2018年 01月 09日 ( 5 )


2018年 01月 09日

祝・インドネシアの映画:Iqro 「イクロ クルアーンと星空」@イスラーム映画祭3

イスラーム映画祭の Face Book(1/9)に出ていました。


【イスラーム映画祭3上映作品⑤】

5本目はインドネシア映画

『イクロ クルアーンと星空/Iqro:Petualangan Meraih Bintang』(2017)です。(日本初公開)

学校から夏休みの課題を出された科学が大好きな女の子が、
天文学者の祖父に研究所の大望遠鏡で星を見せてもらう代わりに、
クルアーンの勉強をするというお話です。

本作は“イスラームと科学”をテーマに、
インドネシアの理系の最高学府バンドゥン工科大学のサルマンモスクが製作しました。
イクロとはアラビア語起源の「読め」という命令形の動詞ですが、
インドネシアではクルアーンをアラビア語で朗唱する練習法の事を指します。

天文学がイスラーム世界で発展した歴史をも彷彿とさせる、
チャーミングでちょっと珍しいタイプの子ども映画です。


a0054926_22030741.jpg
Judul: Iqro: Petualangan Meraih Bintang
Sutradara : Iqbal Alfajri
Penulis Naskah : Aisyah Amirah
Pemain : Aisha Nurra, Rayhan Khan, Cok Simbara,
Neno Warisman, Mike Lucock
Tanggal rilis : 26 Januari 2017


イスラーム映画祭3
https://www.facebook.com/islamicff/


関連映像
Official HD Movie Trailer: IQRO' - Petualangan Meraih Bintang



関連記事
2017年 01月 14日
インドネシアの映画: Iqro: Petualangan Meraih Bintang
http://gadogado.exblog.jp/23548498/


2015年 11月 11日
インドネシアの映画:『カリファーの決断』&トーク「インドネシアのムスリムファッション」
http://gadogado.exblog.jp/21824213/


2015年 10月 27日
インドネシアの映画:『カリファーの決断』 "Khalifah"@イスラーム映画祭
http://gadogado.exblog.jp/21780160/

[PR]

by gado-gado | 2018-01-09 22:04 | インドネシアの映画
2018年 01月 09日

新刊:Guardians of Majapahit Jilid 1(Delapan Penjuru Mata Angin)インドネシアのコミック

著者・Sweta Kartikaさんの Face Book(1/9)に出ていました。


a0054926_19565994.jpg
Judul: Guardians of Majapahit Jilid 1
Penulis: Sweta Kartika, Alex Irzaaqi, Dedy Koerniawan, Ivan Chen
Penerbit: Ragasukma


Guardians of Majapahit Jilid 1(Delapan Penjuru Mata Angin)
http://www.ragasukma.com/komik/baca/24/judul/gurdians-of-majapahit.php#sinopsis-delapan-penjuru-mata-angin


関連記事
2017年 08月 05日
インドネシアのコミック:Nusa V (baca: Nusa Five)@re:ON edisi 28 に連載開始 日イコラボ 小学館アジア
http://gadogado.exblog.jp/237456975/


2014年 12月 17日
新刊:Komik "Pendekar Tongkat Emas"(インドネシア語 コミック)
http://gadogado.exblog.jp/20538916/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-09 19:58 | 新刊(インドネシア語)
2018年 01月 09日

インドネシアのワヤン(川村亘平斎)@野村誠 千住だじゃれ音楽祭 第2回 定期演奏会「かげきな影絵オペラ」2/4

このチラシも昨日(1/8)上石神井の古民家「東京おかっぱちゃんハウス」で開かれた、「川村亘平斎とインドネシアの影絵と旅のおはなし」でいただきました。


かげきな影絵オペラ

a0054926_19190833.jpg

日時: 2018年2月4日(日) 14:00 - 17:00
会場:東京藝術大学 千住キャンパス

出演:野村誠(だじゃれ音楽監修)、だじゃれ音楽研究会、梅津和時(サックス&クラリネット)、
川村亘平斎(影絵)、神谷未穂(ヴァイオリン)、竹澤悦子(地歌箏曲)、中原雅彦(テノール)

料金:入場無料
定員:200名(先着順・事前申込優先)
〒120-0034 東京都 足立区東京都足立区千住1-25-1

◎プログラム:
【第1部 ゲストによる小品集】

【第2部 かげきな影絵オペラ】
だじゃれ音楽研究会で生まれただじゃれソングの数々を野村誠が再構成し、オリジナルの
オペラに!ガムラン奏者であり、本場インドネシアで古典影絵の研鑽を積んだ川村亘平斎さんの
影絵に、テノール歌手・中原雅彦さんが美声で歌い上げるアリア。
だじゃれ音楽が、かげきにオペラします。


【第3部 大編成の大合奏!】

▼演奏会のお申し込み・お問い合わせ
「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局
[WEBフォーム] http://aaa-senju.com/contact
[電話] 03-6806-1740 (13:00~18:00、火曜・木曜除く)
[メール] info@aaa-senju.com
件名に、「かげきな影絵オペラ」と明記し、代表者氏名(ふりがな)、
ご連絡先(電話番号・メールアドレス)、参加人数をお伝えください。
※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。


野村誠 千住だじゃれ音楽祭 第2回 定期演奏会「かげきな影絵オペラ」
https://www.facebook.com/events/1815422345421695/


関連記事
2018年 01月 08日
川村亘平斎 キックオフトーク&影絵公演@男鹿半島ショートレジデンス 真冬の男鹿に滞在す
http://gadogado.exblog.jp/238184596/


川村亘平斎とインドネシアの影絵と旅のおはなし@おかっぱちゃんハウス 上石神井
https://www.facebook.com/events/1967687700157623/

[PR]

by gado-gado | 2018-01-09 19:20 | インドネシアのワヤン
2018年 01月 09日

新刊:Raga Kayu, Jiwa Manusia: Wayang Golek Sunda(インドネシア語 ワヤン・ゴレック)

Penerbit KPG の Face Book(1/9)に出ていました。

a0054926_17104209.jpg

Judul: Raga Kayu, Jiwa Manusia: Wayang Golek Sunda
Penulis: Sarah Anais Andrieu
Penerbit: KPG
Terbit: Senin, 8 Januari 2018
Tebal: 513 halaman


Raga Kayu, Jiwa Manusia: Wayang Golek Sunda
http://www.penerbitkpg.id/book/raga-kayu-jiwa-manusia-wayang-golek-sunda/


Penerbit KPG
https://www.facebook.com/KepustakaanPopulerGramedia/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-09 17:11 | インドネシアのワヤン
2018年 01月 09日

インドネシアの演劇:鈴江俊郎の「ともだちが来た」My Friend Has Come@Jogja Contemporary

Asal Ulasに劇評が出ていました。

a0054926_09294649.jpg

My Friend Has Come「ともだちが来た」
Karya: Toshiro Suzue
Penterjemah: Meyda Bestari
Sutradara: BM Anggana
Pemain: Rangga Dwi Apriadinnur, Khorul Anwar

日時:5,6,7 Janurai 2018
会場:Jogja Contemporary



My Friend Has Come, and You Almost Make me “Cum”!
https://asalulas.wordpress.com/2018/01/08/my-friend-has-come-and-you-almost-make-me-cum/


以下は、office 白ヒ沼 のホームページから。

鈴江俊郎 / office 白ヒ沼 代表

<略歴>
大阪府生れ。大学在学中に演劇活動を始める。
1993年ー2007年まで劇団八時半の主宰として京都で活動。
以来、ほぼ全作品の作演出を手がけ、俳優として舞台にも立つ。
関西劇作家の登竜門だったテアトロ・イン・キャビン戯曲賞やOMS戯曲賞だけでなく、
シアターコクーン戯曲賞、岸田國士戯曲賞、文化庁芸術祭賞大賞(演劇部門)など戯曲賞を受賞。
戯曲は英独露インドネシア語に翻訳され海外でも紹介されている。
http://shiroinuma.wixsite.com/shiroinuma/untitled-c1039


関連記事
Memaknai Arti Persahabatan Lewat Pertunjukkan Teater 'My Friend Has Come' oleh Rangga Dwi
http://jogja.tribunnews.com/2018/01/08/memaknai-arti-persahabatan-lewat-pertunjukkan-teater-my-friend-has-come-oleh-rangga-dwi


「ともだちが来た」Philippine Daily Inquirerという新聞。@鈴江俊郎ブログ
http://suzuetoshirou.blog.shinobi.jp/鈴江/「ともだちが来た」philippine daily
[PR]

by gado-gado | 2018-01-09 10:18 | インドネシアの演劇