2017年 11月 08日 ( 3 )


2017年 11月 08日

ジャカルタで『海を駆ける』深田晃司監督が製作発表記者会見!主演ディーン・フジオカさんのビデオコメントも。インドネシア語タイトルは『Laut』

日活レポート(11/8)に出ていました。

a0054926_19445219.gif
11/2~7の日程でインドネシア・ジャカルタで開催されていた国際交流基金主催「日本映画祭2017」にて、11/7(火)16:30(ジャカルタ時間)日本・インドネシア・フランス共同製作作品『海を駆ける』のインドネシア国内向け製作発表が行われました。


本作は、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で『淵に立つ』が審査員賞を受賞した深田晃司監督の最新作で、ディーン・フジオカさんを主演に迎え、彼の第二の故郷であるインドネシアを舞台に完全オリジナル脚本で描くファンタジー作品。今年8/5~28までの約1ケ月間、全編インドネシア・スマトラ島のバンダ・アチェで撮影を敢行しています。


会見には、イルマ役として出演した女優セカール・サリさんが出席。また、映画が公開される2018年がインドネシアと日本の国交60周年記念に当たることから、在インドネシア日本国大使館広報文化センター長・公使:中村亮氏、国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長:塚本倫久氏、本作への出資及びインドネシア国内での配給を行うカニンガ・ピクチャーズ(aninga Pictures)代表:ウィラワティ氏(Mrs.Willawati)、プロデューサー:ジョヴァンニ・ラフマデヴァ氏(Mr.Giovanni Rahmadeva)が出席しました。


会見では、本作のインドネシア語タイトルが『Laut』(よみ:ラウ/意味:海/ディーン・フジオカ演じるキャラクター名)に決定したこと、インドネシアでは2018年の中頃に劇場公開されることが発表されるとともに、ディーン・フジオカさんから届いた英語でのビデオ・コメントが披露されました。



ジャカルタにて深田晃司監督が『海を駆ける』製作発表記者会見に出席!会見では主演ディーン・フジオカさんのビデオコメントも披露!インドネシア語タイトルは『Laut』に決定!
http://www.nikkatsu.com/report/201711/002796.html


追記(11/11)
関連記事
深田晃司がインドネシアで新作語る、主演ディーン・フジオカはビデオレターで参加
http://natalie.mu/eiga/news/256021


2017年 11月 08日
インドネシア・アチェが舞台の映画:「海を駆ける)」監督:深田晃司 ディーン・フジオカ主演 来年5月公開 その4
http://gadogado.exblog.jp/237963252/


2017年 08月 31日
インドネシア・バンダアチェが舞台の映画:『海を駆ける』(Lelaki dari Laut) ディーン・フジオカ&監督:深田晃司  その3
http://gadogado.exblog.jp/237697697/


2017年 08月 25日
ディーン・フジオカ、第2の故郷“インドネシア”で新作映画!『海を駆ける』深田晃司監督
http://gadogado.exblog.jp/237670401/


2017年 08月 25日
インドネシアからはAdipati Dolken & Sekar Sari@映画『海を駆ける』監督:深田晃司 主演:ディーン・フジオカ その2
http://gadogado.exblog.jp/237674080/
[PR]

by gado-gado | 2017-11-08 19:46 | インドネシアの映画
2017年 11月 08日

日本から鬼塚聖貴さん(ライアー奏者)も@西スマトラ Padang Indian POcean Music Festival 2017

Edy Utama さんの Face Book(11/8)に出ていました。

a0054926_19260878.jpg

Padang Indian POcean Music Festival 2017
日時: 8 - 10 Deember 2017
会場:Jembatan Siti Nurbaya, Padang
キュレーター:Edy Utama


鬼塚聖貴さんは、長崎雲仙を基盤に、日本全国から海外までライアー制作の指導を行い、
自身でも奏者としてライブ活動をしている。


関連記事
Pemko Padang Akan Adakan Festival Musik Internasional
http://harianhaluan.com/news/detail/67394/pemko-padang-akan-adakan-festival-musik-internasional


関連サイト
鬼塚聖貴
https://www.onizukaseiki.com/


関連映像 ライアー演奏(鬼塚聖貴)

https://www.youtube.com/watch?v=J9J7LTnZ6q
[PR]

by gado-gado | 2017-11-08 19:29 | インドネシアの音楽
2017年 11月 08日

インドネシア・アチェが舞台の映画:「海を駆ける)」監督:深田晃司 ディーン・フジオカ主演 来年5月公開 その4

今朝(11/8)のじゃかるた新聞のトップ記事に出ていました。

a0054926_07215284.gif

映画『海を駆ける』
出演:ディーン・フジオカ 太賀 阿部純子 アディパティ・ドルケン 
セカール・サリ 鶴田真由
脚本・監督:深田晃司
企画・制作:日活
配給:東京テアトル
©2018「海を駆ける」製作委員会


 日本とインドネシア、フランスの3カ国共同制作映画「ラウ(ザ・マン・フロム・ザ・シー)」(邦題・海を駆ける)が2018年に公開される。日イの合同チームが約1カ月にわたり、津波被災地のアチェ州で撮影。主演に人気俳優のディーン・フジオカさんが起用されるなど日イ俳優陣が共演する。来年国交樹立60周年を迎える両国の記念すべき作品となりそうだ。


ことし8月5日にクランクインし、アチェ州バンダアチェとサバン両市で28日間撮影。日本とインドネシア、英語、アチェ語の四つの言語が飛び交う。


 東日本大震災があった11年、深田監督は12月に京都大学とアチェのシャークアラ大学が実施した震災復興シンポジウムの撮影係を志願しアチェを訪問。その後何度も足を運び、被災者の体験談に耳を傾けた。


 物語は2本の軸で進む。一つは海岸で倒れていた謎の男ラウ(海を意味するインドネシア語「ラウット」から。ディーン・フジオカ)の正体を、現地に住み災害復興活動をする貴子(鶴田真由)が探る。二つ目は、バンダアチェに父親の遺灰を撒きにやってきたサチコ(阿部純子)、いとこで貴子の息子・タカシ(太賀)と友人役のアディパティ・ドルケン、スカル・サリの恋愛模様。ラウの正体探しと若者のラブストーリーが交錯する。


津波被災地アチェで撮影 「海を駆ける」来年公開 ディーン・フジオカ主演 日イ仏合作映画
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/38385.html


関連記事
2017年 08月 31日
インドネシア・バンダアチェが舞台の映画:『海を駆ける』(Lelaki dari Laut) ディーン・フジオカ&監督:深田晃司  その3
http://gadogado.exblog.jp/237697697/


2017年 08月 25日
ディーン・フジオカ、第2の故郷“インドネシア”で新作映画!『海を駆ける』深田晃司監督
http://gadogado.exblog.jp/237670401/

2017年 08月 25日
インドネシアからはAdipati Dolken & Sekar Sari@映画『海を駆ける』監督:深田晃司 主演:ディーン・フジオカ その2
http://gadogado.exblog.jp/237674080/


追記(11/8)
関連記事
2017年 11月 08日
ジャカルタで『海を駆ける』深田晃司監督が製作発表記者会見!主演ディーン・フジオカさんのビデオコメントも。インドネシア語タイトルは『Laut』
http://gadogado.exblog.jp/237964882/
[PR]

by gado-gado | 2017-11-08 07:23 | インドネシアの映画