2016年 11月 06日

インドネシアで初のドラゴンボート祭り 日イ交流に新たな催し@西ジャワ州ブカシ市

じゃかるた新聞(11/4)に出ていました。

a0054926_8571694.png


ドラゴンボートレースや催しを通して日イの文化交流を図る「ブカシ・
ドラゴンボート祭り」が5、6の両日、西ジャワ州ブカシ市にあるホテル・
ホリソン・ブカシ前の広場で初開催される。主催団体の元日本留学生らで
つくるインドネシア日本同好会(KAJI)会長のフアド・カディル実行
委員長と、祭りに協力し、会場となるホテルのマネジメントを行う、メトロ
ポリタン・グローバル・マネジメントのプルワントノ次長に祭りへの思いを聞いた。

 ――祭りを初開催する理由は。
 フアド実行委員長 KAJIが主催する、ブカシ県チカランで毎年4月から
5月に開かれるさくら祭りは、日イ両国の多くの人の間で認知度が高まり、
2日間で10万人が来場するまでになった。しかし、まだこの地域は娯楽が少なく、
住民が交流する催しが必要だと思った。


 ――なぜ、ドラゴンボートを祭りに取り入れたのか。
 プルワントノ次長 ドラゴンボートはインドネシアがアジア大会で金メダルを
獲得したこともある。世界中で競技人口が増えているスポーツだ。祭りに参加する
チームの中には、プロ選手の指導を受けて練習しているところもある。レースは
盛り上がるし、これを見て挑戦する人が増えればと思う。



初のドラゴンボート祭り あす開幕 日イ交流に新たな催し 
フアド実行委員長と プルワントノ氏に聞く
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/32214.html


関連サイト
KAJI (Komunitas Alumni Jepang di Indonesia)
https://www.facebook.com/KAJIers/


関連記事
Ke Dragon Boat Matsuri 2016 Yuk ! Masih ada Hari Kedua tuh.
http://edisjun.wagomu.id/e12803.html
[PR]

by gado-gado | 2016-11-06 08:58 | 日本インドネシア友好


<< 今夕(11/6)のテレビ:伝統...      インドネシアのヤヤン・C・ヌー... >>