2016年 04月 11日

国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長 7年ぶりの塚本倫久さん 国交60年事業に意欲

今朝(4/11)のじゃかるた新聞のピックアップ記事に出ていました。

a0054926_4553937.jpg

国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長に3月末に就任した塚本倫久所長。じゃかるた新聞とのインタビューで、2018年の日本インドネシア国交樹立60周年に合わせ交流強化事業を展開していくほか、15年に始まった日本語パートナーズ事業の拡大、日本の映像コンテンツの紹介などに取り組む意欲をみせた。


 ジャカルタ勤務は今回が2回目。04年5月から09年7月の前回勤務では、所長、副所長に次ぐナンバー3として、主に文化事業を担当し、08年の日イ国交樹立50周年事業としてジャカルタ、バンドン、ジョクジャカルタ各都市での「催事や公演の実現に毎日、会場や空港での出迎えに奔走した」と懐かしむ。


【Selamat Datang】
国交60年事業に意欲 国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長 
7年ぶりの塚本倫久さん
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/29505.html


関連記事
2016年 03月 21日
国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長・小川忠さん帰国へ「やり残したことばかり」http://gadogado.exblog.jp/22624686/


2011年 11月 01日
国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長・小川忠さん
http://gadogado.exblog.jp/13924349/


2011年 09月 30日
国際交流基金ジャカルタ日本文化センター所長の離任・着任の挨拶
http://gadogado.exblog.jp/13719649/
[PR]

by gado-gado | 2016-04-11 04:56 | 日本インドネシア友好


<< 新刊:「被災地に寄り添う社会調...      インドネシアの映画:「ゴールデ... >>