2017年 02月 27日 ( 5 )


2017年 02月 27日

インドネシア 染織の世界展@島根県 出雲文化伝承館 (3/25- 5/14)

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(2/27)に出ていました。

インドネシア 染織の世界展

a0054926_1733212.jpg


会期 : 平成29年3月25日(土) - 5月14日(日) 9時-17時(入館16時半)
      休館日 月曜日(ただし5月1日(月)は開館)
会場 : 出雲文化伝承館 アクセスはこちら
      〒693-0054 島根県出雲市浜町520番地
       電話:0853-21-2460FAX:0853-21-4165
入場料 : 一般700円 高校生以下は無料 (20名以上の団体料金 600円)

主催 : 公益財団法人出雲市芸術文化振興財団、出雲文化伝承館
監修 : 戸津正勝(ハリウッド大学院大学アジア服飾文化研究所所長、
      国士舘大学名誉教授)


インドネシアの染織は、古くから日本の数寄者から「唐物」「ジャワ更紗」
などとして親しまれてきました。
現在のインドネシア ジャワ島中部を中心として制作される木綿のろうけつ染めの
「バティック」は、王宮文化の伝統を色濃く反映しもっとも有名です。
またジャワ島以外の外島と呼ばれる島々では、糸を部分的に染め分けて織り上げる
絣織の「イカット」や、模様部分のみ色糸で縫い上げる縫取織「ソンケット」
等が発達しました。

またインドをルーツとする「イカット」は、海のシルクロードを経てインドネシア、
日本へも伝わり、これらが世界三大イカット(絣織)産地とされています。

さらにわが国では久留米、伊予、備後が三大産地といわれ、
山陰では倉吉、弓ヶ浜、広瀬が著名です。

本展ではインドネシアの染と織の美を紹介するとともに、山陰の絣織と
出雲の筒描藍染や幻の板締も展示します。



【関連イベント】

・平成29年3月25日(土)、26日(日)第25回「早春の茶会」
 (詳細はこちら)

・ギャラリートーク 戸津正勝氏
 ①3月25日(土)11時~
 ②4月23日(日)11時半~

・記念講演会 4月23日(日) 於:文化工房展示室 *入場無料 要電話予約

 ①10時~10時半 「インドネシアでの生活を通して」
   河内 幸男氏 (元出雲市議市長、現農林水産省農業環境対策課長)

 ②10時半~11時20分 「海のシルクロードに花開いた民族服飾の世界」
   戸津 正勝氏

 
・バリ舞踊鑑賞会 4月16日(日)10時半~ 於:出雲屋敷 *入場無料 予約不要
 嵐谷 洋子氏 (バリ舞踏家) 

 
・ワークショップ 4月29日(祝・土) 10時~12時 於:文化工房
 「端切れを使って袱紗や小物入れを作ってみませんか」
 山根 澄江氏 

 *電話でお申込みください。定員20名。
 *託児あり(無料)ご希望の方は22日までにお知らせください。



日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 17:04 | インドネシアのバティック
2017年 02月 27日

バリ島の仮面舞踊と影絵芝居「月と太陽 -Eclipse-」(I Kadek Budi Setiawan 昨・出演)

昨日(2/26)東京タワーの足下での、TRIFLING PROJECTの公演でチラシを
いただきました。

I Kadek Budi Setiawanさんには、先日の「三代目リチャルド」の公演でお会いして
いましたが、昨夜の仮面舞踊(Topeng Yonkang)はすばらしいものでした。

1967年にサヌールの宿から毎日 Sukawati 経由で Ketewel 村に通った日々が
懐かしいです。



そしてホームページ Taman Puspacara ではシタのお面をかぶっていますが、
これも Sukawati 村の彫り師・I Wayan Regugさんの息子さん・I Nyoman Setiawan
さん作で、インドネシア文化宮で1999年に購入したものです。



バリ島の仮面舞踊と影絵芝居「月と太陽 -Eclipse-」

バリ伝統のトペン(仮面舞踊)とワヤン(影絵芝居)、ガムランの生演奏による
TACT/FESTIVAL2017のために創作した新作です。


a0054926_11205162.jpg


5月4日(木)14:30
5月5日(金)13:00
5月6日(土)13:00
5月7日(日)13:00


会場:東京芸術劇場 シアターウエスト

作:イ・カデック・ブディ・スティアワン

出演:イ・カデック・ブディ・スティアワン ほか

チケット料金
【全席自由】
大人:2,000円 こども(高校生以下):1,000円 未就学児:500円


TACT/FESTIVAL2017
バリ島の仮面舞踊と影絵芝居「月と太陽 -Eclipse-」
http://www.geigeki.jp/performance/theater146/146-1/


関連サイト
a0054926_11211672.jpg

TRIFLING PROJECT
https://www.facebook.com/trifling.project/


関連記事
a0054926_1121487.jpg

2016年 11月 05日
インドネシアのヤヤン・C・ヌール&イ・カデック・ブディ・スティアワン「三代目、りちゃあど」東京芸術祭2016
http://gadogado.exblog.jp/23342637/


再録『GBIニュース』1999.6.21【トッペン】 
GBIがバリ島最高峰のトッペン(仮面)を東京へ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201201/article_16.html
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 11:27 | インドネシアのワヤン
2017年 02月 27日

インドネシアの学生ミュージカル劇団「en塾」の「蓮池伝説」の東京・愛媛公演

今朝(2/27)のじゃかるた新聞に出ていました。


a0054926_937376.jpg


 日本語を学ぶインドネシア人大学生を中心としたミュージカル劇団「en塾(エンジュク)」が来月末から、東京と愛媛で訪日公演を行う。オリジナル作品「蓮池(はすいけ)伝説」を全編日本語で上演する


 en塾の舞台は脚本や音楽、衣装など全てがオリジナル。今回の演目は、「蓮池御殿」に咲く七つの蓮の花たちが、人間へと姿を変えながら、御殿の主人や姫の敵討ちに挑むストーリーで、歌やダンスを交えた、笑いあり涙ありの物語になっている。

 訪日公演の前売り券は販売中。3月31日が東京都の江戸川区総合文化センター、4月5日が愛媛県の松山市民会館で、いずれも午後6時半開演。
 一般2千円、学生(中学生以上)1500円、小学生千円。問い合わせは実行委員会(東京03.5283.8188、愛媛089.927.8966)まで。



東京・愛媛で公演へ オリジナルの「蓮池伝説」 劇団en塾 
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33788.html


関連サイト
東京公演チケット予約サイト
劇団en塾東京公演実行委員会
https://stage.corich.jp/troupe/15148


劇団en塾 日本公演 桜前線プロジェクト
https://www.facebook.com/enjuku.japan/


関連記事
a0054926_1526937.jpg

2016年 02月 06日
インドネシアの学生劇団en塾の「桜前線プロジェクト」
2016年日本公演『時代検証アプリ192〜伊國』
http://gadogado.exblog.jp/22379746/


2016年 01月 07日
インドネシアの学生による日本語劇団「en塾」の16名来日
@JENESYS2015 招へいプログラム
http://gadogado.exblog.jp/22103623/


2015年 08月 10日
インドネシアの学生劇団en塾の4人
@「地球劇場フェス2015 ~100年後の君に聴かせたい歌~」(その2)
http://gadogado.exblog.jp/21534575


2015年 07月 27日
インドネシア独立70周年記念:青年500人大合唱 "Merah Putih"
http://gadogado.exblog.jp/21489112/


2014年 04月 17日
映像:インドネシア人学生による日本語劇団「en塾」による表敬
@政府インターネットテレビ
http://gadogado.exblog.jp/19688059/


2014年 01月 08日
インドネシアの大学生たちによる日本語ミュージカル劇団en塾 初の日本公演
(東京・熊本)!日時決定
http://gadogado.exblog.jp/19316401


2013年 11月 04日
インドネシア人学生の日本語ミュージカル劇団「en塾(エンジュク)」の
「バックトゥザ戦国!」公演
http://gadogado.exblog.jp/18906839


2011年 09月 19日
インドネシアの学生劇団 en塾 の公演:「雪女」
http://gadogado.exblog.jp/13635587/


2010年 10月 08日
インドネシアの学生劇団・en 塾のミュージカルドラマ「浦島太郎」公演
http://gadogado.exblog.jp/11392536/


2010年 05月 31日
インドネシアの学生劇団en塾の「かぐや姫」:観客500人に感動与える
http://gadogado.exblog.jp/10720942/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 09:38 | インドネシアの演劇
2017年 02月 27日

インドネシア:バリ舞踊で「悪霊」表現 ダンサーの山下残さん 現地の体験を基に創作

今朝(2/27)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。



 関西を中心に活動する振付家でダンサーの山下残(ざん)さん(46)が26日、
南ジャカルタ・パサールミングにあるサリハラ・ギャラリーで公演した。上演した
のはオリジナル作品の「悪霊への道」。約2年前に現地で調査したバリダンスを取り
入れ、バリ島の伝統文化に通ずる「悪霊」を表現した。


今作の舞台に設置されたスクリーンには、インドネシア人の先生と話す中で知った
バリの伝統や踊りに通じるインドネシア語と英語の文字が映し出される。山下さんは、
言葉に合わせながら、バリダンスの動きを取り入れた悪霊を表現する踊りを披露した。


 「悪霊への道」はことし2月中旬、舞台芸術関係者が集まる「国際舞台芸術
ミーティングin横浜」でも上演された。



a0054926_9103444.jpg

演目:"Road to Evil Spirit"
出演:koreografer Zan Yamashita
日時:26 Februari 2017
会場:Galeri Salihara


山下残さんの作品
It is written there (2008)
it's just me coughing (2009)
Daikoushin (2010)


バリ舞踊で「悪霊」表現 ダンサーの山下さん 現地の体験を基に創作
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33775.html


The Japan Foundation, Jakarta
https://www.facebook.com/JFJakarta/


関連記事
a0054926_911260.png

Road to Evil Spirit
https://www.tpam.or.jp/2017/en/?program=road-to-evil-spirit


Road to Evil Spirit@Teater Salihara
http://www.salihara.org/programs/dance/road-to-evil-spirit


2012年 05月 28日
日本から山下残氏、KENTARO!!氏が出演@インドネシア・ダンスフェスティバル2012
http://gadogado.exblog.jp/15428912/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 09:11 | インドネシアの演劇
2017年 02月 27日

3月の初心者のためのインドネシア語レッスン@テラタイ会

テラタイ会主宰のファリーダ イドリスノ先生からお知らせが届きました。


初心者のためのインドネシア語レッスン
テラタイ会

インドネシアの紹介と言語

*講師 :ファリーダ イドリスノ

*内容 :インドネシアの紹介(国、文化、等)とインドネシア語
       (初級の文法)

*日時 :2017年 3月26日(日曜日)13:00-14:00

*場所  : 東京都豊島区南大塚2丁目36番1号
南大塚地域文化創造館2階第2会議室
http://terataikai.seesaa.net/article/388543171.html?1392438815

*連絡先 :03-3946-1812(留守番電話あり、ファックス兼用)

*レッスン料:1,500円。
       レッスン料には教材(プリント代)を含みます。

*申し込み方法:下記に必ずご連絡下さい。
(お申し込みが無い場合、午後2時までのこの講座だけお休みになる場合があります。
継続参加の方も、必ずご連絡下さい。)
  電話/ファックス  :03-3946-1812
  申込締切 3月23日(木)


詳細とファリーダ イドリスノ先生のプロフィル
テラタイ会ホームページ
http://terataikai.seesaa.net/
[PR]

by gado-gado | 2017-02-27 08:46 | 日本インドネシア友好