2017年 06月 16日

コメ好きインドネシア人にパンを、「ランチパック」の山崎製パン(MY ROTI)@(地球を食べる)朝日新聞

朝日新聞の夕刊(6/16)の「デジタル版から」に出ていました。


インドネシア版ランチパック

 「コメがないと食事じゃない」。そんな考えが根強いインドネシアで、
日本でおなじみのあのサンドイッチが支持を広げています。人気が出だした
パン食をめぐるメーカーの競争も激化。
古谷祐伸記者が「地球を食べる」で報告します。


それで本文を読みに行きました。

a0054926_18135288.gif

イスラム教のラマダン(断食月)まっただ中の6月上旬、インドネシアの首都
ジャカルタ南部で暮らすソーシャルワーカーのエルナさん(35)は、この日の
断食を終えると、コップ2杯の水に続いて「あのパン」をほおばった。


 耳を落とした食パン2枚で具材をきれいに包んだ、手のひらサイズのサンドイッチ。
日本ではおなじみ、山崎製パンの「ランチパック」だ。現地での商品名は「マイロティ
・サンドイッチ」。「ロティ」はインドネシア語で「パン」という意味。「柔らかくて
甘くて、おいしい」。お気に入りのチョコ味を食べながら、エルナさんは笑顔になった。


この記事、登録をしているので全文を読めましたが、インドネシアのパン事情について
詳しく出ています。

(地球を食べる)コメ好きインドネシア人にパンを、「ランチパック」の山崎製パン
http://www.asahi.com/articles/ASK6D7W86K6DUHBI034.html


関連記事
地球を食べる)台北の中心で香る故郷インドネシアの味
http://www.asahi.com/articles/ASK2V7G0BK2VUHBI01X.html
[PR]

by gado-gado | 2017-06-16 18:16 | インドネシア


<< これからのインドネシア関連の...      インドネシアの映画: ‘A: ... >>