2017年 01月 09日

インドネシアの映画:観客動員数 前年比2.2倍の3500万人 

今朝(1/9)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。


 インドネシア映画産業協会(APFI)のオディ・ムルヤ・ヒダヤット会長に
よると、チケット代の平均額を2万5千ルピアとすると、総観客数3500万人分は
8750億ルピアとなる計算だ。

 オディ会長は、「国産映画はコメディーや小説を原作にした作品が依然として
人気だ」と強調。動員数急増の理由は「脚本の個性が強くなり、観客にインスピ
レーションを与えるような作品が多く制作されたため」と説明した。


 APFIによると、国産映画1本当たりの平均制作費は40億~200億ルピア。
ビジネスとしての見通しも明るく、制作費4億ルピアなら観客動員数25万人、
同200億ルピアなら同150万人以上があれば利益を確保できるといわれている。


a0054926_732434.jpg


前年比2.2倍の3500万人 国産上位5作は3倍増 昨年の劇場映画観客動員数
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/33080.html


関連記事
Data penonton
15 Film Indonesia peringkat teratas dalam perolehan jumlah penonton
pada tahun2016 berdasarkan tahun edar film
http://filmindonesia.or.id/movie/viewer/2016#.WHK0t7lSySo


'Warkop DKI Reborn' Jadi Film Indonesia Terlaris
https://seleb.tempo.co/read/news/2017/01/02/111831808/warkop-dki-reborn-jadi-film-indonesia-terlaris-2016


a0054926_1957878.png

2015年 08月 13日
インドネシアの映画(2007 - 2015)の観客動員数ベスト70(2015/8/10 現在)
http://gadogado.exblog.jp/21544930/
[PR]

by gado-gado | 2017-01-09 07:04 | インドネシアの映画


<< インドネシアの映画:Trini...      「イヤサッサ!躍る島の舞踊と音... >>