2016年 10月 14日

CROSSCUT ASIAシンポジウム「インドネシア未来図~女性映画人は語る」@東京国際映画祭

国際交流基金アジアセンターのホームページ(10/14)に出ていました。

a0054926_2044411.png


今回、シンポジウムのゲストに迎えるのは、『アリサン!』2部作など、インドネシア
映画にLGBTもののジャンルを導入した先駆者と言われるニア・ディナタ監督、初長編
監督作『鏡は嘘をつかない』の劇場公開が記憶に新しいカミラ・アンディニ監督、
『愛を語るときに、語らないこと』で注目された新鋭モーリー・スリヤ監督、そして
エドウィン監督作品などのプロデュースを手がけるメイスク・タウリシア氏。インド
ネシア映画の未来を牽引する4名に、それぞれの作品制作やインドネシア映画界で働く
ことなどについて語っていただきます。ぜひ、ご参加ください。


イベント詳細

タイトル: インドネシア未来図~女性映画人は語る

出演者(50音順)※予定
カミラ・アンディニ監督、ニア・ディナタ監督、
メイスク・タウリシア(プロデューサー)、モーリー・スリヤ監督

開催日 2016年10月26日(水)13:45開場/13:50開演(14:40終了予定)

会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン1
(東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)

入場料:入場無料・事前申込み不要
※但し、『三人姉妹(2016年版)』の上映からご覧になる方はチケットの
購入が必要となります。
(大人1,300円 学生1,000円 学生当日500円)

共催:東京国際映画祭、国際交流基金アジアセンター


CROSSCUT ASIAシンポジウム「インドネシア未来図~女性映画人は語る」開催!
http://jfac.jp/culture/events/tiff-crosscut-asia-symposium-161026/


関連サイト
東京国際映画祭
http://2016.tiff-jp.net/


関連記事
2016年 10月 10日
シンポジウム「インドネシア未来図~女性映画人は語る@東京国際映画祭(10/26)
http://gadogado.exblog.jp/23276497/


2016年 10月 10日
インドネシアの映画12本の上映スケジュール&登壇ゲスト@東京国際映画祭2016
http://gadogado.exblog.jp/23276873/
[PR]

by gado-gado | 2016-10-14 20:46 | インドネシアの映画


<< インドネシアの映画祭:Fest...      インドネシアの劇団・Teate... >>