に展示会 
来月から45カ所で 映画22本、1年間上映
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/34363.html


関連サイト
a0054926_2029613.gif

World of Ghibli Jakarta
http://www.worldofghibli.id/


関連記事
Studio Ghibli akan Membawa 22 Film ke Indonesia
https://www.kaorinusantara.or.id/newsline/72080


a0054926_20271885.gif

2017年 03月 15日
スタジオジブリの5作品 インドネシアの17都市の映画館で上映
http://gadogado.exblog.jp/23721229
[PR]

by gado-gado | 2017-03-31 07:22 | 展覧会
2017年 01月 22日

インドネシア:アートで新たな視点を 参加型展覧会 シンディカット・チャンプルサリ

じゃかるた新聞(1/20)に出ていました。

a0054926_9233913.gif


 国際交流基金アジアセンターが主催するコンテンポラリーアートの展覧会
「シンディカット・チャンプルサリ」が、南ジャカルタ・パンチョランの
グダン・サリナ・エコシステムで開幕した。日本、インドネシア、マレーシア、
ベトナム、タイのキュレーター(学芸員)6人と、集団で芸術活動をする
「コレクティブ」ら9個人・組が一堂に会し、ジャカルタの都市開発など
インドネシアが抱える社会問題を問うアートを展開している。2月14日まで。


日本からは今回、独立系キュレーターで東京芸術大学准教授の飯田志保子さん、
東京都現代美術館学芸員の吉崎和彦さん、現代アーティストの加藤翼さんが参加。
吉崎さんは「個人と集団の違いを考え、時には葛藤しながら、一つのものを作り
上げた。ジャカルタで急速に進む都市開発など、今ある社会問題•背景、そして
インドネシアのコミュニティーが持つ知恵ややり方をアートを通じて表現し、
また違った見方を提供したい」と語る。



【スナンスナン】
アートで新たな視点を 参加型展覧会 シンディカット・チャンプルサリ
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33244.html


関連サイト
a0054926_924527.jpg

sindikat campursari
https://www.facebook.com/sindikat.campursari/


sindikat campursari(映像)
https://www.youtube.com/channel/UCJR1BnIYft4OCR5VZ21_FyQ
[PR]

by gado-gado | 2017-01-22 09:25 | 展覧会
2016年 12月 22日

アジアのメディアアートを知る。インドネシアのライフパッチが2月来日!

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]の Face Book(12/22)に
出ていました。



a0054926_2259017.png



NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

本日,「アジアのメディアアートを知る。インドネシアのライフパッチが2月来日!」と
題し, 国際交流基金アジアセンター The Japan Foundation Asia Center とICCとの
共催により開催中の展示「アジアのメディア・コンシャス ライフパッチ『ルマ(家)と
ハラマン(庭)』第二期について,プレスリリースが公開されました.ライフパッチ
( lifepatch )のメンバーが来日する2017年2月には,ワークショップやアーティスト・
トークを開催する予定です.



それで詳細の出ている、国際交流基金のサイトを訪ねました。

アジアのメディアアートを知る。インドネシアのライフパッチが2月来日!


連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」

第一期:「ルマ(家):プライヴェートな空間を使用した集団的実践」
会期:2016年11月1日(火)—12月28日(水)
参加メンバー:ティンビル・ブディアルト,アグン・ゲゲール,ウィスヌ・ワゥイース

第二期:「ハラマン(庭):集団活動と戦略」
会期:2017年1月5日(木)—3月12日(日)
参加メンバー:アンドレアス・シアギャン,アドハリ・ドノラ,ドリー・フサダ


会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー4階


■ワークショップ
■ワークショップ

出演:アンドレアス・シアギャン,アダリ・ドノラ,ドリー・フサダ,
ヌル・アクバル・アロファトゥラ(ライフパッチ)

ゲスト:堀尾寛太(アーティスト)

日時:2017年2月4日(土)午後2時より5時まで
会場:ICC ギャラリーB5
対象:小学校高学年以上,事前予約不要.当日先着順
参加費無料
日英逐次通訳つき
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
共催:国際交流基金アジアセンター
*小学生の参加希望者は保護者同伴でご参加ください.
*内容は変更になる場合があります.
*見学自由


DIYワークショップ
出演:アンドレアス・シアギャン,アダリ・ドノラ,ドリー・フサダ,
ヌル・アクバル・アロファトゥラ(ライフパッチ)

日時:2017年2月5日(日)午後2時より5時まで
会場:ICC ギャラリーB5
対象:小学校高学年以上,事前予約不要.当日先着順
参加費無料
日英逐次通訳つき
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
共催:国際交流基金アジアセンター
*小学生の参加希望者は保護者同伴でご参加ください.
*内容は変更になる場合があります.
*見学自由


■トークイベント
2月11日(土)
会場:ICC 4階 特設会場

出演:アンドレアス・シアギャン,アダリ・ドノラ,ドリー・フサダ,
ヌル・アクバル・アロファトゥラ(ライフパッチ)ほか
司会:畠中実(ICC)

定員:150名(当日先着順)
入場無料
日英同時通訳つき

アジアのメディアアートを知る。インドネシアのライフパッチが2月来日!
http://www.jpf.go.jp/j/about/press/2016/070.html


関連記事
a0054926_17214214.jpg


a0054926_2005435.jpg

左から、Agus‘Timbil’Tri Budiartoさん、Nur Akbar Arofatullahさん、
Agung Geger さん。

2016年 11月 22日
インドネシアの Lifepatch と伝統食品「テンペ」をつくる
http://gadogado.exblog.jp/23383792/


a0054926_2013613.jpg

2016年 11月 09日
インドネシアの ライフパッチ LIFEPATCH「ルマ(家)とハラマン(庭)」
アーティスト・トーク
http://gadogado.exblog.jp/23351573/


2016年 11月 08日
展示:インドネシアの Lifepatch 「ルマ(家)とハラマン(庭)」
@「アジアのメディア・コンシャス」
http://gadogado.exblog.jp/23350570/


a0054926_17412675.png

2016年 11月 08日
インドネシアのコミュニティ文化とシェアカルチャーの親和性 ― 
Lifepatch インタビュー
http://gadogado.exblog.jp/23349891/


関連サイト
lifepatch.org
http://lifepatch.org/


lifepatch
https://www.facebook.com/lifepatch/


追記(12/22)
関連記事
アーティスト・トーク
オープン・サロン
連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」アーティスト・トーク

http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/rumah-and-halaman-artists-talk-feb-11-2017/


追記(12/22)
関連記事
連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」電子楽器製作ワークショップ
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/rumah-and-halaman-workshop-feb-4-2017/


追記(12/22)
関連記事
連携プロジェクト「アジアのメディア・コンシャス」
ライフパッチ「ルマ(家)とハラマン(庭)」DIYワークショップ
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/rumah-and-halaman-workshop-feb-5-2017/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-22 20:04 | 展覧会
2016年 12月 08日

インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。

先日(9/24)森美術館で開催された「SEAプロジェクト報告:インドネシア編」で、
来年は大規模な展覧会があることを聞き、楽しみにしているところです。


サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

a0054926_2258476.png

国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンターは、ASEAN(東南アジア諸国連合)
設立50周年にあたる2017年、国内過去最大規模の東南アジア現代美術展、「サンシャワー:
東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで」を開催します。2014年から展覧会開催まで
のプロセス(調査やプレイベント、企画会議等)をプロジェクトととらえ進めてきた
「SEAプロジェクト」が送り出す展覧会となります。


多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域では、じつにダイナミックで多様な文化が
育まれてきました。本展では、自由の希求、アイデンティティ、成長とその影、コミュ
ニティ、信仰と伝統、歴史の再訪など、東南アジアにおける1980年代以降の現代アートの
発展を複数の異なる視点から掘り下げ、国際的な現代アートの動向とも照らし合わせながら
そのダイナミズムと多様性を紹介します。


会期 2017年7月5日(水)~10月23日(月)
会場 国立新美術館 企画展示室2E(東京都港区六本木7-22-2)
森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F)
主催 国立新美術館、森美術館、国際交流基金アジアセンター


サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
http://jfac.jp/culture/dictionary/sunshower/


関連サイト
調査:インドネシア 01
ジャカルタ、スラバヤ、ジョグジャカルタ
2015.11.13 - 11.23
http://seaproject.asia/research/indonesia_01/


関連記事
2016年 09月 09日
ヘリ・ドノによるパフォーマンス&トーク+SEAプロジェクト報告:インドネシア編
@森美術館
http://gadogado.exblog.jp/23202369/


ヘリ・ドノによるパフォーマンス&トーク+SEAプロジェクト報告:インドネシア編
http://jfac.jp/culture/events/sea-project-160924/
[PR]

by gado-gado | 2016-12-08 22:59 | 展覧会