2017年 03月 19日

インドネシアの織物展@茨城県ひたちなか市 ギャラリーサザ

日本-インドネシア服飾文化協会のブログ(3/19)に出ていました。


インドネシアの絣———
日本伝統工芸の絣は西インド、グジアラス州のインダス文明で誕生します。
インドネシアに伝わり、世界最大の絣の宝庫、絣の博物館、染織列島と呼ばれます。
インドネシアは亜熱帯、藍、茜などの天然染料が豊かにあります。
島の数だけ文様があります。経糸と緯糸により文様が出来て、
手間と時間をかけて織った絣をコーヒーの旅で少しずつ集めました。
素朴で大胆なモダンアートをご高覧ください。

ギャラリーサザ 店主 鈴木誉志男

a0054926_17415660.jpg


会期:2017年3月29日(水)-4月3日(月) 午前10時—午後6時半(最終日3時)
会場:サザコーヒー ひたちなか本店内 ギャラリーサザ
    茨城県ひたちなか市共栄町8-18  電話:029-274-1151  
     営業時間:10:00~20:00(午前10時 - 午後8時)


●インドネシアの染織とコーヒートーク●
期日:2017年4月1日(土) 午前10時-12時
場所:ギャラリー&特設会場
参加費:1200円(コーヒーとケーキ付)
定員:30名(先着順に受け付けます)

特別ゲスト講師:渡辺万知子氏(日本-インドネシア服飾文化協会理事長、
         インドネシア染織文化の第一人者)
講師:鈴木誉志男(サザコーヒー店主)

お申込みは、サザコーヒーで承ります。
電話 029-274-1151 FAX 029-274-1010


日本-インドネシア服飾文化協会
http://jicca-kansai.cocolog-nifty.com/blog/
[PR]

by gado-gado | 2017-03-19 17:42 | インドネシアのバティック


<< インドネシアのコメディアン・M...      新刊: "Linim... >>