2018年 01月 02日 ( 4 )


2018年 01月 02日

2018/2019年度インドネシア共和国ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金 外国人奨学生募集のご案内

在大阪インドネシア総領事館のホームぺージに出ていました。

2018/2019年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金 外国人奨学生募集

a0054926_19474395.jpg

1. プログラムの種類について
1 Year Regular Course(11ヶ月コース)
インドネシアの当該する大学でインドネシア語もしくはインドネシアの文化・芸術を専攻とし、
約11ヶ月間の修学・留学希望される方々を募集します。

2. 2017年度の受け入れ大学
本年度はインドネシア全国の72校の大学が受け入れる予定です。(以下URLをご参照)
darmasiswa.kemdikbud.go.id/list-of-darmasiswa-university


3. 参加要領
① 2017年12月18日 募集開始
② 2018年2月18日 募集終了(書類選考・審査)
③ 2018年2月~3月  当領事館での面接試験(書類選考合格者のみ)
④ 2018年3月中旬 合格発表及び参加続行の再確認(教育文化省審査により)予定
⑤ 2018年8月上旬 当領事館での事前出発の説明会
⑥ 2018年8月下旬 インドネシアに到着予定・オリエンテーション開始予定
⑦ 2018年9月~ 授業開始日


4. 入国ビザについて
インドネシアへ入国する際に、インドネシアの在外公館(大使館又は総領事館)が発行する
「Visa Kunjungan Sosial Budaya/VKSB」(社会文化ビザ)にて一旦入国し、インドネシア
国内で参加期間中に滞在ビザに切り替えます。観光ビザ(Visa Turis)又は到着ビザ(On-
Arrival Visa)による一旦入国は不可です。

5. 奨学金について
・1区分(バタム・ジャカルタ・バンドン・スラバヤ・デンパサール・マカッサル・マナド・
サマリンダ) 2,950,000ルピア
・2区(アチェー・メダン・パダン・パレンバン・プルヲケルト・スマラン・ジョグジャカルタ)2,550,000ルピア

上記の奨学金のみでインドネシアで生活するためには不十分ですので、ルピアに替えられる
米ドルも別途常にご自分で所持するようお勧めします。

6. 応募資格要件
① 現在学生の方(応募時に高等学校卒業以上の学歴を有する方)
② プログラム開始時(2018年9月1日時点)に、17歳以上、35歳以下の方
③ 独身の方
④ 健康な方
⑤ 英語とインドネシア語の基礎知識がある方
⑥ 選択した専攻の基礎知識がある方

7. 申請に必要な書類について【必須】全て英文にて
① 経歴書
② 健康診断書
③ パスポートのコピー(顔写真の映っているページのみ、2018年8月末入国時点で、
残存有効期限は18ヵ月以上)【注意:A4用紙にてPDFスキャンコピーして下さい】
④ 現在所属する大学/学校からの推薦状
⑤ 最終学校の学業成績証明書
⑥ 英語又は他の外国語の認定書(有利)
⑦ その他の証明書・認定書など(有利)
⑧ インドネシア語/英語のエッセイを書く(最少500ワード/単語)

8. 応募方法別
本年度から、すべて英語で行い、インターネットONLINE申請。

9. 交通費の負担について
① インドネシア共和国教育文化省の負担:
 ジャカルタから所属大学までの片道の国内交通費【初日のジャカルタでのオリエンテーションを
参加される方のみ】
② 参加者の負担:
 日本からインドネシア(ジャカルタ)間の往復の航空券
 参加終了後の所属大学からジャカルタまでの片道の国内交通費

10. 健康保険について
ダルマシスワのプログラムの参加者には保険を掛けられませんので、参加者自身で保険に
ご加入下さい。

11. お問合せ:
本プログラムに関するお問い合わせは、当領事館の社会文化教育部(06-6449-9889)まで
お問い合わせください。【お電話のみのご対応】。



2018/2019年度ダルマシスワ(DARMASISWA)奨学金 外国人奨学生募集のご案内


[PR]

by gado-gado | 2018-01-02 19:49 | インドネシア
2018年 01月 02日

エキサイトブログ・exblog ガドガド (インドネシアのあれこれ情報)の記事ランキング (2018/1/2)

exblog には、「記事ランキング」のサービスがあり、どんな記事がよく読まれて
いるのか、時々意外な記事がベスト10に入ることもあり、書く方としても興味深いです。


最新(1/2) 記事ランキングです。
a0054926_19194973.gif
a0054926_19211836.gif




関連記事
2017年 12月 15日
エキサイトブログ・exblog ガドガド (インドネシアのあれこれ情報)の記事ランキング (2017/12/15)
http://gadogado.exblog.jp/238082240/


当ブログのカテゴリ:ブログ記事ランキング(現在 67項目
http://gadogado.exblog.jp/i37/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-02 19:29 | ブログ記事ランキング
2018年 01月 02日

インタビュー:ジャカルタの日々が変えた、ディーン フジオカ 音楽で伝えたいのは愛

Music Voice(1/1)に出ていました。

ジャカルタの日々が変えた、DEAN FUJIOKA 音楽で伝えたいのは愛
役者は前向きな受動態


俳優としての活躍目覚ましいDEAN FUJIOKA。そんな彼は、昨年末からミュージシャンとしての
活動も本格化。八千人超の大阪城ホールと五千人超の東京国際フォーラム・ホールAでの2DAYS
公演などもおこなっている。音楽への造詣は深く、自身で作詞作曲をおこない、自身で作品を
作り上げる。俳優としての顔がクローズアップされがちだが、今回はミュージシャン・DEAN
FUJIOKAを追った。


――DEANさんの音楽も、今では「届けたい」という思いが一番出ている?

 だから歌詞を書くようになったのかなと思います。それがなかったら、インストで気持ち
良いビートを聴いていればそれで幸せだったし、ずっと「歌なんて必要ない」と思っていました。
でも言葉で伝えられることとか、歌というものの魅力に気付くことができて、今になってその道を
歩んでいるという感じです。


――そういった思いは台湾で育まれたのでしょうか?

 それを経てのジャカルタの日々の方ですね。インドネシアの日々で、明らかに自分の考え方が
変わりました。そこに至るまで、中華圏で学んだ事がインドネシアに繋がったと思います。限ら
れた人生で何をやるかと考えたときに、ジャカルタをベースにしながら色んな所に行っていた
時期の日々で、自分のアイディンティティが固まっていった感じがします。それが2009年あたり
です。28歳、29歳の頃に、一人でも多くの人達に音楽を聴いてもらうために、音楽をやろうと
思えたタイミングでした。

a0054926_17263884.jpg

ジャカルタの日々が変えた、DEAN FUJIOKA 音楽で伝えたいのは愛
http://www.musicvoice.jp/news/20180101083680/


関連記事
2017年 12月 14日
ディーン・フジオカ主演映画『海を駆ける』インドネシアを舞台に若者の友情と自然の驚異を描く その5
http://gadogado.exblog.jp/238079591/


2017年 11月 08日
インドネシア・アチェが舞台の映画:「海を駆ける)」監督:深田晃司 ディーン・フジオカ主演 来年5月公開 その4
http://gadogado.exblog.jp/237963252/


2016年 10月 16日
ディーン フジオカさんのインタビュー@東京国際映画祭「カラフル!インドネシア」ブックレット
http://gadogado.exblog.jp/23292538/


2016年 05月 27日
テレビ:「ディーン・フジオカ&アジアの友 We are Asia」ボロブドゥール寺院でロケ@日テレ 6/11 深夜
http://gadogado.exblog.jp/22848096/
[PR]

by gado-gado | 2018-01-02 17:31 | インドネシアの音楽
2018年 01月 02日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」
に載せています。

a0054926_15504009.gif

2017年
xx/xx - テレビ:インドネシアのTVドラマ 「運命の恋」(原題:"Secret Sky")紺野真・柿本光太郎・武井壮出演(全8話)@TOKYO MX


2018年
1月
01/02 - インドネシアのバンド・Kotak Band のチャリティーコンサート(主催:BARAYA VIKING JAPAN)@浜松


01/06 - マレーシア映画『JAGAT(世界の残酷)』@東京外国語大学東南アジア映画特集 14:30開映


01/07 - 1月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 1月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)


01/08 - 川村亘平斎とインドネシアの影絵と旅のおはなし@練馬区石神井 東京おかっぱちゃんハウス


01/10 - インドネシアのワヤン(Tidak apa apa & Nanang)@『ムジカで玩具の惑星・続』大阪 ムジカジャポニカ


01/11 - インドネシアに移住の森錦泉の《スンピン山の眺め》1930年代も@冬のおとなミュージアム 異境にて─日本作家の見たアジア 福岡アジア美術館( - 4/17)


01/13 - マレーシアの映画:『ムクシン』@FUN! FUN! ASIAN CINEMA ときめく東南アジアのヒロイン映画特集 アテネ・フランセ文化センター 14:00~


01/14 - 第52回インドネシア語技能検定試験@東京・名古屋・大阪・福岡・ジャカルタ・バリ島
- 「神の舞〜バリ舞踊から心と体をみつめる〜」(舞:かるら(Yukie Karula)/猪野尾洋美)@成田市古民家空間風楽


01/17 - 共生を学ぶ「日本&マレーシア児童・生徒絵画展」@埼玉県朝霞市コミュニティセンター ( 1/21)


01/20 - 共生を学ぶ「日本マレーシア児童・生徒絵画展」&ワークショップ いっしょに描こう!超学生・中学生@埼玉県朝霞市コミュニティセンター
- ほしふね☆ hoshifune☆(小谷野哲郎:舞/影絵/音楽、わたなべなおか:物語作家/語り/影絵)@大和郡山市矢田寺


01/21 - 国際フォーラム in ASAKA グローバル教育支援~「絵を通じての友好」
   日本&マレーシアでの成果~@埼玉県朝霞市産業文化センター


01/24 - インドネシアから3人の作曲家@7人のアーティストが奏でる、まだ見ぬ音楽のかたち「NOTES:composing resonance」★ Open Studio -音を使いながらの制作過程公開- 京都


01/26 - インドネシアから3人の作曲家@7人のアーティストが奏でる、まだ見ぬ音楽のかたち「NOTES:composing resonance」★ Sharing Session -2週間の音楽を通じての交流の成果- 京都
- 第1回バリの舞踊(カデッ・デウィ・アリアニ)@見て、聞いて、感じる伝統芸能のいま–インドネシアと日本–(伝統のチカラ、芸能のカタチ事業)


01/27 - ガムラン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館
- バリ島のガムラン音楽と踊り 舞踊劇「ラマヤナ物語」@横浜  象の鼻テラス
- 日本インドネシア文化交流:ハラパンツアー報告会@久留米市シティプラザ
- 魅惑のエキゾチック・ナイト第二弾~バリ舞踊インド舞踊&バリ料理軽食~@沖縄
- 第2回 「歌舞伎(木ノ下 裕一(木ノ下歌舞伎主宰)@見て、聞いて、感じる伝統芸能のいま–インドネシアと日本–(伝統のチカラ、芸能のカタチ事業)
- 第3回「ジャワの音楽(ガムラン)(アノン・スネコ)@見て、聞いて、感じる伝統芸能のいま–インドネシアと日本–(伝統のチカラ、芸能のカタチ事業)


01/28 - 「東西の融合~ルー・ハリソンのガムラン・コンチェルト」@洗足学園大学前田ホール・ピロティ 14時~
- 第4回 「影絵芝居 (ワヤン・クリッ)」(チャトゥール・クンチョロ&アナント・ウィチャクソノ)@見て、聞いて、感じる伝統芸能のいま–インドネシアと日本–(伝統のチカラ、芸能のカタチ事業)



2月
02/06 - インドネシアの映画も?@ネクスト!東南アジア2 巨匠と若手たち(仮)東京国際映画祭CROSSCUT ASIA 提携企画 アテネ・フランセ文化センター( -2/10)


02/09 - インドネシアからKimoKal(ミュージシャン)@MeCA l Media Culture in Asia: A Transnational Platform ( -2/18)
- インドネシアからAndreas Siagian (アーティスト、エンジニア/Lifepatch)@MeCA l Media Culture in Asia: A Transnational Platform ( -2/18)


02/11 - インドネシアからJulia Sarisetiati さん(Ruang Rupa)@第2回メディアアート国際シンポジウム「“アート&テクノロジー” ―創造・教育・アーカイブのために―」


02/12 - インドネシア人ローフィット・イブラヒム「馬踊り/ジャワ獅子舞」&「ワヤン・クリ(影絵芝居)」@北海道 てしかが極寒ARtフェスティバル2018
- セミナー:「Dari K」インドネシアのカカオ農家と共にチョコレートの魅力を再発見&コロンビアとインドネシアのカカオ事情@阪急うめだ本店
- コロンビアとインドネシアのカカオ事情: カカオハンター小方真弓 × Dari K コラボセミナー@阪急うめだ本店


02/16 - コンサート「ガムランを織る」(博多織の織機の音とガムランの響き、舞が融合)藤枝守氏の作品@杉並公会堂小ホール19時~


02/17 - SUNDA DAY@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館
- インドネシアの影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」@アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル2018 @兵庫県豊岡市


02/18 - 小学生によるインドネシアのガムラン演奏と舞踊@ほくさい音楽博
- ほしふね☆ hoshifune☆(小谷野哲郎:舞/影絵/音楽、わたなべなおか:物語作家/語り/影絵)@黒部


02/19 - インドネシアから形劇団ペーパームーン@アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル JAPAN2018 ( - 2/25)東京・国立オリンピック記念青少年センター
- ほしふね☆ hoshifune☆(小谷野哲郎:舞/影絵/音楽、わたなべなおか:物語作家/語り/影絵)@名古屋


02/22 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 21:25


02/23 - 影絵音楽団くぷくぷ「きんぎょがにげた」影絵 : ローフィット・イブラヒム ガムラン演奏と歌 : 佐々木宏実@アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル JAPAN2018 東京・国立オリンピック記念青少年センター


02/24 - ほしふね☆ hoshifune☆(小谷野哲郎:舞/影絵/音楽、わたなべなおか:物語作家/語り/影絵)@伊勢 ( -2/25)



3月
03/xx - インドネシアの映画:「三人姉妹」(1956年版&2016年版)@Fun! Fun! Asian Cinema ときめく東南アジアのヒロイン映画 @ユーロライブ他


03/01 - インドネシアからも@「宝生会特別能楽ワークショップ公演×SAKURA COLLECTION」宝生能楽堂


03/09 - インドネシアの映画も?@第13階大阪アジアン映画祭2018 ( - 3/18)


03/10 - アンクルン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館
- インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 17:30


03/11 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 19:30


03/12 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 9:30


03/14 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 11:30


03/15 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 13:30


03/16 - インドネシアの映画:悪魔の奴隷(PENGABDI SETAN)@未体験ゾーンの映画たち映画祭 15:30


03/17 -インドネシアの映画:Iqro 「イクロ クルアーンと星空」@イスラーム映画祭3@イスラム映画祭3 渋谷ユーロスペース(- 3/23)



03/21 - インドネシアの映画:『三人姉妹』(1956年・デジタル修復版)@FUN! FUN! ASIAN CINEMA「ときめく東南アジアのヒロイン映画」14:00~
- インドネシアの映画:『三人姉妹』(2016年版)@FUN! FUN! ASIAN CINEMA「ときめく東南アジアのヒロイン映画」18:00~


03/23 - インドネシアからHamdi Fabas@アジアのストリート発、新たな表現を拓くダンス「DANCE DANCE ASIA - Crossing the Movements 東京公演2018 (-3/25)


03/29 - インドネシアの学生劇団en塾東京公演「殿様の宴」@江戸川区総合文化センター


4月
04/03 - インドネシアの学生劇団en塾大阪公演「殿様の宴」


04/xx - インドネシアの映画:Iqro 「イクロ クルアーンと星空」@イスラーム映画祭3@イスラム映画祭3 名古屋


5月
05/xx - インドネシア・バンダアチェが舞台の映画『海を駆ける』深田晃司監督 主演:ディーン・フジオカ 公開

05/xx - インドネシアの映画:Iqro 「イクロ クルアーンと星空」@イスラーム映画祭3@イスラム映画祭3 神戸


7月
07/28 - 日本インドネシア国交樹立60周年記念事業:インドネシア・フェスティバル@日比谷公園


8月
08/04 - 第17回阿佐ヶ谷バリ舞踊祭 ( - 8/5)


9月
09/15 - 崇福寺バリ・ガムランコンサート (シダカルヤ)@葛飾区高砂



アチャラカレンダー(新URL)
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi


[PR]

by gado-gado | 2018-01-02 15:51 | アチャラ