2017年 12月 04日 ( 6 )


2017年 12月 04日

インドネシアの監督:Mouly Surya さん&Kamila Andini さんの喜びの声@東京フィルメックス、最優秀作品賞

東京フィルメックスの「デイリーニュース」の「授賞式」(11/25)に出ていました。

東京フィルメックス)の "Next Masters Tokyo 2010" で来日なさった、
Mouly Surya さんにお会いしに行った時のことがとても懐かしいです。

a0054926_21372215.jpg

Mouly Surya さん
「7年前、タレンツ・トーキョー(当時は「ネクスト・マスターズ」)に参加しました。7年後、
この場で受賞することになるとは、思ってもいませんでした」と、フィルメックスとの縁を振り
返った『殺人者マルリナ』のモーリー・スリヤ監督。「東京フィルメックスのコンペティション
部門にインドネシアの映画が初めて2本出品され、最優秀作品賞を受賞したことを誇りに思って
います」と、同じインドネシア映画である『見えるもの、見えざるもの』との同時受賞を喜んだ。


Kamila Andini さん
続いて『見えるもの、見えざるもの』のカミラ・アンディニ監督は「最優秀賞を受賞した
2作品は、共にインドネシアの監督が作った映画ですが、私たち2人は映画製作に対する
アプローチが全く違います。これは、インドネシア映画の多様性を示すことができたと
いうことでないでしょうか」と、2作品受賞を歓迎。続けて「受賞したことで後押しを得た
ような気持ちで一杯です。どんどんいい映画を作って行きたい」と今後への意気込みを語った。


デイリーニュース
授賞式
http://filmex.net/2017/news/award_ceremony-2


関連記事
2010年 11月 25日
インドネシアの映画監督・Mouly Suryaさん@Next Masters Tokyo 2010(東京フィルメックス)(その2)

a0054926_21374831.jpg

開催中の東京フィルメックスで、マレーシアの映画「夏のない年」の上映前に、
インドネシアの映画監督・Mouly Suryaさんにお会いしました。

東京フィルメックス)の "Next Masters Tokyo 2010" で来日。30歳のとても魅力的な女性です。
2008年に公開された映画 "Fiksi." の監督をなさった方で、映画のDVDをいただきました。

24日は午後から谷中、そして東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中の
「生誕百年 映画監督 黒澤明」展に行くとおっしゃっていました。

http://gadogado.exblog.jp/11617251/


2010年 10月 02日
インドネシアの映画監督・Mouly Suryaさん@Next Masters Tokyo 2010(東京フィルメックス)
http://gadogado.exblog.jp/11366720/


[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 21:49 | インドネシアの映画
2017年 12月 04日

インドネシアの映画:Turah 最優秀監督賞@アセアン映画賞2017

seleb.tempo.co(11/30)に出ていました。
米国アカデミー賞 外国語映画賞部門のインドネシア代表の映画 "Turah" です。

a0054926_18590395.jpg

Judul: TURAH
Sutradara: Wicaksono Wisnu Legowo
Penulis: Wicaksono Wisnu Legowo
Produser: Ifa Isfansyah
Produksi: Four Colors Film
Durasi: 82 menit



アセアン10ヶ国からの候補作品

Descendant (Brunei Darussalam)
Benevolence of Contemporary (Kamboja)
Turah (Indonesia)
Swan LRifts Turtle (Laos)
Adrift (Malaysia)
Angel of Eden (Myanmar)
Birdshot (Filipina)
A Yellow Bird (Singapura)
By the Time It Gets Dark (Thailand)
Hello Vietnam (Vietnam)


Sutradara FIlm Turah jadi Best Director di ASEAN Film Awards
https://seleb.tempo.co/read/1038279/sutradara-film-turah-jadi-best-director-di-asean-film-awards


関連映像
Film turah sabet "best director" di asean film awards



関連記事
Film Turah Kembali Raih Penghargaan Internasional
https://www.duniaku.net/2017/11/30/film-turah-penghargaan/


a0054926_18595563.jpg
2017年 09月 19日
祝:インドネシア代表:Turah @ 米国アカデミー賞 外国語映画賞
http://gadogado.exblog.jp/237769863/


2017年 08月 16日
インドネシアの映画:TURAH 映画館公開
http://gadogado.exblog.jp/237566147/
[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 19:02 | インドネシアの映画
2017年 12月 04日

インドネシアの映画賞: Festival Film Tempo 2017 受賞者リスト

hiburan.metrotvnews.com(11/28)に出ていました。
東京フィルメックスで、最優秀作品賞を受賞した「殺人者マルリナ」のが作品賞と主演女優賞を受賞。

a0054926_18431756.jpg

1. Aktris Pendukung Pilihan Tempo

- Pemenang: Ayu Laksmi (Pengabdi Setan)
- Dea Panendra (Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak)
- Christine Hakim (Kartini)
- Djenar Maesa Ayu (Kartini)
- Cut Mini (Posesif).

2. Aktor Pendukung Pilihan Tempo

- Pemenang: Chew Kinwah (Cek Toko Sebelah)
- Fuad Idris (Bid’ah Cinta)
- Bront Palarae (Pengabdi Setan)
- Yayu Unru (Posesif)
- Yono Daryono (Turah)

3. Pemain Anak Pilihan Tempo

- Pemenang: Muhammad Adhiyat (Pengabdi Setan)
- Muh. Riziq (Turah)
- Ni Kadek Thaly Titi Kasih (Sekala Niskala)
- Ida Bagus Putu Radithya Mahijasena (Sekala Niskala)
- Nasar Annuz (Pengabdi Setan)

4. Aktor Utama Pilihan Tempo

- Pemenang: Slamet Ambari (Turah)
- Egi Fedly (Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak)
- Adipati Dolken (Posesif)
- Ubaidillah (Turah)
- Deddy Sutomo (Kartini)

5. Aktris Utama Pilihan Tempo

- Pemenang: Marsha Timothy (Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak)
- Dian Sastrowardoyo (Kartini)
- Tara Basro (Pengabdi Setan)
- Putri Marino (Posesif)
- Ayushita Nugraha (Bid'ah Cinta)

6. Skenario Pilihan Tempo

- Pemenang: Turah (Wicaksono Wisnu Legowo)

- Marlina The Murderer in Four Acts (Mouly Surya & Rama Adi)
- Posesif (Ginatri S Noer)
- The Seen and Unseen (Kamila Andini)
- Pengabdi Setan (Joko Anwar & Sisworo Gautama Putra)
- Cek Toko Sebelah (Ernest Prakasa)

7. Sutradara Pilihan Tempo

- Pemenang: Wicaksono Wisnu Legowo (Turah)

- Mouly Surya (Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak)
- Edwin (Posesif)
- Kamila Andini (Sekala Niskala)
- Joko Anwar (Pengabdi Setan)

8. Film Pilihan Tempo

- Pemenang: Marlina si Pembunuh dalam Empat Babak (Cinesurya & Kaninga)
- Turah (Fourcolours)
- Posesif (Palari)
- Sekala Niskala (Treewater & Fourcolours)
- Pengabdi Setan (Rapi & CJ Entertainment)
- Cek Toko Sebelah (Starvision Plus)

Daftar Lengkap Pemenang Festival Film Tempo 2017
http://hiburan.metrotvnews.com/film/GNGMWqdk-daftar-lengkap-pemenang-festival-film-tempo-2017


関連記事
2017年 11月 17日
インドネシアの映画賞:Festival Film Tempo 2017 最優秀賞候補リスト
http://gadogado.exblog.jp/237992435/


関連映像
Malam Penghargaan Festival Film Tempo 2017

[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 18:45 | インドネシアの映画
2017年 12月 04日

波田紘子『バリ断章 全3章』&吉田孝行『タッチストーン』@映画美学校映画祭2017

映画美学校映画祭2017の上映会のプログラムに出ていました。

映画美学校映画祭2017上映会
12月23日(土・祝)

12:45〜 波田紘子『バリ断章 全3章』(84分、63分、90分)
17:35〜 吉田孝行『タッチストーン』(15分)

a0054926_10073964.png

バリ断章 全3章
2017/第1章『コンピアン』84min、
第2章『踊るバリ』63min、
第3章『ピトラ・ヤドゥニャ』90min/ドキュメンタリー

*第2章上映後に5分間の休憩を挟みます
*上映後ティーチイン(30分)あり

監督:波田紘子(ドキュメンタリー・コース2016年度研究科修了生)
出演:A.A.GD.ラカ・コンピアン、ムジャ家の家族
スタッフ:波田裕之(制作)、黄永昌(整音)、筒井武文(協力)、A.A.アノム・プトラ(協力)

始めにバリ人コンピアンによる世界観を、2章は芸能からバリ人の鼓動を、
3章では儀礼からその死生観をみ、現代人の心を逆照射する


a0054926_09372298.jpg

タッチストーン
2017/15min/ドキュメンタリー
*上映後ティーチイン(15分)あり
監督:吉田孝行(ドキュメンタリー・コース2012年度研究科修了生)
とある庭園に置かれている白い色の大きな丸い石。大理石の彫刻作品であり、その上に子ども達はよじ登って遊んでいる。


追記(12/13)
【料金】
一日有効券(入替なし)
前売:500円(映画美学校事務局にて販売)
当日:600円

【会場、お問い合わせ】
映画美学校
〒150−0044 東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS B1F
(渋谷・文化村前交差点左折/ユーロスペース下)
TEL:03−5459−1850(受付時間:月-土/12:00〜20:00)


映画美学校映画祭2017上映作品
http://eigabigakkou.com/films/festival/fes2017/8702/


映画美学校
http://eigabigakkou.com


関連記事
2017年 12月 04日
『タッチストーン』(監督:吉田孝行)@ジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭2017 日本特集
http://gadogado.exblog.jp/238046818/
[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 10:08 | バリ
2017年 12月 04日

『タッチストーン』(監督:吉田孝行)@ジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭2017 日本特集

先日東京フィルメックスの会場でお会いした、監督の吉田孝行さんから新作が
インドネシアのドキュメンタリー映画祭で上映されるとお聞きしたので、検索しました。

a0054926_09372298.jpg

Touch Stone
Takayuki Yoshida, 2017, 15 menit
Selasa, 12 Desember 2017 | Societet TBY | 15:00 | Q&A

Sebuah batu bundar berukuran besar terpijak di tengah halaman nan hijau di kediaman
resmi gubernur di Sapporo, Jepang. Benda itu adalah sebuah pahatan abstrak yang terbuat
dari batu marmer. Anak-anak memanjatinya lalu bermain di atasnya. Film tersaji dalam
empat gambar long shot dengan komposisi dan sudut pandang yang sama persis. Melalui
sebuah eksperimen, gambar berwarna kemudian ditutup dengan gambar hitam-putih di bagian
akhir, film ini mencoba mengekspresikan repetisi dan lingkaran waktu dalam film
dokumenter.


吉田孝行作品『タッチストーン』
(撮影・編集:吉田孝行/2017年/15分/HD/16:9/カラー&白黒)
日本のとある庭園に置かれている白い色の大きな丸い石。大理石の彫刻作品であり、その上に
子ども達はよじ登って遊んでいる。前作『ぽんぽこマウンテン』に続いて、子ども達を被写体に
した映像作品の第二弾。


Touch Stone
http://ffd.or.id/film/touch-stone/


Focus on Japan
http://ffd.or.id/focus-on-japan/


ジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭
http://ffd.or.id/en/film/touch-stone/


関連記事
吉田孝行の新作『タッチストーン』が、ジョグジャカルタ・ドキュメンタリー映画祭で世界初上映!
https://cinepu.com/event/d17802/

a0054926_09470328.png

2016年 11月 24日
日本から『ぽんぽこマウンテン』@ジョグジャ・ネットパック・アジア映画祭
http://gadogado.exblog.jp/23399297/
[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 09:49 | インドネシアの映画
2017年 12月 04日

インドネシア人学生の日本語ミュージカル劇団「en塾公演「神楽の里殺人事件

今朝(12/4)のじゃかるた新聞に出ていました。

a0054926_07053278.jpg

 インドネシア人大学生らによる日本語ミュージカル劇団「en塾(エンジュク)」は
2、3両日、中央ジャカルタのジャカルタ芸術劇場で、年に1度の本公演(共催・在インドネシア
日本大使館)を開いた。ことしは初のミステリー作品に挑戦、2日間で千人を動員した。


劇中に披露された神楽の演目「滝夜叉姫」では、実際に広島市佐伯区の水内神楽団から
神楽の舞と演奏の指導を受けた。ことし9月に行われたen塾の合宿に同神楽団の4人が
指導のため来イしたという。


 衣装部、舞台美術部、演技部に分かれて、7月から5カ月間かけて総勢100人ほどで
準備を進めてきた。


初のミステリーに挑戦 2日間で1000人動員 en塾本公演
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/38877.html


当ブログの「アチャラカレンダ0-」には、既に来春の日本公演の予定が出ています。

03/29 - インドネシアの学生劇団en塾東京公演「殿様の宴」@江戸川区総合文化センター
04/03 - インドネシアの学生劇団en塾大阪公演「殿様の宴」@大阪


関連記事
2017年 02月 27日
インドネシアの学生ミュージカル劇団「en塾」の「蓮池伝説」の東京・愛媛公演
http://gadogado.exblog.jp/23681324/


2016年 02月 06日
インドネシアの学生劇団en塾の「桜前線プロジェクト」
2016年日本公演『時代検証アプリ192〜伊國』
http://gadogado.exblog.jp/22379746/


2014年 01月 08日
インドネシアの大学生たちによる日本語ミュージカル劇団en塾 初の日本公演
(東京・熊本)!日時決定
http://gadogado.exblog.jp/19316401


2013年 11月 04日
インドネシア人学生の日本語ミュージカル劇団「en塾(エンジュク)」の
「バックトゥザ戦国!」公演
http://gadogado.exblog.jp/18906839
[PR]

by gado-gado | 2017-12-04 07:07 | インドネシアの演劇