2017年 06月 28日

沖縄のトマス技術研究所が開発した小型焼却炉「チリメーサー」 バリ島の病院で実証へ

先ほど届いた「ODAメールマガジン第352号」に次の記事が出ていました。


 バリでゴミ問題に挑む ~沖縄企業の挑戦~
   (原稿執筆:JICAインドネシア事務所
                    木下 真人 企画調査員)


それで、この小型焼却炉「チリメーサー」バリ島 を検索してみました。

a0054926_20204915.gif

ごみの小型焼却炉「チリメーサー」を製造するトマス技術研究所(うるま市、
福富健仁代表)は2016年度から、医療廃棄物の問題が深刻化するインドネシア・
バリ島内の総合病院でチリメーサーを試験導入し、現地での普及に向けた実証事業を
始める。


沖縄の企業が開発した小型焼却炉、バリ島の病院で実証へ
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/23806


関連映像
2017/04/21 に公開

(株)トマス技術研究所はJICA(国際協力機構)の中小企業海外展開支援事業を活用し、
沖縄発の自社製品小型焼却炉「チリメーサー」をインドネシア国バリ島の公立病院に
導入し、焼却処理困難な医療系廃棄物の焼却適正処理に成功した。


https://www.youtube.com/watch?v=WV-PQPesNQU


関連映像
2017/05/01 に公開

沖縄の技術者が開発し、沖縄の職人達が造った沖縄発の製品小型焼却炉
「チリメーサー」今、海を渡り世界へ。
廃棄物処理に悩むインドネシアの救世主としてバリ島に導入され、見事に成功した。


沖縄発の技術 小型焼却炉チリメーサー 沖縄•奄美から世界へ JICAのODA事業でインドネシア バリへ


関連サイト
トマス技術研究所
http://thomasgk.com/
[PR]

by gado-gado | 2017-06-28 20:23 | 日本インドネシア友好


<< 寺子屋サンシャワー(パブリック...      ASEAN最新事情講座:ASE... >>