2017年 10月 20日 ( 5 )


2017年 10月 20日

インドネシアのBW・プルバ・ヌガラ監督(『他者の言葉の物語』)も@シンポジウム:東南アジアから世界をめざす―新しい映画作りに挑む新星たち@東京国際映画祭

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


a0054926_22190124.jpg
第30回東京国際映画祭「国際交流基金アジアセンターpresents CROSSCUT ASIA #04 
ネクスト!東南アジア」では、フィリピン映画界を牽引するブリランテ・メンドーサ監督、
そして東南アジアの名匠推薦の若手監督、HF・ヤンバオ(フィリピン)、カーステン・タン
(シンガポール)、BW・プルバ・ヌガラ(インドネシア)の3名をスピーカーに迎えて、
シンポジウム「東南アジアから世界をめざす―新しい映画作りに挑む新星たち」を10月27日
(金曜日)に開催します。


ゲストに迎えるのは、ブリランテ・メンドーサ監督推薦『キリスト』のHF・ヤンバオ監督、
エリック・クー推薦『ポップ・アイ』のシンガポールの注目女性監督カーステン・タン、そして
リリ・リザ推薦の『他者の言葉の物語』で長編デビューしたBW・プルバ・ヌガラの若手監督3名。
そして、スペシャルコメンテーターに、本特集の推薦者のひとりであるメンドーサ監督(『ロー
サは密告された』)をお迎えし、それぞれの映画作りや各国の映画製作事情などについて語って
いただきます。ぜひ、ご参加ください。


ゲスト
BW・プルバ・ヌガラ(『他者の言葉の物語』)

1983年インドネシア・ジョグジャカルタのスレマン生まれ。ガジャマダ大学哲学科を卒業。
独学で映画製作を身につけ、製作プロダクションLimaenam Filmsを共同設立。これまで
ドキュメンタリーや短編を複数製作している。本作が監督デビュー作である。



東南アジアから世界をめざす―新しい映画作りに挑む新星たち
開催日時:2017年10月27日(金曜日)16時17分開演(17時17分終了予定)
会場 TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン3 

入場料 入場無料・事前申込み不要
注:但し、『キリスト』の上映(14時10分~)からご覧になる方はチケットの購入が必要となります。(大人1,500円 学生1,000円 学生当日500円)

共催 東京国際映画祭、国際交流基金アジアセンター


CROSSCUT ASIA #04 シンポジウム「東南アジアから世界をめざす―新しい映画作りに挑む新星たち」
http://jfac.jp/culture/events/e-crosscut-asia-04-symposium/


関連記事
2017年 10月 13日
来日するインドネシアの映画「他者の言葉の物語」のBW Purba Negara監督と俳優Rukman Rosadiさん:@東京国際映画祭2017
http://gadogado.exblog.jp/237866392/


2017年 10月 11日
インドネシアの映画2本の上映日程とチケット購入方法(10/14販売開始)@東京国際映画祭2017
http://gadogado.exblog.jp/237858458/


2017年 09月 26日
祝・インドネシアの映画2本:「回転木馬は止まらない」&「他者の言葉の物語」@東京国際映画祭2017
http://gadogado.exblog.jp/237796942/


2017年 08月 20日
祝・インドネシアの映画:Ziarah @SAC ASEAN Film Festival 2017 バンコック
http://gadogado.exblog.jp/237600346/


2017年 04月 18日
インドネシアの映画:ZIARAH 映画館公開 5/18
http://gadogado.exblog.jp/23824019/


2016年 11月 01日
祝・インドネシアの映画: Ziarah@フィリピン 
Salamindanaw Asian Film Festival 2016
http://gadogado.exblog.jp/23332454/
[PR]

by gado-gado | 2017-10-20 22:20 | インドネシアの映画
2017年 10月 20日

これからのインドネシア関連の催し(アチャラ)

インドネシア関連の催しはこのページで紹介した後、まとめて「アチャラカレンダー」
に載せています。


a0054926_21574513.gif


2017年
xx/xx - テレビ:インドネシアのTVドラマ 「運命の恋」(原題:"Secret Sky")紺野真・柿本光太郎・武井壮出演(全8話)@TOKYO MX


7月
07/05 - インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで@国立新美術館&森美術館(- 10/23)


9月
09/03 - インドネシアからエコ・ヌグロホさんの作品展示@奥能登国際芸術祭2017( -10/22)


10月
10/03 - 更紗のきもの@文化学園服飾博物館( -11/21)


10/07 - 展覧会:インドネシアのアルベルト・ヨナタン TERRENE @ポーラ ミュージアム アネックス|東京・銀座 ( - 11/5)


10/20 - 寺子屋サンシャワー(パブリック・レクチャー)【第8回】都市|屋台・市場から読み解く東南アジアの都市@サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム
- インドネシアの女形舞踊のDidik Nini Thowokさん@ひとつの机とふたつの椅子と越境者たち  座・高円寺 ( - 10/29)


10/21 - 十六夜コンサート15 ~小島夕季ジャワ舞踊の夕べ@上野公園水上音楽堂 野外ステージ
- 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのワヤン「影絵芝居スイミーの世界」ワークショップ②@金沢海みらい図書館
- インドネシアからKristiantini Dewiさん@アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル 2017
- インドネシア伝統芸能集団ハナジョスによる影絵+岩本象一の演奏+ガラスとあかりの演出@倉敷とあかりとガラスの作家たち(第10回)10/21
- シンポジウム「ポピュリズムとメディア〜メディアが大衆を煽るのか、大衆がメディアを利用するのか」早稲田大学 (インドネシア・中国・フランス・中東)
- 駐日インドネシア大使館主催「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (- 10/25)
- 「珈琲と楽しむ会」インドネシアの映画:珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)@ココロヲ・動かす・映画館 〇 吉祥寺 15:05〜17:35


10/22 - 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのワヤン「影絵芝居スイミーの世界」ワークショップ③@金沢海みらい図書館
- インドネシアのワヤン「もう1つのスイミーの世界」白い壁に踊る海の影絵@金沢海みらい図書館
- インドネシアの歌手・Yumi :日本で10回目のライブ@新宿御苑PAPERA
- ジャワ舞踊(ジャワ舞踊の会)@大安寺国際縁日 奈良市
- インドネシア ダンス ワークショップ  〜ジャイポンガンとジャワ舞踊を通じて、インドネシア的なからだ作りと創作にチャレンジ〜@音工場 ( -10/26)
- ツルクサバリダンス・ドライブ7@ギャラリーGARAN西荻
- 瓦の音楽コンサート(野村誠&やぶくみこ&尼崎高校吹奏楽部)@尼崎市 本興寺
- バティック描画(11:00~12:00、15:30~16:30の2回)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)
- )楽器アンクルンのワークショップ(14:00~15:30)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)
- 「珈琲と楽しむ会」インドネシアの映画:珈琲哲學 恋と人生の味わい方(仮題)@ココロヲ・動かす・映画館 〇 吉祥寺 12:55〜15:40


10/23 - バティック描画(11:00~12:00、15:30~16:30の2回)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)
- )楽器アンクルンのワークショップ(14:00~15:30)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)


10/24 - - バティック描画(11:00~12:00、15:30~16:30の2回)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)
- )楽器アンクルンのワークショップ(14:00~15:30)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)


10/25 - インドネシア ダンス ワークショップ  〜ジャイポンガンとジャワ舞踊を通じて、インドネシア的なからだ作りと創作にチャレンジ〜@音工場 (-10/26)
-バティック描画(11:00~12:00、15:30~16:30の2回)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)
- )楽器アンクルンのワークショップ(14:00~15:30)@「インドネシアの展示~環境とエコツーリズム~」@日本アセアンセンター (-10/25)


10/26 - インドネシアの映画:他者の言葉の物語 Ziarah @東京国際映画祭 17:10-
- インドネシアからも2人出場@第32回アセアン日本語スピーチ発表会及び交流会 日本アセアンセンター 10/26


10/27 - インドネシアのBW・プルバ・ヌガラ監督(『他者の言葉の物語』)も@シンポジウム:東南アジアから世界をめざす―新しい映画作りに挑む新星たち@東京国際映画祭
- テレビ:「鳥よ歌え 未来に向けて~インドネシア~」@シリーズ 子どもたちの夢 NHKBS1 午後9時25分 ~9時50分


10/28 - 第19回インドネシア検定@国際知識検定
- インドネシア料理も@28日アジアごはんズ、4か国食べ比べ 「カレー・パラダイス」 サカキラボ(千代田区神田小川町)
- バリ島の影絵人形芝居 「アルジュナの瞑想」ダラン:梅田英春 伴奏+ダラン補佐:グンデル・トゥンジュク@神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所主催
- インドネシア文化祭in 和歌山(インドネシア総領事館主催) @イオンモール和歌山


10/29 - Selera Klub*インドネシア料理講座 第285回@品川区荏原文化センター
- 10月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会
- 10月のテラタイ会(インドネシア語の勉強と交流会)
- インドネシアの映画:回転木馬は止まらない@東京国際映画祭 21:20-


10/31 - インドネシアの映画:回転木馬は止まらない@東京国際映画祭 18:00-



11月
11/01 - インドネシアの映画:他者の言葉の物語 @東京国際映画祭  21:05-
- インドネシアからSudirman Nasirさん@【2017年度ALFP公開フォーラム】アジアにおける協働の場を求めて~将来のビジョンを共創する~
-ジャワの青銅打楽器アンサンブル ガムランの楽器体験 (講師:カルティカ&クスモ)@杉並区ゆうゆう方南館


11/03 - インドネシアの舞踊家・ジェコ・シオンポ|アニマル・ポップ・ファミリー・コウベ『神戸を前にして』@ArtTheater dB神戸 ( -11/5)
- インドネシアからも サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで@福岡アジア美術館 (-12/25)
- インドネシアの映画:「殺人者マルリナ」&「見えるもの見えざるもの」チケット販売開始@東京フィルメックス


11/04 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》cinecafe soto(十条駅前)
- バリ島の踊りと演奏:ねむれる森のチャベ姫@インドネシア料理店 目黒 Cabe
- インドネシアの高倉式コンポスト@適正技術フォーラム設立記念国際会議
- 鬼才の監督5人が撮った東南アジア美術&解説トーク(映画:『Art Through Our Eyes(僕らが見た、美術)』)@福岡アジア美術館


11/05 - 写真展『マレーシアの人形劇ポテヒ––多民族国家の文化実践を知る Ombak-ombak ART Stuidoのポテヒ』@東京芸術劇場 (-11/8)
- マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ公演 西遊記より《観音、紅孩児を弟子とする》& 《ペナン島の物語》東京芸術劇場
- インドネシアの排水処理/水供給、小産業開発/@適正技術フォーラム設立記念国際会議


11/06 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 芸術監督タン・スイベンのトーク & 《ペナン島の物語》東京芸術劇場
- 「インドネシア東ジャワ州とスラバヤ(JIIPE)の統合工業・港湾地帯」(主催:インドネシア投資調整庁)


11/07 - マレーシアの人形劇ポテヒ:オンバ=オンバ・アート・スタジオのポテヒ: 特別講義とデモンストレーション(《ペナン島の物語》東京芸術劇場


11/10 - 芸術の秋~インドネシア伝統芸能へご招待:ガムラン・ワヤン・ジャワ舞踊公演@同志社大学SIED国際交流イベント 同志社大学室町キャンパス


11/11 - 日本初長編アニメ映画「桃太郎 海の神兵」上映会(インドネシア・セレベス)@川崎市民ミュージアム
- インドネシアのシラットも@国際都市新宿踊りの祭典
- 第48回日本インドネシア学会研究大会@天理大学 (-11/12)
- インドネシア舞踊グループDuta Melati&シラット(PANCA SAKTI)@国際都市新宿・踊りの祭典2017 新宿文化センター


11/12 - バリ舞踊(田中千晶&ワヤン・スカルミニ(バリ舞踊)&バパン・サリ(ガムラン音楽)@NARA国際交流フェスティバル 天理駅前広場コフフン
- ランランガムラン交流発表会:インドネシア中部ジャワのガムラン音楽と舞踊@大東文化大学国際関係学部地域研究学会ガムラン研究班


11/18 - BETAWI舞踊ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


11/20 - インドネシアの映画:殺人者マルリナ@東京フィルメックス 有楽町朝日ホール 16:20


11/23 - ~ワヤンベベル~(震災復興チャリティーイベント)@哲学堂公園内(中野区)
- インドネシアの映画:見えるもの、見えざるもの@東京フィルメックス 有楽町朝日ホール 10:40
- バリの歌芝居 マメタンガンライブ!2回公演@下北沢アレイホール 13:30 - 19:00


11/24 - インドネシアの映画:殺人者マルリナ@東京フィルメックス TOHOシネマズ 日劇 3 21:15
- インドネシア語劇「『Ande-Ande Lumut』」@東京外国語大学外語祭2017 10:00~10:50


11/25 - インドネシアの映画:見えるもの、見えざるもの@東京フィルメックス TOHOシネマズ 日劇 3 21:15


11/26 - 第15回インドネシアフェスティバル名古屋2017@名古屋国際センター



12月
12/02 - JAWA DAY@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


12/07 - インドネシアの映画:『Nostalgia Senja (Reminiscences of the Dusk)』入選@Visual Documentary Project 2017 京都大学


12/09 - インドネシアの映画:『Nostalgia Senja (Reminiscences of the Dusk)』入選@Visual Documentary Project 2017 東京 国際交流基金ホール



2018年
1月
01/02 - インドネシアのバンド・Kotak Band のチャリティーコンサート(主催:BARAYA VIKING JAPAN)@浜松


01/14 - 第52回インドネシア語技能検定試験@東京・名古屋・大阪・福岡・ジャカルタ・バリ島


01/27 - ガムラン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


2月
02/06 - インドネシアの映画も?@ネクスト!東南アジア2 巨匠と若手たち(仮)東京国際映画祭CROSSCUT ASIA 提携企画 アテネ・フランセ文化センター( -2/10)


02/17 - SUNDA DAY@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


02/18 - 小学生によるインドネシアのガムラン演奏と舞踊@ほくさい音楽博



3月
03/xx - インドネシアの映画:「三人姉妹」(1956年版&2016年版)@Fun! Fun! Asian Cinema ときめく東南アジアのヒロイン映画 @ユーロライブ他


03/10 - アンクルン・ワークショップ@インドネシア文化の集い(Rumah Budaya Indonesia)在東京インドネシア大使館


03/23 - インドネシアからHamdi Fabas@アジアのストリート発、新たな表現を拓くダンス「DANCE DANCE ASIA - Crossing the Movements 東京公演2018 (-3/25)


03/29 - インドネシアの学生劇団en塾東京公演「殿様の宴」@江戸川区総合文化センター


4月
04/03 - インドネシアの学生劇団en塾大阪公演「殿様の宴」


5月
05/xx - インドネシア・バンダアチェが舞台の映画『海を駆ける』深田晃司監督 主演:ディーン・フジオカ 公開


9月
09/15 - 崇福寺バリ・ガムランコンサート (シダカルヤ)@葛飾区高砂



アチャラカレンダー(新URL)
http://ssanggar.web2.jp/calen5/calen.cgi
[PR]

by gado-gado | 2017-10-20 22:02 | アチャラ
2017年 10月 20日

インドネシアの3人組女子高生のヘビーメタル・バンド「ボイス・オブ・バチェプロット(VoB)」 その2@The New York Times

朝日新聞デジタル版(10/18)のThe New York Timesの記事の抄訳が出ていました。


連載:NYタイムズ 世界の話題
反イスラム? インドネシア女子高生のヘビメタバンド

a0054926_20441846.gif

 その10代の少女3人は、イスラム教徒がかぶるスカーフからちょっと恥ずかしそうに
顔をのぞかせた。とてもヘビーメタルバンドのようには見えない。


 ところが、ひとたびステージに上がるや、雰囲気は一変した。2人が17歳、もう1人は
15歳。内気で不器用なみせかけは一瞬にして消え失せ、ベース、ギターをかき鳴らし、
ドラムをたたく3人組の若さが弾けた。

 彼女たちは今、インドネシアで売り出し中のバンド「ボイス・オブ・バチェプロット
(VoB)」のメンバーだ。インドネシアでは、大統領自らがメタリカ(Metallica)
やメガデス(Megadeth)といったグループが好きと公言するほどヘビメタ人気が高い。


連載:NYタイムズ 世界の話題
反イスラム? インドネシア女
http://www.asahi.com/articles/ASKB2420GKB2ULPT006.html


関連サイト
VoB
https://www.facebook.com/diarymusicVoB/


関連記事
2017年 06月 03日
インドネシアの3人組女子高生のヘビーメタル・バンド「ボイス・オブ・バチェプロット(VoB)」
http://gadogado.exblog.jp/237069287/


ヒジャブでヘビメタ 国内外で話題と波紋呼ぶ 
西ジャワ州ガルット発 3人組女子高生バンド
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/35424.html
[PR]

by gado-gado | 2017-10-20 20:45 | インドネシアの音楽
2017年 10月 20日

JICA 二本松でインドネシア語を教えるエディザルさん:高い志を持った訓練生を尊敬します@広報にほんまつ

友人の Face Book(10/20)に出ていたので、広報にほんまつ 2015・7の元記事を読みに行きました。


高い志を持った訓練生を尊敬します
二本松訓練所でインドネシア語を教えているエディザル先生は、日本へ来て27年。
人生の半分を日本で過ごしています

a0054926_09261212.jpg

広報にほんまつ 2015・7
世界に 笑顔 をひろげる シゴト
JICA 二本松を知っていますか?
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/uploaded/attachment/22592.pdf


以下はエディザルさんのホームページから。

エディザルさんの著書
1. Percakapan Praktis Jepang-Indonesia (1987)
2. Ungkapan Bahasa Jepang: Pola Komunikasi Manusia Jepang (1991)
3. Terminologi Jepang-Indonesia (1991)
4. Terminologi Inggris-Indonesia (1992)
5. Percakapan Bahasa Jepang(1992)
6. Peribahasa Jepang (1993)
7.日本人のためのBahasa Indonesia, 1994
8. Terminologi Indonesia-Jepang (1994)
9. Panduan Praktis ke Jepang (1994)
10. Shiki Masaoka dan Senandung Alam (1996)
11. Kamus Antonim Bahasa Jepang (1997)
12. Nihongo untuk Orang Indonesia (1997)
13. Kamus Umum Jepang-Indonesia (1998)
14. Kamus Modern Jepang-Indonesia (1999)
15. Bahasa Indonesia for Foreigners (2000)
16. Takuboku Ishikawa dan Segenggam Pasir (2000)
17. Tutur Kata Manusia Jepang (2001)
18. Kamus 3 Bahasa: Jepang-Indonesia-Inggris (2001)
19. Mengerti Bahasa dan Budaya Jepang (co-author, 2002)
20. しっかり身につくBahasa Indonesia (2002)
21. Kamus Indonesia-Jepang (2011)
22. Kartu Kanji Bahasa Jepang (2012)
23. Kamus Istilah Inggris-Indonesia (2012)
24. Kamus Jepang-Indonesia (2013)
25. Pelajaran Bahasa Jepang (2014)
26. Sakura yang Hilang (2017)


edizal ~ Liku-liku hidup anak dusun yang terpelanting ke belantara pepohonan sakura.
https://edizal.wordpress.com/


JICA 二本松
https://www.jica.go.jp/nihonmatsu/
[PR]

by gado-gado | 2017-10-20 09:27 | 日本インドネシア友好
2017年 10月 20日

祝・住みますインドネシアのアキラ・コンチネンタル・フィーバーさん Asia′s Got Talent Golden Buzzer 受賞

住みますアジア」プロジェクトでインドネシアで活躍中のアキラ・コンチネンタル・
フィーバーさんの Face Book(10/20)に出ていました。
「アジアズ・ゴット・タレント」のゴールデンブザー受賞。

木村 彰
6時間前 ·

インドネシアで活躍する!そしていつか必ず世界のステージに立つ!
その決意で2年半前、海を渡りました。
そして今年、世界への挑戦を決ました。
憧れていた夢の舞台「ゴットタレント GOT TALENT」です。

僕はアジアで4人だけ選ばれるゴールデンブザーという賞を尊敬する憧れの
アングンさんから受賞しました。

a0054926_06505472.jpg

「アキラ・コンチネンタル・フィーバー」
Akira Kimura
Nama Panggilan : Akira Continental Fiver


木村 彰
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006675813689


関連映像
Akira Kimura Golden Buzzer Audition | Asia’s Got Talent 2017



関連サイト
「住みますアジア」プロジェクト
http://sumimasu.asia/


Yoshimoto Indonesia
http://yoshimoto.co.id/index.html


追記(10/21)
関連記事
2017年 10月 21日
祝・住みますインドネシアのアキラさん Asia′s Got Talent Golden Buzzer 受賞 その2
http://gadogado.exblog.jp/237905084/

追記(10/21)
関連記事
Anggun Beri Golden Buzzer untuk Komedian Jepang Asal Indonesia
https://lifestyle.sindonews.com/read/1250357/166/anggun-beri-golden-buzzer-untuk-komedian-jepang-asal-indonesia-1508522317


追記(10/25)
関連記事
日本のお笑い芸人がアジアのスター? アキラ・コンチネンタル・フィーバーが5億人視聴の番組『Asia’s Got Talent season2』でセミ・ファイナルへ進出
http://top.tsite.jp/news/geinou01/i/37395768/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_fb_37395768


関連記事
2015年 06月 06日
吉本「住みますアジア」@インドネシアの3組のパフォーマンス@イオンモール ジャカルタ
http://gadogado.exblog.jp/21312795/


2015年 05月 29日
テレビ:「住みますアジア芸人」インドネシアへ出発式
@眠れるスター目覚ましバラエティ“ハックツベリー”
http://gadogado.exblog.jp/21287389


2015年 05月 07日
インドネシア:日本のお笑いで幸せに 吉本芸人が始動 「住みますアジア芸人」
http://gadogado.exblog.jp/21200830/


2015年 04月 03日
吉本興業「住みますアジア芸人」で5人の芸人がインドネシアへ赴任
http://gadogado.exblog.jp/21081857
[PR]

by gado-gado | 2017-10-20 06:54 | インドネシア