2017年 06月 29日

FUN! FUN! ASIAN CINEMA/サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム(インドネシアの映画も)

国際交流基金アジアセンターのホームページに出ていました。


東南アジア地域には豊かな独自の映画文化が存在します。それぞれの国が抱える
文化や社会状況が反映された映画一本一本からは、その国の人々が何を見、聞き、
食べ、どのように人を愛するかがビビッドに伝わってきます。「サンシャワー:
東南アジアの現代美術展」の関連企画として、本イベントではドキュメンタリー
からアクション、青春、恋愛映画まで、東南アジア地域の多様性が感じられる作品を
特集上映します。

a0054926_10424264.jpg


イベント概要
タイトル:FUN! FUN! ASIAN CINEMA@サンシャワー/
サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム

開催日:8月10日(木)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日) ※計4日間

会場:国立新美術館 3階 講堂

定員:各回260名(予約不要、先着順)

主催:国際交流基金アジアセンター、国立新美術館

お問合せ先 Eメール: sunshower_event@jpf.go.jp
ウェブサイト http://sunshower2017.jp/



8月10日(木) ドキュメンタリーの日
「Visual Documentary Project 2015」セレクション(計97分)
Visual Documentary Project 2016」セレクション(計77分)
「Colors of Asia」(計54分)
『日曜日のシンデレラ』(29分)
『ラグビーと女のわたし』(25分)


8月11日(金・祝) アクションの日
超人X.(81分)
レボリューション・ティガ(125分)
ドラゴン・ガール(110分)


8月12日(土) オムニバスの日
セブンレターズ(116分)
Art Through Our Eyes(30分)
アジア三面鏡2016:リフレクションズ(118分)


8月13日(日) 愛&友情の日
SHIFT~恋よりも強いミカタ(81分)
グッバイ・ボーイズ(88分)
イロイロ ぬくもりの記憶(99分)



インドネシアの映画
『レボリューション・ティガ(TIGA)』
監督:アンギ・ウンバラ
2015年/インドネシア/125分/日本語字幕

a0054926_10430167.jpg

国家の陰謀渦巻く黒社会で対峙する3人の男たち

2036年、インドネシア。対テロ特殊部隊のエースであるアリフ、真実を追求する
ジャーナリストのラム、神に奉仕し静かに平和を祈念するミン。かつて同じ道場で、
ともに格闘技・シラットを学んだ3人の男たちは、裏社会でテロリストやマフィアが
暗躍する今、それぞれの立場で対峙することとなる。※暴力的な描写が含まれます。



FUN! FUN! ASIAN CINEMA/サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム
http://jfac.jp/culture/events/e-funfun-asian-cinema-sunshower2017/



<FUN! FUN! ASIAN CINEMAとは?>

ワクワク×ドキドキ! 東南アジア映画上映!
往年の名作からちょっと通な作品まで、ジャンルや時代を超えた珠玉の映画を定期的に
紹介。映画を通して東南アジアのカルチャー&ライフを体験してみませんか? 
今後のラインナップ・詳細は順次アジアセンターウェブサイトまたは以下のFacebook
ページで案内いたします。
https://www.facebook.com/jfac.film/


関連記事
寺子屋サンシャワー(パブリック・レクチャー)全8回/サンシャワー:東南アジアの現代美術展 関連プログラム
http://gadogado.exblog.jp/237128830/


関連サイト
「サンシャワー:東南アジアの現代美術展」
http://sunshower2017.jp/


[PR]

by gado-gado | 2017-06-29 10:44 | インドネシアの映画


<< 演劇:『ミッドナイト・イン・バ...      寺子屋サンシャワー(パブリック... >>